FC2ブログ
遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
10月30日


新作のCallOfDutyが何やら面白そうなのにスペックのきついエル。

グラボ・メモリの変更/増設とかしましたが6年以上使っています。前のドスパラ製もそんな具合。

マザボとメモリとグラボを交換したらCPU的にはまだいけるけど、

マザボがUEFIに対応してないので結局のところ新しくpcを買った方がいいというね。

年末セールにでも購入したいと思いながらサンディのレビュー。

好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
和そば291500.193-
りんご乳酸菌1196500.183-
オリーブオイル2592001.295
今日もすこやか乳酸菌8895200.171-
濃いめのカルピス694900.140-
うまい輪
めんたい
89751.186-
イカそうめん3981103.618-
「プリマハム」ロースハム1591201.325
「プリマハム」ベーコン1591111.432-
麦とホップ(6缶)59321000.282-
ガリガリ君
ソーダ
391100.354-
スイカ2598690.298-
kkコンソメ199111.31.787-
越後樽焼
旨み塩
891110.801-
cream sweetsほろにがコーヒーゼリー591100.536-
カフェオーレ591800.327-
濃厚ガトーショコラ79810.975-
メントス
葡萄
8537.52.266-
商品名値段容量g単価

『和そば』は藤本食品の麺類。

何の変哲も無い普通の蕎麦だそうです。

『りんご乳酸菌』は日清ヨークの10個入り飲料水。

西友で131円、イオンネットスーパーで158円、アピタネットスーパーで148円。

見た目は『ヤクルト』。林檎の味はしますが、他の色々な甘さと相まって薄っぺらさを感じる。

どっちつかずで悪い意味で半端な気がして微妙、これを選ぶ理由が見つからない。

『オリーブオイル』はJオイルミルズの調味料。

アマゾンにて税352円、ケンコーコムにて461円、YAOKOネットスーパーにて368円。

油たっけえなぁ‥‥瓶が高いのか?

