FC2ブログ
遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
6月30日


買い物帰りの折、えんやこらと自転車を漕いでいると一人の女性が目に留まったのですが、

模様の無い黒い服に白色でデカデカと「PINK」の文字が。桃色要素どこよ? 片思いなの?

という訳で業務スーパーレビューです。好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は袋ごと計量。またレビューの価格情報は購入日にググった過去の物です。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
やわらか煮豚6004601.304-
しそのり納豆681200.566-
殻付きあさり2584500.573-
コーヒーゼリー19810000.198
生えごま油4481652.715-
たこぶつ168010001.68
大正金時2885000.576
商品名値段容量g単価

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
ザ★チャーハン2996000.498-
チャルメラ どんぶり
中華そば貝だししょうゆ/焦がしちゃんぽん
9974
80
1.337-
1.2375
商品名値段容量g単価

『やわらか煮豚』は宮城製粉が送る豚の舌根。

一つの袋の中にタレごとどっさりと入っていてドロドロですぜ奥様。原材料は以下の通り。

 豚タンルート、砂糖、醤油、発酵調味料、食塩、醸造酢、香辛料、調味料、カラメル色素、
 ソルビトール、アセスルファム、キサンタン、酸味料

食感は商品名の通り柔らかく、また脂肪も安物牛肉のような食べ難さではなく比較的噛みやすい。

タレの味がかなり濃く甘めですね、単品で食べるのは年寄りにはきつい。照り焼き系に近い感覚かな?

炒飯に混ぜたり丼として乗せたりすると相性がよさそうです。

『しそのり納豆』はどこの会社か忘れた発酵食品。

食べた母親が言うには「イマイチ」なんだそうで。

『殻付きあさり』は中華産の冷凍海産物。

母親曰く「よかった」だそう。何がよかったのかは全く分かりません。それじゃ駄目じゃんエル家です。

『コーヒーゼリー』は豊田乳業が製造する、牛乳パックシリーズと言われる珈琲味版。

食べた母親は結構気に入ったようで、食後にミルクをかけて食べてました。美味いそうです。

『生えごま油』は韓国産の添加物なしな調味料。

普段は498円な模様。母親が言うには「甘味があって結構うまい」そうです。

『たこぶつ』は冷凍された蛸足。3種類のうちの中型です。

酸化防止剤が入っているくらいで、調理も味付けも為されていません。使い方自由です。

全部くっついて凍っているため小分けが面倒で、分ける手間が必要なのはちと残念なところ。

結構よさげらしいです。

『大正金時』は袋詰めのまんま小豆。

食べた母親曰く「豆がちょっと古い感じだけどまったりと美味かった。友人も喜んでた」とか。

『ザ★チャーハン』は味の素が作る冷凍の炒飯。

東急ネットスーパーで税430円、アマゾンで税560円でした。意外と見つからないものですね。

大袋入りで小分けはされていませんが、中々安くて旨味もあります。若干濃い味付けかもしれません。

焦がし葱油とやらでしょうか? しかし嫌味のある味でも癖になりそうな味でも無い感じです。

『チャルメラ どんぶり』は明星食品の即席麺。

貝だししょうゆ:アマゾンでは税199.4-円、オムニ7では税133円。

焦がしちゃんぽん:アマゾンでは税204.9-円。なんかうまいこと出てきませんね。

5月30日


前にサンディで大根を購入したときの事。


エル「大根を半分にして貰える?」

店員「うちではできないんだけどー」

エル「(あれ? 今まで何度もして貰ったんだけどな・・はて?)」

店員「包丁がないから切れないんだけどー・・・・カッターナイフでいい?」

エル「ああ勿論、よろしく(何だできるんじゃん)」

店員「キチキチキチキチッ・・シュッ(切れ目入れて、折る!)」

大根「パキッ」

エル「(えっ)」


えっ!? カッターナイフで切断するんじゃなくて折っちゃうの?!

このアニメ声の店員、中々豪快だな・・! という訳でサンディのレビュー。


サンディ
商品名値段容量g単価
ぶどう低糖質ゼリーカロリー0BIG892800.317-
北海道産小粒納豆991200.825
つぶグミ
濃密ベリー
89751.186-
ホットロール1493500.425-
訳ありどら焼き1695150.328
味の素KKコンソメ229111.32.057-
緑のたぬき天そば1091011.079-
『はじめフーズ』 BIGナポリタン1053800.276-
鶏ごぼう入りつみれ1291121.151-
白玉子1496440.231-
至極の一杯
芳醇味噌ラーメン
69671.029-
超熟イングリッシュマフィン1492750.541-
雪見だいふく
コクのショコラ
79940.840-
トマトの果肉たっぷりのトマトバジル992600.380-
あじわい便り14910000.149
GREEN DA・KA・RA
やさしい麦茶
109
69
2000
650
0.0545
0.106-
商品名値段容量g単価

『ぶどう低糖質ゼリーカロリー0BIG』はヨコオデイリーフーズが製造するゼリー。

別に痩せたい訳ではなく適当に買っただけ。容器にそのまま入っているためちょっと食べ辛いかも。

エリスリトールという甘味料に慣れてないせいかちょっと変な味で、弱果(加)糖コンニャクがしっくりくる。

葡萄の味は殆どしないけど全くしない訳ではなく、甘い物に慣れてると何だか妙に寂しい味わいです。

また酸味料のせいか分かりませんが、時々舌を刺すような刺激が弱いながらも感じられました。

母親も少し食べて「美味しかった」と言っていましたが、エルはもういいや。

『北海道産小粒納豆』は製造者確認を怠った3箱入りの発酵食品。

母親が言うには「コープのより匂いが強いし大粒だしで好みじゃない」だとか。

『つぶグミ』は春日井製菓の濃厚ベリー味の菓子。

『フルーツミックス』の方は必ず購入するほど食べており、今回は新しく見かけたこちらを購入。

先のは砂糖の甘味が強いのに対してこちらは若干控えめ。しかし濃厚感も同じく控えめ

砂糖とベリーの配分をもう少し後者寄りにしたらよかったと思う味で、微妙にバランスが悪く感じました。

美味いと言えば美味いのですが、ベリーの良さを砂糖が上から塗りつぶしてる味わいです。

まあ『フルーツミックス』の方も砂糖の味がかなり強いので仕方ないんですが・・結局は甘味なんだなぁ

『ホットロール』は10個入りパン。

見た目はホットドッグのあのパンですね、何かを挟んで食べれるというもの。

大きさは掌より少し大きく、食感は柔らかめで、味は‥‥う~~~んフツー! 何の変哲も特徴もない!

『訳ありどら焼き』は富田屋KTが作る7個入り和菓子。

中身は粒餡。何がどう訳ありなのか分かりませんが、不揃いとか味がおかしいとかな感じでは無さげ。

というか訳ありって書いとけば売れやすいだろって考えなのかもしれませんが、それはさておいて。

大きさは掌より僅かにはみ出るくらいで、カステラの間に挟まれた餡子がよく見えて雑なサンドウィッチっぽい。

カステラ部分は美味いのだけど、肝心の餡子部分が下手に甘くて‥‥これ餡子いらないんじゃないの?

『味の素KKコンソメ』は味の素が作る21個入りの固形調味料。

アマゾンで税294円、LOHACOで税319円、イオンで税329.4円、オムニ7で税278円、

ヨドバシドットコムで税320円でした。業務スーパーでは粒状と粉末もありました。

うちはいつもこのコンソメを使っていて美味しくいただけています。

『緑のたぬき天そば』は東洋水産の即席麺。

アマゾンでは税180円、ライフネットスーパーでは税149円、ヤマダウェブコムでは税140円、

LOHACOでは税122.7円でした。何か少し前からマルちゃんシリーズは値上げしたそうですで、

18年の他所様ブログ調べでは104-147円で、最安値はセール時のホームセンターなんだとか。

今回購入したものは「関西限定」と書いてあります。西と東とで仕様が異なるのでしょうかね?

『BIGナポリタン』ははじめフーズ製造の冷凍パスタ。

価格は不明。コープや日本製粉にも同様の製品がありますが別物と思われます。

量が多いため解凍には時間が掛かり600wで6分ほど。850wで5.30分でも問題ありませんでした。

安いので具は当然のように少なく小さい。麺は軟らかくしっかりストレート麺。

味は薄目で甘い方向性で、後味が何か薬品を思い出すような感覚。不味くはないけど美味くもない。

『鶏ごぼう入りつみれ』は博多魚嘉が提供する8個入り肉加工品。

一口大な小さい肉団子で、鍋に入れて食べてみましたが中々に美味い

鶏風味が強いけれどくどくなく、味をつけなくても十分いける。鍋物や汁物と好相性。

『白玉子』は大きさ不揃いの10個入り卵。

正直なところ、卵は味の違いがさっぱり分からない。

『至極の一杯』は明星食品の味噌味即席麺。

LOHACOで税118-110円、ヨドバシで税130円、業務スーパーで78円。サンディが一番安価ですね。

湯を入れて3分待った後に付属の液体袋(数滴ぐらいにしかみえない量)を入れて完成。

水を少なめにしてみましたが汁が結構濃い。具は小さいながら価格で見れば悪くない見た目です。

個人的に高評価だったのは、葱がそこいらの刻み葱よりも大きくて食べやすい点。これだよこれ。

ただインスタントの汁物の宿命か具が沈殿しがちなのが残念。これなんとかならのかな?

麺は結構しっかりしてて食べ応えあり、よくあるちぢれとストレートの間の形。

そして汁は、もう味噌って即席麺と相性わるいんじゃないかといわんばかりに脂の味がする。

一応味噌っぽさもあるんですが、エルの知ってる味噌とは違っていて味噌ラーメンとは言い難い。

ただ不味い訳ではなく、総合的に見れば価格としては頑張ってる感じ。でも至極ではない。

『超熟イングリッシュマフィン』は敷島製パンの4個入りパン。

LOHACOで税149円、同じ価格ですね。こんがリングでカリッとおいしいゆめちから3%使用だそうで。

3%って言われてもなぁ・・・・大きさは掌大、半分にして焼くといいそうです。

焼くのを面倒くさがるエルはそのままたべてみましたが、何かイマイチだな・・でも焼くのも面倒だ。

原材料は悪くなさそうなんですが、あれかな菓子パンの味に慣らされてしまったんだろうか。

『雪見だいふく』ショコラ味はロッテが製造する2個入り種別アイスミルク。

見た目は大き目な大福で、チョコレートらしさを出すために茶系統の色になっています。

相変わらず面白い触感ですが、味はあと一歩及ばずといったところ。美味いがチョコ感が足りない。

『トマトの果肉たっぷりのトマトバジル』は日清フーズの調味料。

アマゾンで税191円LOHACOで税186円、イオンで税189円、西友で税155円。

暖めてパスタにかけるだけの代物です。果肉はありますがトマトとは別の味、味うっすいし全然ダメ。

『あじわい便り』は森永乳業の乳飲料。

アマゾンにて税457円、YAOKOにて税181.44円、ライフネットスーパーにて税171.72円、

イトーヨーカドーにて税192円でした。アマゾンは本当に食品関係が弱いですね。

味は悪くないそうですが父親の体調と成分とが合わない様で再購入は無し。

『GREEN DA・KA・RA』はサントリーの飲料水。

2l:アマゾンでは税274円、LOHACOでは税228円、アスクルでは174.17円。

500ml:アマゾンでは税92円、LOHACOでは税94円、西友では税82円。

こちらは濃厚ではないやさしい麦茶で、結構濃いけれど比較的優しい口当たりで飲みやすいです。

3月30日


以前におかまが業務スーパーに興味を持った時に調べてみた際、

神戸物産が経営してるオンラインショップ『ガレオン』を見つけたのですが、

よく見てみると滅茶苦茶商品が少ない上、業務スーパーで買うより高い(凡そ2-4割増し)

しかも一部の商品カテゴリ(水とか)に商品がないというおふざけっぷり。無いなら消しとけよ。

それでも冷凍揚げ芋なんかは普通のスーパーで買うより余程安いのですが、なんだかなあ感。

恐らく自社で確保できる商品だけ並べて「ついでに売れたらいいな」程度のサイトと想像。

とはいえ冷凍物や店別業務スーパーで売られていない物があったり、

一部地域を除き5400円以上は送料無料なので、重いものを大量注文するにはいいのかも・・?

あと会員登録するとポイントが付与されたりクーポン発行メールがきたりするそうです。

どのみちエルはサンディにも行きたいので使いませんがね。では今月の業務スーパーレビュー。

好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量。

レビューの価格情報は購入日にググった過去の物です。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
小豆2885000.576
鍋とうふ784200.185-
まぐろカツ2984000.745-
ポーランド産 ダークチョコレート78800.975
商品名値段容量g単価

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
オイシス社 こしあん581040.557-
淡路島産玉ねぎとハムのピザ68780.871-
ポテトチップスギザギザ
コク深いチキンコンソメ
78601.3
陳建一 小籠包1881801.044-
『オーマイ』 BIG
ミートスパゲティ/カルボナーラ
1283800.336-
「ニッスイ」さば
味つき/みそ煮
135160
120
0.843-
1.125
商品名値段容量g単価

『小豆』は袋詰めのまんま小豆。

母親が砂糖多めの粒餡汁粉を作ったので食べてみましたが、悪くなさげな感じ。

でも正直、砂糖が入ると味なんてよくわからなくなる悲しみ。

『鍋とうふ』は6個入り充填豆腐。

6個の容器に分けられており、切らなくても容器から出せばそのまま鍋に使えるという商品ですね。

ただ母親が言うには「何か取り出し難い」とか。また非常に脆いため実は鍋豆腐としては使い難い

多分ですが豆を箸で掴む方が簡単なんじゃないですかね。味はあんま豆腐感が無くて物悲しい。

内容量自体は多いですが価格と使い勝手を考えると、これじゃなくていいよねと言いたくなる。

『まぐろカツ』は10枚入りの冷凍揚げ鮪。

見た目は結構大きくて、衣付きなのでそのまま揚げるだけです。但し調理済みではありません。

食べてみると、身自体がちょっと穴開きな感じで動物肉のようなギッシリとした歯応えではなく、

どこかのサイトで言われてましたが、解されたツナ缶という評がしっくりきますね。個人的にちょっち違和感あり。

味はよく言われているように薄味ですが、そもそも味付け自体が余り為されていないようで、

逆に言えば好みの調味料で好きなように食べられるという事でもあります。この辺りは賛否両論ですかね。

保存がきくのはいいですが、食べ応えがちょっと寂しいのが残念なところ。余り若者向けじゃないかも。

とは言え価格で見れば十分すぎる内容で、ツナ缶よりもずっと安く鮪が食べられるのはありがたい。

『ダークチョコレート』はポーランド産の新しい板チョコレート。

本来は英語記載。ビニール包装で、中は商品以外入っていません。そして原材料は以下のとおりです。

 砂糖、カカオマス、ココアバター、乳糖、植物油脂/乳化剤、香料

形大きさはそこいらで売ってそうな感じで、大きくないので食べやすい。

味はというと、駄菓子っぽい。甘味はそこそこあって、何か駄菓子を思い出す味です。うーーん微妙っ。

『こしあん』はオイシスが作るあんぱん。

流石に商品名と言えるか怪しいような、調べにくく安直すぎる名付けはどうよ感が満載です。

レシートを見て気づきましたがえらい安いですね‥商品も分かりやすい安直な菓子パン風味です。

しっと~りなめら~かで砂糖の甘さが未成年の主張の如く前に出るのですが、

ヤマザキ製より食べやすいと思った理由は、(社比)くどすぎずしつこすぎないところでしょうか。

こちらの方がまだ「餡子してるかなぁ‥?」と思えますが、不味くはないけれど特に美味くもない感じ。

まあ安いし。安さがすべてかもしれない?

『淡路島産玉ねぎとハムのピザ』はオイシスの菓子パン。

価格情報はもぐなびで「地元スーパー、88+税」と書かれた人がいて、その他は不明。

いつも通り食感は非常に柔らかく、老人も歯茎を気にせずモサモサと食べられますね。

味は‥えらい甘いな。玉葱の感触はあるけれどハムがさっぱり分からない。腹が膨らむ感じがしねぇ。

マヨネーズのまったりさと合わさって油と甘さが全面に押し出ててどうもバランスが悪い気がする

『ポテトチップスギザギザ』はカルビーが作る芋菓子のチキンコンソメ味。

アマゾンで税123円、ヨドバシで税112円、ライフネットスーパー/ヤマダウェブコムで税105円、

イオン/マツモトキヨシで税108円、坂口屋で84-80円。問屋(自称)より安いスーパーって何なんだろう?

結構な硬さとギザギザ感で味も中々に美味いんですが‥‥同じ会社の『ピザポテト』の方を食べたくなる

『陳建一 小籠包』は日本ハムの6個入り冷凍点心。

ライフネットスーパー/イオンネットスーパーで税213.84円。解凍法は『焼売』と同じ電子レンジ。

最初から小分けされており、食べたい分だけ分けてそのまま容器ごと電子レンジに突っ込めて非常に楽。

店で小籠包を食べたことが無いのですが、中々美味いものですね。値段もそう高くはないんじゃないでしょうか?

『オーマイ』は日本製粉のパスタシリーズ。今回は冷凍のミート・カルボナーラ。

価格は不明。過去の記事を見返したら調味料の方を食べたことがありましたね、しかも悪評寄り。

600w電子レンジで5.50分ですが、800wで5.20分でも問題ありませんでした。

まずミートですが、何か塩味が強いです。ミートの歯ごたえは結構ありますが味が悪い

次にカルボナーラですが、具が少ないのはもう当たり前。そして味も薄い

胡椒以外の味は余りせず、カルボナーラとしての魅力は無い。こりゃーだめだべ?

『さば』はニッスイ製の魚缶詰。味噌煮は少量になっています。

保存用に購入したので食べてません。

1月30日


サイトの更新をして気付いたのですが、もう10年目に突入してました。何でだろう?

徒然なるままに日暮らし硯に向かいて心に映り行くよしなしごとをそこはかとなく書き作れば、

あやしゅうこそものぐるほしけれ的な気分で続けてきて、訪問者の殆どはAoM関連という御覧のあり様。

まさかあの記事がウチのアクセス数上位&維持を担う存在になるとは、当時のエルにはつゆにも思わず。

という訳でアマゾンでの購入レビュー。好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量。


アマゾン
商品名値段数量本/g
アイマスク plemo EM-48812991-
ミクロガード(R) プロテクター26781-
PROTECT・A・BED ボックスシーツClassic54001-
バイオ エアコンのカビきれい6701-
ARTISAN 飛燕 VE HI-VE-JB-S12171-
gepc109abjp9691-
「labvon」ゲルクッション 二重 2019最新28991-


『plemo EM-488』は寝る時に使うアイマスク。

暖めたり冷たく出来るゲルパックつき。帯のゴム部分が最初はきつくなっていますが調整可能です。

うまいこと調整できてないのか大きさがあわないのか、下側から外の光が漏れて見える。

なのでエルはハンカチを挟んで使用していますが‥‥これじゃアイマスクの意味がねーなあ

ゲルパックも使ってみましたが、身体を横向きにすると中身もそっちにずれるので両目に当て難い

しかも割合あっさりと温度が戻ってしまうため使い難いったらありゃしない。どうにも半端な商品。

ただのアイマスクなら他に安くて使えそうなものがあるため、わざわざこれを選ぶ理由が無かったという悲しみ。

『ミクロガード(R) プロテクター』はテクセットの寝具。

いわゆる布団カバーで、掛布団用と敷布団用の2種があり今回は安い方の後者を購入。下製品と併用。

敷布団用なのに掛布団に使っていますが、手触りがうるさいのと中がごっちゃになる以外は問題なし。

埃は出ないしダニアレルギーによる不快感もないしで素晴らしいです。洗濯が大変なのはご愛嬌。

『PROTECT・A・BED ボックスシーツClassic』は篠原化学が販売する寝具。

PROTECT-A-BEDの正規代理店で、複数種のうち安いものを、上製品と併用しています。

ベッドの敷物に覆い被せるように使います。伸縮性があって結構柔軟性があります。

ただしっかり抑えて止めないと使っているうちにずれていくので注意が必要です。

側面は洗濯時の排水のため薄い生地になっておりここからダニが通れるんじゃないかとちと心配

製品の都合上、洗濯が大変ですが埃・ダニの不快感が物凄く抑えられて快適に寝れてます

『バイオ エアコンのカビきれい』は冷暖房器に設置するだけの代物。

エアコンの排気口につけとけばいいらしく、効果は3ヶ月。正直よーわからんかった。

『飛燕 VE HI-VE-JB-S』はARTISAN製のマウスパッド。

前まで使っていた安物のsteelserieseは年単位で使っており止りが悪かったので買い替え。

個人的には余り滑らず重い感覚の物が欲しかったのですが、小型さと安さに引かれてこれに決定。

表面はざらつき、裏面はしっかり。事前調査の通り「滑って止まる」という面白い操作感。

腕を大きく動かさないエルには丁度いい大きさですが、人によっては小さいと感じるはず。

paladinsで使用したところ以前よりも明らかに命中率が向上、思うように操作しやすくなりました。

ただ困った事に、一ヶ月も経たないうちに埃がこびりついてとれなくなりました。

幾ら掃除してもぜーんぜん取れません、滑りやすくなりました。駄目じゃん。

『gepc109abjp』はqtuo製のゲーミングマウス。

-100円引きクーポン適用価格で、アマゾンの商品名は以下のようになります。

『Qtuo ゲーミングマウス 有線マウス RGBマウス 6段階DPIが調整可能
1680万色RGBライト 20G加速 自由にプログラムが可能 12ヶ月保証期間が付き』

なげえよ宣伝文句をタイトルにすんのやめてくんねぇかな。

某所にて偶々聞くならく「中華の世界規模通販物流はアマゾンに頼る人が多く、

目立つタイトルにしないと売れないと考えてる」とかなんとか。本当なんでしょうかねえ?

どうでもいいですが2日後にはクーポン無しで更に10円安くなってました。酷くね?

届いた際は大き目の段ボールにポツンと入った、掌大の箱。商品間違えたのかと思った。

開けてみれば実際に注文した物でしたが、何とドライバディスクが8cmモノ。

自分の所有物以外で何年ぶりに見たか分からんレベルの規格ですがそれはさておき。

マウスの大きさは今使っている『anker 98an5000』より僅かに小さい程度と、

先に調べておいたにもかかわらず「思ったより小さくなってないな」とアホをしたエル。

実際に使ってみると、マウスクリックが非常に軽くちょっと押すだけで反応する。

押すだけどころか第3ボタンを押そうとしたら右クリックにも当たって反応するレベル

個人的な理由になりますがサイドボタンも何か使い難い感じ。買い換えるほどじゃないなぁ。

ドライバディスクを入れてマウス設定を変えてみようとしたところ、どうも使い難い。

ボタンの組み合わせによるマクロも、使いたいボタンに割り振れなかったりしてどうにも。

正直いらねえなぁ返品すっかーからの、定型外郵便500円で送り購入額の半分が返ってきました。

返品した方が損したというなんとも切ない話。客側都合なので仕方ないのですが。

『labvon ゲルクッション 二重 2019最新』は謎の座面クッション。

同じような商品が他に沢山あるので色々な業者が輸入・代行販売の類を行なってるっぽいです。

何故かこの商品の画像には「今日限定sale」とありますが、ただの画像でセールとは無関係。

更にはエルが購入した2日後には200円引きされてました。エルって何かそんなの多いな。

とはいえアマゾンセールの方で偶々500円引きで購入できたのでその時だけ本当にセールでしたが。

元々座布団系のクッションが欲しくてアマゾンを彷徨ってる最中に見つけたのですが、

このゲルクッションシリーズの紹介文がどれもこれも全てが怪しい日本語で、

しかもこれの画像には43cm*37cmとありますが、紹介文には41cm*34cmとあります。どっちだ。

しかし購入より12ヶ月以内なら「返金・交換・返品は構いません」(原文)と書いてあるので、

思い切って購入してみたんです。そういえば何か怖いもの見たさなところがあるなこのエル。

それで実際に商品が届きましたが、まず箱が宅配中の取り扱いではなさそうな小さな損傷を発見。

使用には問題ない程度ですが、それよりも商品箱が全て英語でした。つまり輸入品か。

開封する際にも開け口に損傷を発見、これも最初からあった傷に見えます。

中身はクッションカバーに入ったゲルクッション製品本体、メッセージカード2枚。だけ。

え、取扱説明書みたいなのはないの? 何製で出来てるかすら分からんぞ? ※英語読めない

製品本体は取り出したらそのまま使えるようなので使ってみましたが、

確かに強い弾力があって、降りると形がすぐ元に戻るため形状記憶性も非常に高い。

そのためか硬めな感触で、へたれの心配はしなくていいのかもしれませんが高さ4cmしかないので、

エル的には何となく物足りなさを感じます。他のシリーズも4cmより高いものはありませんでした。

ただその弾力性と硬度のお陰で、紹介画像にもあるように自分の座り方がよく分かると思いました。

しかし体圧分散とやらで腰楽が為されているのかはさっぱりでした。

長時間使わないと分からないかなと1日使ってみましたが結局のところさっぱり分かりませんでした

カバーの方は、紹介画像の方に「通気性優れ、メッシュ素材。滑り止めデザイン」とあります。

こちらは洗濯可能と書いてありますが、本体の方は洗濯できるのだろうか?

そもそもゲルクッションに洗濯の必要があるのかすら知りませんが。

正直なところ、ただのクッションの2.3倍の価格分の良さが(2日では)感じられませんでした。

2枚の付属のメッセージカードのまず1枚目は「好き 不満があり」の文字が書かれており、

次の拙い日本語を要約すると「lineで連絡してくれたら返品対応ができるよ」です。

実際にアマゾンの商品ページにもlineの連絡先が書いてあります。書いてあるだけですが。

もう1枚も同様に「lineで不満点を教えてくれたら500アマゾンポイントあげるよ」です。

これを利用すればもっと安くなるとも言えますが、エルはlineやってないしやる気もない。

と言う訳で返品できないものかとアマゾン経由でメールにて連絡を取ってみたところ、

日本語が残念ながら丁寧な対応をしてくれました。相手は日本語勉強中の中華人だそうです。

やり取りによると要約して「箱に損傷があるなら返品対応するよ」とのこと。

また「取扱説明書はないの?」と聞くと「入ってるよ」というので、

「連絡先の書かれたメッセージカードしかないよ?」と言うと「あ、これには無いんだ」とのこと。

クッションに説明書なんて不要なのかも知れませんが、ちゃんと(日本語で)洗濯法くらいは知りたいもんです。

と言う訳で正式に返品対応すると分かったのでアマゾンから返品依頼をすると全額振り込まれました

よかったよかった。でもこれクレーマーみたいなものなのかな・・・・?

11月30日


業務スーパーでは寒くなる時期になると200gのベルギー産板チョコレートが発売されますが、

10月の時点で販売されていたので購入したんですよ。感想は「こんなに甘かったっけ?」

その後とある掲示板で「あの板チョコってドイツ産じゃなかったよね」的な書き込みがあったので、

調べてみたらいつの間にか仕様変更が入っていたようで商品が変わってた

具体的にはカカオ分が-1%され、原材料は「バターオイル、乳化剤」だったのが、

「バターオイル/乳化剤」になっていました。じゃあこのスラッシュはなんぞいという話ですが、

スラッシュより後の成分は全て添加物です。逆にスラッシュより前の成分は原材料になります。

このルールに従う場合、どの成分が原材料でどの成分が添加物かが一目で分かる訳です。

これは食品表示法の改正によるもので、加工食品は20年3月31日までに実施する必要があり、

某サイトによると既に多くの企業が上記の表示法に移行をすすめているそうです。

まだ上記改正案は移行措置期間なので全ての食品に適応できている訳ではありませんが、

原材料の表記が分かりやすくなるのはありがたいですね。法改正が珍しくいい仕事してました。

更に、11月よりドイツ産チョコの『bitter-schokolade』の包装が紙ではなくビニールに変わりました。

中身に変更はなさそうですが・・しかし切口がないため鋏が無いとひっじょーに開封し辛い上に、

中の銀紙が無くなっており個人的には改悪に思えます。そんなこんなで業務スーパーレビュー。

好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
ハイカカオダークチョコレート1781001.78
肴の楽宴3981502.653-
こだわりのちんみ屋さん
ソフトさきいか
78272.888-
「globe」天然水5520000.0275
スイートコーン1584260.370-
crostata cacao2783500.794-
万能昆布2851102.590-
冷やし中華
さっぱり醤油だれ/まろやかごまだれ
752600.288-
おかわり生姜1281950.656-
乾燥椎茸スライス2281002.28
ストロープワッフル1982550.776-

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
中華の鉄人陳建一
国産豚の四川焼売
1882100.895-
『オイシス』あんぱん つぶぱん781570.496-
クワトロチーズオニオンスティック781050.742-
日清御膳
天ぷらそば
97811.197-
さけるショコラフレーキ971080.898
どん兵衛
汁なし牛カルビ風味うどん
98981
まるごと1個分完熟トマトのスープパスタ9941.62.379-
おにぎりぱん
ツナマヨ
97771.259-
3種のチーズパン88890.988-
水戸発だしがきいてるそばだっぺ59800.7375
たまごデニッシュ971150.843-
ヨーロピアンシュガーコーン
3種のベリー
1652800.589-
おいしく果実
白桃
1752100.833-
もっちりスパイシーピザ881130.778-
やわ雪氷
マンゴー/苺
841500.56
九州名物白熊721400.514-
三幸の柿の種1582000.79
MOW
チョコレート
1561401.114-
商品名値段容量g単価

『ハイカカオダークチョコレート』はベルギーより直輸入というチョコレート。

カカオ分は85%と高くカロリーは100gあたり588kcとポテチを超える凄いやつ。原材料は以下。

 カカオマス、砂糖、ココアバター/乳化剤

流石に85%も入ってるだけあって苦味はありますが、何だろう楽しくも美味しくもない苦味に感じる。

思い出補正かもしれませんがロイズの「にがっ!! うまっ!?」さが全く感じられない。

不味くはないんだが・・製法の問題かなあ? とりあえず微妙

『肴の楽宴』はおつまみカンパニーが販売するさきいか。

エルは食べないのですが父親は喜んで食べてると母親の談。

『こだわりのちんみ屋さん』は原田食品が作るソフトさきいか。

上のさきいかの方がうまかったそうです。

『天然水』はglobeが販売する飲料水。

暫く飲む予定が無いので評価不可能。

『スイートコーン』は産地を見忘れた生トウモロコシ。

皮がある程度剥かれており中身が少し見えている状態でした。熟していて十分美味しかったです。

『crostata cacao』はイタリアンタルトと言われるイタリア産焼き菓子。

上記表では正規の価格ですが今回は砕けてるせいか50%引きのものが買えました。原材料は以下。

 小麦粉、チョコフィリング(砂糖、植物油脂、ココア、ヘーゼルナッツペースト、脱脂粉乳)、
 砂糖、植物油脂、バター、卵、脱脂粉乳、食塩、ぶどう糖/膨張剤、香料、乳化剤

生地の方は乾燥パイのごとくパッサパサ、その上に乗るチョコレートは軽いスライムのような歯ごたえ。

チョコフィリングの植物油脂が2番目にきてるだけあって液体のようでありながら中々垂れません。

生地の味は美味くありませんがチョコレート部分は結構濃い感じです。美味いかと言われると微妙ですが。

いかにも日本人ウケしそうな材料と製造具合で不味くはないです。

『万能昆布』は北前船物産GCが販売する乾燥海藻類。

長さはティッシュ箱より少し短いくらいでしょうか、好きな長さに切って使うようです。

味は問題ないようですが少し硬いようで、そのまま齧るには不向きだそうです。

『冷やし中華』は小川屋が作る2人分冷麺。

長崎県で麺類を製造しており2種類の味を提供しています。原材料は以下のとおり。

 麺:小麦粉、酒精食塩、加工澱粉、プロピレングリコール、焼成カルシウム、かん水、くちなし黄色素
 さっぱり醤油だれ:記録するの忘れてました
 ごまだれ汁:果糖ぶどう糖液糖、醸造酢、食塩、醤油、アミノ酸、胡麻、ごま油、澱粉、レモン汁、
 酵母エキス、調味料、カラメル色素、ビタミンB1

まず麺ですが、冷やし中華なだけあって雑多なラーメンに入ってそうなひょろい見た目と食感。

形はストレート麺で恐らく細い方だと思われます。汁と絡みやすいですが余り硬くはありません。

次に汁の方ですが、コープ製の冷麺と比べるとかなり少ない。麺全体に掛かりきらないくらい少ない。

体感的にはファミレスのパスタに乗るソースくらいに少ないので拍子抜けと言うかしょぼいと感じる。

醤油だれですが、かなりあっさりしたしょぼい醤油の味がします。ほんとしょぼいです。

まろやがごまだれの方は、汁が少ない上にまろやかすぎて胡麻っぽさがかなり少ない

確かに胡麻の味自体はするのですが・・何だろうすっげぇ物足りない。やっぱ汁量のせいかな。

どちらも安いなりの理由があるということで、食べやすいだけで美味くはない商品でした。

『おかわり生姜』は原産国中華な見た目が鮭瓶なフレーク。

まったりとした辛味系の刺激が、米と一緒に食べる分には個人的に合わず。

『乾燥椎茸スライス』は中華が原産国な乾燥系菌糸類。

特に問題なく食べれてるようです。

『ストロープワッフル』はオランダから輸入される8枚入り菓子。

一枚のビニールに袋詰めされており裏からカスが零れる事があります。原材料は以下のとおり。

 ぶどう糖果糖液糖、小麦粉、植物油脂、砂糖、ホエイパウダー、大豆粉末、卵、食塩、
 脱脂粉乳、シナモン、膨張剤、香料、着色料(カロチン)、乳化剤

そのままでも食べれますが暖めて中のシロップを溶かすとより美味しくなると書いてありますね。

オーブントースターで3分ほど焼くとやりすぎなようで焦げました、シロップも出てきました。

味はしっかり焦げ・・はともかくとしてぶどう糖液の甘さが広がりカリカリ食感が少しクッキーっぽい

中々の甘さで不味くはないけれどそれほど美味いとも思えず。

『中華の鉄人陳建一』は日本ハムが作る冷凍の6個入り焼売。

東急ストアにて税192円、YAOKOネットスーパーにて税199.8円。小籠包も売ってましたが今回は焼売。

焼かなくても電子レンジで1-2分程度で解凍出来て非常に楽です。トレイそのままで分割もできるため更に楽。

重量と個数から分かる通り冷凍品にしては結構大きく、食べ応えがあるようになっています。

食感は非常に柔らかく歯ごたえは殆どない。味は他に味付けしなくても十分に美味い

母親が言うには「本格的な味に近くて美味い」とか。エルは本格焼売を食べたことが無くて言えない言葉。

『あんぱん』はオイシスが作る粒餡菓子パン。

量販品としてどこでも売ってるような変哲のないあんぱん。美味くもなく不味くも無く。

『クワトロチーズオニオンスティック』はオイシスが作る菓子パン。

腕ほどの長さな細長い棒状の形で、いつも通り触感は柔らかい。味は甘いだけで地味な存在感。ボツ。

『日清御膳』は日清食品のインスタント天ぷらそば。

サンプル百貨店にて税156円、LOHACOにて税126-123円、アスクルにて118-108円でした。

なお公式通販では125円です。サンプル百貨店はいったい何を考えているのでしょうかね?

