FC2ブログ
遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
8月18日

薬を飲み続けてマシにはなったものの、咳は止まらない。

と言う訳で朝から内科へ行ってきました。

何故か薬が一袋余ってたけど気にしなくていいよね?



まず気付いたのが座った安物ソファーがグラグラする事

まあこういうこともあるだろうとその時は気にしませんでしたが、

それよりも体感にして20分ほど待たされた事の方が余程気になったかな。

エルより先に来て待っていた人は一体どれくらいの時間座っていたんだろう?

そんなどうでもいい事を考えながら三国志と合わせて時間を潰し、ようやくお呼ばれ。

待たされたとは言っても予約制じゃないし、そういえば先週のエルもかなり時間を使ってたなあ


「検査結果でたよ、マイコプラズマ感染だね。」


という事は移されたか?

発症は二週間前後らしいので、風邪の引き始めから約二週間前というと歯医者に通ってた頃。

確かに外出はしてたけど、何か違う気がするなあ。

まあそれはおいといて。


「あとダニアレルギーがあったね。」


知ってる。というかアレルギーテストしたのかよ。するならすると言って下さい。

先に聞いてくれてたら余分な金使わずに済んだかもしれないのに酷い話だ。

しかも他に引っかかったアレルギーも無く。アレルギーテストって高いんだよなあ・・・・


「痰が良く出るみたいだね(一日一回自力で出してる)、これって異常なんだよね。


え、そうなの? 昔から喉が詰まってる感があったから痰を出すようにしてたんだけど。

後は適当に話をして、5日分の咳用の薬をもらいました。

これで治れば治療は終了だそうで。それまで親知らずの抜歯はお預けになりそうです。

話も済んだところでソファーがぐらつくと注意したところ、

どのソファーか尋ねられたので実際にそのソファーを試してもらう事に。

どうも足の部分が可変式らしく、高さを調整出来る故にぐらついてた。という事だとか。

それはいいとして、その直ぐ隣にイニシャルGことゴキっぽい虫の死体が転がってた


「綺麗に死んでるね。」


いやおかしいだろ、受付に置かれたソファーの傍で大きな虫が死んでるとか。

衛生状態悪そうだなあ、正直もう来たくない。


「お会計1250円です。」


咳を止めるだけなのに結構掛かるなあ

というか金ないのに提示された張り薬を追加して頼むんじゃなかったよ。

合計して5種類の薬と1種類の張り薬と1種類の飲み薬をもらってきた訳ですが、

これで治らなければ破産街道まっしぐらです。頼むから治ってくれ。
8月11日

IYHHHHHHHHHH。

遂に歯の治療が終わった。

数ヶ月に及ぶ死闘がやっと幕を閉じたのだよワトソン君・・・・





何時ものように歯医者へ、向かう前に銀行に行って金を下ろす事に。

その前にネットバンキングで残高の照会をしてみると―――かなりギリギリと言う事が判明。

しかし働くのは面倒という「お前どうしようもないな」状態。

いやー困ったね、親知らずの抜歯で更に1万近く消費する予定なのに。

しかも電車を一本遅らせても間に合うと思ってたのに5分遅刻した。

病院について診察券を渡して一分ほどで呼ばれるエル。恩を仇で返した気分でしたよ。


「今日は本付けします、一時間くらいかな。」


やっと本付けだよ、長かったよ・・


「麻酔しますねー。」


ん、何時もより少し表面麻酔にかける時間が短いような・・・・いてぇ!

何時も全然痛くなかった歯の外側注射が痛いよ先生!

この調子で内側に刺したら・・・・やっぱり凄く痛いよ先生!!

痛みで気分が悪くなりかけた。怖いよ注射怖いよ。

見てよ手が少し震えてる!

その後も地味な痛みに悩まされながら割愛しつつ何とか終了。
 ※仮付けの歯を外す → 消毒したり掃除したり → 本付け。これだけで一時間。

わーい終わったー解放されるんだー!