『今日もすこやか乳酸菌8』はらくれんが作る8本入り飲料水。

亀岡ショッピングセンターアミティで94円。見た目はヤクルトのあれです。

味は値段なりと言えばいいのか薄め。飲んでてつまらない。微妙。

『濃いめのカルピス』はアサヒ飲料の飲料水。

アマゾンでは税71円、イオンネットスーパーでは93円、西友では90円でした。

確かにボトルタイプの中ではすこぅし濃いですが‥‥うーん別にこれといってなぁ。

『うまい輪』はリスカの駄菓子。

『うまい棒』の関連商品で今回はめんたい味。少量だけ仕入れたのか余り陳列されてませんでした。

業務スーパーの袋詰めよりも安いのですが、『うまい棒』の方が食べてる感じがしないでもない。

とはいえ安いのはありがたく、次も買いたい所存。それ以来見かけなくなりましたが。

『イカそうめん』は産地不明の細長くなった烏賊の切り身。

コープなどよりは若干安く普通に食べられるそうですが、詳細は不明。

『ロースハム』はプリマハムが作る加工肉。

碌な答えが返ってきませんでした。普通に食べられたそうですが。

『ベーコン』はプリマハムが作る加工肉。

碌な答えが返ってきませんでした。普通に食べられたそうですが。

『麦とホップ』はサッポロビール製のアルコール5%酒。

価格情報はよく分かりませんでした。こちらは350mlが6缶入りのものです。

飲んだ母親は「香ばしかった」といい、兄の奥方には好評でかなり飲んでたそうです。

『ガリガリ君』は赤城乳業のソーダ味な氷菓。

イオンネットスーパーにて68円、西友にて55円。これまた安いですねサンディ。

110mlもある棒アイスなのでかなり大きいですが‥‥何だ全然ソーダ感がねえな

味が全然しないのに量だけ多いというどうしようもなさ。駄目ソーダなぁ。

『スイカ』は産地不明のカット済み食物。

エルは食べてませんが取り合えず美味かったそうです。

『kkコンソメ』は味の素が開発した21袋入り調味料。

アマゾンで税234円、ケンコーコムで319円。普通に使えるそうです。

『越後樽焼(旨み塩)』は三幸製菓の塩味米菓。

以前に購入した醤油味もありましたが、うまい事はうまいけど中々しょっぱいなこれ

塩っ気が多い割りにそこまでうま塩でもなく、結局は可もなく不可もなく的な。

『cream sweetsほろにがコーヒーゼリー』は雪印メグミルク作のゼリー。

トキネットで税108円、東急ベルで88円。それほど苦くなくちょっと甘めだそうです。

『カフェオーレ』はグリコグループの乳飲料。

アマゾンにて税97円、他不明。美味いそうです。

『濃厚ガトーショコラ』はグリコグループのアイスミルク。

イオンネットスーパーでは98円。掌大の大きさの袋に一個です。

あっさりした食感にちょっと後を引くような甘さ加減。甘い物苦手な人には微妙な感じ。

カカオ72%を無駄遣いしてる気がしないでもないけれど、しかし一応チョコレートの味はする。

味は砂糖が強く若者向けな調整、アリといえばアリで味は悪く無さげな商品。

『メントス』はクラシエフーズのキャンディ。

アマゾンで税95円、坂口屋で78-77円、イオンネットスーパーで88円でした。

昔は菓子類の中では好きな方でしたが、よくよく見たら結構お高い事に気付いた大人時代。

葡萄感は無い事もないけれども砂糖の甘さばかりが目立ってる気がする
7月30日


業務スーパーではかいわれ大根を3つ買うと10円引きになるんですが、

いざレジを通すと割引が適用されない日がありまして。


エル「これ3つで割引されるはずなんだけど? レシート見てくれる?」
 ※いつもはレジを通す時点で店員が割引を適用する
店員「いや消費税があるでしょ? これ消費税含んだ価格だからね」
エル「いやいや消費税は最後に適用されるでしょ? レシートの一番下を見て?」
店員「‥‥(後ろの同僚を見て)これ割引分ってレジ通すだけじゃ駄目なの?」
同僚「このボタン押さないと駄目だよ?」


それくらい教育しとけや、レジ見てなかったらこっちが損してたじゃねえか。

その後は何時もどおりサンディに行ったんですよ。

時に酒系の購入を頼まれるのですが、飲まないエルにはどれが何なのかさっぱり分からない。

取り合えず買って来いといわれた日にはテキトーに選ぶしかないわけですが、

数多ある酒からノンアルコールビールを選べと言われるとこれがまた時間が掛かる。

もうめんどくせーと思いいっそ店員に聞いてみました。


エル「ノンアルコールビールってこのオールフリー以外にある?」
店員「(棚を一通り見た後)ないですねー


結構広い場所取ってるのにノンアルコールは少ないのかーと思いオールフリーを見ると、

その隣にはドライゼロの文字がありました。「これは酒類ではありません」の表記。

あるやん。ノンアルコールビール他にあるやん。

まあまともに調べなかったエルもエルなんですが。

そして買い物を終えて結局何のビールがいいのか聞いてみました。


エル「オールフリーとドライゼロがあるけどどっちがいいの?」
母親「ドライゼロは飲んだ事ないから分からん」


記録には飲んだ事あるふうに書いてあるんだけどな~。よく騙される日だなー。

騙されながらも業務スーパーレビュー。好し悪しアリ微妙として表し、 税抜き表記。

下線値段は特売品。重量が記載されていない商品は、袋に入ったまま計量しています。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
大豆水煮651500.433-
鶏屋さんの梅しそカツ39810000.398
新玉葱1004950.495
4種の果実入りフルーツカップ
ミックスフルーツ
1984520.438-
チョコチップクッキー1681501.12
お徳用パック 乳酸菌飲料986500.150-
豚肉水餃子3485100.682-
creamy cheese with olives1881401.342-
やわらかいトマト100
商品名値段容量g単価

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
卵リッチマヨネーズ39810000.398
もころし輪太郎4755100.931-
白くまトロピカル2523600.7
大人なガリガリ君(マルチ)
ぶどう
1983360.589-
桃太郎トマト2998200.364-
うまい棒
やさいサラダ
2481801.377-
ガツン、ともも1652900.568-
なめらか氷の果実アイスバー
マンゴー
1502800.535-
商品名値段容量g単価

『大豆水煮』は神戸物産製の水分入り豆類。

原材料は国産大豆100%と塩のみ。普通の大豆と変わらないそうな。

『鶏屋さんの梅しそカツ』はグリーンポートリーが作る冷凍カツレツ。

調理法は油で揚げる以外に書いてません。原材料は以下の通り。

 鶏胸肉、衣(小麦粉、赤しそペースト、梅肉、塩、酵母、砂糖、ショートニング、胡椒、グルテン)、
 加工澱粉、酸味料、ソルビトール、スクラロース、アミノ酸等、香料、赤102

厚めの衣を齧れば梅の風味が口いっぱいに広がり、けれど梅の味自体は強くない感じ。

梅の風味が好きな人にはお勧めだけれど梅を味わいたい人には微妙かも。味は悪くない。

『新玉葱』は宮崎だか長崎だか産の4個入り野菜。購入日:春。

便利に使えたようです。中々に甘みがあって美味かった気がします。

『4種の果実入りフルーツカップ』は中華から輸入のシロップ付け果物。

複数の果物が入っているミックスフルーツで合計4カップ。原材料は以下の通りです。

 果実(雪梨、黄桃、パイン、さくらんぼ)、砂糖/酸化防止剤、pH調整剤、赤3

内容量の内232gが固形量で、果物がぎっしり詰まってます。カップ重量も含んでるかも?