食べた母親が言うには「あんまり美味くない」そうです。

『さけるショコラフレーキ』はヤマザキ製パンの菓子パン。

掌大で柔らか食感。チョコ部分はやけに甘く、不味くはないけどまた食べたいかと聞かれると‥‥

『どん兵衛』は日清フーズの牛カルビ風味な即席麺。

アマゾンなら税215円です。熱湯5分で湯は破棄。麺は生系で軟らか食感かつしっかりした弾力。

味は甘めですが辛味の方がずっと強い。かやくは肉や葱の破片がちらほらな感じ。

なるほど牛カルビ“風味”なのはよくわかりますが、辛くてちょっと甘いだけで美味いとは思えない。

『まるごと1個分完熟トマトのスープパスタ』は味の素が作る即席麺。

中に乾燥された固形物が入っており湯を入れて3分待つ、インスタント麺お馴染みの作り方です。

15秒ほどかき混ぜないといけないのですが、失敗したのか一部硬いパスタと塊がありました。

パスタは恐らくスピラーレタイプで、味は甘めの方向ですがトマトの味もして濃い目

満足しやすい味なんですが具がパスタのみでかつ少量なのが残念、汁とのバランスが悪い。

自分でパスタなりパンなりを追加するといい感じになりそうで要工夫・・・・なんですが、

あまりに工夫するにはちょっと価格がお高い気がして色々と惜しい商品。

『おにぎりパン』は神戸屋が作る菓子パン。

他にごぼマヨというのもあったのですが今回はツナマヨのみ。見た目は掌大の三角形。

柔らかいパンで中にツナマヨが入っている、要するに握り飯の米がパンになって海苔がない物。

このツナマヨ部分がまた美味くない、もっというとパン部分もさして美味くない

何か米のような食感がありますがこれは玉葱か何かかな? とにかく旨味がなくて駄目。

『3種のチーズパン』はオイシス製の菓子パン。

上層中央部に見てくれたっぷり乗った溶解チーズがドロリ。暖めたほうがいいかも?

パンは軟らかくチーズの味はしますが・・なんかイマイチだな、パンもチーズも両方イマイチ。

不味くはないけど美味いとも思わない微妙さ加減。もうちょっと何かが欲しい。

『水戸発だしがきいてるそばだっぺ』は麺のスナオシ製の油揚げ麺。

価格情報は出てきませんでしたが公式サイトでも一応売られているようです。

熱湯で3分のカップ麺。食べた母親は「イマイチ」だそうです。美味いというレビューもありましたが。

『たまごデニッシュ』は山崎製パンの菓子パン。

掌に収まるかどうかの大きさでとても軟らかく、味は何ともつまらない。まったり卵を感じるくらいか。

しかし何で山崎製パンの物はよく舌が謎の刺激を受けるんだろう・・・・

『ヨーロピアンシュガーコーン』はクラシエフーズの5個入り種別ラクトアイス。

ライフネットスーパーにて税213.84円、イオンネットスーパーにて税203円です。

今回は3種のベリー味。公式サイトでは期間限定と書いてありますが、

もぐナビによると今年2月発売だそうです。冬・夏だけなのだろうか?

果汁は10%で本格ワッフル生地を使っているそうです。本格って言葉は格好つけてると思うの。

3種のベリー味とか言ってますがその違いはさっぱり分からず、寧ろ砂糖の甘さばかり出てくる。

一応ベリー味もあるっちゃあるけれど物足りなさが強く微妙感溢れる製品に。

『おいしく果実』はオハヨー乳業が作る7個入り種別アイスミルク。

ぜいたく果実の方ばかりでてこれの情報は公式以外さっぱり。こちらは白桃味で果汁21%です。

所謂スティックアイスなんですがかなり小さくて食べやすくしてありますね。

味も果汁2割あるだけあってあっさりな桃の味がしつつ程よい甘味で結構美味い。

母親も「食べ切りやすい大きさで味もうまくて気に入った」そうです。

しかし一度見たきりで二度とお目にかかれていません、残念です。

『もっちりスパイシーピザ』はオイシスの菓子パン。

何かこういう菓子パンって全然価格情報が出てきませんね何ででしょうか。

一枚のパンが二等辺三角形のような形をしていて小さく四角いハムが散りばめられています。

ピザ感を出すためか物凄い軟らかい生地ではなく、しかしパン屋の食パンくらいの軟らかさ。

味は確かに辛い。チリソースが中々に刺激してくる。でもこの辛味は好みじゃないなあ。

そしてピザ感は正直言って殆ど無いただ辛いだけ。ああでも牛乳とは合いそうだ、飲まないけど。

『やわ雪氷』は協同乳業の種別氷菓。

3月に発売されたカップアイスで、『ぷっちんプリン』のように中身を取り出せるのが特徴だそうです。

食べた母親が言うにはうまかったそうです。

『九州名物白熊』は丸永製菓が作る種別ラクトアイス。

同社他製品ばかり検索に引っかかって価格情報は分かりませんでした。見た目は普通のカップアイス。

食べた母親が言うには「普通においしかった」とのこと。

『三幸の柿の種』は三幸製菓の柿ピー。

アマゾンにて税140円、YAOKOネットスーパーにて138円。特別な味付けの無い方です。

ピーナッツとの割合は多分5:5です。味は質素というか無難というか普通というか。

きつい辛味も凄い甘味もなく三幸製菓にしてはとりたてて主張させてない地味な出来

価格も高くもなければそう安くもなく。面白味が全くないので微妙っちゃ微妙。

『MOW』は森永乳業の種別アイスミルク。

他を以前にも買いましたが今回は新しく入荷されたチョコレート味を食べてみました。

流石は森永と言うべきか植物油脂が3番目にあります。カカオマス・ココアバターの位置も悪い。

母親は「チョコ味は苦手だけどこれは美味い」と言ってましたが、エル的には微妙。

何か不自然な味付けだしチョコ感も物足りず旨味が感じられない。

9月30日


PC・・・・自作しちゃった

初めての自作なもんでかなり時間が掛かってしまいましたが、いやあしんどいわ。

どんなパーツで組むかを考えるまでは中々楽しいのですが、

相性問題とか組み立て失敗とか他に考えることもやることも沢山あって大変です。

一部は以前からの買い置きもありますが、今回の自作PCパーツ群はこちら。全て税込みです。

 OS:windows10+lanポート ¥12980  楽天
 CPU+マザボ:Ryzen5 2600+TUF B450M-PRO GAMING ¥21,788  ソフマップ
 電源:TOUGHPOWER GX1 RGB 500W ¥6,440  ソフマップ
 SSD:WDS500G2B0B ¥6,976  ソフマップ
 メモリ:CT2K8G4DFS832A ¥8,980  パソコン工房
 グラボ:MSI Radeon RX 470 Miner 4G(バルク) ¥7538  マイニングベース
 ケース:versa h26 ¥3,983  amazon
 その他:LINKINPERK HDMI-DVI 変換ケーブル ¥645  amazon
  ※一昨日に調べなおしたら電源とグラボが値下げ、マザボセットが値上げしてた。
   セットが+2千ほど、グラボが-600、-500。まさか増税直前でまだ下がるとは・・・・


SSD2とDVDドライブは流用。変換ケーブルはDVIしかもたないグラボ用です。

去年の12月くらいは2400gでやすーく済ませようと思って買いかけてましたが、

1月から少ししてからryzen3000シリーズの情報がやってきて、あわててキャンセル。

結局は2000番台にしましたが、性能差10-20%で+1万はちときついのでバランスのいい2600を選択。

電源はイイモノとは言いづらいですが、ゴールド認証で5年保証なので選択。無難といえば無難?

SSDはDRAM付きの中では安価でかつ安定のWD製。いや最近の記憶媒体は本当に小さいねぇ。

メモリはCLこそ22と高いものの1.2V動作で周波数3200。安い方だし必要十分な気がする。

グラボは新品バルクなので安価ながら安心、しかもすげえ安い消費電力はたっかいですが。

初めて利用したマイニングベース社ですが、梱包問題なしで代引き手数料無料と中々よさそうです。

ケースはおかま推しということもあり選択。実際この価格ではかなり凄い性能感。

さて、実際に一人で組み立てた訳ですが・・・・PC移行も含めると実に5日ほど掛かりました

慣れないことするのしんどいわ、歳だわ。という訳で長くなる苦労話をば。

パーツが全部揃ったぞーさぁ頑張るかー→おーマザボもケースも説明書が日本語だ→

ケースを開けて・・まずはマザボにパーツをくっつけるか。説明書・・・・横文字ばっかだな→

エル「シャーシってなんぞ?」→自作スレ「ケースのことだよ」→ややこいな。メモリをさくっと→

CPUは・・・・グリスどこだ? まさか付属してないの?!→スレ「最初からファン側に塗ってあるよ」→

CPUをさっくり、ファンとも合体→電源は一先ず所定の位置(ケース底)に置いといて・・と→

次は電源との配線・接続を・・・・説明書読んでもさっぱりわからん。横文字な専門用語が多くて意味ぷ

エル「自作むずくね?」→スレ「自作系動画みろ腐るほどあるから」→うーん・・これ見てみるか→→→
エル「PCI24ピンとDVDドライブのSATAケーブルがささんねえこんなに硬かったっけ?」→

スレ「向きが合えば簡単に刺さるよ」→エル「あ、もっかい試したらささったわ」→

次は・・・・うん? このピンは必要なのか? 必須なのかもわからん→今度はUSB用ピンがうまくささらん→

エル「何か細々とした電源関係のピンがさっぱりわからんどうなってんのこれ、簡略化してほしいわ」→

スレ「規格化されてないからね、というかよっぽどのぶきっちょなんだな」→自分不器用ですから

で、えーと・・文字ちっせえなよめねえよ拡大鏡もってこなきゃ→あ、マザボで組み立ての検索しよう→

うーん・・・・plusの方は出てくるがproの方はさっぱり出てこないな、不人気なのか?

あ~・・spdifってなんだ? ぐぐると音関係の配線みたいだが、接続した方がいいのか? うん?→

エル「4-1pin spdif outってなんぞ?」→スレ「そのままの意味で、背面に出力ポートを出す用」→

エル「spdif自体をわかってないんだが音関係だよな、電源と接続するものじゃないであってる?」→

スレ「音用端子の規格。ぐぐれば一発で出るぞ」→別人「spdifはグラボの音出力に必要(だった)」→

エル「何と接続すればいいのかわからんかった、これは別売のモジュールなのね一応把握。
   そもそもデジタルオーディオ拡張ブラケットって何なくらい専門用語だらけで困ってる」→

スレ「それに繋げる先は例えばデジタルアンプだね」→じゃ自分には関係ないなほっとこう→→→

あ~~何とか接続したけど・・これあってんのか? コネクタ向きは・・・・あってるんかなぁ不安だなあ

電源のスイッチを入れてみるか、ぽちっとな→エル「電源本体から小さくも甲高い音が聞こえるんだが」→

スレ「コイル鳴きと思う。負荷をかけると直ったことあった」→エル「あへぇ完成後にテストするわ」→

とりあえず電源はついたな、次は・・これSSDはどうやってさすんだ? 説明書みてもさっぱりわからんぞ→

動画にないか? えーと・・どいつもこいつも2.5インチSATA接続だな・・・・何、接続部分にひっかけるの?→

SSDを斜めからさして、倒して、半円になってるところを螺子止めか・・・・何か不安な形状だな

マザボをケースにつける→次はグラボ。背面の拡張スロットを外し・・あれ、これ溶接されてね?→

ケースをぐぐるか・・・・必要箇所を折り曲げて分離(金属疲労)? ああ確かに曲がってとれたわ→

グラボをさして螺子止め・・螺子が奥までとまらんな。まあいいか→そろそろ全部の配線やるか→

グラボが邪魔だな最後にすりゃよかった・・・・よくわからんがこれでいいんかな、端子が余ってるけど→

ところでこの変わった形の螺子はなんだ? ん? スペーサー? マザボとケースとの緩衝用か→

ぐぐると、元々ケースに接続されてるみたいだ。なら多分これで大丈夫だろ→最終確認・・・・多分よし→

新エルパソ、起動だーーー!! あーーモニターにDVI接続がないからうつせねーじゃんっ!

組みあがってテストしてからでいいかと思ったけどダメじゃん変換ケーブル注文しなきゃ→

でもぶっこわれることなく起動自体には成功したみたいでよかったよかった、届くの待つべ→

お、間違えて利用したアマゾンプライムだから明日には届くのか・・おいキャンセルしてねえのか?

あぶねえなアマゾンプライムの更新日が明日じゃねえかキャンセルしとこう→品は翌日夜に届きました→

届いた変換ケーブルでモニターとPCとを接続して・・起動だーーっ!動いてるーーーーー!!

は? DVDドライブが認識されてないぞ? 一旦電源落として接続先を変更・・駄目だな?→

あ、そういやM2スロットとの排他関係か?→ASK「SATA数字番との排他関係だよ」→あん、数字・・?→

あ、説明書にちっちゃく数字が書いてあるな・・ちいさすぎるふざけんな爺虐めか

なーんかASUSマザボの説明書って不親切だな・・再接続して起動! おお認識された!

んじゃOSディスクを入れて・・・・あ、もう23時かインストは明日にするかな→→→

現PCから本格的に移る準備をしながらOSインストしようかな→インストに1時間かからない・・だと?


新PC、無事に起動!! SSD・メモリチェックも(多分)問題なし。ひゃっはーっ!!

グラボはマイニング用なので常用に耐えないくらいうるさいとききましたが、

ツールで確認するとファンスピードは30%くらいで静かなもの。寧ろCPUファンの方がうるさくなるほど。

一定温度に到達すると側面ファンがよっわい扇風機みたいな音に。扇風機の音にかき消されますが。

そいや電源からコイル鳴きがきこえねえな・・あ、PC落としたらコイル鳴き発生。ややこいな。

それでAMDもradeonも初めてなんですが、グラボ設定画面みづらいし分かりにくいな・・何だこのGUIは。

一応afterburnerで調整しとくか・・あん? 最高温度の設定がかえれないぞ? 90度は高すぎるぞ。

別のツールを使ってみるか、GPU tweak2でいいか・・・・こっちには最高温度の設定がないな。

しかもこれはこれで使いにくい・・どうせならafterburnerでいいか、アンスト・・あ間違えて起動――

あっあっ、何かモニターがをくりかえ・・・・PCが落ちたやりやがったなこいつ。

GPU tweakでプロファイルも作ってないし寧ろサイレントにしてたんだが・・駄目だOSが立ち上がらない。

しょうがねえUEFIからセーフモードに・・ありゃ? セーフモードはどこだ? 無いの?!

自分のPCは立ち上げに時間が掛かるので母親のノートPCで検索すると・・マザボにセーフモード起動がない。

ぇえー昔はファンクションキーの何かでいけなかったっけ? しょうがねえOSディスクを使おう。

あれ、そういえばメモリが2933で動いてるななんでだ? 手動で3200に設定しとくか。

ほんでセーフモードはどれだ・・スタートアップ起動? あ、立ち上がった。やっぱりツールのせいか。

さっさとクソツールをアンスト・・ウィンドウズインストーラーが無いからできない? ざけんな。

手間をかけさせてくれるクソツールだな・・今度はなぜかOSが正常に起動したので普通にアンスト。

疲れるなぁ・・疲れたけど何とかPCが使えるようになった。えがったえがった。

PC立ち上がりが1分かからないのは凄いなあ、早すぎてトイレに行く暇もない。

今までもSSD自体はもっていたけどsteam・origin専用になっててOSはいれてなかったんですよね。

ともあれ一か月近く稼働させて、特に異常はなさそうです。そうpcの異常は無さそうですが・・・・

前から思ってたけどwindowsOSってどんどん利便性が劣化していってるよね。

featuresアップデートしたから再起動しろと言われたけど作業中だったので後にしろと言ったら、

本当に後で、警告や残り時間も言わず突然の強制再起動。偶々間に合ったけどこええよ!

更新に結構時間が掛かったのはともかく、再起動から帰ってくるとなぜかデスクトップアイコンが無い

おいおいちょっと待てよふざけんなよと手動再起動したら、今度は全設定が初期化されてた。

おいおい待てよふざけすぎだろとまた手動再起動したら、一部の設定が初期化されて戻ってきた。

中々にめんどくさいOSだなと思って設定を調べなおし、pcアクティブ時間内だったことに気づく。

アクティブ時間内だったら再起動しないんじゃなかったのか・・・・

右クリックのコンテキストメニューやラデオンの画面調整機能や既定のプログラムや・・めんでーー!!

まあまた使えるようにはなった・・・・次は何年もつかな?

8月30日


その昔、にゅーそくvip板でゲーム作りを経験したことがありましたが、

その事をふと思い出して板を見てみると、未だに製作してる人らがいてびっくり。

流石は夏休み効果と思わなくもないですが、どうもそれなりに時間が経ってぐだってる様子。

結構大きな話になってるみたいなので、風呂敷を広げたのはいいが畳めない状態と予想。

折角企画したのだから頑張ってほしいなと思う今日のエルは何時もどおりサンディの買い物話。

好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量。


サンディ
商品名値段容量g単価
ビスコ
焼きショコラ
7965.71.202-
塩のはちみつレモン694900.140-
森のくだもの屋さん1596300.252-
『フジパン』ピザパン891250.712
ほぼカニ159901.766-
『東京屋』味付のり199326.218-
いなり1392750.505-
金のつぶ 梅風味黒酢たれ951200.079-
fit'sグミ
グレープ
59421.404-
コグミ109851.282-
朝の雫594000.1475
チーズあられ69621.112-
十六茶9920000.0495
「別寅」煮込みちくわ891460.609-
紀州南高梅しそ漬2591152.252-
「イカリソース」焼きそばソース1695000.338
the tansan595000.118
熟トマト1199000.132-
ゆず茶2995000.598
商品名値段容量g単価

『ビスコ』は江崎グリコの15枚入りビスケット。

アマゾンにて税103円、マツモトキヨシにて税113円、イオンにて税95円でした。

正直ビスコらしさは薄いですがビスコのまったり感とちょっとしたショコラ感は結構な美味さ

しかし味としては砂糖の甘さが多い。鋭い味ではなくあっさりしていて食べ易く、

これは万人に受けそうだなと思いましたが個人的にはもうちょっとショコラ感が欲しかった。

『塩のはちみつレモン』はサントリーの飲料水。

アマゾンで税104円、西友で税89円、アスクルで96.34円でした。業務スーパーがダントツで安価。

母親のお気に入りだそうです。

『森のくだもの屋さん』は農水フーヅが作る10本入り飲料水的な何か。

アマゾンでは税281円。果汁100%濃縮還元味で、3種類の味が入ってるそうです。

『チューペット』的な商品で、凍らせると美味い的なことが書いてあります。

実際に冷凍庫に入れて凍らせてみましたが、どうも味が薄いと思う。

食べた瞬間は確かに美味な果物の味はするのですが・・一瞬で消えてしまうので何とも寂しい

『ピザパン』はフジパンが作る菓子パン。

パンの器用にダンボールがあり、袋とそれを含めた分で計量しています。

小型マウス2個分くらいの大きさでしょうか、かなりの大きさです。食感はやはりやわらかい。

軽い甘味とちょっとした香辛料の辛味が同時にやってきますが、特に美味いとも思えず。

というかピザでもピッツァでもなくて商品構想からして間違えてる気がする

『ほぼカニ』はカネテツデリカフーズ製のカニではない蒲鉾。

東急ストアでは税203円、アイワイネット/ライフネットスーパーでは税213円でした。

自分とこのサイトで「話題沸騰中!」とか書いちゃってます。ブラックサンダーと同じノリかな?

何がどう“ほぼ”なのか知りませんが、別に「凄い! カニだ!!」感はなく美味さがよくわからない。

蟹好きの母親も似たような感想で、別に不味くはないけどこれじゃなくていいよねと→結論。

『味付のり』は東京屋の80枚入り海苔。

公式サイトにこの商品を見つけられませんでした。重量は5枚で2gでした。

味付き海苔的な感じはありますが薄味傾向、どうも安いっぽいですね。

母親は「湿気てる感じがして『瀬戸の一ばんの方がいい」と言ってます。

『いなり』は5個詰め稲荷寿司。

回転寿司では2貫100円が多いので1個50円で換算すると非常に安いですね。

味は控えめで安物感が漂っていて回転寿司物には劣る感じですが十分食べられます。

『金のつぶ 梅風味黒酢たれ』はミツカンが作る3パック納豆。

イオンネットスーパーにて98円、東急ストアネットスーパーにて128円でした。

今年3月に出た新商品で、意外とそれなりに美味かったそうです。納豆にしては若干高いかな?

『Fit'sグミ』はロッテのキャンディ、葡萄味。

通販では取り扱ってるところがうまく見つかりませんでした。寧ろ公式すら出てきません。

7-8割くらいが柔らかい部分で残りの部分が硬い部分になります。変な食感です。

グミにしては大きめで(色は兎も角)わらび餅を連想させた見た目です。個人的主観ですが。

噛むほどに砂糖と葡萄の甘味がじわりと出てきて「あ、これ美味いな」。食感が残念至極。

『コグミ』は味覚糖の4種の味キャンディ。

アマゾンだと税127円、イオンネットスーパーだと128円でした。

粒はとても小さく食感は弾力があって硬度はそれほどでもなく味は・・小さすぎて甘さ以外わかり難い

果汁感は確かにあるものの何かしょぼく感じてしまいこれじゃなくていいかなと思ってしまう。

『朝の雫』は豆工房が作る木綿豆腐。

価格情報は出てきませんでした。1個がどんと入ってる物です。

木綿なのでしっかりした硬度で、味も豆腐感ありーのしっとりしーのと中々悪くありませんでした。

『チーズあられ』はハル屋が作る駄菓子。

価格情報どころか会社情報もうまいこと出てきませんでした。蟹・海老使用の菓子が得意らしいです。

昔なつかし・・・・と言うべきか分かりませんが、とりあえずチーズ感はあんまりありません。

別に美味い訳ではないけど不味くもない、絶妙な微妙さ加減が一番の特徴かもしれません。

個人的にはまた買って食べたいほどではない味でしたが、

母親は美味かったと言いながら自分で他所のサンディで買うほどお気に召された模様。

『十六茶』はアサヒ飲料の飲料水。

どこかしこも6本売りで単品売りを調べるのが大変です。アマゾンで税237円でした。

十分に美味いです。

『煮込みちくわ』は別寅かまぼこが作る2本入り魚肉加工品。

期限間近で20円引きを購入。大きさは手の長さほどで見た目は中々。

ただ味は極普通のちくわで、価格ほどのよさは感じられずちょっち残念な気持ちに。

『紀州南高梅しそ漬』は前田農園が作る梅干。

塩分は8%で親指よりも大きいです。食べた母親はこれといって特徴が無さそうな雰囲気でした。

『焼きそばソース』はイカリソースの調味料。

アマゾンで税700円(?!)、ココカラクラブで税275円、ライフネットスーパーで税181円。

曰く「普通」。普通って何だろう・・・・

『the tansan』はコラ・コーラの炭酸飲料水。

価格情報はよく分かりませんでした。飲んだ母親曰く「味がある気がして結構美味いよ」。

『熟トマト』は伊藤園の野菜ジュース。

アマゾンにて税140円、LOHACOにて税183-141円でした。

何故かトマトスープを作るのに使われてしまってよく分かりませんでした。

『ゆず茶』は韓国物オットギ柚子茶。

取りあえず使えてるみたいです。文句は言われてません。

6月30日


業務スーパーがここ最近で何度もtvで放送されてるらしいですね。

それに伴ってか次々と値上げをしており、麺類も15円だったのが17円になりました。

鯖缶は大分前からかなりの値上げをしていたそうですが、冷凍物も一部が大幅値上げ。

更にあの牛乳パックデザートシリーズがかなり売れたらしく、昔より40円増加。

安さが売りの店なのに大幅値上げしたら魅力が殆どなくなるのは掲示版でも言われてますが、

エルにとって麺類以外は値上げと殆ど関係が無いのであまり実感が無いという。

都会の方では新規さんらしき人が沢山見えたらしいですが、

エルのとこではいつもと客層に変化が見られなかった(タピオカを買う人がいたくらい)。

と言う訳で業務スーパーのレビュー。好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
チャーハン982000.49
lawaパンケーキ4486000.746-
濃厚なめらか姫とうふ482400.2
仕出し用スライスかまぼこ2502101.190-
ポテトグラタン エメンタールチーズ2984000.745
商品名値段容量g単価

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
徳用バタークッキー1882750.683-
あずきもなか2886600.436-
バターブレッド1081790.603-
じゃがりこ
サラダ
88601.466-
ジェラートマルシェ
ベルギーチョコレート/バニラ/ストロベリー
841130.743-
ハムとチーズのスライスブレッド1281470.870-
コーンマヨ&ベーコンチーズ881290.682-
十勝のむヨーグルト
白桃
1689000.186-
飲み干す一杯
味噌バター
88671.313-
おだしがおいしいカップヌードル
鶏南蛮そば
83621.338-
紀州南高梅2351501.566-
あえるパスタソース
ミートソース フォン・ド・ヴォー仕立て
1981601.2375
商品名値段容量g単価

『チャーハン』は全国農協食品が提供する冷凍炒飯。

調理時間が短く解凍してすぐに食べられる利便性は面倒くさがりやにはありがたいものです。

とはいえ正直なところ特に旨味は無く大層な味付けもなく、しょぼくて安くて手軽と言う他無い感じ。

うまいまずいじゃなくて味付けがしょぼい。作業中に食べてると何も感じないかもしれないくらいに。

『lawaパンケーキ』はドイツ産の10枚入り冷凍パン。

オーブン・電子レンジ・フライパンでの各種解凍法が書いてあります。付属品は無しで原材料は以下。

 小麦粉、砂糖、植物油脂、卵、バターミルクパウダー、小麦でん粉、食塩/膨張剤、香料

2袋入りで片方5枚入ってます。1枚の大きさは片手で掴めるような感じで大きくも小さくもない。

電子レンジで4分解凍して食べてみましたが、外はちょっとカリカリで中は軟らかい。

卵とバターミルクパウダーの味でしょうか、あっさり目だけどもそのままでも食べられるおいしさ。

手軽だし味もいいし量もエルには丁度いいしで、冷凍庫の肥やしにすることにしました。

『濃厚なめらか姫とうふ』は製造者を忘れた絹豆腐。

通常は55円。少し軟めです。母親は「滑らかで味も美味かった」と言ってました。

エル的にはちと薄味で価格ほどではないかなと思いましたが、味自体は悪くありませんでした。

『仕出し用スライスかまぼこ』はタイから輸入された冷凍加工魚肉。

6mmで切断されており、他にもうどん用と称して3mm分けのもありました。原材料は以下の通り。

 すり身、砂糖、卵白、卵白液、食塩/安定剤、トレハロース、ソルビトール、調味料、リン酸塩、香料、
 炭酸Na、赤106。板は付属していません

母親が「こういうのは着色料が凄いんじゃないの」なんて言ってましたが、

そもそも安物でしかも着色料が使われていない製品を探せという方が無茶ってなもんです。

2年前の12月に購入したけど、正月用の蒲鉾なんて着色も価格もどーしょーもないレベルだし。

解凍の仕方については「自然または流水して使用」と書いてあります。ウチは冷蔵して使いました。

安物蒲鉾として特に遜色ない感じだったと思います。ゴム感は強かったかもしれませんが。

『ポテトグラタン エメンタールチーズ入り』はベルギー産の4個入り冷凍食品。

箱の中に包装されていない芋の塊がそのまま入っています。原材料は以下の通り。

 ジャガイモ、乳等を主要原料とする食品、牛乳、馬鈴薯でん粉、エメンタールチーズ、食塩、
 にんにく粉末、こしょう、カイエンペッパー/竹繊維、メチルセルロース、
 ヒドロキシプロピルメチルセルロース、香料

調理時間は約8分。電子レンジで解凍後にオーブントースターで焼くと書いてありますが、

そのままだと中のチーズが溶けて零れるので敷物が必要かと。大きさは掌よりもでかいです。

味の方ですが、チップ状になった芋たちの固まりの中にチーズが入っており、量は中々。

でも味がなぁ・・・・

何かたりねえな、塩胡椒か?→塩胡椒パッパッ→・・・・何か違うな、何が足りないんだ?