「えーとこれで全部終わった・・・・あれまだか、いや終わった・・。一本まだ仮付けの状態か。」


どっちなんですか先生。

左下7番がまだ終わってないとの事で更に30分かけ、これで本当に終了。

虫歯治療から解放された瞬間である。

といってもモノホンの歯じゃないので寿命があり、5年10年もしたらまた治療になる訳ですが。

その頃の財政状態なんてしったこっちゃないね

親知らずの抜歯は何時しようかなーなんて思いながらクリニックを後に。



さてここからが問題。

一週間経って未だに咳が止まらないので「これはまずいんじゃね?」と不安に駆られていたので、

序にその足で近くの内科へ行ってきました。

咳のお陰で喉が痛み、流石にちとしんどい。


「ちーっす、咳何とかしてほしんすけどー。」

「じゃあ検査しようね。」

 ~触診されたり写真取られたり何か吸ったり血取られたりと色々~

「咳がかなりきついね。気管支炎かな、薬はこれとこれとこれとこれと・・」

「お、多いですね。」

「早く治したいでしょ?」


いやまあそうだけど。そんなに重症なの?

検査結果出てる筈だから来週にでもまた来てねといわれ、

ご丁寧にも診察時間が書かれたコピー紙を頂きました。診察券に書いてあるけどね。

割と長かった診察を終えてさあ会計。


「6630円になります。」


え、うそん?

夜間診察(18時から適用)代は150円だぜ? となると薬代か。

こりゃしてやられたか?

風邪を治すのに6千円とか何事かと。親知らずの抜歯代並とか。

失敗したかなあと思いながら帰宅し、今現在やることを終わらせてこのブログを書いています。

折角なので内科の領収書を見てみましょう。正直泣きたい気持ちでいっぱいです。



初診料:320 画像診断:156 処置:14 投薬:461 医学管理等:10 検査:1249
計2210点



検査代ひでえ、薬代よりもこっちか。

診療明細書を見ると、一際目立つ検査点数と「価,非特異的IgE,特異的IgE(3種類)」という

謎の文字列に与えられた642点。なんじゃこりゃ?

ぐぐってみると、どうやら血液検査による検査の事らしい。アレルギー検査のあれかな?

確かに注射という痛い思いをして血を抜かれたけどあれで642点か泣きたい。

そういえば昔に皮膚科でアレルギー検査してもらった時にこれくらい掛かったなあ。

いやいやそれよりも金だよ金。本気で無くなるよ。

今日で合計8千近く消費しているので残りは2万ちょい何もできねえ。

考えてたら頭痛くなりそうだからこの問題は後回し。

そうだ、薬について調べ・・明日にしようもう寝たい。

でも一応説明だけでも見ておくかな? どれどれ。



ジェニナック200mg・コレポリー10%・フスタゾール10mg・ケジフェン5mg3セット
ソロムコ15mg2セット・塩化リゾチーム90mg2セット・ポララミン2mg・ツロブテロールテープ2mg
ノードマントローチ0.25mg・JDガーグル7%



改めてみると凄い量。薬の説明書きが2頁に渡っております。

トーシロ目でも判る気がするこの膨大な量、一部7日分と5日分とを頂いております。

あれーもらったマスク代について書いてないな。 ←現実逃避

ん、ところでこのトローチって何だろう?

薬の説明書きの効能を見てみると「トローチです。」

いやだからトローチって何だよ。

仕方が無いのでまたもぐぐる。どうやら飴のように舐めまわすものらしい。美味くはなさそう。

うん? 一日6回とか書いてあるぞ、本当かよ。

判ったよ明日電話で聞けばいいんだろ。

ちくせぅ、風邪で病院通いなんて二度としねえぞ!

誰かエルの心の風邪を治してください。
くそエルのHP
プロフィール

tkoolerel

Author:tkoolerel
執筆環境:1000*800
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
 告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別
全記事
最新コメント5件