原材料にもあるとおり梨っぽい固形物が最も多く入ってるように感じますが、

逆にさくらんぼは1個すらなく半分(0.5)しかありません。これ入れる意味あるか?

んでお味の方ですが、果物はほぼ無味。シロップ漬けなので砂糖の味はしますがかなり薄い

そのため賞味期限も2週間すら持たない(購入日計算)くらい短い点に注意が必要。

しかし肝心の果物からは殆ど味がしない「果汁を取って余った身を詰め込んだ」感が、

身と一緒に溢れ出るような具合なので美味くとも面白くとも何とも無い

茶で例えるならば「葉を使いすぎて出涸らし化」、ただの想像ですがともかくつまらない商品。

『チョコチップクッキー』はポルトガルより輸入されたクッキー。

個別包装はされておらず細長い容器に2枚ずつ計8枚入っています。原材料は下記の通り。

 チョコレートチップ、小麦粉、砂糖、加工油脂、えん麦粉、グルコースフルクトースシロップ、
 塩、低脂肪ココア/膨張剤、乳化剤、カロチン、香料

種別はクッキーなんですがバターの記載はなく代わりに加工油脂となっています。

大きさは掌大の一口では難しいくらい、歯応えはサクカリな感じ。味はかなり甘い。

小麦粉の風味は殆ど感じられず、チョコチップに入っている砂糖ばかりが目立ちます。

それでも鋭い甘さではないので、単純に甘いものが好きな人には美味しく食べられそうです。

『お徳用パック 乳酸菌飲料』は四国乳業が製造、原田乳販が販売する飲料水。

65ml*10本入りで見てくれはヤクルトまんまですね。原材料は以下です。

 果糖ぶどう糖液等糖、砂糖、脱脂粉乳、ぶどう糖、酸味料、香料

化学に詳しくないけどぶどう糖と砂糖を混入させて何か意味があるんだろうか・・?