母親「・・・・まあまあいける。グラタンってこんなもんよ」


いやあ・・うーーん

『徳用バタークッキー』は宝製菓が作る焼き菓子。

価格情報はありません、寧ろ公式サイトからも出てきません。一応他所にも売ってるみたいです。

バター2.6%使用だそうですがバター感は全然なく、砂糖の甘さで全てがごまかされてる感覚。

不味くはないけど美味くない。あと腹に来る、100gで514カロリーと市販ポテチ並にある。

『あずきもなか』はオハヨー乳業の6個入り種別ラクトアイス。

価格情報は出てきませんでした。母親が小豆最中好きなので見つけた瞬間の衝動買い。

中の最中は大体にして1/3は無い。皮は柔らかくしっとり目で、食感もそれに準じます。

味は甘さが強めで小豆の良さが潰れてる気がします。多分これバニラ味の方が美味いんじゃないかな。

母親はコープ製のより好みだそうですが、個人的にはそこまで美味いとは思えず。

『バターブレッド』はオイシス製の菓子パン。

価格情報は不明です。掌大に若干収まらない大きさで、見た目は小さい食パンに近い。

バター味にシュガーマーガリンをつけたと書いており、原材料ではバターの次にマーガリンと、

バター系菓子パンといいながらマーガリンの方が多い昨今の菓子パンよりはるかに良心的か

食感はふわふわで軟らかく、味は2番目の砂糖で中々に甘い。(味は違うけど)カステラに近い感覚。

確かにバターがあるのは分かるけど・・・・何か、イマイチだな。美味くない。

『じゃがりこ』はカルビーの駄菓子。

アマゾンで税109円、ヨドバシで税133円、ヤマダウェブコムで税127円、

西友で税91円、イオンネットスーパーにて98円でした。ジャーガーリコジャーガーリーコ,ジャガリコジャガリコジャガリコジャガ。

安定した美味さと食べ易さ。芋より油を食べてる気がしたりしますが。

『ジェラートマルシェ』はロッテより発売中のアイスミルク。

価格情報は出てきませんでした。母親はバニラうましと言いエルはチョコの方を食べてみました。

味は・・・・これは・・なんだ? 焦げたような味が・・・・うん・・うん? これは何と評すればいいんだ?

不味くはない・・でも美味いかと言われると・・・・焦げた米のようなこの感覚はいったい・・?!

しかも苦くは無く結構甘い方。価格を考えると・・安売りの『レディーボーデン』でいいかなぁ。

でもこの味がいいという人は必ずいるだろうなあといった感じ。個人の主観です。

後日に苺味も食べてみましたが、こちらはまったりな苺と甘さが女性ウケによさそうな味。

苺にしては変わった味だなと思ってよく見たら1番目にストロベリージャム。ああジャムか。

とりあえず『レディーボーデン』苺味より苺の味がして中々美味い。ちと甘すぎるのと植物油脂が欠点。

『ハムとチーズのスライスブレッド』はオイシス製の4個入り菓子パン。

価格情報は不明。1本は手の長さほどで、上部にチーズが乗り刻んだハムが散りばめられています。

柔らかいのはいつもの事。ただドレッシングの甘さ以外がさっぱりで美味くとも面白くとも無い。

『コーンマヨ&ベーコンチーズ』はオイシスOIS1の菓子パン。

掌に乗りきらない大きさで、全体的に非常に軟らかい。マヨネーズとトウモロコシの甘味が良相性。

ベーコンは存在感が殆どありませんでしたが味は悪くない、ちと塩っ気がほしくなりますが。

『十勝のむヨーグルト』は日清ヨークの紙パック乳製品的な飲料。

価格情報は分かりませんでした。3月に発売されたもので今回は白桃味。

カルシウムが手軽に摂れると書いてありますが、そんな商品は腐るほどあるからなぁ・・・・

取ってつけたかのような微妙な桃っぽい味と、これまた妙な薄さを感じるヨーグルトさ。

不味くはないけどさぁ・・全面的に物足りない

『飲み干す一杯』はエースコップのタテ型(?)即席麺。

LOHACOにて税139円、アマゾンにて税159円、ヨドバシにて税195円、

ヤマダウェブにて税149円。公式によると希望小売価格180円、+8%で194.4円。

今回は味噌バター味で、湯で3分待つだけ。但し付属のバターは暖めるなとのこと。

具はバターの他にトウモロコシとネギと唐辛子。何でネギってどの製品も小さいの?

味ですが、何か雑多というか味噌らしくないジャンク感。バターは匂いが凄いけど・・何かが違う。

『おだしがおいしいカップヌードル』は日清食品の即席麺。

アマゾンで税124円、LOHACOで税133円、アスクルで119円。

今年の3月に発売された新商品で今回は鶏南蛮そば。ラーメンではなく蕎麦です。

食べた母親が言うには「蕎麦ともラーメンとも違うけど想像以上に出汁が美味かった」とのこと。

いつもより詳しく語るくらいには気に入った様子。いつもそうだといいんだけどなぁ。

『紀州南高梅』は河鶴(文字が潰れててよく読めない)の梅干。

価格情報は出てきませんでした。塩分は約20%で天日干しのみの素朴な味と書いてあります。

大きさは親指くらいでしょうか。食べた母親が言うには「値段なりの味」だそうです。

『あえるパスタソース』はキューピーの2個入り袋詰めミートソース味調味料。

アマゾンでは税198円、ヨドバシでは税260円、omni7では税243円、アスクルでは税271円、

LOHACOでは税199円、爽快ドラッグでは税270円、ドン・キホーテでは298円。

開封して暖めずに食べられると書いてあります。1食80g分(想定パスタ100g)と少ないです。

味自体は強い主張が無く若干まったり目ですが、値段だけあって挽き肉たっぷりで食べ応えあり

調理が楽なのはいいですがやはり値段と味の地味さと少量さが欠点。仕方ない気もしますが。

5月30日


サンディではよく期限間近の肉類を値引きしているのですが、

その日が何日か把握していない事がよくあります。そんなある日、客のおばさんに聞いてみました。


エル「今日何日だっけ?」

ばあ「うふふふふふwwww

エル「?」

ばあ「うふふふふふふふふwwwww

エル「(え、今日の日にち聞かれるのがそんなに面白いの?)」

ばあ「ふふっふふふふふふふふっwww


結局教えてくれませんでした。何だったんだ?

とりあえずのサンディ商品レビュー。好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量。


サンディ
商品名値段容量g単価
5連グミ1001291151.121-
エクストラバージンオリーブオイル2994550.657-
のんある気分
カシス
953500.271-
沖縄県産パイナップルのチューハイ993500.282-
「別寅」ごぼう天119?0.
ガーリックトマト1092400.454-
おさかなソーセージ99651.523-
「藤本食品」うどん132000.065
うすピー89641.390-
商品名値段容量g単価

『5連グミ100』は春日井製菓の5袋5種キャンデー。

アマゾンで税110円、LOHACOで税170円、イオンネットで税170円、坂口屋で122-120円、

かしどで110円でした。問屋系はともかくアマゾンが何か珍しく安いですね。

それぞれ味が異なり全て23g、果汁100%です。食べ切りやすいのが利点でしょうか。

食感があわんなぁ・・・・でも味はいいなあ・・・・美味いんだけど変な噛み応え。判断に困る。

何だろうこの、出汁は美味いのに麺とあわないラーメンみたいな感じ。判断に困る。

『エクストラバージンオリーブオイル』はトルコで生産された調味料。

なんかえらい安いですが、容器はビンではなくペットボトル。特に問題はなさそう。

『のんある気分』はサントリーのノンアルコール飲料。

アマゾンにて税102円、LOHACOにて税112.5円イオンネットにて100円でした。

味は覚えてないそうです。そして既にサンディで見られなくなってました。

『沖縄県産パイナップルのチューハイ』はオエノングループの3%度数酒。

アマゾンにて税117円、ビックカメラにて約99円。味は知らないそうです。ひでえや。

『ごぼう天』は別寅かまぼこが作る魚肉加工品。計量し忘れました。

大豆を半分にしたような牛蒡の歯応えがチラホラ。牛蒡こそ歯応えだけですが味は悪くないかと。

『ガーリックトマト』はオーマイのパスタソース。

価格情報は不明。コク旨とやらとは違います。そのまま2食分入ってるそうです。

茹でるなりレンジを使うなりで簡単に食べられるようになりますが、

実際にスパゲティにして食べてみると・・うっすいなぁおい。具も全然だしこりゃ駄目だ。

『おさかなソーセージ』はマルハニチロの1本入り加工肉。

エルはソーセージ自体が好きじゃないので美味いと思えないんですが、文句は出ませんでした。

『うどん』は藤本食品の冷蔵うどん。

滅茶苦茶軟らかく弾力があり、硬度が余り感じられないくらいだけど抓んで切れるわけでもない。

なめらかでコシのある麺と書いてありますが、特に美味い訳でも不味い訳でも・・「軟いなあ」としか。

『うすピー』は春日井製菓の豆菓子。

ヨドバシで税140円、他は内容量が異なっていてこの商品はエコノミータイプだそうです。

スナックと銘打っているだけあってただのピーナッツではなく、元々の甘さと謎の甘みが融合。

これなんだろ・・小麦粉と砂糖の味? 形容詞が思いつかないけど人によっては癖になりそう?

4月30日


業務スーパーって偶にtvで紹介されるそうですね、都市部では人気商品が売り切れ続出だとか。

株を買えば儲けられそうですが、めんどくさいんだよなぁ・・・・な業務スーパーレビュー。

好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
イタリアンココアビスケット34810000.348
なめらかえだまめ豆腐452400.1875
銀の胡麻ドレッシング32510000.325
お徳用とろろ188722.611-
むき甘栗971000.97
モッツァレラ3984000.995
チョコレートクッキー971000.97
商品名値段容量g単価

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
ダブルソフト168??
十勝コーン&マヨ?115?
焼きチョコのデニッシュ78920.847-
ワンハンドデリ
ハム&チーズ
1281031.242-
国内産さば
味噌煮
1481401.057-
商品名値段容量g単価

『イタリアンココアビスケット』はイタリアより輸入された焼き菓子。

パッケージにはbonjour cacaoと書いており商品名と異なります。原材料は以下のとおり。

 小麦粉、植物油脂、砂糖、グルコースシロップ、ココア、塩、脱脂粉乳/膨張剤、乳化剤、香料

安物なので植物油脂と砂糖がいっぱいですね、しかもココアの前にグルコースシロップ。

一袋に2口大のビスケットがどっさり入っていますが、ありがたいことに止め具があるので、

数日で消費できる人は密閉容器に移さなくてもよさげです。正しいのかは分かりませんが。

食感はさっくりで、味の方はあっさり風味で強味や嫌味のない塩梅。一応ココア感も少しあり。

適当につまむには中々悪くなさげ。安いという意味では菓子としていい感じ。

『なめらかえだまめ豆腐』は業者を調べるのを忘れた豆腐。

美味かったそうです。枝豆と豆腐の相性はいいらしいですね、エルは食べてませんが。

『銀の胡麻ドレッシング』は秦食品が作る調味料。

神戸物産の子会社だそうですね。原材料は以下の通り。

 乳化液状ドレッシング(食用植物油脂、加糖卵黄、その他)、醤油、胡麻、食用植物油脂、砂糖、
 醸造酢、アミノ酸、食塩、ソルビトール、スクラロース、しいたけエキス、増粘多糖類、米みそ、
 かつお節エキス、香辛料抽出物、酵素

極普通に使えるといわれました。さっぱり分からんね。

『お徳用とろろ』は前島食品が作る海藻類詰め。

うどんに入れてみましたが極普通のとろろ感。もしかしたら軟らかめかも? 元々やらかいもんか。

『むき甘栗』は中華産の皮・殻なし栗。

個別包装ではなく食べきりのレトルトパウチ。さほど甘味はなく軟らかすぎないほどよい食感。

これといって特徴が無いような、ジム・カスタムのような? 分かるような分からんような。

『モッツァレラ』はアメリカから輸入されるチーズ。

シュレッドタイプで原材料はナチュラルチーズとセルロースのみ。焼くと溶けます。

味はあっさりで「あーそこいらで売ってる板状モッツァレラチーズだなぁ」。安いのがありがたい。

『チョコレートクッキー』はマレーシア産の焼き菓子。

サクッとした食感が堪らないクッキーとかいうありきたりな宣伝文句です。原材料は以下。

 小麦粉、植物油脂、砂糖、加工油脂、チョコレートチップ(砂糖、植物油脂、ココア粉末)、
 ココア粉末/香料、膨張剤、乳化剤

箱の中に四角いプラスチック容器があって小さいクッキーをバツの字になるように2個ずつ配置。

つまり計10個入りなんですが、一個は500円玉より一回り大きいくらい。一口サイズです。

でも箱は長さ20cm近くあります。箱こんなでかくする必要ないよね。

味ですが、食感は軟らかくココア粉末の安物チョコ風味と砂糖の濃すぎない甘味が中々悪くない

まごうなき安物だぁ~感が凄いですが、逆に言えば安物の体裁は保っていて無難に食べれる。

『ダブルソフト』は山崎製パンが作る食パン。

コストコで2斤が378円で売ってるそうです。今回は6枚入りで重量は計測忘れ。

この企業はやたらめったに軟らかい食感に仕上げる心象があります。これも中々にふわふわですね。

味もあっさり小麦で大衆向けとして無難な出来といった感じ、苦手な人は少ないんじゃないかな。

『十勝コーン&マヨ』はオイシスの菓子パン・・でいいのか?

公式サイトすらうまいこと検索できず価格情報は謎。エルも幾らか忘れてしまいました。

何となく暖めて食べてみました。たっぷりマヨネーズにちりばめられたトウモロコシはやはり良相性。

濃い味付けでもないし微妙に何か足りない気もしますがこれはこれでって感じ。食べやすいかな?

『焼きチョコのデニッシュ』はオイシスの菓子パン。

価格情報は出てきませんでした。チョコレートの食感はあってもチョコ感は感じられず旨味無し

『ワンハンドデリ ハム&チーズ』は神戸屋の菓子パン。

ライフネットスーパーにて89円、アイワイネットにて118円。

ハムが結構入っててハムは楽しめる・・が寧ろハムの味しかないパンもチーズも美味くない。

『さば』は宝幸製の魚缶詰。

皮・骨付きの切り身が入った状態です。味は・・・・個人的にはあんまり好みではありませんでした。

3月30日


hddがそろそろ危なくなってきていい加減に買い換えたいけれど、

最低でもryzen3000シリーズまでは持って欲しい、しかし一季は近いようで遠いジレンマ。

それとは特に関係なく、拡声器でうるさくする灯油売りのシューワを逮捕してくれねえかなぁ。

それとも別段関係なく、今日はアマゾン・西友の食品系のレビューでブログ汚し。

西友は倉庫館宅配をだいぶ前にやめてしまって配達不可能になったのでもう使うことはないでしょう。

好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量。


アマゾン
商品名値段容量g単価
「きくや」アリバ162010001.62
「みの屋」素炒り大豆145010001.45
井村屋謹製こしあん6057500.806-
「マエダ」こしあん64810000.648
「サンヨー」こしあん168030000.56
ピロール北海道小豆こしあん6378000.796-
「ホテイ」こしあん北海道産180025000.72
フーセンガムバラエティ4752661.785-
信州コンコードストレートジュース8647101.216-
商品名値段容量g単価

西友
商品名値段容量g単価
ほろよい 冷やしパイン(*24)228084000.271-
ほろよい レモンジンジャー(*3)30910500.294-
みなさまのお墨付き うす焼きビスケット921200.766-
みなさまのお墨付き バタークラッカー92960.958-
商品名値段容量g単価

『きくや アリバ72%』はイタリア産のクーベルチュールを使用したチョコチップ。

きくやは菓子の材料専門店だそうです。自分のサイトでも通販していて、アマゾンより安いという謎。

72%はカカオ分。袋はチャックなどはないので一度破くと別の容器に移した方が良さげ。

チョコチップの大きさは昔流行ったおはじきよりも小さく、製菓用としては使いやすそう。

味は確かに結構苦いですが、砂糖の甘さも思ったより感じられます。砂糖すげーなあ。

レビューにも書いてありましたが明治のビター系に似ているので知ってる人は想像しやすいかも。

ロイズよりは当然劣りますが、ハイカカオ入門としてはアリかもしれませんね。

ただ美味いかと聞かれると・・・・砂糖が邪魔をしてるのか違和感がある。何かが間違ってるような・・?

しかも製菓用なのに植物油脂が書いていない。本当に使っていないのだろうか・・・・?

『素炒り大豆』はみの屋のそのまんま大豆。

チャック付きで、開封したらそのまま食べられます。乾燥剤は入っておらず、賞味期限は4ヶ月。

原材料は大豆のみ、添加物は無し。蛋白質を欲しがるおかまに勧めてついでに自分も購入。

いやー歳をとるとこういう素朴な味わいがたまんなくなるんだよね。美味い。

手軽に食べられて、料理にも勿論使えるし、バリボリってると自然な甘みが出てくるし。

安価で蛋白質が摂れてしかも美味いという素晴らしさよ。但し食べてると水が欲しくなる。

『井村屋謹製こしあん』は井村屋の餡子。

記事を作る際に気がつきましたが、井村屋ウェブショップの方が安いというおふざけっぷり。

取り出し口がついておりチューブ上になっているので少量を捻出しやすい形になっています。

当たり前ですが井村屋のあんこを食べてる感じが凄いです。結構強くまったりとした甘み。

『こしあん』はマエダ社の餡子。

一袋に纏めて入っているよくある包装、お陰で取り出しにくいったらありゃしません。

上の『井村屋謹製こしあん』より若干ですが糖度が低い気がして、味はこっちの方が好み。

『こしあん』はサンヨー堂の餡子。

重量は正確には1kg*3で、全て袋詰めで賞味期限は一年近くあります。

生産工場は中華とはいえサンヨー堂と言えば缶詰で一部で著名なところ。さて餡子は?

やはり中々甘いですがたるい甘さではなく食べやすい方汁粉にすると丁度いい塩梅でした。

何より安いのがいい。企業的にへんなものは使ってなさそう(といいな)だし?

『ピロール北海道小豆こしあん』はソントンの餡子。

あわせ買い品です。袋詰めで賞味期限は一年近くと結構長持ちします。

口解けはまったりで甘みも少なくここは食べ易くていいのですが、たるい甘さ。

赤穂塩とやらのせいなのか知りませんがとにかく重い甘さ。これはきついわ。

と1日目は思ったのですが、2日目以降は不思議なことに思ったほど重い甘さではなく、

和菓子の中に入ってそうな感じの餡子に豹変。でも何か怖いので微妙評価で。

『こしあん北海道産』はホテイ社の袋詰め餡子*5。

一袋500gで取り出しにくいのは他とかわりませんが、内容量的にまだ使い切りやすいですね。

味は甘さが引き立ち大豆の美味さは余り伝わってこない気がします。微妙かなぁ・・・・

『フーセンガムバラエティ』は丸川製菓のガム。当たり無し。

ヨドバシでは税540円、坂口屋で398-395円。坂口屋が安いですが問屋なので纏め買いが必要です。

またコストコにてバラエティバブルガム150という、内容量違いの物が998円だそうです。

重量はゴールデン横丁というサイトが計量したものを計算しました。一粒1.33gだそうです。

5種の味が一箱4個入りで、1個10円で売られてるフーセンガムシリーズが、

そのまま更にパッケージングされただけですね。昔はスーパーや駄菓子屋でよくみかけたものです。

折角だからこの包装をやめてくれたらもっと安上がりになりそうなのに。これなら箱もかなり小さく出来るだろうに。

久方ぶりにガムが食べたくなったので買ってみましたが、思ったより味が持たない。

「あれー駄菓子ガムってこんなもんだっけ」と思いましたが、これは長持ちする製品ではない模様。

しかしこのまともな原材料だけでしかも地味に高価なガム商品の中では頑張ってる気がします

4個一度に食べれば大きな風船も作れるし。味を楽しむというよりガムを楽しむ物?

『信州コンコードストレートジュース』はアルプスの飲み物。

自社サイトでも販売しているようで、そちらでは割引クーポンがあったりする模様。

濃縮還元していないストレートジュースだそうで、要するに余計なものが入っていないってことですね。

原材料も公式サイトをみれば葡萄だけ。蓋は硬くその身を閉ざしており道具が必要でちと面倒。

飲む前によく振れと書いてありますね。味の方は喉越しすっきりで弱すぎず強すぎずな葡萄味。

美味いですが濃い味に慣れた人にはちと物足りないかも? あっさり味好き向けでしょうか。

よー考えたら冷蔵保存だから冬じゃなくて夏に買えばよかった。冬に身体冷やしてどうすんだか。

『ほろよい』はサントリーの度数3%のチューハイ。

結構美味いそうです。エルは酒が飲めないのでさっぱり。

『うす焼きビスケット』はみなさまのお墨付きシリーズのビスケット。

500円玉より一回り大きく食感は軽くて説明文のとおり優しい甘さがあります。

ただ甘さ自体は結構強くエルの知ってるビスケットとしては違和感のある味。

純甘党にはいいかもしれませんが甘い物が余り好みではない人には不向き。

『バタークラッカー』はみなさまのお墨付きシリーズのクラッカー。

エルは食べておらずレビュー不可能。

2月28日


エルがちゃんと精査しなかったのも悪いのだろうけれど痛みまくってもう食べれなさそうなバナナは、

果たして売り物として如何なものなのか・・・・そんなサンディのレビュー。

好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量。


サンディ
商品名値段容量g単価
鮭ふりかけ1591401.135-
オムライス&チキン照り焼き弁当2994240.705-
のどごし生1003500.35
果汁グミ
葡萄
69481.4375
もち入り巾着109791.379-
八水じゃこ天891010.881-
短冊絹厚あげ792440.323-
コーラアップ1391001.39
純正こうじみそ1997500.265-
午後のくつろぎカフェゼリー692100.328-
フルーツグミミックス1591600.9937-
「ソントン」カスタードクリーム751350.555-
プリッツ
トマト
69601.15
丹波黒黒豆2491401.778-
ホワイトロースハム5993801.576-
つぶグミ
果汁/ソーダ
89851.047-
10こもりフルーツ991800.55
餅のいち押し90781.153-
商品名値段容量g単価

『鮭ふりかけ』は合食が製造する鮭ビン。

美味しく頂けています。

『オムライス&チキン照り焼き弁当』はサンディオリジナルの弁当。

オムライス・ナポリタン・照り焼きチキン・ツナマヨ和えパスタ(2口)・ハンバーグ(2口大)・

ブロッコリー(1個)・人参(1角?)で構成されています。恐らく多い順番です。ブロッコリーと人参いるかこれ?

オムライスは半分ほどケチャップがかかっているのですが、これがべらぼうに酸味が強い

中に1個だか2個程度に鶏肉が入ってましたが、どうでもいいくらいにオムライスが美味くない

ナポリタンは沢山入っているのですが、そもそも弁当に入ってるナポリタンってまともに味がしない

しかも何故か油を含んだ水分が垂れていて弁当が少しびちゃびちゃ。何用の油だ?

続く照り焼きチキンはタレがついていて歯応えあって食べ応えアリ。味は可もなく不可もなく。

ツナマヨ和えパスタは千切りにされた人参が2本ほど入っており、ツナは美味い。

ただマヨネーズの酸味がこれまた結構強いので後を引く。不味くはないけど濃い。

ハンバーグは一番よかったかも。小さいのに肉を食べてる感じが素晴らしい。でも味は・・微妙。

ブロッコリーと人参は何で入ってるのか分からない程度の存在感。申し訳程度の野菜?

総じて微妙。店で手に取った時点で気後れしましたがお試しにと買いはしたものの二度と買わない

『のどごし生』はキリンの酒類。

アマゾンにて税113円、LOHACOにて税129円、ライフネットスーパーにて6缶598円。

エルは酒を飲みませんが美味いんじゃないですかね。

『果汁グミ』は明治のグミ。

アマゾンで税92円、KILATで税108円、坂口屋で79.5-77円、イオンネットスーパーで88円。

じわっとくる甘さと葡萄味が中々いい感じで、その昔に大人気となったのも頷けます。

しかし口に含んだ瞬間にピリリと来るこの刺激は何だ? 何かもう止めとこう。

『もち入り巾着』はアルプスが製造者の3個入りそうざい半製品。

包みの形をした油揚げの中に餅が入っており大根か何かで口を閉めた食べ物ですね。

期限間近で3割引したものを購入(表は通常価格)してみましたが、

おでんの具として食べてみたのはいいものの「うーん・・・・別にいらんかな」な感じ。

不味くはないし悪い味ではないけど、そもそもエルは餅に興味がないという。

『八水じゃこ天』は八水蒲鉾が作る3枚入りの揚げ蒲鉾。

練った魚肉に雑魚を混ぜたもので、愛媛県南予の郷土料理の一種だそうです。公式通販もやってます。

雑魚はともかく味は中々いい感じな気がします。偶に買うにはいいかもしれない。

『短冊絹厚あげ』はやまみ製の絹こし厚揚げ。

絹豆腐のような脆さは無く掴んでも切ってもボロボロになりません。味は結構美味い気がする。

『コーラアップ』は明治のグミ。

アマゾンにて税181円、。スプラッシュじゃないほうです。

コーラで使う瓶の見た目を模しており、大きさは親指くらい。ハードグミと言うだけあって硬い。

噛むのがちと大変ですが顎を動かすには丁度いいかもしれない。味は弱めのコーラな感じ?

薄味めなのが残念ですが好きな人はいるだろうなって感じ。

『純正こうじみそ』はマルサンの米調味料。

アマゾンで税434円、アミカネットショップで税235円、イオンネットスーパーで198円、

ライフネットスーパーで248円、西友で203円でした。イオンの方が1円安いですね。

プラスチック容器ではなく袋詰めです。減塩とは特に記載がありません。

割合あっさりな味で、ちょっと使いすぎても鋭くならなくて好み。食べやすくていいですね。

『午後のくつろぎカフェゼリー』は明治の3個入りゼリー。

LOHACOにて税170円、イトーヨーカドーにて税78円、イオンネットスーパーにて98円。

美味かったそうです。

『フルーツグミミックス』はカバヤ食品の4種類グミ。

アマゾンでは税245円、ヨドバシでは税270円、イオンネットスーパーでは198円。

林檎・ミカン・葡萄・桃が味の内訳。一粒は非常に小さく親指くらいでしょうか。

外側は軟らかく中身が硬いとちょっと変わった食感、硬さは「コーラアップ」を彷彿とさせます。

ただ味がどれも薄い。味自体はしっかりと感じるのですが薄味でしかも小さいからすぐ無くなる。

薄味好きや小さい子供は喜びそうな反面、大人や濃い味好きには物足りなさそうな印象。

『カスタードクリーム』はソントンのバニラビーンズ入りクリーム。

ヨドバシだと税158円、アマゾンだと税143円、イオンネットスーパーだと128円でした。

パンに塗ったりして食べる物だそうです。味は教えてくれなさそうです。

『プリッツ』はグリコの菓子。

トキネットで税106円、アマゾンで税90円、LOHACOで税108円でした。

複数種類ありますが今回はトマト味。多分うまいんじゃないですかね。

『ホワイトロースハム』は日本ハムの加工肉。

色々あって価格情報はどれが何だかよく分かりませんでした。塊1個に真空パック詰めです。

正月用品として頼まれましたが、無駄な脂肪が少なく割合食べ易い。

『つぶグミ』は春日井製菓のキャンデー。

アマゾンにて税108円、イオンネットスーパーにて128円。便利なチャック付きです。

硬めの食感と言うだけあって確かに結構な硬度、それでいて植物油脂が使われていないのが凄い。

着色料は科学系ではなく自然系の模様。安定剤も問題なさそうですげえ真っ当に作られてる?!

しかし安くするために水飴とゼラチンを沢山使ってそうですね、味付けは大体砂糖でしょうか。

まず果汁の方は、濃縮果汁自体は5番目で果汁感自体はありますが、

味の区別が(エルの舌では)できないレベル。6番目が酸味料だしg単価が安いしでつくりは単純。

大分甘いですが味はそう悪くない。砂糖に目を瞑ればちょっとした噛み応えはあるし食べ易いか。

ソーダの方は酸味感があるだけで美味くも不味くもない。正直これなら「コーラアップ」がいいな。

『10こもりフルーツ』はリボンが製造するキャンデー。

アマゾンの方で税173円、ECJOY! の方で209円。てんこもりと読むようです。

10の味を楽しめるそうですが、原材料は水飴・砂糖・濃縮果汁なので期待のし過ぎは酷というもの。

しかし酷というかやはり砂糖が強く味がすぐ無くなって寂しいことこの上ない。次は買わない。

『餅のいち押し』は三幸製菓の米菓。

ヨドバシにて税180円、トキネットにて204円。意外と売られてなさげ。

元々100円くらいだったのを、チラシの掲載ミスで詫びとして暫くこの価格にするのだとか。

しっかり個別包装されてるし一口大なので食べやすいですが、何かあんま美味くないな・・・・

恐らく米菓感が薄めな点。あるっちゃあるんだけどどうもイマイチな味わい。

1月30日


去年秋の終わり頃、行き着けの業務スーパーが野菜類の取引先を替えたそうで、刻み葱が98円40gに。

以前は85円90gだったので物凄い値上がり。これは二度とかわねえ別のとこで買おう。

更にかいわれ大根も商品自体が変わり、以前より1円安くなった代わりに3個10円引きを廃止。

他の八百屋では5個100円というのをやってましたが、5個もいらないしなぁ。

そんなこんなで業務スーパーのレビューをば。好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。

下線値段は特売品。重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
枝豆1285000.256
パルメザンチーズ4552272.004-
根昆布4801004.8
角切昆布285903.166-
アイスチーズケーキバー
ストロベリー/バニラ/ブルーベリー
50401.25
オクラ100901.111-
フォンダンショコラ2581801.433-
フルーティーソフトキャンディ
葡萄
58481.208-
スプラウト王国かいわれ38670.567-
クラッシッククッキーアソートメント2682001.34
鶏屋さんのチキンカツ37010000.37
チーズボール ピザ風味2982001.49
巨峰ゼリー19510000.195
フライドポテト19510000.195
キシリメントガム
ブラックミント
3481053.314-
商品名値段容量g単価

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
甘熟果実のマスカット2103300.636-
シーチキンLフレーク業務用3783001.26

ピチピチピーチ/苺ヨーグルト風味
781850.421-

冷凍みかん
781900.410-

ジンジャーエール辛口
651900.342-
しょうがギョーザ1882760.681-
たまマヨ68970.701-
家計応援とろけるスライス1581501.053-
チキンラーメン具付き3食パック
アクマのバタコ
2382760.862-
「プリマ」ロースハムスライス2752401.145-

『枝豆』は中華より輸入された冷凍の豆類。

原材料は大豆のみ。100gあたりで約3分茹でた後に水気を切るか、ラップしてり500wで3分加熱。

ちょっとでかいので少し食べづらいですが味は普通で、そのまま食べる分には悪くない感じ。

『パルメザンチーズ』はアメリカ産のプロセスチーズ。

蓋の半分が少し小さい穴が複数ある小出し用と、一度に沢山出せる大口の二つに分かれています。

味は強くなく少量であれば分からないほど。米にかけて薄味黄な粉みたいな食べ方も出来ました。

パンに振りかけて焼いてみましたが全く溶けませんでした。煮ないとよー溶けない模様。

チーズ感を味わいたい人には不向きですがチーズの栄養が欲しい人にはいいかも。

『根昆布』は北海道産の海藻類。

昆布と言っても何か色々あるので適当に購入したんですが、湯で出汁を取って飲むとか言ってます。

『角切昆布』は北海道産の小さく切られた海藻類。

一片の大きさがプレステコントローラーの持ち手部分より小さいのが沢山入っています。

鍋に出汁として食してみましたが普通な昆布って感じ? ただ小さいので回収しづらいとのこと。

また母親が言うには「そのまま食べても美味い」とか。元が小さいから食べやすいのかね?

『アイスチーズケーキバー』はリトアニアより輸入された冷凍の洋菓子。

大きさは掌より少し大きいかな程度で、食感は外のチョココーティングがコリコリで中は軟らか。

味ですが、妙な酸っぱな苺味と謎のチーズ感が中々面白いが、美味いかと聞かれたら・・うーん?

好きな人は嵌りそうなのは分かるし不味くは無いけれど、何だかジャンクな味に近い気がする。

バニラは食べてませんが、ブルーベリーは味の違いがよく分からん程度に甘さが強い

チョコレートの味? 記憶にございませんレベル。

『オクラ』は鹿児島発と書かれた野菜類。

カレーの中身に入っていたものを食べたけどさっぱり分からなかった。カレーじゃなぁ。

『フォンダンショコラ』はベルギーより輸入された2個入り冷凍チョコレート菓子。

セール品なので通常より40円ほど安いです。500w1分のレンジ解凍が必要。原材料は以下。

 卵、砂糖、チョコレート、バター、植物油脂、小麦粉、牛乳、ココア粉末、香料、乳化剤

包んでいるビニールは電子レンジ不可なので注意。中身は紙で8割ほど包まれています。

ウチの電子レンジは初期設定で600wなので、600w50秒で解凍してみました。

ちょっと出力が強かったのかスポンジ部分が分かり難いくらいには歯応え軟らかになりましたね。

味は暖めたせいもあるだろうけど濃厚で重め、甘みはそこそこ強いですがショコラ感は中々。

ただ味が単調なので人によっては食べてる最中に飽きてくるかも。しかも大きいのがまた問題。

手軽気軽に食べるには色々加味してちときつい気がする。なお母親は一口でリタイア。

『フルーティーソフトキャンディ』は韓国産の10個入りキャンディ。

珍しくぐぐっても情報が出てきませんでした。エルがネット書き込み一番乗りでしょうかね?

見た目も食感も『ハイチュウ』にクリソツ。但し味は非常に甘い甘すぎて葡萄味がほぼ無い。

安さには理由があるとはよく言ったもの。砂糖好き以外には全くお勧めできない。食えない不味さではないが。

『スプラウト王国かいわれ』は三重産の野菜。

取引先が変わったらしく仕様変更されてました。従来品より1円引きの代わりに纏め買い割引が終了。

とくにおかしなところはなく普通に使えるとの事。

『クラッシッククッキーアソートメント』は輸入の焼き菓子。

ポーランド・ドイツ・オランダそれぞれの国で生産された物をポーランドで製品化と書いてあります。

名前のついた10種類のクッキーが複数枚入っています。名称と原材料は以下の通り。

 ダイアナ:チョコレート、小麦粉、植物油脂、砂糖、転化糖シロップ、小麦澱粉、全卵粉末、
      食塩/カラメル、乳化剤
 ビクトリア:チョコレート、小麦粉、植物油脂、砂糖、転化糖シロップ、小麦澱粉、珈琲粉末、
       全卵粉末、塩/乳化剤、香料
 シャルロット:チョコレート、小麦粉、砂糖、植物油脂、転化糖シロップ、塩、全卵粉末/膨張剤、
        乳化剤、香料
 メアリー:小麦粉、チョコレート、バターオイル、砂糖、塩/膨張剤、香料、カロチン、乳化剤
 オードリー:小麦粉、チョコレート、砂糖、植物油脂、グルコースシロップ、ホエイパウダー、
       乳糖、乳蛋白、全卵粉末、塩/乳化剤、カラメル
 ジュリエッタ:小麦粉、チョコレート、砂糖、植物油脂、低脂肪ココアパウダー、塩/膨張剤、乳化剤
 ナポレオン:植物油脂、小麦粉、砂糖、ぶどう糖、乳糖、低脂肪ココアパウダー、ホエイパウダー、
       卵黄粉末、塩/乳化剤
 キャロル:小麦粉、砂糖、植物油脂、転化糖シロップ、ライスパフ、全卵粉末、ホエイパウダー、
      塩/膨張剤、香料
 ナターシャ:チョコレート、小麦粉、砂糖、植物油脂、ココナッツフレーク、小麦澱粉、卵白粉末、
       ホエイパウダー、塩/乳化剤、香料
 ニコール:チョコレート、砂糖、小麦粉、植物油脂、ヘーゼルナッツ、小麦澱粉、脱脂粉乳、
      低脂肪ココアパウダー、転化糖シロップ、ホエイパウダー、カカオマス、
      全卵粉末/乳化剤、香料

女性名詞が多いのは女性受けを狙ってると言うことでしょうかね?

見た目もかわいらしさにこだわってる風味なので多分そうでしょう。そもそも名前いる?

なおナポレオン・キャロル以外は全てチョコレートクッキーで、更に前者はウエハース系です。

種類によってバラバラですが大きくはなく、味は上2つを除いてそれほど大きな違いはなさげ。

ただ転化糖シロップのせいか甘みが結構強い割りに鋭さがなく、日本の甘味とは違った面白い味。

美味い不味いでいうと、日本の味と違って面白い。しかも食べれる。悪くない。

『鶏屋さんのチキンカツ』はグリーンポートリーが作る冷凍カツ。

アマゾンマーケットプレイスでも売られていましたがこちらに記載。1000+900円てあーた。

170度の熱で揚げるだけです。大きさはまばらで掌大からその半分近いものと様々。

味も歯応えも普通に鶏胸肉とサクサクなんですが、中身は大きくないので若干物足りない感じ。

身が小さい=衣が多く感じられるのが個人的に残念な所。母親は「美味い」と言ってました。

『チーズボール ピザ風味』はスペインから輸入された冷凍揚げ物。

調理済みなため揚げてもいいですが電子レンジ解凍でもいいそうです。

あえて冷凍芋と一緒にノンフライヤーで8分乾燥させてみましたが、品質に問題はなさげ。

但し『ぷち大福』を電子レンジ解凍した時のように、破けて具が出たのでちょっと注意が必要。

一粒は親指よりちょっち大きい程度で歯応えは軟らかく、小さいながらも結構濃厚なチーズ感

ピザ感はさっぱり分かりませんが中々いける味。ただ半年近く姿を見られなくなりました。

『巨峰ゼリー』は豊田乳業のパック入りゼリー。

他の牛乳パック入りゼリーシリーズと同様な見た目です。原材料は以下の通り。

 果糖ぶどう糖液糖、濃縮ぶどう果汁(国産巨峰)、パープルキャロットエキス、酸味料、
 増粘多糖類、香料、アセスルファムK、スクラロース、乳化剤

あの牛乳パックシリーズの巨峰版ですね。蓋から出すとニュルっとでかい塊が出てきます。

この価格なので巨峰の味は薄い・・というか殆どぶどう糖じゃないか? ぶどう糖うめえ。

なお母親には受けがよくなかったようです。

『フライドポテト』はオランダ産のシューストリングカット冷凍芋。

ベルギー産のとは袋が全く異なるので判別は容易。但し味の違いはさっぱり分からず。

ただ母親が言うには「冷めてると美味くない」とのこと。

『キシリメントガム』は韓国より輸入されたガム。

買う前は明治製だと思ってましたが違いました、情報も見つかりません。原材料は以下。

 マルチトール、還元水飴、還元パラチノース、ガラナエキス/(キシリトール、ソルビトール、→
 →アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、ガムベース、香料、
 増粘剤、着色料、光沢剤

複数の味があるようですが今回はブラックミント。ガムたっけえなぁ・・・・。

キシリトール38%配合だそうですが他にも色々入ってて意味なさそう感が凄い。

アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物を調べてみると、ちと危険風味な代物だそうで。

また血糖値をあげずショ糖の100-200倍の甘さを出すことが出来る人口甘味料だとか。

正直なところキシリトールを配合している意味は殆ど無いですがそれはさておき。

一粒は親指より若干小さいくらい。味は仄かな甘味と『フリスク』の如き強烈気味な刺激清涼感

キシリトールが幾らか配合されているためかそれほど持続しません。3分も無いくらいでしょうか。

キシリトール配合を謳う製品の中では安価・・というか種別ガムの中でも若干安い方。

そういう意味ではアリかもしれませんが、エルがほしいのは刺激じゃないんだよなぁ。

『甘熟果実のマスカット』はクラシエフーズの6本入り棒状ラクトアイス。

アマゾンの税585円しか分かりませんでしたが・・高すぎやしませんかね? それはさておき。

今年の3月に発売されたもので、中にちょっと軟らかいジュレが入った商品です。

結構甘く若干の薄味さを感じますが、旨味があって悪くないと思いました雑感想。

母親の方は大分気に入ったようです。

『シーチキンLフレーク業務用』ははごろもフーズの袋綴じツナ。

アマゾンで税454円、ケンコーコム/爽快ドラッグで490円。セールで20円引きくらいです。

行き着けの業務スーパーでは当企業の缶詰型は売っていないのですが、ツナとしてはかなり安い。

『爽』はロッテ商事の氷菓。

価格も重量もバラバラですがここでは一纏めします。なお苺ヨーグルト風味はラクトアイスです。

全体的な評価としては微妙。放置して溶かしてもやたら冷たく砂糖の甘さが強いばかり

まずピチピチピーチは、一応桃の味はするものの一応程度で押しに欠ける感じ。

苺ヨーグルト風味も、これまた一応苺味的なものは感じるものの砂糖に負けてる風味。

冷凍みかんがこの中で一番マシだったかも。でもやはり微妙。

ジンジャーエール辛口は、何が辛口なのかさっぱり。可もなく不可もなく目的不明瞭な味。

誰かが「コーラの味」と評していましたが何でか納得できてしまった。

『しょうがギョーザ』は味の素が作る12個入り冷凍餃子。

西友/ライフネットスーパーで198円、イオンネットスーパーで238円、アイワイネットで178円。

水・油いらずなのは同社他商品と同じですね。昨年8月に発売された新商品なんだとか。

ニンニクの代わりに生姜ということのようですが、確かに味は従来の物の方が餃子な味

しかし餃子感が消えた訳ではなく悪くはない。個人的には従来品の方がいいけど好みの問題か。

『たまマヨ』は神戸屋が作る2個入りパン。

価格情報は見つかりませんでしたが、62円で購入した人がいれば特売88円というチラシも。

卵の感触と微妙なマヨネーズの味が軽い菓子パンのように振舞ってくれる商品。

しかし安いので仕方ないでしょうが中身が少ないので、いまひとつ物足りない味わい。

美味い不味いではなく具が少ないアマゾンのダンボールの中が7割以上スカスカだった感じ。

『家計応援とろけるスライス』は森永乳業の加工乳製品。

価格情報は見つかりませんでした。 味はあっさりして癖が無く主張するような味も余り無くて食べやすいでしょうか。つまり地味

『チキンラーメン具付き3食パック』は日清食品のシリーズものインスタント麺。

アマゾンにて税778円、LOHACOにて税378円、西友/イオンネットスーパーにて298円。

最初5袋入りと思ったので従来の『チキンラーメン』より高価な点に留意が必要。

通常の『チキンラーメン』とは異なり、茹でた後にカヤク・出汁をいれる必要があります。

味の方ですが・・・・うーん確かにバター風味はあるけれど・・どうなんだこれ?

通常の物より若干クセが減って若干食べやすいかもしれない的風味・・? 姉倉子鹿?

あの強烈な鶏脂風味が減ってトウモロコシが増えた風味ですが、値上がり分の美味さではない風味。

こんなネタ誰が分かると言うのか。

『ロースハムスライス』はプリマ製の加工肉。

以前にも買った事のある物ですが、こちらは業務スーパーで沢山真空詰めされた代物。

品質は大差ないんじゃないですかね? 特に文句は言われませんでしたが。

10月30日


新作のCallOfDutyが何やら面白そうなのにスペックのきついエル。

グラボ・メモリの変更/増設とかしましたが6年以上使っています。前のドスパラ製もそんな具合。

マザボとメモリとグラボを交換したらCPU的にはまだいけるけど、

マザボがUEFIに対応してないので結局のところ新しくpcを買った方がいいというね。

年末セールにでも購入したいと思いながらサンディのレビュー。

好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
和そば291500.193-
りんご乳酸菌1196500.183-
オリーブオイル2592001.295
今日もすこやか乳酸菌8895200.171-
濃いめのカルピス694900.140-
うまい輪
めんたい
89751.186-
イカそうめん3981103.618-
「プリマハム」ロースハム1591201.325
「プリマハム」ベーコン1591111.432-
麦とホップ(6缶)59321000.282-
ガリガリ君
ソーダ
391100.354-
スイカ2598690.298-
kkコンソメ199111.31.787-
越後樽焼
旨み塩
891110.801-
cream sweetsほろにがコーヒーゼリー591100.536-
カフェオーレ591800.327-
濃厚ガトーショコラ79810.975-
メントス
葡萄
8537.52.266-
商品名値段容量g単価

『和そば』は藤本食品の麺類。

何の変哲も無い普通の蕎麦だそうです。

『りんご乳酸菌』は日清ヨークの10個入り飲料水。

西友で131円、イオンネットスーパーで158円、アピタネットスーパーで148円。

見た目は『ヤクルト』。林檎の味はしますが、他の色々な甘さと相まって薄っぺらさを感じる。

どっちつかずで悪い意味で半端な気がして微妙、これを選ぶ理由が見つからない。

『オリーブオイル』はJオイルミルズの調味料。

アマゾンにて税352円、ケンコーコムにて461円、YAOKOネットスーパーにて368円。

油たっけえなぁ‥‥瓶が高いのか?

『今日もすこやか乳酸菌8』はらくれんが作る8本入り飲料水。

亀岡ショッピングセンターアミティで94円。見た目はヤクルトのあれです。

味は値段なりと言えばいいのか薄め。飲んでてつまらない。微妙。

『濃いめのカルピス』はアサヒ飲料の飲料水。

アマゾンでは税71円、イオンネットスーパーでは93円、西友では90円でした。

確かにボトルタイプの中ではすこぅし濃いですが‥‥うーん別にこれといってなぁ。

『うまい輪』はリスカの駄菓子。

『うまい棒』の関連商品で今回はめんたい味。少量だけ仕入れたのか余り陳列されてませんでした。

業務スーパーの袋詰めよりも安いのですが、『うまい棒』の方が食べてる感じがしないでもない。

とはいえ安いのはありがたく、次も買いたい所存。それ以来見かけなくなりましたが。

『イカそうめん』は産地不明の細長くなった烏賊の切り身。

コープなどよりは若干安く普通に食べられるそうですが、詳細は不明。

『ロースハム』はプリマハムが作る加工肉。

碌な答えが返ってきませんでした。普通に食べられたそうですが。

『ベーコン』はプリマハムが作る加工肉。

碌な答えが返ってきませんでした。普通に食べられたそうですが。

『麦とホップ』はサッポロビール製のアルコール5%酒。

価格情報はよく分かりませんでした。こちらは350mlが6缶入りのものです。

飲んだ母親は「香ばしかった」といい、兄の奥方には好評でかなり飲んでたそうです。

『ガリガリ君』は赤城乳業のソーダ味な氷菓。

イオンネットスーパーにて68円、西友にて55円。これまた安いですねサンディ。

110mlもある棒アイスなのでかなり大きいですが‥‥何だ全然ソーダ感がねえな

味が全然しないのに量だけ多いというどうしようもなさ。駄目ソーダなぁ。

『スイカ』は産地不明のカット済み食物。

エルは食べてませんが取り合えず美味かったそうです。

『kkコンソメ』は味の素が開発した21袋入り調味料。

アマゾンで税234円、ケンコーコムで319円。普通に使えるそうです。

『越後樽焼(旨み塩)』は三幸製菓の塩味米菓。

以前に購入した醤油味もありましたが、うまい事はうまいけど中々しょっぱいなこれ

塩っ気が多い割りにそこまでうま塩でもなく、結局は可もなく不可もなく的な。

『cream sweetsほろにがコーヒーゼリー』は雪印メグミルク作のゼリー。

トキネットで税108円、東急ベルで88円。それほど苦くなくちょっと甘めだそうです。

『カフェオーレ』はグリコグループの乳飲料。

アマゾンにて税97円、他不明。美味いそうです。

『濃厚ガトーショコラ』はグリコグループのアイスミルク。

イオンネットスーパーでは98円。掌大の大きさの袋に一個です。

あっさりした食感にちょっと後を引くような甘さ加減。甘い物苦手な人には微妙な感じ。

カカオ72%を無駄遣いしてる気がしないでもないけれど、しかし一応チョコレートの味はする。

味は砂糖が強く若者向けな調整、アリといえばアリで味は悪く無さげな商品。

『メントス』はクラシエフーズのキャンディ。

アマゾンで税95円、坂口屋で78-77円、イオンネットスーパーで88円でした。

昔は菓子類の中では好きな方でしたが、よくよく見たら結構お高い事に気付いた大人時代。

葡萄感は無い事もないけれども砂糖の甘さばかりが目立ってる気がする
8月30日


サバイバル系ゲームの好きなおかまはんとサバイバルゲームを渡り歩くエル。

この界隈においては『ark』が未だ根強い人気を持っていますね。

そんな中steamで最近発売された『memories of mars』と『rend』について語ろうと思います。

先に言っておきますがどちらもお勧めしません。現状では双方とも日本語なしです。



『memories of mars』は6月発売の、火星で生きるSFなサバイバル・サンドボックス。

特徴的なのが、定期的にサーバーリセットが掛かるイベントが発生する点。

例えばarkなんかは、所有主が範囲内に入れば建築物の類は削除されません。

そのため建築物を使った土地の埋め立てによる嫌がらせが大きく問題視されています。

MoMでは定期的にサーバーリセットが起こるため、上記の問題が緩和されます。

また建築物の所有権を主張するには某施設を設置して維持費を支払わなければなりません。

この維持費は接続された建築物数によって増加していくため巨大建築物の維持が難しく、

複数拠点を持とうものなら複数個所で膨大な維持費用を費やさなければならず、

そのため建築物の乱立が起きづらく、pc・サーバー両方の負荷低減に一役買っています。

プレイヤーレベルを上げることで、一部のアイテムやスキルを次回に持ち込むことが可能。

マップ(固定)は結構広いですが、特定の街で時折ビーコンのようなビームが発生し、

そこでflopsというアイテムが沢山入手できる機会ができます(他でも少量の入手は可能)。

このアイテムはプレイヤーの強化・取得や施設維持費などに使われる重要なもので、

これを巡ってプレイヤー間との戦いが発生しやすい、中々面白い設計になっています。

またvEの方も、敵が一度に沢山沸く上に能力が高く、外出中は気が抜けない緊張感があります。

更に良い点として、建築が(解体以外)非常に快適であるところ。ここは本当に素晴らしい。

専用の建築ツールを使ってまず仮組みを作り(この時点ではほぼ資源を使わない)、

そうしてからスプレーを吹きかけることで徐々に資源を消費し建築、となっています。

仮組み時は該当する施設スキルの解禁が必要ですが、建築する際はスキルが不要です。

そのため資源さえあればスキルが無くても、他の人に仮組みを作って貰えば建築が可能。

建築・解体自体は時間が掛かるのですが、前線基地の構築に時間が掛かるとも言えるし、

ツールの右クリックで資源が全部返ってくる状態で解体が可能。ありがてぇ。

7dtdやarkなんかは設置を間違えただけで損失になりますが、このゲームはそうならない。

設置する際のインジケーターも比較的分かりやすく、建築自体は結構楽しい。

アップデートの、頻度はともかく今も続いてる点には好感が持てますが‥‥

苛酷な環境を生き抜こうとする雰囲気は確かに味わえる。がっ!

以下に問題点を箇条書き。 ※殆どはエルが遊んでた2週間ほどの情報です。

 ・発売日で確か1000人もおらず、半月ほどでピークタイムでも500人前後に。
  今は300人以下(steamの表示限界)、ゲーム内で確認すると全サーバーで10人前後
 ・致命的なバグが多い。例としては勝手に建築物の一部が大きく消滅する等。
  維持費は問題なく人に攻撃された形跡も無い、本当に歯抜けのように消える。
  また所謂ベッドに相当するクローンカプセルで復活した際、嵌って動けなくなる事がある。
  何故かおかまには発生せずエルにだけ起きていた問題で、解決法が無かった。
  精々がカプセルを解体して動けるようにすることくらいだったのですが、
  復活した時は何も持っていないので自力では解体できず、自害もできないので詰む
 ・維持費がかなりきつい。維持費の支払いに最も有効的なflopsが中々集まらい。
  上記のflopsイベントを仮に自分が全て取得したとして、拠点の規模を6マスと仮定、
  大体にして3日もつかどうか怪しい。しかもflopsはスキル取得などにも使う
  そのスキル取得などにも膨大な量を要求してくる。建設どころじゃない。
  遊べる時間の少ない人に全く優しくない仕様。しかもその仕様自体が分かりにくい。
 ・収納箱に入るアイテム量が少ない。そのため沢山設置しないといけないが、
  早い段階で作れる収納箱は大きさが土台1マス相当な上に壁にしか置くことが出来ない
  設置した分だけ維持費が加算されるため物を溜め込むことすら難しい。
  スキルを解禁していけば他サバゲでよく見られる収納箱が作れるようになるが、
  そこまで到達するには非常に多量なflopsを要求される。深刻なflops不足。
 ・武器や防具なども基本的にflopsを使って解禁していく。というかほぼ全部がその調子。
  折角解禁した武器を作ろうと思ったら入手困難な資源を沢山要求され、
  頑張って作っていざ試せばごっつ弱いスコープ類なんかは無い方が見やすいレベル。
  初期武器の拳銃より半分以下の威力、費用莫大の突撃銃とかどないせーと。
 ・一部のスキルなどが引き継げるため、仕様上仕方ないが後発組が不利
 ・サーバーが弱いのか20人もいればかなりラグが強くなる。敵がワープする。
 ・敵(vE)の種類が非常に少なく、エルは3.4種くらいしか知らない。
  それなりにマップの広さがあるのに似たような敵ばかりで面白味に欠ける。
  攻撃力はともかくhpがやたら高い上、簡単に出血の状態異常にさせてくる。
 ・最初の操作説明以外に説明書きが殆ど無く、仕様すら中々判別できない。
 ・GUIが少々不便に感じることがあった。

覚えてる限りでは大体こんな感じ。発想は面白いが肉付けに失敗してる典型例。

知り合いと大人数で遊べるなら結構楽しめると思う反面、ソロ専や時間の無い人には向かない。

flopsがやはりきつい。エルとおかまが遊んでいた時は殆どをおかまに使わせていましたが、

それでも一部二段階(四段階ほどある中)までしか解禁できず、常時flopsに悩まされていました。

防具や建築物なんかは同階層に複数種類あるので更に費用が重い。二人分使ってこれ。

このゲームは経験値の概念がなく、成長要素は全てflopsに関連付けられています。

しかもflopsを使わないと専用のスキルポイントのようなものが入手できないのがまたきつい。

このポイントで習得したスキルはサーバーリセット後に持ち越せるため非常に重要なのですが、

そんな説明も無く気付くのが遅れてエルは弱いまま、バグに耐えかね二人とも辞めました。

建築関係以外はとにかく不親切な印象を受けた、非常に残念な作品。



『rend』は8月に発売された、3つの勢力に分かれて戦うPvEvPゲーム。

北欧神話におけるラグナレクの生き残りが争いあう、という古典・中世時代の物語背景です。

この3勢力に分かれる部分が恐らく最大の特徴で、各陣営にそれぞれ20人まで入れます。

人数に空きがあれば21人以上が所属可能で、一つのサーバーには最大60人まで同時参加。

それぞれの陣営には一つの本陣と二つの拠点(どれも野晒し)があり、後者は占領が可能。

マップは全陣営対称に作られており、敵方へは拠点近くにあるワープポータルを使う事になる。

勝利条件が設定されており、本陣にあるでかい木に10万spirit溜めた勢力が勝者になります。

spiritは夜にだけ自然発生する他、敵対勢力を倒したりスキルなどでも出現させる事が可能。

各資源から研究素材が稀に入手でき、本陣にて4つの研究を遂行して勢力全体を強化できます。

MoMとは違い各行動によって対応する経験値を獲得しレベルアップしていく方式で、

そのスキルレベルの他に、4つの職業の内2つを取得し特色を出していくタレントレベル、

詳しい条件はまだ分かっていませんがキャラクター本体を強くするアセンションポイントと、

経験値が非常に重要なrpg色の強い設計になっています。つまりよくあるシステムです。

そしてサーバーで勝者になると大量のアセンションポイントが与えられ(敗北側は75%)、

そのポイントで取得した能力・余りポイントは次の戦いに持ち越すことが出来ます

陣地は普段シールドに守られていますが、定期イベントによって一時的に無くなり、

敵対勢力に入られる他にレコニングイベントとなれば本陣に特別仕様の敵が襲ってきます。

自分の拠点を守るだけでなく勢力の陣地も守る、タワーディフェンス要素も組み込まれています。

武器は古い時代にも関わらず近接武器が攻城兵器のみで、基本は弓などの遠隔攻撃が主体。

テイム要素として、ペットレートを持つ動物は全て自分のペットにすることが可能。

建築は仮組みを置くのはMoMと同様ですが、強化してもいいしそのままでも使えます。

強化しないと使い物になりませんが。解体に時間が掛かるのも同様な上、資源は返ってきません。

北欧神話が土台にあるのに何故か複数のバイオームがあり、暑いところから極寒まで様々。

何らかの行動によって貢献度が手に入り、人のために行動する楽しみがあるかもしれません

各バイオームに対応した資源があり敵も強くなっていくので攻略していく楽しみがあり、

また開発が既存サバゲを参考にしていると言うだけあって、

飛行生物に乗れない・特定条件化で放置建物が消える・死亡しても採集ツールは残るなど、

色んな要素を組み込もうとしつつ既存の問題点を廃そうしているように見せています。

vEがありながらvPが起こるように配慮されているし、開発が目指すものが分かりやすく、

開発が元大手所属なだけあってサイトはしっかり作られており発売前は期待していました‥‥。

先程の通り問題点を箇条書き。

 ・悲しいかな人が少ない。発売当初から2000人いたかどうかで、現在進行形で減少傾向。
  現在では400~700人とAoMEEより少ないという過疎っぷり。
  (活動的な)人数がものをいうので人が少ないとゲームとして成り立たず、
  明確な勝利条件があるので人口が一つの勢力に偏ることもあり、まともに遊べなくなる。
 ・致命的なバグがあるらしい。例としてspirit増殖、シールド突破、敵建物突破など。
  意図的な利用者はbanしてるそうですが・・・・あくまで聞いた話なので真相は不明。
  しかしこの話が出たことで遊んでいたサーバーでは人が殆ど入らなくなり、そして敗北した。
 ・徒党を組む事を推奨する作りなだけあって敵が強く資源バランスが余りよくない
  ソロで遊ぶには中々にきついが、arkやMoMよりはマシか。
 ・最初は本当に何も無いので本陣で資源を蓄えるのですが、保管したものが人に取られる。
  個人用収納箱を使うにはそれ用の研究が必要で、しかも収納数が少ない。
  別に敵じゃないし共有財産という扱いなので仕方ないのですがかなり煩わしく
  現仕様では作成・加工したアイテムは貢献度にならないので取られ損になる。
  資源を集めない人がいると陣地のアイテムがどんどん無くなり、真面目に働く人が割を食う。
  協力して発展していくほど見返りがほぼ無いという共産主義思想より酷い仕様。
  なお貢献度によって後述するアセンションポイント引き継ぎが増加する。超大事。
  しかも最大貢献者であるelderになると同族他者の建築物を撤去できるようになる
 ・新規が不利。ゲームを続けるほど引き継ぎアセンションで強くなっていけるし、
  しかもペットを持ち越すアセンションがあるのでスタートダッシュでも差が付く。
  とはいえ全く何も出来ない訳ではないので活躍自体は可能ですが、不利なものは不利。
  ただ困った事に、現在は別サーバーへ引き継げないので同じサーバーで遊ぶ事になる。
  人が少なくなってまともに遊べなくなったらどーしょーもなくなる。
 ・研究効果が非常に大きい。そもそも研究素材は資源収集時に手に入るので、
  人数差があったり採集をさぼる人がいると研究が行き詰まり、研究が遅々として進まず、
  研究で後れを取ると装備の質や施設の耐久力で大きく劣るため対人で非常に不利となる。
  また研究できる数自体も多いので各々が考えなしに素材投入しても中々終わらない。
  統率が取れる側が勝ち、ばらばらに動く側は負ける、何とも現実味溢れる仕様。
 ・別人の拠点の近くに施設を設置できない制限があるのはどのサバゲでも同様の仕様ですが、
  建築に高度制限がある上に建築制限範囲が狭いため、櫓を立てて跳べば天井に乗れる。
  一方に接続先の無い扉にも足場があって乗れるので、やはり飛び移ることが可能。
  中に侵入して所有権宣言用のアイテムを破壊して自分のものを設置すれば全て奪える
  防衛用に敵を自動攻撃するタレットがあるもののべらぼうに弱いのでまともに使えず、
  仕様としてオフラインレイドに滅法弱い。個人拠点を維持し難いようになっている。
  しかも昨日のアップデートで一部建築物の防御力が低下、壊されやすくなった。
  陣地での活動は味方にアイテムを取られ、自分の家を持てば家ごと奪われる可能性がある。
  敵からも味方からも略奪されるヴァイキングってなんなの。
 ・本陣付近にいる敵はデバフが掛かるので本陣近くに建築する人が多い。
  建築物が増えるにつれpcの読み込みも増えてpc負荷が増大、ゲームが重くなる。
  最近のゲーミングpcならともかく、旧世代なエルパソではこれがかなりきつくて、
  余りに重くなるとサーバーから勝手に蹴られるため、本陣付近ではまともに遊べなくなる。
  何度も試すと読み込みが残っているのか描写が早くなって遊べるようになりますが・・・・。
  ただそれ以外においてはこのゲームは結構軽いのが救いか。人工物が結構重い。
 ・サーバーが余り強くないようで、全体で30人もいれば結構ラグるようになる。
 ・遠隔武器に使うほぼ全ての弾が、本陣でなければ作成できない。めんどくせえっ!
  弾だけでなく他にもそういうアイテムはあるが、必ず使う消耗品にこの仕様は問題あり。
 ・ペットが扱い難い。ペットそのものはarkと違い個人所有で複数保持できるのですが、
  一度に呼べる(普段は消えておりいつでも出し戻しできる)数が1匹だけな上、
  ペットを交換するには本陣で操作しなければならない。めんどくさいよ!
  お陰で複数のペットを使い分けるのが非常に手間。本陣との往復で時間が過ぎていく。
  しかも出現したペットがどこに現れるかよく分からず(体感で自キャラの後ろが多い)、
  施設の外/中に沸いたり、しかも命令問わず勝手に歩いてどっかいく。所在が掴み難い。
  また呼んでも出てこなかったり勝手に消えたりする。お前たちはいったい何者なんだ。
  騎乗中に攻撃を受けると何故か騎乗者に命中し、しかし落下ダメージはペットに入る。
  ただペットが死んでも蘇生が可能で、現段階で採集できない資源がペットなら収集できたりと、
  ペットありきなバランスのarkから学んだペット案だろうけど、このように問題も多い。
 ・アップデートが遅い。早急に対応して欲しい事案にも遅れているように思える。