結構な薄味っぷり。飲み易いとも言えますが薄味液体感がよくでています。微妙。

『豚肉水餃子』は中華から輸入された冷凍餃子。

当社独自の味付けで混ぜ合わせてモチモチする皮で包んだそうです。以下が原材料になります。

 豚肉、野菜(キャベツ、ニラ、葱、生姜)、醤油、植物油脂、塩、紹興酒、胡椒、
 皮(小麦粉、塩、豚脂)、アミノ酸、カラメル

水餃子に植物油脂って何のために使うんだ・・? 揚げるなり煮るなりな使い方のようです。大きさはわりと小粒。

茹でる場合は6分と少し時間が掛かります。食感はほぼ肉と皮。餃子っていうか肉と皮。

味自体はあんまりしないのですが価格を考慮したら悪くなくて素敵な商品。

『creamy cheese with olives』はポーランドから輸入される8個入りチーズ。

箱の表には『lactima exlusive processed cheese with olives』と書いてあります。原材料は下記。

 ナチュラルチーズ、塩漬けオリーブ、バター、脱脂粉乳、乳蛋白、ホエイパウダー、塩、
 増粘多糖類、クエン酸Na、酸味料

見た目はそこいらで売ってる一口大チーズと変わらない。食感も同等な感じ。

味は・・うーんチーズ感もオリーブ感も少ない気がする。若干安いけど買うほどではなさそう。

『やわらかいトマト』は産地不明の4個入り野菜。

先に使われてしまったので計量できませんでした。よく計り忘れてしまうクソエル。

パッケージには何も記載がありません、1文字も書いておらず製造日すら分からない。

食べた母親が言うには「熟しすぎてるけど美味いといえば美味い」とのこと。

『卵リッチマヨネーズ』はクノール食品の調味料。

マヨネーズの良し悪しを全く知らず適当購入、公式hpすら引っかからなかったので原材料をば。

 植物油脂、卵、水飴、醸造酢、塩、レモン果汁/アミノ酸、香辛料抽出物。

中々にしょっぱいという話もありますが、母親が言うには「キューピー製と遜色ない」そうです。

『もころし輪太郎』は菓道の駄菓子。

アマゾンで税1090円、LOHACOで税598円、南商店で税518円。小売希望単価は20円です。

1袋17が30袋も入ってます。すんげえでかい。肘関節から指先くらいまでの高さがあります。

『うまい棒』みたいなもんだろうと思ったら違うなこれ油と脂の塊だわ。あぶらの味ばっかり。

2番目の植物油と4番目のチキンエキスですかね、食えないほどじゃないが不味い系

でも食べてると慣れてくるのか「まぁ・・一応いけるんじゃね?」と思えてくるのがまた腹立たしい。

『白くまトロピカル』は丸永製菓の6本入りラクトアイス。

価格情報は不明。今回購入したのは棒状のマルチパックですね。単品売りはありませんでした。

歯応えは軟らかく溶ける時はすぐに溶ける。見ても分かるくらいに果実の食感があります。

しつこくない味は悪くはないけど・・なんかこう、何だろう記憶に残り難い味わい。地味。

覚えていることと言えば、果実部分だけよく固まっているので溶けると塊で落ちる点。

『大人なガリガリ君ぶどう(マルチ)』は赤城乳業の6本入り棒状氷菓。

アマゾンにて税426円。箱モノしか売ってないようです。ガリガリ君自体は色々ある模様。

旬を過ぎたような味わいですが食べやすくて悪くない。淡い葡萄をガリガリしたい人向け。

『桃太郎トマト』は熊本よりやってきた6個入り野菜。

同じ価格で5個のもありましたが今回は6個。先に食べられてしまったので重量は大体です。

公式サイトではえらいことを言ってますが、味は別に特別さを感じないフツーのトマト。

『うまい棒』はやさいサラダ味のやおきん駄菓子。

そもそも野菜サラダって何だ、何野菜なの? サラダってこんなきつい味する?

野菜サラダ味っていうかジャンク味って感じ? 嫌いじゃないよ。

『ガツン、ともも(マルチ)』は赤城乳業の5本入り氷菓。

価格情報は出てきませんでした。個人的に安定と思っていた赤城乳業らしからぬ味気なさ。

不味い訳ではないのですがとにかく薄味桃成分が入ってないと言われても驚かないレベル。

『なめらか氷の果実アイスバー』はオハヨー乳業が作るマンゴー味の7本入り氷菓。

価格情報は出てきませんでした。今年の5月に発売された新製品のようです。

硬すぎないのでちょっと間を置いて溶かせば食べやすいですが、これがなめらか氷ですかね?

味の方ですが、オレンジ果汁ってこんな味わいだっけ・・? これはなんと形容するべきかなぁ?

それほど強い味付けではなくあっさりに近いけど、甘みが結構口の中に残る感じはある。

甘い感覚ばかりで美味いのかそうじゃないのかよく分からない。うーん?

5月30日


冷房が涼しいなあ畜生。この季節はジメ暑くて本当嫌いだ。

なんてどうでもいいことを書くのは、取り合えず書くことがないのでその埋め合わせ的なあれ。

今日はサンディのレビュー。好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
ほろよい
葡萄/カシス/グレフルソルティ
993500.282-
ソーダ仕立ての梅酒カクテル(白桃)993500.282-
サンディ ポテトサラダ991481.337-
コツのいらない天ぷら粉1994500.442-
ミニサラダ(しっかり塩味)8967.21.324-
有機天津甘栗1992400.829
半熟こくてとろける豆腐893600.247
六白黒豚292853.435-
八朔29911400.262-
京都もっちりっち絹揚げ722880.25
大きなエクレア79850.929-
デニッシュショコラ89731.219
昔あげ891000.89
助六寿司1592670.595-
こんぶだしの素89561.589-
豆苗794070.194-
白身魚揚げ1391600.868-
越後樽焼ごま891110.801-
ほうれん草1392490.558-
エビフライ3982251.768-
おはぎ129
板コンニャク392500.156
懐石金胡麻どうふ1391600.868-
dry zero(6缶)52921000.251-
昔ながらのミニもめん694500.153-
のどごし生85930000.286-
商品名値段容量g単価

『ほろよい』はサントリーの酒。

エルは酒飲まないのでさっぱりです。安いのは確か。

『ソーダ仕立ての梅酒カクテル』はサッポロビールの酒。

アマゾンにて税144円、イオンネットスーパーにて108円でした。

果汁1%でアルコールは3%。夏に飲みたくなる味らしいです。

『ポテトサラダ』はサンディが自社生産してるっぽい加工食品。

芋は潰してある作り方で、歯応えは殆どなく食べ易くなっています。味は意外と悪くない。

個人的にはありがたいですがマヨネーズ感が少なく、少し甘さを重視してますが老人向けかも?