他ゲームを観察し参考にしたのはいいのですが、開発の認識が甘いような印象を受けます。

昨日のアップデートで大幅なあったものの、毎回難易度が上昇するように調整しています。

1試合が一ヶ月から二が月を想定していたのに一週間足らずで終わられたらそうしたくなる気持ちは分かりますが・・・・。

人口が減ってまともに遊ばれてないのに気付いていないのか状況が見えていないのか‥‥。

事態の好転も考え難いし、やはりお勧めできないゲームタイトルになってしまいます。

何でエルが気になって買うゲームって悉く人気が出ないんだろう・・・・。

7月30日


業務スーパーではかいわれ大根を3つ買うと10円引きになるんですが、

いざレジを通すと割引が適用されない日がありまして。


エル「これ3つで割引されるはずなんだけど? レシート見てくれる?」
 ※いつもはレジを通す時点で店員が割引を適用する
店員「いや消費税があるでしょ? これ消費税含んだ価格だからね」
エル「いやいや消費税は最後に適用されるでしょ? レシートの一番下を見て?」
店員「‥‥(後ろの同僚を見て)これ割引分ってレジ通すだけじゃ駄目なの?」
同僚「このボタン押さないと駄目だよ?」


それくらい教育しとけや、レジ見てなかったらこっちが損してたじゃねえか。

その後は何時もどおりサンディに行ったんですよ。

時に酒系の購入を頼まれるのですが、飲まないエルにはどれが何なのかさっぱり分からない。

取り合えず買って来いといわれた日にはテキトーに選ぶしかないわけですが、

数多ある酒からノンアルコールビールを選べと言われるとこれがまた時間が掛かる。

もうめんどくせーと思いいっそ店員に聞いてみました。


エル「ノンアルコールビールってこのオールフリー以外にある?」
店員「(棚を一通り見た後)ないですねー


結構広い場所取ってるのにノンアルコールは少ないのかーと思いオールフリーを見ると、

その隣にはドライゼロの文字がありました。「これは酒類ではありません」の表記。

あるやん。ノンアルコールビール他にあるやん。

まあまともに調べなかったエルもエルなんですが。

そして買い物を終えて結局何のビールがいいのか聞いてみました。


エル「オールフリーとドライゼロがあるけどどっちがいいの?」
母親「ドライゼロは飲んだ事ないから分からん」


記録には飲んだ事あるふうに書いてあるんだけどな~。よく騙される日だなー。

騙されながらも業務スーパーレビュー。好し悪しアリ微妙として表し、 税抜き表記。

下線値段は特売品。重量が記載されていない商品は、袋に入ったまま計量しています。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
大豆水煮651500.433-
鶏屋さんの梅しそカツ39810000.398
新玉葱1004950.495
4種の果実入りフルーツカップ
ミックスフルーツ
1984520.438-
チョコチップクッキー1681501.12
お徳用パック 乳酸菌飲料986500.150-
豚肉水餃子3485100.682-
creamy cheese with olives1881401.342-
やわらかいトマト100
商品名値段容量g単価

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
卵リッチマヨネーズ39810000.398
もころし輪太郎4755100.931-
白くまトロピカル2523600.7
大人なガリガリ君(マルチ)
ぶどう
1983360.589-
桃太郎トマト2998200.364-
うまい棒
やさいサラダ
2481801.377-
ガツン、ともも1652900.568-
なめらか氷の果実アイスバー
マンゴー
1502800.535-
商品名値段容量g単価

『大豆水煮』は神戸物産製の水分入り豆類。

原材料は国産大豆100%と塩のみ。普通の大豆と変わらないそうな。

『鶏屋さんの梅しそカツ』はグリーンポートリーが作る冷凍カツレツ。

調理法は油で揚げる以外に書いてません。原材料は以下の通り。

 鶏胸肉、衣(小麦粉、赤しそペースト、梅肉、塩、酵母、砂糖、ショートニング、胡椒、グルテン)、
 加工澱粉、酸味料、ソルビトール、スクラロース、アミノ酸等、香料、赤102

厚めの衣を齧れば梅の風味が口いっぱいに広がり、けれど梅の味自体は強くない感じ。

梅の風味が好きな人にはお勧めだけれど梅を味わいたい人には微妙かも。味は悪くない。

『新玉葱』は宮崎だか長崎だか産の4個入り野菜。購入日:春。

便利に使えたようです。中々に甘みがあって美味かった気がします。

『4種の果実入りフルーツカップ』は中華から輸入のシロップ付け果物。

複数の果物が入っているミックスフルーツで合計4カップ。原材料は以下の通りです。

 果実(雪梨、黄桃、パイン、さくらんぼ)、砂糖/酸化防止剤、pH調整剤、赤3

内容量の内232gが固形量で、果物がぎっしり詰まってます。カップ重量も含んでるかも?

原材料にもあるとおり梨っぽい固形物が最も多く入ってるように感じますが、

逆にさくらんぼは1個すらなく半分(0.5)しかありません。これ入れる意味あるか?

んでお味の方ですが、果物はほぼ無味。シロップ漬けなので砂糖の味はしますがかなり薄い

そのため賞味期限も2週間すら持たない(購入日計算)くらい短い点に注意が必要。

しかし肝心の果物からは殆ど味がしない「果汁を取って余った身を詰め込んだ」感が、

身と一緒に溢れ出るような具合なので美味くとも面白くとも何とも無い

茶で例えるならば「葉を使いすぎて出涸らし化」、ただの想像ですがともかくつまらない商品。

『チョコチップクッキー』はポルトガルより輸入されたクッキー。

個別包装はされておらず細長い容器に2枚ずつ計8枚入っています。原材料は下記の通り。

 チョコレートチップ、小麦粉、砂糖、加工油脂、えん麦粉、グルコースフルクトースシロップ、
 塩、低脂肪ココア/膨張剤、乳化剤、カロチン、香料

種別はクッキーなんですがバターの記載はなく代わりに加工油脂となっています。

大きさは掌大の一口では難しいくらい、歯応えはサクカリな感じ。味はかなり甘い。

小麦粉の風味は殆ど感じられず、チョコチップに入っている砂糖ばかりが目立ちます。

それでも鋭い甘さではないので、単純に甘いものが好きな人には美味しく食べられそうです。

『お徳用パック 乳酸菌飲料』は四国乳業が製造、原田乳販が販売する飲料水。

65ml*10本入りで見てくれはヤクルトまんまですね。原材料は以下です。

 果糖ぶどう糖液等糖、砂糖、脱脂粉乳、ぶどう糖、酸味料、香料

化学に詳しくないけどぶどう糖と砂糖を混入させて何か意味があるんだろうか・・?

結構な薄味っぷり。飲み易いとも言えますが薄味液体感がよくでています。微妙。

『豚肉水餃子』は中華から輸入された冷凍餃子。

当社独自の味付けで混ぜ合わせてモチモチする皮で包んだそうです。以下が原材料になります。

 豚肉、野菜(キャベツ、ニラ、葱、生姜)、醤油、植物油脂、塩、紹興酒、胡椒、
 皮(小麦粉、塩、豚脂)、アミノ酸、カラメル

水餃子に植物油脂って何のために使うんだ・・? 揚げるなり煮るなりな使い方のようです。大きさはわりと小粒。

茹でる場合は6分と少し時間が掛かります。食感はほぼ肉と皮。餃子っていうか肉と皮。

味自体はあんまりしないのですが価格を考慮したら悪くなくて素敵な商品。

『creamy cheese with olives』はポーランドから輸入される8個入りチーズ。

箱の表には『lactima exlusive processed cheese with olives』と書いてあります。原材料は下記。

 ナチュラルチーズ、塩漬けオリーブ、バター、脱脂粉乳、乳蛋白、ホエイパウダー、塩、
 増粘多糖類、クエン酸Na、酸味料

見た目はそこいらで売ってる一口大チーズと変わらない。食感も同等な感じ。

味は・・うーんチーズ感もオリーブ感も少ない気がする。若干安いけど買うほどではなさそう。

『やわらかいトマト』は産地不明の4個入り野菜。

先に使われてしまったので計量できませんでした。よく計り忘れてしまうクソエル。

パッケージには何も記載がありません、1文字も書いておらず製造日すら分からない。

食べた母親が言うには「熟しすぎてるけど美味いといえば美味い」とのこと。

『卵リッチマヨネーズ』はクノール食品の調味料。

マヨネーズの良し悪しを全く知らず適当購入、公式hpすら引っかからなかったので原材料をば。

 植物油脂、卵、水飴、醸造酢、塩、レモン果汁/アミノ酸、香辛料抽出物。

中々にしょっぱいという話もありますが、母親が言うには「キューピー製と遜色ない」そうです。

『もころし輪太郎』は菓道の駄菓子。

アマゾンで税1090円、LOHACOで税598円、南商店で税518円。小売希望単価は20円です。

1袋17が30袋も入ってます。すんげえでかい。肘関節から指先くらいまでの高さがあります。

『うまい棒』みたいなもんだろうと思ったら違うなこれ油と脂の塊だわ。あぶらの味ばっかり。

2番目の植物油と4番目のチキンエキスですかね、食えないほどじゃないが不味い系

でも食べてると慣れてくるのか「まぁ・・一応いけるんじゃね?」と思えてくるのがまた腹立たしい。

『白くまトロピカル』は丸永製菓の6本入りラクトアイス。

価格情報は不明。今回購入したのは棒状のマルチパックですね。単品売りはありませんでした。

歯応えは軟らかく溶ける時はすぐに溶ける。見ても分かるくらいに果実の食感があります。

しつこくない味は悪くはないけど・・なんかこう、何だろう記憶に残り難い味わい。地味。

覚えていることと言えば、果実部分だけよく固まっているので溶けると塊で落ちる点。

『大人なガリガリ君ぶどう(マルチ)』は赤城乳業の6本入り棒状氷菓。

アマゾンにて税426円。箱モノしか売ってないようです。ガリガリ君自体は色々ある模様。

旬を過ぎたような味わいですが食べやすくて悪くない。淡い葡萄をガリガリしたい人向け。

『桃太郎トマト』は熊本よりやってきた6個入り野菜。

同じ価格で5個のもありましたが今回は6個。先に食べられてしまったので重量は大体です。

公式サイトではえらいことを言ってますが、味は別に特別さを感じないフツーのトマト。

『うまい棒』はやさいサラダ味のやおきん駄菓子。

そもそも野菜サラダって何だ、何野菜なの? サラダってこんなきつい味する?

野菜サラダ味っていうかジャンク味って感じ? 嫌いじゃないよ。

『ガツン、ともも(マルチ)』は赤城乳業の5本入り氷菓。

価格情報は出てきませんでした。個人的に安定と思っていた赤城乳業らしからぬ味気なさ。

不味い訳ではないのですがとにかく薄味桃成分が入ってないと言われても驚かないレベル。

『なめらか氷の果実アイスバー』はオハヨー乳業が作るマンゴー味の7本入り氷菓。

価格情報は出てきませんでした。今年の5月に発売された新製品のようです。

硬すぎないのでちょっと間を置いて溶かせば食べやすいですが、これがなめらか氷ですかね?

味の方ですが、オレンジ果汁ってこんな味わいだっけ・・? これはなんと形容するべきかなぁ?

それほど強い味付けではなくあっさりに近いけど、甘みが結構口の中に残る感じはある。

甘い感覚ばかりで美味いのかそうじゃないのかよく分からない。うーん?

6月30日


オープンβ時に遊んだwarframeをおかまと起動してみたらまだアカウントが残っててびっくり
 ※5年くらい前の話。

追加コンテンツが当時と比べ多量に増えたとは言え、やる事は当時とほぼ変わらないという。

そんな話はさておいて今日はアマゾンで購入した薬品・医療品のレビューを保存する日です。

好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記とします。


アマゾン
商品名値段数量本/g
システマ 歯間用デンタルブラシSSS348843.5
『エビス』幅広フロス194306.466-
『デントファイン』糸ピックス3881013.841-
DENT.EX 歯間ブラシ5304132.5
スマートイン やわらかなゴムタイプ9991208.325
ケアテクトHBカラーシャンプーS261012002.175
ルベル クールオレンジヘアソープUC リフィル327016002.043-
商品名値段容量g単価

『システマ 歯間用デンタルブラシSSS』はライオンの歯間ブラシ。

こちらはL字型ナイロン製です。個人的には4sが欲しかったのですが無いようです。

エルの非常に狭いガタガタ歯隙間には入らない(そもそも4sですら入るかどうか)のですが、

他の歯間には入り、少し擦るだけで汚れが付着して掃除できているのが分かりますね。

説明書きには「ブラシが劣化したら交換してね」と書いてありますが、

根元は大体10日前後ほどで折れるようです。おおよそ80日分と考えれば安いかな?

1本一週間としても56日と二ヶ月ほど。今の所これが最も使用感のいいデンタルフロス。

『幅広フロス』は糸が太く大きくなっているFフロス。

糸が太いので歯の隙間に入れにくく「キュッキュッ」というこすれた音がエルの鳥肌を立たせる

人には苦手な音というものがありますが、この音だけで「次は無いな」と即断するレベル。

強引に入れようものなら糸が容易に解れてしまい、全部千切れはしないものの使いにくい。

歯並びのいい人にはいいのかもしれませんが、べらぼうに悪いエルにとっては駄目の一言。

数が多いので基本的には使い捨て。デンタルフロスの中では少し安い方だと思います。

『糸ピックス』はアマゾンの中でも群を抜いて安いFフロス。

画像では分かり難いですが糸が細く小さいために安価なのでしょう、強度も低い。

力を入れると簡単に千切れ、余り掃除してる気にはなれませんが非常に安価

『DENT.EX 歯間ブラシ』はライオンより発売の医療器具。

4本入りで大きさは3sでブラシ部分のカバー付き。金属製なので無理に使うと危険です。

レビューにもあるとおり曲がり易く、3.4日も使えば折れる。根元がポキっと折れる。

スケーリングを受けにいった際に「状態的に歯間ブラシもお勧め」と言われて購入し、

実際に使ってみると擦っただけで出血する箇所が一部あるので効果はあるのでしょうが、

如何せんこんなに曲がり癖がつきやすく折れ易いともなると常用できたもんじゃない。

『スマートイン やわらかなゴムタイプ』はラバー使用の歯間ブラシ。

買ったら在庫切れになった。幾つか種類が出ているようですが、殆どが2sで小さくはありません。

先端は細く入れるにしたがって太くなっていく、ドリルのような形。ゴム製なので柔らか。

上記よりも曲がり癖がつきにくいけれど、流石に何度も使っていくと弱々しくなりますね。

エルの口内には大きいのか、隙間に入れようと奮戦してるうちに曲がり易くなり結局使いにくい

しかも上記を使うと一部で出血があったのに、こちらは掃除できてる感が無くてさっぱり分からない

更に奥歯を磨こうとすると持ち手の部分が邪魔でうまいこと操作できない悲しみとせつなさ。

どうもエルにはあわないようです。なお使い捨て用なので2.3回でボロボロになります。

『ケアテクトHBカラーシャンプーS』はナプラが作るシャンプー。

今まで使ってきたシャンプーの中では最も好み。安物と比べてしまうとちとお高いですが仕方なし。

泡立ちはそこそこで洗浄力は決して低くは無い感じ。仕上がりはべた付かずしっとり系。

今は亡き祖母に「(男にしては)髪綺麗だね」と言われました。髪質改善を感じられる良い商品です。

もうちょっと洗浄力が欲しい気がするけど恐らく贅沢な悩みなんだろうなあ。

『クールオレンジ ヘアソープUCリフィル』はルベルのオレンジ臭漂うシャンプー。

一見高価に見えますが内容量が多いので高級品ほどではありませんね。こちらは詰め替え用。

安全性が高く刺激の無い商品ではなく髪補修性も低いのが欠点らしい欠点でしょうか。

使用感は、まず泡立ちが非常にいい。安物量産品のように少量で使えるので長持ちさせやすい。

また使用して少し経つとさっぱり清涼感が頭皮を包みます。ここがUC(ウルトラクール)

刺激自体はかなり少なく洗浄力は中々のもので、血行促進・抗炎症効果などもあります。

また強い抗酸化・抗菌作用もあるので消費期限がとても長そうですね。

独自の使用感を大事にするためか仕上がりはさっぱりさらさら系。しっとり感は殆ど無し。

薄毛気味になってきた男性や外出の少ない人、アトピー持ちなどにお勧めできそうです。

ただ清涼感やさっぱりオレンジ臭が苦手な人は注意をば。匂いはかなり強いです。

5月30日


冷房が涼しいなあ畜生。この季節はジメ暑くて本当嫌いだ。

なんてどうでもいいことを書くのは、取り合えず書くことがないのでその埋め合わせ的なあれ。

今日はサンディのレビュー。好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
ほろよい
葡萄/カシス/グレフルソルティ
993500.282-
ソーダ仕立ての梅酒カクテル(白桃)993500.282-
サンディ ポテトサラダ991481.337-
コツのいらない天ぷら粉1994500.442-
ミニサラダ(しっかり塩味)8967.21.324-
有機天津甘栗1992400.829
半熟こくてとろける豆腐893600.247
六白黒豚292853.435-
八朔29911400.262-
京都もっちりっち絹揚げ722880.25
大きなエクレア79850.929-
デニッシュショコラ89731.219
昔あげ891000.89
助六寿司1592670.595-
こんぶだしの素89561.589-
豆苗794070.194-
白身魚揚げ1391600.868-
越後樽焼ごま891110.801-
ほうれん草1392490.558-
エビフライ3982251.768-
おはぎ129
板コンニャク392500.156
懐石金胡麻どうふ1391600.868-
dry zero(6缶)52921000.251-
昔ながらのミニもめん694500.153-
のどごし生85930000.286-
商品名値段容量g単価

『ほろよい』はサントリーの酒。

エルは酒飲まないのでさっぱりです。安いのは確か。

『ソーダ仕立ての梅酒カクテル』はサッポロビールの酒。

アマゾンにて税144円、イオンネットスーパーにて108円でした。

果汁1%でアルコールは3%。夏に飲みたくなる味らしいです。

『ポテトサラダ』はサンディが自社生産してるっぽい加工食品。

芋は潰してある作り方で、歯応えは殆どなく食べ易くなっています。味は意外と悪くない。

個人的にはありがたいですがマヨネーズ感が少なく、少し甘さを重視してますが老人向けかも?


エル「何でポテトサラダって芋とマヨネーズなのにこんな高いの?」

母親「作る手間じゃない?」

エル「(その手間って機械に放り込んで混ぜるだけが殆どのような‥‥)」


『コツのいらない天ぷら粉』は日清製粉グループの粉。

アマゾンの税490円以外は不明。冷水も卵もコツもなく見栄えのいい天ぷらができるそうです。

エルは料理しないので実際の所はさっぱり分かりません。意味ねえなこれ。

『ミニサラダしっかり塩味』は三幸製菓の米菓。

え~菓子やで85~93円しか見つかりませんでした。重量は外装から取り出して計測しました。

一袋に2枚入っており合計24枚入りです。口の大きい人なら一口で食べられる大きさですね。

味は結構しょっぱい、のだけれど美味い。この塩が好きな人にはかなりの当たり。

『有機天津甘栗』は清水物産の中身だけ栗。

他所でも見たことがあるのですが価格情報は不明。4袋に分けられています。

栗自体は美味いのですが殻を除去する際の薬品か何かのせいですかね、

凄くまったりした食感と舌触りが「今自分、栗を食べてるな」感を消し飛ばしてて残念なところ。

ただ母親の方はこれが好物なようで、ホイホイ食べてはすぐ切らしてるようで。

『半熟こくてとろける豆腐』は山食の6パック入り充填豆腐。

ライフネットスーパーにて98円、近商ネットスーパーにて89円でした。

賞味期限の関係で割引されていたものを買いましたが、通常は表の価格になります。

少々取り出しにくい形をしているらしく、しかもかなーり脆いので鍋用には向かないとのこと。

中々に濃い甘さで、冷奴にして食べる方がいいかも。少し金を出して豆腐を楽しみたい人向け?

『六白黒豚』は産地不明だった気がするちょっとお高い豚肉。

消費期限が当日だったので半額で買えましたが、元の価格は大体表のとおりです。

軟らかくて食べやすかったと思いますが、味噌汁で食べたのもあって味を覚えてないクソエル。

母親は美味かったと言ってましたが、エル舌にはグラム1円の安物でいいようだ。

『八朔』は5個入りの和歌山県産柑橘類。購入日:冬。

美味かったようです。

『京都もっちりっち絹揚げ』は京都タンパクが作る2個入り厚揚げ。

イオンネットスーパーにて98円、アイワイネットにて150円、アピタネットスーパーにて158円。

そこいらでみる物より大きく食べ応えがありそうで、歯応えは若干硬めの豆腐のような脆さです。

強くつまめばあっさり切れるのでおでんには向かないとは母親談。味は余りしなかった気がする。

『大きなエクレア』は山崎製パンの菓子パン。

イオンネットスーパーで100円。母親が言うには美味かったそうです。

『デニッシュショコラ』はフジパン製の菓子パン。

価格情報不明。中央にチョコクリームが入っておりちょっとヌメっとしますが、ドロっとはしてません。

そこに砂糖が塗されているのか後に残る甘みがやってきますが、一応チョコレートの味もしますね。

食感は軟らかく味付けも単調ではありますが癖のある感じではないので悪くは無いですかね。

菓子パンが好きな人にはいいかもしれませんが、何度も買うほどかは疑問。

『昔あげ』はアサヒコが作る2枚入り油揚げ。

イオンネットスーパーにて98円、ライフネットスーパーにて128円でした。

売り上げ日本一とかほざいてます。見た目も味も食感も厚揚げを薄く切ったような感じ。

それでいて味も食感もバランスがよく中々に美味いのですが、如何せん高いのが欠点。

『助六寿司』は稲荷寿司3貫と巻き寿司4貫の抱き合わせ商品。

計る前に大方食べてしまったので重量は箱なしで大体の値になります。ザ・テキトー。

若干酢味が強い気がしないでもないですがよくある安物寿司感、大した味はしません。

巻き寿司の方は全体的に具がかなり小さく歯応え皆無。ちゃんとしたものじゃないと駄目ですね。

『こんぶだしの素』はシマヤの調味料的な何か?

価格情報は不明でした。味は中々悪くないのですがおでんに使った際は、

使用量が足りず薄味になりすぎて評価しづらい悲しい理由。

『豆苗』は大阪府産の野菜類。

何で野菜類って内容量の記載が無いんでしょうね? 商品にg表示を義務付けて欲しい。

この商品は根っこの部分まで入っているので、食べられない部分も合わせた重量になります。

裏面には「使用後は水に浸せば早くて一週間くらいで再生育するよ」と書いてあります。エコだね?

この類の代物はどれもこれも大差ないらしいです。

『白身魚揚げ』は一正蒲鉾の8個入り魚肉加工食品。

アマゾンや西友やイオンネットスーパーなどでもページがありますが売り切れの模様。

今回は期限の関係で3割引の物を購入。直販サイトだと228円するそうです。

食感は非常に、恐らくそこいらのはんぺんより軟らかい。しかし脆い訳ではなく食べ易い。

味もちゃんとあって中々美味い。ただ定価ではまず買わない程度、安売りならアリ。

『越後樽焼』は三幸製菓のごま味米菓。

アマゾンにて税151円、ヨドバシにて税129円、爽快ドラッグにて143円、西友にて92円。

円形で大きさは掌ほど、口の大きい人は一口で食べれそう。味は醤油の強いゴマという感じ。

ちと強味ではありますが後味すっきりで醤油味の好きな人には当たりと思われ

『ほうれん草』は徳島産の野菜類。購入日:春。

普通に食べれたそうです。

『エビフライ』は5匹入りの魚類。

1匹丸ごとでかなりの大きさでした。美味かったそうですがでかすぎるのも考え物とか。

『おはぎ』は2個入り和菓子。

母親には不評。エルも一口食べてみましたが、米が餅になる直前のようなベチャベチャ食感。

味も何でかえらい甘くてエル的にもあんまりな感じ。不味いというより旨味がない。

『板コンニャク』は山根食品のこんにゃく。

生芋のより若干安いです。味の違いは・・エルにはわからんなぁ‥‥。

『懐石金胡麻どうふ』はふじや食品の2個入り大豆食品。

アイワイネットにて158円しか出てきませんでした。味噌タレ付きのようです。

美味かったそうです。それ以外はさっぱり。感想かけねえなあ‥‥

『dry zero』はアサヒビール販売6缶セットのノンアルコールビール。

アマゾンで@税120円、LOHACOで1002(@167)円、ローソンで651(@117)円。

1本350mlの物です。エルは酒を飲まないので味は謎。

『昔ながらのミニもめん』は山食が製造する3個入り豆腐。

近商ネットスーパーにて98円、イズミヤにて118円でした。ダントツの安さですね。

弾力のあるしっかりした食感で鍋向き、味はほんのり自然な甘さが中々いい感じ。

ものっそい低価格な代物よりは味があり、男前豆腐店ほどの主張のない、中間的な位置かな。

『のどごし生』はキリンの6本入りビール。

1本換算では143.667~円。アマゾンは税162円、カインズホームは税161.666~円、西友は150円。

エルは酒が飲めないのでわっかりませーん←結論。

4月30日


何か毎年同じ事を考えてる気がしますが、4月でもう暑い。pcつけてる自分の部屋が暑い。

半袖で扇風機でもないとやってられん、買い物だって半袖。気温10度くらい下がらんかな。

業務スーパーいったらセール品が結構売り切れてるし、困ったもんだの業務スーパーレビュー。

スーパーレビューって何か面白い言葉だな。書き込み強化月間みたいな? 強化しないけど。

とりあえず好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
本格麻婆豆腐の素781000.78
菊川の料理酒23520000.1175
ポン・デ・ケージョ2484000.62
ダークチョコレート3584000.895
リーノクラッカー2753000.916-
豆乳入りどら焼き36750.48
muffinmax2982231.336-
ねじりこんにゃく552400.229-
鶏竜田揚げ64810000.648
和風鶏もも唐揚3755000.75
ごぼうてん681220.557-
ひらてん681190.571-
サクッとプリプリ!! えびフライ2982801.064-
長芋2994420.676-
子持ちカラフトししゃも3485000.696
レタス1004420.442
ちょっと厚めのハムカツ2758000.343-
京風木綿494500.108-
京風絹ごし豆腐584500.128-
商品名値段容量g単価

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
ドレミソングチョコレート1771920.921-
徳用焼きそばソース39818000.221-
雪見だいふくとろける至高生チョコレート2282430.938-
牛乳ホットケーキ2603360.773-
ストロベリーチョコレートアイスバー2282820.808-
日の出和風天国料理酒1455000.29
「ハグルマ」トマトケチャップ915000.182
焼きチョコのデニッシュ781000.78
LOOK4 chocolate collection78521.5
赤箱焼売781560.5
チートス(関西だし醤油)58650.892-
朝飯めかぶ781050.742-
sof'チョコレート781500.52
商品名値段容量g単価

『本格麻婆豆腐の素』は岐阜食品の調味料。

名称が「まあぼ豆腐のもと」となっています。今回は甘口を購入、砂糖が一番上にきてます。

作り方は、挽肉入が入っており豆腐をいれて茹でながらかき混ぜると書いてあります。

実際食べてみましたが、内容量は思ったより少なく、甘口より上の甘さな感じ。正直言って微妙。

『菊川の料理酒』は菊川が作る添加酒。

見た目は牛乳パックのあれで取っ手は無し。「ドバドバ使うには便利」としか答えてくれませんでした。

『ポン・デ・ケージョ』はブラジルから輸入された冷凍のチーズパン。

母親が芋と間違えて煮物に入れたところ「意外と悪くなかった」という評はさておいて。

小麦粉が入っていないのでグルテンを気にする人でも食べられるパンですが、

困った事に解凍が非常に手間で、トースターでアルミホイルを被せて10分ほど焼いた後、

アルミホイルを取り除いてから更に焼き加減を見ながら5分ほど燃焼させる
と書いてあります。

時間掛かりすぎだろピザでももっとはええよっ! ある意味で煮た方が早いな。

さてお味の方ですが‥もっちもちやでぇ? それでいて‥‥それでいて、油の味しかしねえな?

何だこれ油の味ばっかりじゃねえか気持ち悪いなおい。チーズ感なんて探さないとわからんなおい。

こら駄目だ二度とかわねえ。

『ダークチョコレート』はベルギーより直輸入という板チョコ。

ココアバター入りでカカオ分は50%もあるのにこの安さ。新入荷していたので早速購入、原材料は以下。

 砂糖、カカオマス、ココアバター、乳脂肪/乳化剤、香料

見た目はブロック状で平たく大きい。あれですね、芸人が突っ込みに使えそうな形です(重いけど)。

フォンダンショコラの作り方とか書いてありますがさておき、味はやはり結構甘いです。

しかし一応しっかりと安物チョコレートの味もして、製菓用にしては普通に美味い感じ。

割るだけで味付けしなくてもそのまま使えるのは、人によって評価が分かれるかもしれませんね。

甘さやノリがベルギー産の200円くらいのあれに近く、個人的にはドイツ産の方が好み。

利点は安さ。欠点としては、甘みの強さ・簡易包装のため分解しないと食べ難い・厚く硬い。

ただ一度しか見かけたことが無いくらいには売り切れていて、今も入手できるのかは分かりません。

『リーノクラッカー』は韓国より輸入のクラッカー。

1パック6枚入りで15袋入り。重量は箱から出した状態で計測しました。原材料は下記の通り。

 小麦粉、ショートニング、植物油脂、食塩、牛乳、乳等を主要原料とする食品、麦芽糖、イースト、
 麦芽粉末/膨張剤、酵素、香料、着色料

何故に牛乳が入ってるのかよく分からんが、それ以前に「乳等を主要原料とする食品」ってなんだ・・?

頬張れば一口な大きさで、ちょっと軽めな食感。僅かな塩味と口いっぱいに広がる小麦が良い感じ

油が多いのは残念ですが、『サンライズクラッカー』よりもずっと美味い。お勧めです。

『豆乳入りどら焼き』はサン・アローズSHが作る和菓子。

食べた母親が言うには「安物の味だけど値段にしては美味い」だそうです。

『muffinmax brownies』はカナダより輸入の6本入り焼き菓子。

ぐぐったらLeclercという会社の製品らしく、海外の通販($2.49)が引っかかりました。原材料は以下。

 全粒粉小麦、果糖、チョコチップ、植物油脂、レーズンペースト、葡萄糖、オーツ麦、ココア粉末、
 アーモンド、林檎ピューレ、卵黄、砂糖、落花生、大豆蛋白、食塩/グリセリン、増粘剤、乳化剤、
 ベーキングパウダー、保存料、香料

何か色々入ってますね? 葡萄糖がわりと上の方にあるなら、いっそ砂糖やめて欲しいなと思う。

さて個別包装された中身は棒状の形をしていて、剥けば手軽に食べれるようになっています。

食感は軟らかく、味は安物甘菓子感丸だし。不味くは無いけど甘さとレーズンペーストばかり強い。

こういうのが好きな人にはいいだろうけど、エル的には微妙。不味くは無いんだ、不味くは。

『ねじりこんにゃく』は棒状のこんにゃくに捻りを加えた加工食品。

販売者は神戸物産となっていますが、何故か製造者が書いていない不思議な商品。

どーせ無駄だろーなーと思いつつ使った母親に聞いてみましたが「普通」とのこと。

普通ってなんだ。振り返らない事か。

『鶏竜田揚げ』は中華より輸入された冷凍食品。

揚げ済みなのでレンジ解凍だけでもOK、しかしこの解凍法だと歯応えはイマイチ。

ノンフライヤーで解凍してみると中々いい感じになりました。何でか硬い部分ができますが。

味の方は中々悪くないかも。冷凍の揚げ肉は製造者問わず外れが多いイメージがありましたが、

特に拘りが無ければ十分に食べられる商品だと思います。金欠だけど揚げ肉が食べたい時には便利。

ただやはりというか仕方ないというかなんというか、結構な油感があり「肉の味!」とはいい辛いかも。

『和風鶏もも唐揚』は中華より輸入された冷凍の唐揚げ。

揚げ物に和風もへったくれもあんのかという疑問はさておき原材料の紹介。

 鶏もも肉、衣(馬鈴薯でん粉、鶏卵、しょうゆ、トマトソース、しょうが、ごま油、食塩)、
 大豆油、アミノ酸、リン酸Na

油で揚げるほか電子レンジでの解凍も書いてあります。後者では4個800w2分もやればアツアツ。

電子レンジでの感想は、まず容器に油がそこそこ滴ってました。そのせいか油の味がそれなりに。

当然ですがしっとりめの歯応え、鶏肉の食感は結構ありますがそれ以外の味の方が強い。

ノンフライヤーで調理してみるといい具合に焼けました。食感は余り変わらず味は中途半端

不味くは無いし普通に食べられるのですが、何か物足りないようなコレジャナイような・・?

『ごぼうてん』は神戸物産のオリジナル商品4本入り魚肉加工なんたらかんたら。

ちくわの中に牛蒡が入った食べ物ですね。ちくわも牛蒡もえらい軟らかく、ゴムっぽいかも。

牛蒡感は殆どありません。味は特に大した事無いですが、安物の蒲鉾だしこんなもんなんかな。

『ひらてん』は神戸物産のオリジナル商品4枚入り魚肉加工品編。

少々小ぶりかもしれませんが、特に変哲の無い普通のひらてんでした。硬度は軟らかめな気がする。

『サクッとプリプリ!! えびフライ』は10匹入り冷凍魚類。

解凍だけでもよし、もう一度揚げてもよし、なのが冷凍揚げ物食品。いやぁ楽なもんです。

食べた母親が言うには「身は小さいけどおやつ感覚で食べれて美味い」。おやつてあーた。

『長芋』は産地不明の芋。購入日:春。

本当は太くて短いものがいいらしいですが、間違えて細長いものを購入したクソエル。

味の方は特に何も言われなかったので不味くは無かったのでしょう。

『子持ちカラフトししゃも』はノルウェーから輸入された冷凍魚類。

身が小さい訳でもなく悪くはないそうです。それしか答えてくれませんでした。

『レタス』は兵庫県産の丸い形をした野菜。購入日:春。

特に何もいわれなかったので大丈夫だったんじゃないですかね。

『ちょっと厚めのハムカツ』は神戸物産の10個入り揚げハム。

本品は加熱していませんので中心までしっかりと過熱して下さい。原材料は以下の通り。

 鶏肉、パン粉、大豆蛋白、豚ハツ、豚脂、砂糖、澱粉、植物油脂、食塩、香辛料、マスタード調味料、
 チキン調味料/加工澱粉、アミノ酸等、ソルビトール、ポリリン酸Na、香料、赤102

ハム部分の鶏肉が悪い噂ひしめくブラジル産を含んでいますね、割合は分かりませんが。

170度のたっぷりの油で、3個あたり約7分揚げるそうです。大きさは掌より大きいかも。

ハムがそのまま入っているというよりは、潰したハムをごちゃまぜにしたような感じ。

歯応えは(当然だけど)サクサクで、ハム感はあるものの何か微妙ケチャップとかある方がいいかも。

母親は好みと言ってましたがエルだったら自分用には買わないかなといったところ。

『京風木綿』は上光が製造する3箱豆腐。

よく見たら植物油脂が入ってますね・・誰かが言うにはコクが出るそうですが、無い方がいいですわな。

エルは食べてないので分からないのですが、別に使い難いとか不味いとかではなかったようです。

『京風絹こし豆腐』は上光の3箱入りの充填豆腐。

見た目はそこいらの普通の豆腐。軟らかめで、簡単に切れる程度ですがつかめないほどではなし。

味は薄いですが皆無と言うほどでもなく、良くも悪くも量産型ってな感じ。価格を考慮すると微妙かも。

『ドレミソングチョコレート』はフルタ製菓のブロックチョコ。

アマゾンでは税324円、え~菓子やでは250~246円でした。

大きな袋に台形のチョコレートが個別包装されている、よくある代物。セール品でした。

1個は小さいので食べ易いのですが、砂糖が一番前にあるだけあってあっまいですね。しかもたるい

カカオマス感は少しある気はしますが、全粉乳3番目に植物油脂4番目に5番目にココアバターの文字。

何だかバランスが悪い気がします。二度とは買わないかな。

『徳用焼きそばソース』はブルドックの調味料。

アマゾンで税520円、食彩ネットで450円、ケンコーコムで853円、爽快ドラッグで490円でした。

なんか、これといって特徴が無い気がする。甘さ辛さや主張する味が無く、中途半端なような?

なんと形容したらいいのかよく分かりませんが、もしかしたら一番目の醸造酢の味が強いのだろうか。

『雪見だいふくとろける至高生チョコレート』はロッテ商事のアイスミルク。

価格情報は何故か出てきませんでした。3*3で包装されていて、見た目は大福。

大きさはカラオケボックスにおいてあるようなマイクの丸い先端くらいですかね?

数分おいて溶かせば柔らかな食感と、アイスの冷たさと甘さを同時に楽しめます。

ただチョコレートはほぼ甘いだけで「これチョコレート必要か?」という疑問文が浮上

味よりも食感を楽しむ商品と思いましたまる。

『牛乳ホットケーキ』はマルハニチロの2*4個入り冷凍食品。

イオンネットスーパーにて278円、他不明。この企業は色んなところにPBとして卸してるそうですね。

一枚で牛乳1本分のカルシウムが摂れると書いてあります。だからマグネシウムもよこせ。

大きさは掌より若干大きいかなくらいで、シロップなどの類は付属していません。

解凍は電子レンジ600wで1分と結構早いですが、少し硬くてフォークで切るのに少し難儀しました。

味は微妙、ホットケーキ感は少なくコレジャナイ感。余り美味しいとは思えませんでした。

『ストロベリーチョコレートアイスバー』は明治の6本入りでラクトアイス。

アマゾンにて税535円、イオンネットスーパーにて328円でした。

明治の『ストロベリーチョコレート』をアイスにしたという触れ込みのようですが‥‥

食感はなるほど確かにあれっぽい感じです。しかしチョコレートの部分はただ塗られているだけで、

別にチョコレートらしい味なんてさっぱりしませんし、これといった旨味成分もないつまらない商品

苺味なためか酸味的なすっぱさがありますが、肝心の苺自体の味はあんまり‥‥

ただ理由は知りませんが父親は美味かったと言っていたそうで、エルの味覚が悪いだけなのかも。

『日の出和風天国料理酒』は日の出みりんが製造する加塩料理酒。

とくに何も言われなかったので普通に使えたのかと思われ。

『トマトケッチャップ』はハグルマ社の調味料。

ケチャップを所望されたので適当に購入。原材料は以下の通りでございます。

 トマト、糖類、醸造酢、食塩、玉葱、香辛料

何だかトマトの味も糖類の甘さも食塩の塩っ気もぜーんぜん感じないこれ本当にケチャップか?

『焼きチョコのデニッシュ』はオイシスの菓子パン。

価格情報は出てきませんでした。パン類にしては消費期限が3日(購入日換算)と長い?

焼きチョコと書いてありますが規格は準チョコレート(4番目)、さらに3番目にマーガリンです。

食感はいつもどおり軟らかくなめらか、刺激のある強い味付けではなくまったり系ですね。

菓子パンだからと言われればそれまでですが甘さばかりで微妙、食べ易い以外の特徴が無い感じ。

『LOOK4 chocolate collection』は不二家の12個入りチョコレート。

アマゾンで税107円、イオンネットスーパーで98円。去年発売したものだそうで。

4種類の味が3個ずつ入っているシリーズで、この商品はミルク・ビター・ダーク・ハイカカオとか。

ミルク味はそこいらのミルクチョコレートよりも若干薄味かもしれない感じ。

他はなんというか、あんまりチョコレート感がしない。ハイカカオなのにハイカカオ感がない

値段的に仕方ないんですがロイズのビター系と比べてしまうと大した苦味も旨味も無い。

不味くは無いけどこれを選ぶ理由が見当たらない、非常に微妙な商品。豆や製法が悪いのかな?

『赤箱焼売』は桂林閣の12個入り点心。

温めるだけで食べられます。海老やら蟹やらと言ったよく分からないものは入っていません。

食感は軟らかく、味は豚肉を感じられ皮の存在もよく分かる気がします。あっさり系。

焼売は普段、というか人生であんまり食べたことがないのですが、美味いかな?

『チートス』はジャパンフリトレー社の関西だし醤油味スナック菓子。

ヨドバシで税113円、他不明。カルビーとのコラボらしいですが、そもそも関西だしってなんすかね?

それはともかくとして、出汁的な味がすんごいの。口いっぱいに味が広がってすんごいの。

表現が難しいのですがあんまり無理してない濃厚さって感じ? みたいな? チョベリグ?

割と食べ易い味なのに、何かこうお腹一杯になるような・・? とにかく変な美味さです。

『朝飯めかぶ』はカネカシーフーズが作る3個味付き海藻加工品。

価格情報を探してみましたが、40g*3のものしか見つかりませんでした。

新めかぶ100%と書いてあります。悪くは無いそうです。エルは食べてません。

『sof'チョコレート』は赤城乳業のアイスミルク。

価格情報はコンビニの定価(130円)見つからず。他にもバニラやカフェオレ味があるそうです。

宣伝にもあるとおり、ソフトクリームの上の部分な商品。歯応え・・というか食感もそれ。

折角なので買ってきてすぐ食べてみました(ちょっと溶けた)が、美味いなこれ。

原材料を見て「これはいけるんじゃね」と思いましたが、軟らかいチョコ感が中々に濃厚。

かといって苦いわけでなくそして甘すぎない、食べ易くていい商品です。母親も美味いと言ってました。

レディーボーデンが安売りしてない時にはまた買ってみようかと思うくらいにはアリでした。

3月30日


買い物を済ませ然るべき場所に収納していたら‥なんと餃子が無い。買ったはずの餃子がない。

買い物袋の一番上に格納していたはずなのに、どこを探しても見つからない。

記憶違いで実は店に置いてきてしまったのかと昼食を食べながら悶々としていたら、

母親が出かける際に一言「自転車につけてる籠に蓋する袋に嵌ってた」とのこと。
 ※自転車の籠の中身が落ちないように籠の上から袋を被せてる。

恐怖の焼売という話(実在する都市伝説らしい?)を思い出すね。

そんなこんなで暖かくなってきた季節となり、いつもどおりにサンディの自己満足買い物レビュー。

好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
ほろよい
葡萄/カシス/グレフルソルティ
993500.282-
ソーダ仕立ての梅酒カクテル(白桃)993500.282-
サンディ ポテトサラダ991481.337-
コツのいらない天ぷら粉1994500.442-
半熟こくてとろける豆腐893600.247-
六白黒豚292853.435-
八朔29911400.262-
京都もっちりっち絹揚げ722880.25
大きなエクレア79850.929-
デニッシュショコラ89731.219-
昔あげ891000.89
助六寿司1592670.595-
こんぶだしの素89561.589-
豆苗794070.194-
白身魚揚げ1391600.868-
越後樽焼ごま891110.801-
ほうれん草1392490.558-
エビフライ3982251.768-
おはぎ129
商品名値段容量g単価

『ほろよい』はサントリーの酒。

エルは酒飲まないのでさっぱりです。安いのは確か。飲みやすいんですかね?

『ソーダ仕立ての梅酒カクテル』はサッポロビールの酒。

アマゾンにて税144円、イオンネットスーパーにて108円でした。

果汁1%でアルコールは3%。夏に飲みたくなる味らしいです。

『ポテトサラダ』はサンディが自社生産してるっぽい加工食品。

芋は潰してある作り方で、歯応えは殆どなく食べ易くなっています。味は意外と悪くない。

個人的にはありがたいですがマヨネーズ感が少ない。少し甘さを重視していますが老人向けかも?


エル「何でポテトサラダって芋とマヨネーズなのにこんな高いの?」

母親「作る手間じゃない?」

エル「(その手間って機械に放り込んで混ぜるだけが殆どのような‥‥)」


『コツのいらない天ぷら粉』は日清製粉グループの調味料?。

アマゾンの税490円以外は不明。冷水も卵もコツもなく見栄えのいい天ぷらができるそうです。

使い易いそうです。味は悪くないけれど微妙に薄味かもしれない?

『半熟こくてとろける豆腐』は山食の6パック入り充填豆腐。

ライフネットスーパーにて98円、近商ネットスーパーにて89円でした。

賞味期限の関係で割引されていたものを買いましたが、通常は表の価格になります。

少々取り出しにくい形をしているらしく、しかもかなーり脆いので鍋用には向かないとのこと。

味は中々濃い甘さ、冷奴で食べる方がいいかも。少し金を出して豆腐を楽しみたい人向け?

『六白黒豚』は産地不明だった気がするちょっとお高い豚肉。

消費期限が当日だったので実際は半額で買えましたが、元の価格は大体表のとおりです。

軟らかくて食べやすかったと思いますが、味噌汁で食べたのもあって味を覚えてないクソエル

母親は美味かったと言ってましたが、エル舌にはグラム1円の安物でいいかもしれない。

『八朔』は5個入りの和歌山県産柑橘類。購入日:冬

美味かったようです。

『京都もっちりっち絹揚げ』は京都タンパクが作る2個入り厚揚げ。

イオンネットスーパーにて98円、アイワイネットにて150円、アピタネットスーパーにて158円。

そこいらでみる物より大きく食べ応えがありそうで、歯応えは若干硬めの豆腐のような脆さです。

箸で強くつまめば簡単に切れるためおでんには向かないとは母親談。かなり薄味だった気がする。

『大きなエクレア』は山崎製パンの菓子パン。

マーケットプレイスで182円だそうです。母親が言うには美味かったそうです。

『デニッシュショコラ』はフジパン製の菓子パン。

中央に軽いチョコクリームが入っておりちょっとだけヌメっとしますが、ドロっとはしてません。

その部分に砂糖が塗されているのか後に残る甘みがやってきますが、一応チョコレートの味もあり

食感は軟らかく味付けも単調ではありますが癖のある感じではないので悪くは無いですかね。

菓子パンが好きな人にはいいかもしれませんが、何度も買うほどかは疑問。

『昔あげ』はアサヒコが作る2枚入り油揚げ。

イオンネットスーパーにて98円、ライフネットスーパーにて128円でした。

売り上げ日本一とかほざいてます。見た目も味も食感も厚揚げを薄く切ったような感じ。

それでいて味も食感もバランスがよく中々に美味いのですが、如何せん高いのが欠点。

『助六寿司』は稲荷寿司3貫と巻き寿司4貫の抱き合わせ商品。

計る前に大方食べてしまったので重量は箱なしで大体の値になります。ザ・テキトー。

若干酢味が強い気がしないでもないですがよくある安物寿司感、大した味はしません。

巻き寿司の方は全体的に具がかなり小さいので歯応えさっぱり次は無いな。

『こんぶだしの素』はシマヤの調味料的な何か?

価格情報は不明でした。味は中々悪くないとは思うのですが、

おでんに使った際は使用量が足りず薄味になりすぎて評価しづらかった悲しい理由。

『豆苗』は大阪府産の野菜類。

何で野菜類って内容量の記載が無いんでしょうね? 商品にg表示を義務付けて欲しい。

この商品は根っこの部分まで入っているので、食べられない部分も合わせた重量になります。

裏面には「使用後は水に浸せば早くて一週間くらいで再生育するよ」と書いてあります。エコだね?

この類の代物はどれもこれも大差ないらしいです。普通に食べれている様子。

『白身魚揚げ』は一正蒲鉾の8個入り魚肉加工食品。

アマゾンや西友やイオンネットスーパーなどでもページがありましたが売り切れの模様。

今回は期限の関係で3割引の物を購入。直販サイトだと228円するそうです。

食感は非常に、恐らくそこいらのはんぺんより軟らかい。しかし脆い訳ではなく食べ易い

味もちゃんとあって中々美味い。ただ定価では買わない程度、安売りならアリかな。

『越後樽焼』は三幸製菓のごま味米菓。

アマゾンにて税151円、ヨドバシにて税129円、爽快ドラッグにて143円、西友にて92円。

円形で大きさは掌ほど、口の大きい人は一口で食べれそう。味は醤油の強いゴマという感じ。

ちと強味ではありますが後味すっきりで醤油味の好きな人には当たりと思われ

『ほうれん草』は徳島産の野菜類。購入日:春。

普通に食べれたそうです。

『エビフライ』は5匹入りの冷凍魚類。

1匹丸ごとでかなりの大きさでした。美味かったそうですがでかすぎるのも考え物とか。

『おはぎ』は2個入り和菓子。

母親には不評。エルも一口食べてみましたが、米が餅になる直前のようなベチャベチャ食感。

味も何でかえらい甘くてエル的にもあんまりな感じ。不味いというより旨味がない。

2月28日


8月ごろの話ですが、そろそろモニターに限界を感じてLGの24MP59G-Pを購入したんですよ。

以前は今はなき三菱製モニターを使っていましたが、5年以上も使ったので流石に買い替え。

経年劣化の問題もありますが目が疲れるんですよ、途中で休憩入れたくなるくらい。

そんで値段とブラックスタビライザー機能に惹かれたんですが、明らかに眼精疲労が低下。

フリッカーセーフ万歳と言わざるをえない。フリッカーを全然感じねえ。

アマゾンのレビューにもあったとおり、スタンドとモニター本体との接続部の固定が弱く、触れるとふらつく。

そのためモニターをよく動かす人にとっては気になるかもしれませんが、動かさなければ問題ありません。

視野角は正直なところ良しとはいえません。横から見るとかなり色が変わります。

但しこれもモニターを動かさない人にとっては気にも留めない程度でしょうし、

TNパネルのような酷さでもないので平常に使う分には何の問題もありません。

しかしモニターを回転させたり、tvのような使い方をする場合は注意が必要と思われます。

専用ツール(onscreen control)のくそっぷりと操作性の悪さが目に付く。設定をよく変更する人は注意。

しかも「あれを弄ればこっちが弄れない」という謎の機能制限がてんこもりで、好みに細かく弄れない。

エルにとっては「安いから買ってよかった」と思える商品ですが、次回はLG社以外にしてみたいところ。

そんなこんなで以下pubgにおける各機能のレビュー。

 1ms Motion Blur Reduction:
  残像感を軽減する。使ったことがない・・というか使い方が分からない。

 Black Stabilizer:
  全体の明度を上げ、特に暗色部分を明るくする。1~100で好みに調整が可能。
  画像やゲームの暗色部分が明るくなり分かりやすくなるので非常に便利。もう何も暗くない。

 Freesync Technology:
  radeon製グラボとの同期率を強化し安定化させる。スイッチ指定。エルはgeforceなので使えない。

 Smart Energy Saving:
  発光調整により消費電力を抑える。3段階で指定。highにすると何故か明るくなる。
  普段使いならまだしもゲームで使うと眩しく感じる。長時間の事務系作業向けか。

 Super Resolution+:
  いわゆる超解像技術。4段階で指定。個々の表示物を部分的にくっきりはっきりさせる。
  文字や物体が浮き彫りに見えるようになり、lowでも境界線が分かりやすくなる。
  アーマードコアで使うとやたら臨場感がでるし、遠くのものがしっかり線で見えるようになるが、
  一方でゲーム以外だとはっきりくっきりしすぎてて逆に分かり難い気がする。
  ややこしい事に、この機能を使用するとシャープネスの設定が弄れなくなるのに、
  シャープネスの値はしっかり反映される。反映されるなら一緒に弄らせろよ。

 DFC:
  表示物を加工して見栄え良くする。しかし違いが全く分からなかった。

 ブラックレベル:
  黒系の発色を調整。スイッチ指定。highにすると暗い部分が少し分かりやすくなる。

 フリッカーセーフ:
  最近のモニターにはよく搭載されている、対フリッカー技術。モニターの明滅を抑える。
  エル的にはフリッカーを全く感じなくなり目への負担が軽減、これがないとやってられないレベル。

 応答速度:
  色表示速度を変更。4段階で指定。高くするとモニターがより速く表示してくれるようになる。
  基本的にFPSやRTSなどの瞬発力を要求されるゲーム用。しかしhighにすると残像がでるようになる。
  個人的にはmiddleが丁度いい感じだが、残像が出ても反応速度を重視する場合はhighがいいと思われ。

 クロスヘア:
  モニター中央部に小さい十字マークを表示。複数種類から選べる。主にFPSゲーム用。
  いわゆるハードウェアチート。視点の真ん中が分かるようになり、照準を定めやすくなる。
  このモニターではプロファイルセーブに対応していないため、ピクチャーモードの影響を受けない。
  専用ツール上に設定項目がないので、モニターから直接弄る必要がある。面倒くせえ。

 ピクチャーモード:   予め用意された追加設定が8個、自分で色々と変更が可能な通常設定が2個ある。
   ユーザー設定→ある程度自由に変えれる通常用途向けの基本設定。全ての機能を使える訳ではない。
   ブルーライト低減1・2→青色の温度が低い追加設定。そのため青の発色が弱く赤黄が強い。
    ブルーライト低減目的であれば、分かってる人は自分で弄った方が使いやすかったりする。
   フォト→明度・発色が若干強い追加設定。画像閲覧用で、お絵かきや印刷時などに使える。
   シネマ→フォトよりも明度・発色が強い追加設定。動画閲覧用で、眩しいため普段使いには向かない。
   色覚調整→配色の一部を変え、色区別をよりはっきりさせる追加設定。色の区別が苦手な人向け。
    色弱なエルなどに便利かもしれないが、設定項目が殆ど無くなる上にお絵かきや印刷などには不向き。
   FPS1・2→応答速度や視認性を重視された追加設定。選択すると短時間暗転する。
    使ってみて不満が無ければ問題ないが、やはり自分で設定を作りたいと思ってしまう。
   RTS→画質を重視し、明度と応答速度が高い追加設定。選択すると短時間暗転する。
    このモニターの最高設定とでもいいたげな感じ。無駄に眩しくやりすぎな気がしないでもない。
   ユーザー設定(ゲーム)→ユーザー設定よりも設定項目が多い基本設定。ゲーム時に便利。

1月30日


正月という訳で今回はいつもとは違う正月ネタをば。

自分の中でのネタ作りと言う意味で、以前から福袋に興味があったんですよ。R18ゲの。

数量限定商品というのもあり今までは巡り合わせが悪いのか買えてなかったのですが、

今回はファミーズが売る『萌える箱2018(21600円)』の購入に成功したんですよ。

ただファミーズの福袋はテレホンカード(ファミーズ特典)が本体と言わんばかりに、

ゲームの方はワゴン品だったりすげ~古かったりな代物ばかりで、さほど期待はしてませんでした。

しかしまぁあんまり買わないので「ちと古いくらい問題ないし被りもしないだろ」と高をくくり、

テレカなんぞどーせ使わないし結構高値で売れるらしいので、そっちは売っちまえばいいかーてな具合。

ただ悲しいかな、R18ゲ自体への関心が薄れてきているからそもそも遊ばなさそうな濃霧注意報。

実際のところ、折角買ったんだからやるかーと心を奮い立たせて遊んでみたものの、

コッテコテの萌え全面押し系がエルの胃に来た。砂糖菓子食いまくって胃が重くなるアレ。

福袋を狙ってた当初は新規開拓という意味合いもあって福袋に手を出そうかなんて思っていたものの、

時は過ぎて気持ちが衰えた今となっては、まともに遊ばなきゃ意味ねえよなあ感が満載。

もっと早い内から買えてたらまだ遊ぶ元気もあったんだろうなと思いつつ、福袋の中身を公開。

価格は駿河屋の本日買取値。因みにゲーム14、テレカ10、サントラ2でした。

タイトル会社発売月価格
みんな捧げちゃう!ぱれっと13年2月800
俺の彼女のウラオモテaries12年4月400
乙女理論とその後の周辺-Belle Epoque- Limited Edition
 ※ファンディスク
navel16年5月1000
おねだり☆Princess-Hのお勉強=摩って擦って擦って摩って-softhouse-seal08年1月不明
レーシャル・マージaxl14年4月400
D.C.II Spring Celebration[初回限定版]
 ※ファンディスク、特典欠け
circus07年4月不明
ミスティック・リポート~恋の部活はチコクしない~裸足少女02年9月200
終奏のオーグメント
※ファンディスク
地雷ソフト13年4月200
古色迷宮輪舞曲-HISTOIRE DE DESTIN-yatagarasu12年7月500
蠅声の王(さばえのおう) シナリオII
 ※続編
lost script09年6月不明
REVIVE~蘇生~ [初回限定版] (DVD版)ハーベスト03年7月3000
街角のブーランジェ~注文の多いパン屋さん~f&c04年12月50
不死鬼譚 きゅうこん 千年少女
 ※非R18
ocelot12年8月200
女体狂乱3-カオスボディ-わるきゅ~れ14年12月900
タイトル会社発売月価格
プリズム☆ま~じカル キャラクターソング プチ姫
 ※サントラ
ぱじゃまソフト10年4月不明
戦刃乙女-マキナに宿りし心が願うは…[初回生産限定盤]
 ※サントラ
でぼの巣製作所13年7月不明
合計買取予想金額(-5不明)7650

いやあきついっすわ。何がきついって個人的に興味の出た作品が少なすぎるってところ

あと2002年モノは流石に古過ぎやしませんかね? 16年前? ワインかよ。対応OSに95てあーた。

今年からファミーズの担当がかわったらしく、専門スレに工作にきてたくらいだから、

在庫処分とばかりに今までより更に酷く売れ残りをまぜてくるだろーなーとは思ってましたが、

今年は2018年なので、10年以上前になる作品が5個もあります。ちょっとこれは想定GUI。

一番最近のモノでおつりろFDの16年ですが、これファンディスクだしなあ‥‥しかも安い。

というかFD/続編モノを単品で入れるの本当に辞めろやエルが持ってるのおつりろだけだぞ。

更にいうと、最も高値がついてるのが03年の作品という切なさ。もうちょっと頑張れよ。

サントラとかどないせーと、プチ姫て誰だよ。しかも買取値がつくかすら分からんとか。

数自体は無駄に多いものの捨て値品ばかりで、ゲームだけ見ればまあ見事なゴミ袋ですよ。

そんな悲しみを背負い投げながら、次は本体とも称されるテレカの方に移りましょう。

全てファミーズ特典で、既にコムショップ宛に売却済みの値になります。

タイトル会社発売月価格
神頼みしすぎて俺の未来がヤバいhulotte17年3月1100
鬼がくる。-姉がひん死でピンチです-えにしそふと17年9月1500
ヘイズマン
 ※1傷査定
バグシステム17年9月750
HHG 女神の終焉
 ※2傷査定
ういんどみる13年11月750
星空のバビロン-迫り来るコズミックすけべおねぇさんズ-one-up15年7月1200
お姉さんテクニック-性教育と初体験-インカローズ17年9月500
D.S.i.F. -Dal Segno- in Future
 ※1傷査定
circus17年4月1250
はるるみなもに!クロシェット17年3月1800
D.C.III DreamDayscircus17年9月2500
えむリア!~俺がドMになったのはどう考えてもお前らが悪い~
 ※1傷査定
carol works15年11月400
タイトル会社発売月価格
合計買取金額11750

いやあきついっすわ。何がきついって元取れないかもしれん絵もタイトルも中々にきつい。

去年モノが多い中で一番古いのが13年モノが1個だけなのは、流石は自社特典といったところ。

しかし自社特典を流してるだけなのにコムショップは傷有り査定してくれたのでかなりの減額に。

肉眼で見た限りでは傷なんて一つもなかったのですが‥‥顕微鏡でも使ってるんですかね?

一部は駿河屋の方が買い取り上限額が高いので分散して売却すればマシだったかもしれませんが、

駿河屋も中々に難癖つけて大幅減額とかやってくるから怖いんだよなあ‥‥



しっかしファミーズは美味しいよね、競合し難い自社特典で福袋の中身を詰めれるんだからさ。

ゲーム・特典ともどもうまく在庫処分が出来て、買い手側は(テレカを売れば)損失が非常に小さい。

今までもこのやり方だったようですが、今後も続けていくでしょうね。福袋パワー全開!

それはともかくとして、価格不明を除けば合計金額は2万に届かないくらい。

うまいこと福袋の当たりを引ければ購入額よりも高値で売れる可能性もあるかもしれませんが、

まだ売ってないゲームは全て上限額なので、合計で2万に届けばいい方。とんとんとはいきません。

本来は売却値ではなく購入値で計算するべきだけど‥‥全体的に古すぎてそっちで計算したくないなあ。

唯一まともにしってるおつりろFDに癒しを覚えるくらい、今回のエルは興味を引くゲームが少なく、

そもそも元が取れない程度なら、最初から好きなものを自分で買えばいいじゃんとも言えるし、

売却する際の下調べとか用意とかの面倒を考えると‥‥次回はたぶん買わないな、ってのが今回の感想。

元々は新規開拓とかネタ的な意味でもあったので、一度体験すれば十分かなあ。







駿河屋が神戸に実店舗を新しく作ったそうですが、売るために神戸なんて遠すぎていきたくねえや。

というか店舗を増やすんじゃなくて人手増やせよと。取引に2週間がザラとかおかしいだろと。

12月30日


日本における栄養剤の世間一般の認識ときたら「変なもの」扱いなんですよね。

なのに食べ物に関しては好き嫌いするなだのバランスよく食べろだのと言っています。

普段の食事だけで栄養がしっかり摂れるなら誰も困らないんですがね、無茶です。

ちゃんとまともに栄養を摂れていれば例えば生理休暇なんていらないんじゃないかとさえ思いますが、

下手に活動できてしまうものだから「自分が栄養不足? ハハッないない」になってしまうんでしょうね。

不調になるのは何でもかんでも栄養不足とは限らんけど。

しかし日本の栄養剤はゴミばかりなのでしょうがないかもしれません。

それと「病気になったら病院へ、虫歯になったら歯医者に行く」の考えが浸透してるのも悪い気がします。

問題が起きた時点では対処療法になりがちなので根本的な解決にはなりにくいんですよね。

もっと栄養学が発達して広がってくれればいいんですが‥‥と言う訳で今回は栄養剤のレビュー。

海外の個人輸入サイト「iherb」で購入したものを適当に載せておくので、興味のある方は続きをどうぞ。

栄養剤だけじゃなくて菓子類もしっかり買っているのはご愛嬌。元は送料の埋め合わせだったけど。

好し悪しアリ微妙として表し、当時価格で税抜き表記。cは個数、gはグラムです。


iherb
商品名値段容量g単価
probiotics,300億CFU's4217150c
biotin、強力960150c
two per day1857120c
my favorite multiple1543180c
apple fiber484340g1.423-
バニーグラハムズ(チョコレート)391213g1.835-
バニーグラハムフレンズ(ハニー・チョコレート&チョコレートチップ)469283g1.657-
チェダー バニー、ベイクド スナッククラッカー428213g2.009-
ハーベスト全粒粉クラッカー388240g1.616-
全粒クリスプスパン347230g1.508-
ブルーベリーエキスカプセル190960c
デキストロース601907g0.662-


『probiotics,300億CFU's』はHealthy Originsの善玉菌。

最初はサプリンクスで『プロバイオティクス80億ミックス』を飲み、地味に効果があったんですよ。

iherbに移って当時売れ筋だったという『PB8, Original Formula』を2瓶飲んでみましたが全く駄目。

こりゃラクトバチルスアシドフィルスじゃないかというのが切欠で、個人的には当たりでした。

安定型の善玉菌なので、余程酷い環境でなければ冷蔵庫に保存しなくても大丈夫な製品です。

人によって適合する善玉菌は異なるので「効くよ! お勧めだよ!」とは言い辛いのですが、

ラクトバチルスアシドフィルスに当たりをつけてる人はご参考までに。

『biotin、強力』はHealthy Originsのビタミンb7。

ビタミンhと呼ばれる事もある水溶性のビタミンb群の一種ですね、飲みすぎても安心です。

3瓶ほど飲んでみましたが効果あり。へこんでいた爪がまっすぐツルツルになりました。

ビオチンなんて単純なものなのでどこの買っても大差無い気がしますが、どうなんでしょうね?

『two per day』はLife Extensionのマルチビタミンミネラル。

カプセルと錠剤の2種類があり、どちらも一日2回の摂取を想定されています。

他サイトや掲示版でも勧められているだけあって、エルも効果を実感できるほど。お勧めです。

この価格帯では少々珍しい事にビタミンb群含有量が多く、アルファリポ酸も少量入っています。

また同じくビタミンb群である葉酸塩の他、ミネラルである亜鉛も沢山入っていますね。

ビタミンdに関しては注意書きがあるほどの含有量なので、他栄養剤と相性が悪い場合があります。

セレンもかなり入っているので、魚類・肝などを沢山食べる人は避けた方がいいかもしれません。

もっと言うと亜鉛が上限値に近いほど多く入っており、特に女性は注意が必要ですね。

と言っても数値分が体内にうまいこと吸収される訳ではないのですが、念のため。

反対にカルシウムとマグネシウムは極僅か程度ですが、これらは他ミネラル吸収の邪魔をするので、

実際の所はカルシウム・マグネシウムは別で摂った方がいいんですよね。

ハイキレートのマグネシウム(吸収率が高い)は結構値段が高いのでコストが嵩むし、

その分のコストをビタミンb群などに持ってきたと考えれば、安価の中では素晴らしい商品です。

鉄は入っていないので女性よりも男性向けですね。個人的には4mgくらい鉄が欲しいけど。

ただ残念ながら人気商品なのかiherbでは売り切れていることが多いのが残念です。

『my favorite multiple』はnatrolのマルチビタミンミネラル。

カプセルと錠剤の2種類があり、更に鉄分が入っているものと入っていないものがあります。

一日3回のものがあれば2回でいいものもあり、えらく種類豊富なシリーズです。

今回は一日3回なので、60日分と言う計算になります。調整しやすいのが利点ですね。

内容物としては、不足はあれど過多なものは無いといった感じで、特筆できる成分はありません。

極端に不足しているものも無く、総じて無難な内容のマルチビタミンミネラルといえるでしょうか。

カルシウムが結構入っていますが酸化、しかもマグネシウムはかなり少なく効果には期待できません

エルが実際に数ヶ月飲んでみたところ、「あ、効果ある!」というより「ないよりマシかな」でした。

亜鉛含有量は男性にとっては若干少な目に感じますが、鉄分を少し摂りたい人には丁度いい配分です。

但しセレンがちと多めに入っているため、魚や肝を沢山食べる人はご注意をば。

『apple fiber』はnow foodsの林檎線維。

食物繊維欲しさに買ってみましたが、そこそこ効いてるがしました。

見た目はただの粉末で、紙袋に入っているので毎度取り出すのが大変です。移し変えるのを推奨。

スプーンで大匙1回から2回がいいらしいですが、溶かさないとかなりの量が水分に浮きます。

少量だと殆ど無味ですが、大量に飲むと林檎の味がします。ちょっと気持ち悪いくらい。

しかも粉なので呑みきれない分は口や喉に引っかかります。溶かさないと全然駄目だ。

『バニーグラハムズ チョコレート』は米国Annie's Homegrownのクッキー。

自然派食品を生産している企業のようです。兎のロゴマークが特徴でしょうか。

こちらはチョコレート‥というよりココアに近いクッキーで、一粒の大きさは親指程度。

味なんですが、あっさりして浅い甘みと軽い歯応えが良い感じで美味い、何個も食べたくなる。

主張する甘みではなく小さな苦味と相まって、後味は残り難く非常に食べ易い商品です。

ちょいとお高いだけの事はありますね、また買いたいけど現状では送料埋め合わせ要員。

『バニーグラハムフレンズ ハニー、チョコレート&チョコレートチップ』は、
Annie's Homegrown特製の詰め合わセット。

チョコレートは上の通り。ハニーはやはりあっさりしていて軽い蜂蜜を味わえますが、

濃厚な蜂蜜さでは無く菓子感覚なので、美味いっちゃ美味いけど特筆するほどでもない微妙さ加減。

チョコレートチップは何と言うか、3種類の中に入れてしまうと影が薄くて「え、いたの?」感が凄い。

『チェダーバニー、ベイクドスナッククラッカー』はAnnie's Homegrownの菓子。

天然物の素材と本当のチーズで出来たとか何とか書いてありますね、英語で。

見た目も食感も『おっとっと』が分かり易いかな、味はあっさりなチーズ感が中々いい感じ。

濃い味付けでもなく一つが小さいのでバリボリと食べつつ何度も手を伸ばしてしまう。

癖がなく後味もすっきり目で、軽く楽しむには最適な美味さ。日本の駄菓子に慣れた人には微妙かも。

なおチェダー系だけでも数種類あるので購入の再には注意が必要。

『ハーベスト全粒粉クラッカー』は米国Back to Natureのクラッカー。

60年から自然派食品を販売してきた老舗、人工防腐剤がないので賞味期限が短いのが特徴だとか。

特に今回のような全粉乳クラッカーなどには自信があるようで、納得の美味しさ。

食感は軽快なのに厚切りポテチのような割と重厚な歯応えと、口の中で広がって溶ける感覚。

味は噛んだ時に内部から塩分が少量滲み出て、後は素材本来っぽい味が前面に押してきます。

甘味料は不使用、特別な味付けは殆どされていないというのに気が付けば食べ過ぎる現実

しかもえらい腹に溜まるので食べ過ぎ注意ですね。高いけどお年寄りが喜びそう。

歯応えの良いパンを食べてる気分になれます。朝食用にはお高いですがね。

ただ塩配分はどうも偏りがあるようで、全然塩味が感じない時があれば結構強く感じる時も。

『全粒クリスプスパン』はWasa Flatbreadの食物繊維入りパン。

何となくで買ってみましたが、見た目は細長いウェハース、食感も乾いて固くなったウェハース。

味は塩味すらせず(健康的?)、これ本当にパンなのと言いたくなる。年寄り向け?

『ブルーベリーエキスカプセル』はlife extensionの60個入りカプセル。

眼精疲労に使ってみようとのことで買ってみましたが、ブルーベリーって何でこんなに高いんでしょうね?

生憎ながら効果のほどはさっぱり分かりませんでした。

『デキストロース』はnow foodsの袋詰め葡萄糖。

小分けなんてされてる訳もなく。チャック付きなのですが、何故かチャックが開いてた。

そのチャックもなんか使いにくいし、何度も開閉してたらチャックが剥がれて閉めれなくなった

見た目はただの粉なので使い勝手はよさそうです。味なんですが‥‥葡萄糖ってこんなに甘いの?

砂糖いらんやん、皆も葡萄糖を直接摂ろうぜ!! 価格差にそっと目を逸らす。
10月30日


エルは餡子と言えばつぶあんではなくこしあんなのですが、

あんこが食べたくなった時にサンディでこしあんを探してみたけれど、何故か見つからない。

以前に購入した事があるし取り扱い停止するようなもんでもないだろうと思って店員に聞いてみたところ、

なんとあのこしあんは冬季限定なんだとか。何でだ・・? つぶあんのほうはちゃんと売ってます。

そんなこんななサンディのレビュー。好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
信吾港町995000.198
ところてん
黒糖蜜/三杯酢
893500.254-
南アルプスの天然水 スパークリングレモン695000.138
深煎りごまドレッシング1593000.53
BOXあずきバー1793900.458-
巻き寿司1301本
金目鯛開き(塩干し)2981761.693-
バニラティエ1955220.373-
ブルガリアヨーグルト(芳醇苺)1393000.463-
たれたっぷり!ぽんずたれ791200.658-
高野山ごま豆腐691100.627-
グラタンソース991600.618-
二十世紀梨993700.267-
スイートコーン991本
ハートチョコ ピーナッツ129991.303-
から揚げ粉まぶしタイプ691000.69
炭酸水レモン395000.078
リファインウェットティッシュ3930枚
国産中粒納豆491200.403-
しそ海苔納豆791200.658-
バターロール湯捏仕込み491350.362-
rumicミートソース用99691.434-
ポテトサラダ991481.337-
商品名値段容量g単価

『信吾港町』は男前豆腐店の大豆食品。

イオンネットスーパーにて98円、西友にて95円、同社製品の中では比較的安い方でしょうか。

同社の中では普通と書いてありますが結構硬い部類な気がしますね、箸で難なく掴めます。

鍋などで丸ごと食べる時にはいいんですが、味はかなり薄くて価格分の価値があるようには思えず。

『ところてん(黒糖蜜/三杯酢)』は若草食品の加工紅藻類。

ところてん150g*2に残りがタレ。三杯酢の方を食べてみましたが個人的には不味くて全く駄目。

母親は結構美味しく頂けたようです。

『南アルプスの天然水 スパークリングレモン』はサントリーの飲料水。

アマゾンでは税88円、LOHACOでは税80円、西友では73-78円でした。

飲んだ母親が言うには「結構美味かった」そうです。

『深煎りごまドレッシング』はプラスサラダp1の調味料。

詳細は分かりませんが調味料の類を作ってる会社でしょうかね? 普通に使えてるみたいです。

『BOXあずきバー』は井村屋の6本入り小豆氷菓。

アマゾンにて税410円、イオンネットスーパー/西友にて198円でした。

いやあ硬いですね、専用の粉砕機を売る理由も分かるくらい硬いですね。10分経っても溶けきらない。

流石に外側は溶けましたが、中は未だに硬度を保っていました。食べれる硬さでしたが。

味は「井村屋の小豆だなあ」という感じですね。それなりに甘く結構食べ易い味付けです。

硬さは兎も角として万人受けしそうな感じに作られてる気がします。当たり前かもしれませんが。

『巻き寿司』はサンディが作っている生物。重量は測り忘れ。

パックに1本だけ入っています。今回は期限間近と言う訳で表記より-50円で購入。

具は何の変哲も面白みも無い、卵・カンピョウと何か忘れた軟らかいもの。

あっさりと食べれますが細く小さめ。不味くは無いけど定価なら買わないなって程度。

『金目鯛開き』は産地不明の冷蔵魚。

美味いっちゃ美味いですがちょっとお高い魚だけれども特別美味い訳でもなく、期待外れ感が大きい。

『バニラティエ』は江崎グリコの6個入りラクトアイス。

アマゾンで460円、イオンネットスーパーで195円、ライフネットスーパーで199円、

アピタネットスーパーで228円でした。マーケットプレイスの酷さよ‥‥

職人拘りのバニラアイスとか何とか銘打ってますが、ラクトアイスで拘りとか言われてもさ?

味はしっとりなめらかでクリームっぽく、軽めのバニラ感。ラクトアイスでは頑張ってる‥んだろうか?

正直なところ安売りされた時の『レディボーデン』でいいじゃん的な気持ちが強い。

『ブルガリアヨーグルト』は明治のさわやかじゃない方の発酵食品。

ローソン/東急ストアにて168円、ライフネットスーパーにて149円、西友にて148円、

イオンネットスーパーにて134円でした。脂肪0のもありますがこちらは芳醇してる苺。

芳醇していようがいまいが砂糖の甘さに潰れてしまい苺のよさは殆どない

『たれたっぷり!ぽんずたれ』はミツカンの3パック納豆。

価格情報はよく分かりませんでした。何か数種類あるみたいですね。結構美味かったそうです。

『高野山ごま豆腐』はオーカワが作る加工豆腐。

母親が言うには甘みがあって結構うまかったそうです。

『グラタンソース』は日清フーズのレトルト食品。

価格情報は謎、というか名前のせいかうまいこと検索に引っかかってくれないっす。

見た目はゼリー、ドロドロっぷりもゼリー。シチューをゼリー化したみたいな感じ。

スパゲティ用に使ってみましたが‥‥味もシャシャリもあれへんやん(浜田風)

具が入ってる訳でもないし内容量も少ないしでこいつぁ駄目だな

『二十世紀梨』は産地が分からない果物。購入日:秋

美味いっちゃ美味いけど旨味成分(?)が物足りない感じ。期待外れ。

『スイートコーン』は何がなんだか忘れてしまった常温野菜。

調べて保存する前に開封して食べられてしまったので詳細なデータは不明。

皮はついておらず最初から茹でてあるようです。温めると美味しくなると書いてありました。

と言う訳で温めて食べてみましたが、何か変な味がする‥‥何の味だこれ?

とうもろこしっぽくない(気がする)味が強く感じて、母親共々不評の烙印。次は買わない。

『ハートチョコ ピーナッツ』は不二家の袋詰めチョコレート菓子。

価格情報は不明。ピーナッツとチョコレートの相性はやはり良いものですが、如何せん甘いだけ

『から揚げ粉まぶしタイプ』は日本製粉の調味料。

まぶしタイプってのが扱い易くていいらしいです。価格だけ見れば業務スーパー品の方がずっと安価。

『炭酸水レモン』は東北ビバレッジの飲料水。

母親に「前買った炭酸レモンが欲しい」と頼まれたのですが、前買ったのがなかったので購入。

何とこれ無果汁です。レモン要素はどこに? でもそこそこ美味いそうです。

『リファインウェットティッシュ』はlife-do.plusの洗浄用製品。

アルコールタイプで99%除菌して手肌に優しいヒアルロン酸配合、お出かけに便利なミニサイズとのこと。

こういうのって違いがさっぱり分からないと思うんですが、どうなんでしょうかね?

『国産中粒納豆』は豆記のたれ・からし付き3パック発酵食品。

そこそこ美味かったそうですが、毎回そんな当たり障りのない回答しか聞いてない気がする。

『しそ海苔納豆』はタカノフーズからおかめ納豆シリーズの3パック発酵食品。

エール宅配クラブなら税106円、近商ネットスーパーなら108円でした。

食べた母親が言うには「人を選ぶ特徴的な味だけど悪くは無い」とか。

『バターロール湯捏仕込み』はヤマザキ製パンの5個入りマーガリンだらけパン。

西友にて88円。ヤマザキのは最早買うまいとは思いながらタイムセールに釣られたエル。

滑らかで歯応え軟らか、大きさも二口大くらいと食べ易さを重視されているように思えます。

思ったほど悪くはないけれど「ヤマザキのパンだなあ」な感じ。5個という半端な数が個人的にマイナス。

9月30日


近頃は急に涼しくなった感じですが、安売りとあらばレディーボーデンを買うのがエル。

といっても安売りは業務スーパーに限った話ではなく、万代でも同じ価格で売る事があるようですね。

万代に行く事がないのでエルは基本的に業務スーパーですが、今日も業務スーパーレビューをば。

好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
赤飯の素2377530.314-
味付めかぶ881200.733-
『瀬戸の一ばん』味付のり 赤100束11002404.583-
むき玉葱12910220.126
商品名値段容量g単価

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
「globe」烏龍茶375000.074
味わいカルピス10810000.108
「藤高製菓」わらびもち481800.266-
ファミリア(バニラ)49820000.249
「はごろもフーズ」鰹185603.083
料理酒28515000.19
野菜生活100752000.375
たまごリッチなチョコスティック781180.661-
京小町584500.128-
FRUITS SELECTION(葡萄)452000.225
ごまどうふ772400.320-
白桃のおいしさがぎゅっと詰まったアイスバー2103300.636-
ベーコンピザ781000.78
商品名値段容量g単価

『赤飯の素』は子会社である宮城製粉のもち米100%な無洗米。

加熱調理済みの豆が入っていて、炊飯器に入れて炊くだけ。または電子レンジでもOK。

味は覚えてないそうです。勘弁してくれよ。

『味付めかぶ』は山忠食品工業の3パック海藻加工品。

業務スーパー専売なのかそうじゃないのかよく分かりませんでしたか一応こちらに。

鰹の味わいと書いてあります。味はサンディの品と大して変わらないんだとか。

『味付のり 赤100束』は瀬戸の一ばん製の袋詰め海藻類。

チャック付きの大袋の中に5枚入りの海苔が小分けされています。100枚分あるとか。

感想は他の同じ企業の海苔と同一。やはりパリパリ感は殆ど無く味も大したことはないです。

『むき玉葱』は産地不明だけどそのまま使える真空パック詰め野菜。

可もなく不可もなくな感じだそうです。

『烏龍茶』はあさみやのペットボトル飲料。

500mlの価格情報は見つかりませんでした。母親曰く「変哲もなかった」そうです。

『味わいカルピス』はエルビーの乳酸菌飲料。

アマゾンにて税166円、ローソンにて141円でした。

ミルク感が少し強いせいか僅かに濃く感じられました。その分カルピス感は少ないのですが。

しかしうまく混ざり合ってて味は悪くない商品。なんといっても安いし。

ただ問題のカルピス感の少なさは、母親には受け付けられないようで。人を選ぶ感じ。

『わらびもち』は藤高製菓の黄な粉入り和菓子。

イオンネットスーパーでは98円、他は分かりません。

企業hpをみてみると、平成20年に「わらび持ち生産量・販売量日本一」と書いてありますね。

食べた親にとっては好みだそうですが、安物なせいか他と違いは余り無いようです。

『ファミリア(バニラ)』は明治のラクトアイス。

アマゾンにて税698円、アミカネットショップにて税750円、

イオンネットスーパー/ライフネットスーパー/西友にて598円でした。物だけに安価ですね。

ラクトアイスにしては悪くないとは思いますが微妙なのは変わらず。お手軽安価なだけ。

手間を惜しまない人はアイスメーカー買って自作した方がいいんじゃないかなあ感。

『鰹』ははごろもフーズの削り節。

公式サイトに見当たらないし商品名もよーわからんしと困った代物。

粉末のような細かさだし違いなんてさっぱり分からず。

『料理酒』は業務スーパーの調味料。

取っ手の部分が無くて掴み難いそうです。その他はそこいらのと変わらんとのこと。

『野菜生活100』はサンディで購入したものと同じ。

価格的にはサンディの方が安い。個人的にはあんまり美味しくなかった。

『たまごリッチなチョコスティック』は神戸屋が作る菓子パン。

価格情報は出てきませんでした。4本入りで1本は小さく食べやすさを重視しているようです。

そもそもたまごリッチってなんすかという疑問はさておいて、味の方は微妙の一言。

甘すぎないのはいいのだけれど主張するものは無く、作業中に食べたら食べた事すら忘れそう

それくらい存在感が薄いのですが、無理やりな味付け感が無いのは寧ろ利点とも言えそう。

食感は何時もどおり軟らかく、そして最後までたまごリッチとやらは分からなかった

神戸屋はあれですね、記憶に残りにくく可も無く不可も無くなイメージができました。

『京小町』は京都タンパクが製造する絹こし豆腐。

イオンネットスーパーで98円、アピタネットスーパーで138円。えらく値段が違ってますね。

3箱あって1つ150g。どっちかってーと脆い方ですが、脆すぎず甘い味も少しあって、

豆腐感を楽しみやすくいい商品ですね。冷奴でも楽しめそうでお勧めです。

『FRUITS SELECTION』は濃縮還元の100%果汁ジュース。

やっすいので期待はしてませんでしたが、やはり濃厚さは欠片もない気がする。

葡萄の自然な甘さはあり飲み易くはありますが、葡萄感を求めるには物足りない。季節はずれの物を使ってるんだろうな。

『ごまどうふ』はソイキューブの加工豆腐。

2パックになっています。美味かったそうな。

『白桃のおいしさがぎゅっと詰まったアイスバー』は栄屋乳業の氷菓。

価格情報は分かりませんでした。1本だけのもありますがこちらは6本入りです。

白桃果汁50%なだけあって結構な桃の味がします。溶けかけの状態で食べると食感からも桃を思い出す

桃好きにはお勧め。旬の時期に旬のアイスというのもオツなものなのでしょうか?

『ベーコンピザ』はオイシスの3個入りピザ風パン。

某サイトでは業務スーパーで93円だったとか、他は不明です。名称もちっと捻れよ。

個別包装はされておらずそのまんま東状態。1個の大きさは掌大くらいでしょうか。

味はいつものオイシスパンに、気持ちばかりのマヨネーズとベーコン。ピザ感は一切無し。

マヨネーズ好きな人はともかく、そうでもない人にとっては旨味も面白味も無いしょぼさ。

8月30日


セゾンカードを契約する際、上限金を最低の10万で設定していたのですが、

よー考えたらpcを買う時に不便だなと、BTOサイトを見てて思ったんですよ。

というか新しいpcほしーなーと思ってたら何でか購入できず混乱しながら、

クレジットカードの詳細を見てみたら上限金が足りなかったっていうオチなだけ。


銀行振り込みとかにすりゃいいじゃんと思うかもしれませんが、しかし手数料がね‥‥

ともかく上限金を引き上げて貰おうと係りに電話しました(電話でしかできないため)。

色々な確認を経て「10万引き上げで」と言ったら「結果の書類を約一週間後に届ける」とのこと。

pc買うのにそんなにも待たされるのかYO購買意欲が殺がれてしまったのですが、

一週間経っても書類とやらがこない。審査に落ちたのかと思ってサイトの個人ページで確認したら、

ちゃんと上限額が引き上げられていました。書類ってなんだったんだよ!?

とりあえず目的は果たせてよかったです。質疑応答には適当に答えたのですが、

それでも引き上げてくれる辺り、セゾンカードはニートの強い味方なのかもしれませんね。


セゾン「頑張れよニートをっ! 諦めんな、挫けるなよ!
    もっとニートになれよ!!
 もっと熱くなれよ!!


何でこんな事考えたんだろ‥‥
7月30日


暑すぎて外出が嫌になる。でも買い物に行かないとチョコレートが無い。

道中で新築が建設されていたのですが、真夏の太陽を浴びながら土木作業とか虐めだろ。

小さい家だからか半年も掛からなかったようですが、きっついんだろうなあ。

クライアント側には何の関係も無い話ですがね。

そんな言う訳でサンディのレビュー。好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
サンディ ミートソース792400.329-
サンディ カルボナーラ792400.329-
わらびもち(抹茶)491800.272-
C.C.レモン695000.138
名城 冷やし中華1192800.425
チーズON99661.5
さきいか142572.491-
3.6牛乳サンミルク15910000.159
名代 そばつゆ1495000.298
氷砂糖クリスタル29910000.299
おろし生わさび75431.744-
フジパン くるみあんぱん791030.766-
ホクト 舞茸591000.59
奥大山の天然水5920000.0295
フジパン ミニチョコパン791510.523-
麻婆豆腐(甘口)1391620.858-
やさしくとろけるケンちゃん893000.296-
こくと旨みの極とろ594000.1475
味職人おかき(旨塩)79930.849-
十勝バタースティック1492380.626-
野菜生活100592000.295
ブルガリアのむヨーグルト(グリーンフルーツミックス)1999000.221-
レタス994410.224-
ブラックサンダー29211.380-
商品名値段容量g単価

冷凍品
商品名値段容量g単価
爽(バニラ)691900.363-
やわもちアイス(わらびもち)691400.492-

『ミートソース』はサンディオリジナルのパスタ用品。

完熟トマトが味わい深いとか。一袋に二人前だそうで、原材料は下記になります。

 トマトペースト。玉葱、人参、砂糖、豚肉、牛肉、豚脂、小麦粉、食塩、大豆たんぱく、
 ニンニクペースト、デミグラス風調味料、ビーフエキス、香辛料、着色料、香辛料抽出物

ミートソースを見ていつも思いますがよーわからんもんが沢山入ってますよね。

んで食べてみたところ、どうも甘い。何でこんなに甘くしたんだ?

一応ミート感はあるもののかなり大雑把な感じで、美味くも無く不味くも無くが正直なところ。

とはいうものの値段を考えれば(甘さを除き)悪くない気がする。甘党で安く済ませたい人向け。

『カルボナーラ』はサンディオリジナルのパスタ用品。

ベーコン入りと書いてありますが、そこ推すとこなんですかね? 二人前で原材料は以下。

 乳等を主要原料とする食品、豚脂、小麦粉、鶏卵、食塩、ベーコン、コーンスターチ、砂糖、
 チーズ風味濃縮物、全粉乳、胡椒、クリーム加工品、加工澱粉、調味料、香料、着色料、
 酸味料、くん液、発色剤

乳等を主要原料とする食品? くん液? 発色剤? 何それ初めて聞いた。

ミートソース以上にワケワカメな物が沢山入ってますが、味は謳い文句の通りクリーミー

しかしそれ以外は「ベーコンちっさ! すくなっ! 意味なっ!」くらいしか思い浮かばず、

後は意識しなければ忘れそうな胡椒の味が僅かにするだけでカルボナーラの味は宇宙の彼方へ

ピリっとくる辛さや、(あんまあられても困るが)舌に訴えかける甘さも無く、こいつぁ駄目だわ。

『わらびもち(抹茶)』はアルプスが作る抹茶味の和菓子。

黄な粉付き。食べた母親曰く「抹茶の味なんてしない、普通が分からん」だそうです。

『C.C.レモン』はサントリーのペットボトル飲料。

アマゾンにて税87円、LOHACOにて税88円、イオンネットスーパーにて78円、

YAOKOネットスーパーにて84円、西友にて79円でした。エルは苦手なので飲んでません。

『冷やし中華』の名城食品の麺類。

母親は美味しく頂けたようですが、エルは食べてないのでなんとも。

『チーズON』は三幸製菓の酪農米菓。

ぐぐっても三幸のサイトにすらありませんでした。この現象ホントやめろ。

ダブルチーズ味だそうで、大きさ見た目は『チーズアーモンド』のアーモンド無しにクリソツ。

後味すっきり目でまったりとしたチーズが特徴、結構濃い味付けになっています。

最初は「何か微妙だなあ」と思っていたのに、次々と食べてしまった謎の食感。

あれだ、砂糖の『血中濃度が急上昇した後に急降下する』現象に似てるかもしれない。

でも美味いのかどうかよく分からない、何とも気難しい商品。

『さきいか』は魚介類コーナーにあった烏賊の切り身。

消費期限が近いせいか50円引きされてたので買ってみました。ちゃんと安物烏賊してました。

『3.6牛乳サンミルク』は梶原乳業の乳製品。

エルは牛乳駄目派なのでさっぱり分かりません。

『名代 そばつゆ』はヤマモリが送るボトルタイプの調味料。

アマゾンで税700円、ケンコーコムで335円。他にも缶195gやボトル400gのもあります。

エルは蕎麦嫌いなので評価できないんですが、親はこれが気に入っているそうな。

『氷砂糖クリスタル』は日新製糖が作る砂糖の塊、角砂糖。

cainzは税368円、アマゾンは税753円、やまや宅配/西友は398円、

YAOKOネットスーパーは378円、国分ネット卸は370円、問屋@ショップは368円。

使いやすいんじゃないですかね? こういうのってそれ以外に違いがあるのかな?

『おろし生わさび』はS&Bの調味料。

アマゾンでは税99円、LOHACOでは131円、ケンコーコムでは130円、

ASKULでは122円、西友では108円、ローソンでは95円、国分ネット卸では95円、

KILATでは100円、イオンネットスーパーでは122円でした。

やっぱり使いやすいんじゃないですかね? エルはわさび食べないんでさっぱりですが。

『くるみあんぱん』はフジパン製造の菓子パン。

サークルK/東急ストアにて110円、YAOKO/イオンネットスーパーにて88円でした。

要するにあんぱんに胡桃をパン部分に練り込んだ商品で、小倉餡増量だそうです。

やはり胡桃とパンの相性は素敵ですが、味付けが雑。いっそ砂糖を無くしてくんねえかな。

『舞茸』はホクト製の福岡産菌類。購入日:夏。

業務スーパーでも同じものが売られていました。こちらはよりどり2個で99円商品です。

味? 食べてないなあ。

『ミニチョコパン』はフジパンが作る5個入り菓子パン。

価格情報は見つからず。歯応えは溶ける様な軟らかさで入れ歯の人も安心設計。

味はそれほど甘くは無いけれど別に苦味も無く、当然のようにチョコレートらしさは微塵も無し。

わりとあっさりしているので気付いたら食べ終わってる感じ。そしてさほど記憶にも残らない。

『麻婆豆腐』は丸美屋食品工業が送る料理の素。

西友で168円、他不明。麻婆豆腐がまだ珍しかった頃の先駆者的なものだそうです。

まろやかで軽い刺激があり、飽きにくい工夫があって食べ易くて悪くない商品と思います。

『やさしくとろけるケンちゃん』は男前豆腐店の3個入り充填豆腐。

西友だと95円、イオンネットスーパーだと98円、アピタネットスーパーだと150円、

ライフネットスーパーだと118円でした。船みたいな形で3パック入りです。

鍋に入れて食べてみました。ちょっと脆いですがわりとあっさり味で美味い

『特濃ケンちゃん』より安いので質は下がっていると思いますが食べ易さはこちらが上。

豆腐にしてはやはり若干高いと思いますが、コープ独自の豆腐も価格はこんなもんだそうです。

『こくと旨みの極とろ』は三木食品工業の充填豆腐。

価格情報はありませんでした。結構な甘みがあり舌触り軟らかく歯応えはほぼ無し。

べらぼうに脆いので食べるのも大変ですが、しっとりとした味で悪くありませんでした。

『味職人おかき(旨塩)』は三幸製菓の米菓、12枚入り。

え~菓子やにて85-83円、他は不明。味職人シリーズだけでも色々出してますね。

個別包装されており一枚の大きさは掌大、二口で食べきれるかなくらいの大きさ。食感は軽い。

相変わらずおかき部分が米菓的美味さを嫌味無く舌に残し、

ガーリックパウダーとやらの刺激が地味に強調されて効き、貧乏舌を楽しませてくれます。

一枚辺りの食塩相当量が0.09gのせいか旨塩とやらは分かり難いのですが、

強い刺激を好む人にはかなりお勧め。反対に繊細な味を好む人には全くお勧めできない。

『十勝バタースティック』は敷島製パンの6本入り菓子パン。

近商ネットスーパー/YAOKOネットスーパー/ライフネットスーパーで178円、

イオンネットスーパーで158円、西友で147円でした。

見た目は細長く、歯応えは歯の弱い年寄り向けかと言わんばかりのしっとり軟らかさ。

バターの風味は確かに感じられますが、3番目の糖類が結構な甘さを訴えてきます。

原材料が油だらけなのでちと不安でしたが、油っぽさは余り感じませんでした。

味としてはなんていうか、まったりな甘さだけとしか‥‥食べやすさを追及した感じ。

『野菜生活100』はカゴメの野菜飲料。

アマゾンで税75円、西友で81円、ケンコーコムで76円、ASKULで84円、

イオンネットスーパーで85円でした。珍しくアマゾンが安いですね、いいことです。

なお通常は69円なようです。野菜の混ざった味、甘みも結構ありますがそんな美味いとは思えず。

『ブルガリアのむヨーグルト(グリーンフルーツミックス)』は明治の発酵乳。

東急ストアだと208円、イオンネットスーパーだと228円、西友だと188円でした。

ヨーグルト感は少ないですが飲みやすい。飲みやすいだけかもしれない。母親には不評でした。

『レタス』は産地不明の野菜。購入日:夏。

母親曰く「普通」。自分が普通の人間とでも思ってるのかな?

『ブラックサンダー』は有楽製菓の準チョコレート菓子。

アマゾンでは税32円、イオンネットスーパーでは30円、他色々。ほぼ定価の様。

夏なだけあって少し溶けてしまいましたが、味の方は何か‥‥微妙だなあ

歯応えや味、甘さの調整などはよくよく考えられていて、そこは「巧いな」と思うけど、

チョコレートの良さはあんまりないし砂糖の甘さばかりだしで、若者向け感がかなり強い。

何と言うか、技術力や商品アイディアに金払ってる感じ。「これは売れるな」と分かる感じ。

感じがいいって言うの? 特別安くもないし自分では買わないけど人に薦めやすい。

『爽』はロッテ商事のラクトアイス。

西友で89円、ライフネットスーパーで87円、東急ストアで98円でした。意外と見つからないな‥‥

エルは食べてないので評価不能、まあ好きな人結構いるし美味いんじゃないですかね。

『やわもちアイス(わらびもち)』は井村屋のラクトアイス。

好評だそうですが価格は出てきませんでした。意外とこういうのって出てきませんね。

母親曰く「わらび餅をアイスと食べてるそのまんま」だそうですが、美味い感じではないそうな。

6月30日


あっちーわやってらんねーわ。気付いたら一年の半分が終わってるわ。

正直こんなあつっくるしい中で外出なんてしたくないのですが、

外出しないとアイスもチョコレートも安くて碌に買えないので頑張って業務スーパーレビュー。

前置きとして、何かぱりんこミニパックが3円安くなってた。チキンライスは458円と―17円。

しかしそのぱりんこは在庫がある時と無い時があるようで。人気商品なんですかね。

はてさて好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
さつまいもはるさめ2755000.55
ブランスティック2483750.661-
roundy781500.52
グラニュー糖18710000.187
oranges884250.207-
ガレットブルトンヌ1581201.316-
冷やし中華ごまだれ883200.275

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
スジャータ十二支20161102000.55
シマヤ うどんスープ78641.218-
金のどんぶり 中華丼781600.4875
ダノンヨーグルト(いちご+もも)1053000.35
白米せんべい1081180.915-
スコーン 濃厚チーズ味55800.6875
もちっとマーブルチョコパン65990.656-
我が家は焼肉屋さん(甘口)2284000.57
バナナ 完熟王2007430.269-
ふじりんごのチューハイ883500.251-
やわらか熟成チーズ1581081.462-
三幸のサラダせん781230.634-
三幸の醤油せん781100.709-
ホクト 舞茸781000.78

冷凍
商品名値段容量g単価
ニュージーランド産 ナチュラルカットポテト23810000.238
ニチレイフーズ 若鶏の唐揚げ2783000.926-
ミルクレアチョコレート1852650.698-

『さつまいもはるさめ』は中国産の春雨。

サツマイモ澱粉のみを使用してるそうな。特におかしなところも無く美味しく頂けました。

『ブランスティック』はエジプト産の朝食シリアル。

「素朴な味わい!」「サクサク香ばしい!」「食物繊維豊富」と書いてあります。原材料は以下。

 小麦ふすま、砂糖、小麦粉、麦芽エキス、塩、マルトデキストリン、ベーキングパウダー、
 ナイアシン、鉄、着色料、V.B2、V.B1、葉酸

見た目は小さい棒状のビスケットで、食べ方は牛乳と一緒にするだけ。そのままでも食べられます。

2番目の砂糖が結構効いてて地味に甘いですね。菓子感覚でパリポリ食べれます。

しかし何というか、別にそんなうまいもんでもないですね。

『roundy』はベトナムより輸入しているチーズスナック。

一袋に75g入っていて二袋。チーズは0.1%使用‥‥少ないな!? 原材料は以下。

 小麦粉、ショートニング、砂糖、水飴、マーガリン、ホエイパウダー、食塩、バーム油、
 脱脂粉乳、チーズパウダー、イースト、膨張剤、炭酸Ca、香料、着色料。

あーすげえ身体に悪そうだ。この時はファインベアビスケットとドイツ産板チョコがなかったからなあ。

味は・・うーん、あんまり美味くないな。チーズ感なんて当たり前のように無いし、次は無いな。

『グラニュー糖』は伊藤忠製糖の調味料。

グラニュー糖自体はサンディの方が179円ほどと少し安かったんですよね。

一枚の袋に入っていますがチャック付きです。こういうのって味の違いとかあるんかな?

『スジャータ十二支2016』はめいらくが送るコーヒーフレッシュ。

期間限定らしく価格情報は不明です。乳脂肪分を5%含む少し贅沢な商品と書いてあります。

内容量は5ml*40個。母親は何となくこれが一番好みだそう。基準が分からん。

但しもう販売していないようです。

『oranges』は中国産の果物缶詰。

うち234gが具だそうです。つまり半分くらいは水分ですね。ぼろい商売だなあ。

サンディでも中国産の、原材料同じ、内容量同じの製品がありましたが、

パッケージが違うだけで中身一緒なんじゃと勘ぐりたくなります。

そう思ってたんですが、こっちの方が僅か甘みが少ない気がしないでもなかった感。

『ガレットブルトンヌ』はフランスから輸入というビスケット。

ブルターニュ地方の伝統的な菓子だそうです。原材料は下の通り。

 小麦粉、砂糖、バター、卵、卵白、脱脂粉乳、大麦麦芽、食塩、ソルビトール、膨張剤、
 着色料、アラビアガム

細長い箱の中身は8個*2袋入り、乾燥剤無し。バターの割合は20%と書いてありますね。

食感はちょっと湿気た感じ、味は確かにバターの風味がありますね。

二番目の砂糖は甘いですが強くはないので、サクサク食べれて結構良い感じです。

『冷やし中華ごまだれ』はエン・ダイニングE5・・・・誰だよ?!

社名をぐぐっても引っかからず、新潟なのに長崎の地図が出てきた謎な会社。

食べた母親が言うには「量は多いし結構美味かった」そうです。

『シマヤ うどんスープ』は8g*8袋入りの粉末出汁。

KILATにて100円。ぐぐってもヒガシマルのばかりでてきやがるぜ。

ヒガシマルのよりあっさりしてる気がしますね、味より食べやすさはこっちかも。

『金のどんぶり 中華丼』はマルハニチロのインスタントシリーズ。

アマゾンで税154円、LOHACOで税96.8円、ASKULで90円、イオンネットスーパーで98円、

ココカラクラブ/KILAT/たのめーるで100円、EC-JOYで85.7円でした。

お味の方は不明。母親が言うにはこういうのは余り美味くないそうですが‥‥

『ダノンヨーグルト』はダノンジャパンが製造する発酵食品。

イオンネットスーパーは108円、沢山の味付けを売っているようですが業務スーパーではこれのみ。

本社はフランスにあるそうです。甘さは強すぎず結構食べ易い。

『白米せんべい』は三幸製菓の新潟産米使用の米菓。

え~菓子やにて140-136円、他不明。大きさは掌大で10枚入り。一枚ごとに個別包装されています。

賞味期限こそ半年ほどありますが、乾燥剤が入っていません。個別包装済みなので大丈夫でしょうが。

米の味を保ちつつそこそこの塩味が中々いい感じ、強すぎず弱すぎず。砂糖を使っていない点も良し。

『スコーン 濃厚チーズ味』は湖池屋のスナック菓子。

アマゾンで税94円、LOHACOで税95円、爽快ドラッグにて税115円、国分ネット卸で90円、

イオンネットスーパーで78円、ヤマダウェブコムで108円、坂口屋で84-77円でした。

マルホツで税64円とありますが、ここは詐欺サイトらしいので注意。

見た目は焼きもろこしのあれ。味は・・チーズっていうか。チーズっていうか?

チーズと言うか乳製品の味。甘くてしょっぱさは殆ど無し。何かすんげえ微妙。

『もちっとマーブルチョコパン』はタイヨー神戸屋の菓子パン。

価格情報は出てきませんでした。例の如く一つの大きな袋に一個の大きなパン。

名称にあるとおりもちっとしてますね、寧ろ他に見所がないんですが。

味はうっすらとチョコレートペースト的な味がし、加えて弱くはないがほんのりとした甘み。

正直なところ「美味い」とは言えず、目立った特長もなく、すぐ忘れてしまいそうな商品。

『我が家は焼肉屋さん』はキッコーマンの焼肉のタレ。

アマゾンでは税588円(?!)、トキネットでは税307円、イオンネットスーパーでは228円、

西友では245円、近商ネットスーパーでは178円、ライフネットスーパーでは238円、

イズミヤ楽楽マーケットでは218円でした。またサンディでは190円切ってた気がする。

焼肉のタレなので中々に濃い目ですが主張しすぎるほどではなく食べ易い気がする味。

『完熟王』はスミフルの元祖・高地栽培なフィリピン産バナナ。

アマゾンのマーケットプレイスにて1パック(4~5本)税400円でありました。

何でかまだ青い物を買ってしまいましたよ、青いのに完熟王とはこれいかに。

数日置いて食べてみましたが、強すぎないまったりした甘みとちょっとしたまろやかさ。

安物と比べると少し落ち着いた感じですね。エルはバナナ好きじゃないけど。

『ふじりんごのチューハイ』は合同酒精のアルコール3%酒類。

アマゾンだと税114円、イオンネットスーパーだと108円。

青森県産のふじりんご果汁をたっぷり使用(15%)だそうです。結構美味かったそうな。

『やわらか熟成チーズ』は六甲バターの酪農製品。

TOKINET/アミカネットショップなら税213円、西友なら189円でした。

ナチュラルチーズを5割使用と書いてますが、残りの半分は乳化剤なんですかね?

チーズなので柔らかいのは当然(?)として、こってりみたいな濃さと後押しの塩っ気。

濃い口が好みの人には合うと思いますが、ちょっとしょっぱすぎる気がしないでもない。

『三幸のサラダせん』は三幸製菓の赤穂天塩を使用した米菓。

アマゾンは税135円、LOHACOは税108円、西友は95円、イオンネットスーパーは90円。

只今期間限定2枚(一袋)増量中と書いてあります。そして味は安定の三幸製菓。

程よい歯応えに米の風味。ちと塩が強い気がするので塩分万歳な人向け

『三幸の醤油せん』は三幸製菓製造の醤油味米菓。

アマゾンにて税135円、LOHACOにて税108円、爽快ドラッグにて税136円、

え~菓子やにて85~78円でした。期間限定で+2枚と書いてあります。

それほど濃い口ではないのですが、何かこう目立った特長が無いかもしれない。何か微妙。

『舞茸』はホクト製の福岡産菌類。購入日:夏。

サンディでも同じものが売られていました。味はわがんね、文句言われてないし大丈夫じゃね?

『ナチュラルカットポテト』はニュージーランドより岩谷産業が輸入した冷凍芋。

他冷凍芋と値段は大体同じ。切り方は大きく切断したもの。色は何故か白系。

何となくだけど他の産地の方が微妙に美味い気がしないでもない。

『若鶏の唐揚げ』は電子レンジで解凍するだけの揚げ物。

味は胡椒の辛さ以外よく分かりませんでした。弁当の中で時間を経た唐揚げがこんな感じかも。

『ミルクレアチョコレート』は赤城乳業の5本入りアイスミルク。

アマゾンは税259円、他では見つかりませんでした。流石はミルク“レア”(綴りはreaだけど)

中のアイスはもっちりしていてちょっと面白い食感。チョコ部分は苦味とはちょっと違うような・・?

それなりに甘くそれなりに食べ易く、悪くは無いけれど勧められるほどではないかなぁ?

なお母親は「美味い」と評していました。

5月31日


最近の業務スーパーはドイツ産板チョコ(ビター)をいつも切らしていて困っているエルです。

どうせ売れるならベルギー産の方も取り扱えばいいのに。そっちも切らしてるのかも知れませんが。

なんていいつつサンディのレビュー。好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
カゴメ トマトケチャップ1555000.31
玉葱352430.144-
クランキーエクセレント199106.41.870-
播州麺紀行そうめん1196000.198-
香りほのかな緑茶395000.078
中華屋さんの20粒餃子1292480.520-
オールフリー1043500.208
厚揚げ793150.250-
ぱりんこ減塩1191260.944-
爽健美茶9920000.0495
共進 プレーンヨーグルト954500.211-
缶詰 みかん994250.232-
日本ハム ハーフベーコン1591051.514-
サンロール1994350.457-
胡瓜993100.319-
チョコチップメロンパン79830.951-
なすび992910.340-
味付めかぶ981500.653-
丸アジ2987700.387-
浅漬けの素レギュラー1895000.378
商品名値段容量g単価

『トマトケチャップ』はカゴメの調味料。

ケンコーコムだと税258円、西友だと158円、YAOKOネットスーパーだと168円、

イオンネットスーパーだと198円、ASKULだと212円、ライフネットスーパーだと178円。

ちと甘さが強いですが不味い訳ではなく、使えるほうかと。

『玉葱』は産地不明の野菜。購入日:春。

普通に食べれた模様。

『クランキーエクセレント』はロッテ商事のチョコレート。

アマゾンなら税348円、トキネットなら税312円、イオンネットスーパーなら288円でした。

28枚入りで一枚辺り3.8gの重量計算です。程よい歯応えがいい感じですがちと甘いかな。

『播州麺紀行そうめん』は高尾製粉製麺の乾麺。

価格情報は商品自体が引っかからずさっぱり分かりませんでした。

食べた母親曰く「いまいち」だったそうです。感想もいまいちだわ。

『香りほのかな緑茶』はサカイキャニングの飲料水。

価格情報どころか商品情報すら出てきませんでした。名称が掠りもしない謎製品。

緑茶の渋みなんぞどこにもなく、ただ飲みやすいだけ。それ以上でも以下でもない。

『中華屋さんの20粒餃子』は楽陽食品の冷蔵品。

価格情報は謎。焼売と餃子を作る会社らしい。タレが8g入っており、大きさは若干小ぶり。

油をひいて水を入れて蒸し焼き、水が無くなったら軽く焼く。で完成。

味の方は、安いせいか色々と物足りない感じ。これなら味の素のでいいかな。

『オールフリー』はサントリーのノンアルコールビール。

アマゾンは税107円、LOHACOは税111円、ASKULは118円、

やまや宅配/イオンネットスーパー/西友は98円でした。サンディより安いとこがありますね。

母親に頼まれてエルは酒を飲まないので評価は不可能。

『厚揚げ』は豆泉庵の丸大豆100%な揚げ豆腐。

4個入っています。これといって変哲のない安物の厚揚げ。

『ぱりんこ減塩』は三幸製菓の米菓。

アマゾンで税162円、アピタネットスーパーで158円。余り売られてないのかな?

今まで買ってきたぱりんこの中では一番安いと思われ。減塩で食べやすくなってていい感じ。

『爽健美茶』は日本コカ・コーラの飲料。

アマゾンにて税158円、西友にて127円、イオンネットスーパーにて128円。

すっきりとした喉越しと味で飲みやすく、水分が大量に欲しくなる夏場にはいいかも。

『プレーンヨーグルト』は共進牧場が作る無脂肪発酵製品。

価格情報は無し。プロバイオティクスBb-12菌が入っているそうですが、内訳はさっぱり。

祖母にあげたそうでエルは食べてません。

『みかん』は中国産の柑橘類の缶詰。

うち234gが具だそうです。つまり半分くらいは水分ですね。ぼろい商売だなあ。

ちょっと食べてみましたが、シロップのせいですんげえ甘い何なのこれ

『ハーフベーコン』は日本ハムファクトリーの薄切り豚肉。

ぐぐってみてもよく分かりませんでした。3パック入りです。

いつも少し高いものを購入しているようですが、違いはさっぱり分かりませんでした。

『サンロール』は巽製粉株式会社フローベル事業部の15個いりパン。

同企業のパンを作る部門のようですね、原材料は以下の通り。

 小麦粉、 砂糖混合ブドウ糖果糖液糖、マーガリン、パン酵母、脱脂粉乳、食塩、水飴、
 発酵風味料、小麦グルテン、果汁粉末/香料

見た目や大きさはバターロールの如く掌大、食感は柔らかく食べやすさを重視してるっぽい。

強い甘さがあるわけではなく、無理なくすんなり食べれますね。そういう意味では悪くなさげ。

『胡瓜』は産地不明の細長い野菜。購入日:春。

ばら売りされていて1本は39円ですが3本買うと99円(-18円)になります。

極普通に食べれたそうです。違いなんてわかんねーってことかな。

『チョコチップメロンパン』は敷島製パンの菓子パン。

西友にて85円、ファミリーマートにて110円、イオンネットスーパーにて88円でした。

大きな袋に大きなパンが入っている、よくある包装。カカオ豆は8割ガーナ産との記載。

チョコチップもパンも柔らかくて食べ易いとは言えますが、また無駄に甘いなあ。

若者向けだし糖類が二番目なので甘いのはしょうがないのですが、

よく見たらショートニング・マーガリン・ファストスプレッド・加工油脂・植物油脂と油塗れ

『なすび』は高知県園芸連が送る一袋3本入りの野菜。購入日:春。

高知県にある、複数の農家や農協が連盟している農業組合の模様。味はわがんね。

『味付めかぶ』は吉野水産の3個入り海草。

イオンネットスーパーでは98円。コストコでは12パック税525円だそうです。

パッケージはヨーグルトそっくり。レシートには何故か「塩干し」と書いてありました。

エルはめかぶを食べた事がありませんし評価もよく分かりませんが、食べれてるようです。

『丸アジ』は和歌山県産の3匹入り生魚。購入日:春。

母親に「適当に買ってきて」と言われたので日替わりコーナーから持ってきたら、

「生は処理がめんどくさい」と言われた、可哀相な魚達です。エルが悪いんですが。

脂も乗ってて結構美味かったです。

『浅漬けの素レギュラー』はエバラ食品工業の・・調味料?

アマゾンマーケットプレイスで税216円、LOHACOで248円、ケンコーコムで291円、

イオンネットスーパーで178円西友で175円でした。

エルは漬物を食べないのでさっぱりです。世の中は分からない事だらけ。

3月30日


シューワの灯油売りもそうですが、廃品回収の業者も拡声器を使って宣伝するんですよね。

ウチでは頻度が少ないので忘れがちですが、ついでに調べてみると無許可の業者が多いとか。

何でも個人から不用物を回収する際、一般廃棄物収集運搬(処理)許可というのが必要になるそうで。

業者の中には「産業廃棄物収集運搬許可を持ってるから大丈夫」と言う者もいるそうですが、

産業のほうは工場・会社・企業などの不用物を回収する許可であり、一般家庭は含まれない。

家電リサイクル法やリユース目的などの一部例外はあります。

これは市町村の認可を要するので取得がべらぼうに大変らしく、許可を取らない輩が多いらしい。

許可を取っている業者は各市町村が公式ホームページで公開してたりするようなので、

そこに載っていない或いは各市町村が把握していない業者は無許可ということになります。

以前に拡声器を使った廃品回収業者の車を調べた事がありましたが、まあ何も書いてない

シューワですら車体に自分のところの宣伝文句を張ってるのに、それすらないフツーの軽トラ。

こりゃ間違いなく無許可だなと確信を持って言えるのですが、だからこそ詳細が分からず通報し難い。

一応確認のために宝塚市クリーンセンター業務課に一般廃棄物処理許可の話を聞き、

宝塚市HPにも許可業者一覧があったので「次があったら通報してみるか」と思っていました。

その数日後に「廃品を無料回収します! このチラシを玄関に張っといてね!」というチラシがきてたので、

市のHPで業者を確認してやろうと思ったら、市HPの該当ページが無くなってた。

誰だ消したの?! IEでもFFでも確認したけど「該当ページありませーん」。

あれかエルがうるさくするものだから消したのか。仕事したくないってか。

と言っても上記のメールのやり取りで認可を得ている業者名が記載されていたので、

尼崎市HP(住所が尼崎)と一緒に照合してみると予想通り無許可の業者でした。

後ほどのメールにて「更新中でした」との回答を頂きました。

そもそも一般廃棄物処理許可を持っていたとしても市を超えることは出来ないんですよね。

「不明な事があれば連絡して」と書いてあるけど、K・Uリサイクルセンターさん警察いきますか?

いきますかというかシューワの事ついでに兵庫県警にメールしたけどね。

なお後日同じところからまた同じチラシがきたので対応しなかったようです。意味なし。

そしてシューワは今日も元気に条例違反してます。

そんなこんなでサンディの買い物表をずらっと公開。勿論自分用。

何故かミツカンのなっとういちが+20円されてました。ちょっと値上げしすぎじゃないですかね?

好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
贅沢かき餅1051031.019-
オーマイ ミートソース992400.412
生ちくわ394本
こんがりパン コーンポタージュ9931.43.152-
コーンパン991510.655-
特濃ケンちゃん992700.366-
ぶなしめじ791000.79
白葱1593940.403-
ソフトサラダ1053000.35
ヤマナカ 芽ひじき79253.16
ヒガシマル うどんスープ89641.390-
おむすび山 鮭わかめ69312.225-
フィッシュソーセージ1191200.991-
峰の生芋しらたき591800.327-
サラダスティック59780.756-
きんのすず かすてい羅891500.593-
6Pチーズ1991081.842-
天狗の横綱あられ ドレッシング851100.772-
料理酒12910000.129
オリーブオイル2092001.045
地養卵茶碗蒸し
カニ/エビ
691600.431-
北海道産 片栗粉892800.317-
かつおのたたき4751匹
商品名値段容量g単価

『贅沢かき餅』は三幸製菓の和菓子。

アマゾンで税227円、爽快ドラッグで税214円、ヨドバシカメラで税216円、

トキハオンラインショップで税183円、え~菓子屋で158-154円、ライフネットスーパーで158円。

塩味が少し強いですが少量の黒胡椒が効いて味の濃さをそれなりに引き立てています。

塩と黒胡椒の配分がもう少し黒胡椒よりであれば、名の通り贅沢と言えたと思う惜しい商品

『オーマイ ミートソース』は日本製粉が作る袋詰めミートソース。

アマゾンにて税198円、ココカラクラブにて138円でした。

いざ中身を取り出してみると、思っていたよりも多く2.4人前な感じ。

味はちと酸味が強いような、しょっぱくはないけど甘みが地味にあるような‥‥

粒々な具材とも合わさってミートソースとは何かが違う感じ。とりあえず濃い

そのままパスタと合わせて食べるには味が無駄に強くしかし物足りない。

一工夫しないと美味くはない、でも料理をしないエルには何をしたらいいのか見当が付かない。

『生ちくわ』はサンディオリジナルの4本入り加工魚類。

重量は測定し忘れましたが、えらい安い。えらい弾力。

軟らかくて味は普通だけど「え、これちくわなの?」といった感想。

『こんがりパン コーンポタージュ』はポッカサッポロが作るコーンポタージュ。

大きな紙コップの中に湯を半分ほど注いで一分待つだけで作れます。容器でかいなおい。

粉なので混ぜるのが大変なのは他の粉精製商品と同じで、かなり混ぜたつもりが結構固まってた

味ですが、玉葱と砂糖が結構上にある所為か中々に甘くトウモロコシの味はあんまり。

親指大のパンが結構入っているのですが、入っている意味を感じないくらいには味気ない。

わざわざ紙コップの形で販売している意味もよく分からず、個人的にも母親的にも没。

『コーンパン』は山崎製パンの惣菜パン。

パンはやはり柔らかくフワフワしており歯応えなんぞ放り投げ。味はほぼマヨネーズ。

一応トウモロコシも入ってはいますが基本はマヨネーズ、没。

『特濃ケンちゃん』は男前豆腐店の充填豆腐。

西友で95円(300g)、イオンネットスーパーで98円。西友が一番安いですが倉庫館には無い模様。

船のような形で3つ、1つに90g入っています。なお西友では絹こしカテゴリにありました。

正直なところ「豆腐なのに濃厚って何だよ」と思ってましたが、凄くミルキィ的味わいでした。

原材料は大豆と凝固剤だけです。普通の豆腐よりもお高いだけの事はあると言うことでしょうか?

豆腐自体にしっかりと味があるので、この味を好む人は冷奴や鍋でそのまま食べたくなるはず。

ただ軟らかく脆いので箸では摘み難いのが難点でしょうか? あと高い、豆腐にしては高い。

『ぶなしめじ』はホクトの広島産菌類(購入日:冬)。

普通に食べれたそう。

『白葱』は産地不明な2本一束の細長い葱。

何か普通だったそうです。

『ソフトサラダ』は亀田製菓のシママース塩を使用した米菓。

亀田ネットショップでは税174円、アマゾンでは税189円、たのめーるでは税204円、

カウネットでは税224-203円、西友では150円、イオンネットスーパーでは158円でした。

何かいつのまにか使用する塩が変わったそうで、以前と比べて美味くなくなったらしい。

さて実際はと言うと、結構しょっぱい。母親は「高血圧だから一つでやめとく」と言うほど。

歯応えは比較的軟らかい方でサクサク食べれる食感ですが、味が塩頼み感。正直微妙。

『芽ひじき』はヤマナカフーズの感想ひじき。

最近よく遭遇する「公式サイトに該当商品が無い」現象はいったい何なんですかね?

グラム単価で見るとお高いですが、ふやかせばでかくなるので何とも言えませんね。

味は質素・・というかあんまないので、食べ易いっちゃ食べ易い。だけっちゃだけ。

『うどんスープ』はヒガシマル醤油の粉末出汁。

今回は8袋入り。最近のエルは味噌うどんなのでめっきりこれを使わなくなりましたが、

これはこれで中々にうまいので昔はよく使っていました。余った出汁はおじやにする事もあったくらい。

『おむすび 山鮭わかめ』はミツカングループのふりかけ。

アマゾンは税91円税、LOHACOは税108円、ASKULは112円、

ライフネットスーパーは89円、西友は95円、イオンネットスーパーは98円でした。

訳分からん奇抜な材料を使ってるならともかく、不味いふりかけってあるんですかね?

『フィッシュソーセージ』は日本水産製造の魚+植物性素材な挽き肉。

価格情報は見つかりませんでした。見た目はそこいらで売ってる細長いソーセージ。

個人的にソーセージを好まないのですが、思ったより弾力がある感じ。母親曰く「普通の味」

『峰の生芋しらたき』はアイエー・フーズのこんにゃく。

価格情報は謎。こんにゃくに違いってでるんかな? 違いの分からないしらたき。

『サラダスティック』は一正蒲鉾の棒状着色蒲鉾。

いちまさオンラインショップでは税149円、西友/イオンネットスーパーでは88円でした。

12本入りで、一日に推奨されるカルシウム摂取量の43%が含有されているそうです。

母親曰く「覚えてない」とのことですが、翌日うどんに入れる具を探してたら未開封のこれを発見。

そら覚えてないわな食ってないんだから。

しかも期限切れてなお放置中。使わないなら買わせるなよ。味は特に変哲なさげ。

『きんのすず かすてい羅』は清水製菓の焼き菓子。

価格情報は見つかりませんでした。0.5口大の丸いカステラで砂糖が塗されているのが見えます。

食感はふやけたパンのようで、味はやっぱり砂糖カステラのよさなんぞどこにもありません。

一個が小さいので「思ったよりは甘くないな」と思って食べてたら口の中がどんどん砂糖味に

『6Pチーズ』は雪印メグミルクのsnow版プロセスチーズ。

アマゾンでは税350円、西友では178円、イオンネットスーパーでは198円、

東急ストアでは238円、YAOKOネットスーパーでは178円でした。

箱にはちゃんとsnowと書いてあるのに公式でも6Pチーズという名称の謎商品ですが、

この手の商品は大体そうですが後味少なく食べ易い。後は紙の剥がし易さと値段・・・・

『天狗の横綱あられ ドレッシング』は天狗製菓のスナック菓子。

アマゾンにて税103円、EC-JOYにて92.6円でした。なおどちらも何故か100gです。

見た目はシュールストリングタイプの芋やかっぱえびせん風。一応一口大ですかね。

植物油脂の油っぽさが結構感じられますが、それよりスナック菓子にありがちな“塩配分”。

びっくりするほど塩のきつい個体が混ざってて「ロシアンルーレット?」と勘ぐるほど。

まずい訳ではないのですが、いっそ塩は無い方がいいんじゃないかと思わなくもない。

よそ様のレビューをみてみるとそんな話は見当たらなかったので偶々駄目な個体なのかもしれませんが、

別に鰹節感も無し(そもそも入ってないんじゃ)、やはり過度のしょっぱさが辛く再購入は無し。

『料理酒』は盛田株式会社KOの調味料。

愛知県名古屋にある会社かどうかは不明。公式サイトで見つからなかったし。KOって何よ。

エルは料理しないのでさっぱりです。

『オリーブオイル』は味の素の瓶入り調味料。

西友にて315円、YAOKOネットスーパーにて318円、爽快ドラッグにて349円でした。

エルはやっぱり料理しないのでさっぱり妖精を要請します。はぁ~さっぱりさっぱり。

『地養卵茶碗蒸し』はふじや食品の卵料理。

価格情報は見つからず。父親が2個とも食べたらしく味は不明。自主的に食ったならそこそこうまいんでしょう。

『片栗粉』は西日本食品工業が作る北海道産の材料。

馬鈴薯を原材料としてると書いてあります。その他に何書けばいいんだろこれ。

『かつおのたたき』は内容量も産地も不明な魚類(購入日:春)。

鮮度は余りよろしくなかったそうな。味はわがんね。

くそエルのHP
プロフィール

tkooler el

Author:tkooler el
執筆環境:800*600くらい
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別

全記事
最新コメント10件