エル「何でポテトサラダって芋とマヨネーズなのにこんな高いの?」

母親「作る手間じゃない?」

エル「(その手間って機械に放り込んで混ぜるだけが殆どのような‥‥)」


『コツのいらない天ぷら粉』は日清製粉グループの粉。

アマゾンの税490円以外は不明。冷水も卵もコツもなく見栄えのいい天ぷらができるそうです。

エルは料理しないので実際の所はさっぱり分かりません。意味ねえなこれ。

『ミニサラダしっかり塩味』は三幸製菓の米菓。

え~菓子やで85~93円しか見つかりませんでした。重量は外装から取り出して計測しました。

一袋に2枚入っており合計24枚入りです。口の大きい人なら一口で食べられる大きさですね。

味は結構しょっぱい、のだけれど美味い。この塩が好きな人にはかなりの当たり。

『有機天津甘栗』は清水物産の中身だけ栗。

他所でも見たことがあるのですが価格情報は不明。4袋に分けられています。

栗自体は美味いのですが殻を除去する際の薬品か何かのせいですかね、

凄くまったりした食感と舌触りが「今自分、栗を食べてるな」感を消し飛ばしてて残念なところ。

ただ母親の方はこれが好物なようで、ホイホイ食べてはすぐ切らしてるようで。

『半熟こくてとろける豆腐』は山食の6パック入り充填豆腐。

ライフネットスーパーにて98円、近商ネットスーパーにて89円でした。

賞味期限の関係で割引されていたものを買いましたが、通常は表の価格になります。

少々取り出しにくい形をしているらしく、しかもかなーり脆いので鍋用には向かないとのこと。

中々に濃い甘さで、冷奴にして食べる方がいいかも。少し金を出して豆腐を楽しみたい人向け?

『六白黒豚』は産地不明だった気がするちょっとお高い豚肉。

消費期限が当日だったので半額で買えましたが、元の価格は大体表のとおりです。

軟らかくて食べやすかったと思いますが、味噌汁で食べたのもあって味を覚えてないクソエル。

母親は美味かったと言ってましたが、エル舌にはグラム1円の安物でいいようだ。

『八朔』は5個入りの和歌山県産柑橘類。購入日:冬。

美味かったようです。

『京都もっちりっち絹揚げ』は京都タンパクが作る2個入り厚揚げ。

イオンネットスーパーにて98円、アイワイネットにて150円、アピタネットスーパーにて158円。

そこいらでみる物より大きく食べ応えがありそうで、歯応えは若干硬めの豆腐のような脆さです。

強くつまめばあっさり切れるのでおでんには向かないとは母親談。味は余りしなかった気がする。

『大きなエクレア』は山崎製パンの菓子パン。

イオンネットスーパーで100円。母親が言うには美味かったそうです。

『デニッシュショコラ』はフジパン製の菓子パン。

価格情報不明。中央にチョコクリームが入っておりちょっとヌメっとしますが、ドロっとはしてません。

そこに砂糖が塗されているのか後に残る甘みがやってきますが、一応チョコレートの味もしますね。

食感は軟らかく味付けも単調ではありますが癖のある感じではないので悪くは無いですかね。

菓子パンが好きな人にはいいかもしれませんが、何度も買うほどかは疑問。

『昔あげ』はアサヒコが作る2枚入り油揚げ。

イオンネットスーパーにて98円、ライフネットスーパーにて128円でした。

売り上げ日本一とかほざいてます。見た目も味も食感も厚揚げを薄く切ったような感じ。

それでいて味も食感もバランスがよく中々に美味いのですが、如何せん高いのが欠点。

『助六寿司』は稲荷寿司3貫と巻き寿司4貫の抱き合わせ商品。

計る前に大方食べてしまったので重量は箱なしで大体の値になります。ザ・テキトー。

若干酢味が強い気がしないでもないですがよくある安物寿司感、大した味はしません。

巻き寿司の方は全体的に具がかなり小さく歯応え皆無。ちゃんとしたものじゃないと駄目ですね。

『こんぶだしの素』はシマヤの調味料的な何か?

価格情報は不明でした。味は中々悪くないのですがおでんに使った際は、

使用量が足りず薄味になりすぎて評価しづらい悲しい理由。

『豆苗』は大阪府産の野菜類。

何で野菜類って内容量の記載が無いんでしょうね? 商品にg表示を義務付けて欲しい。

この商品は根っこの部分まで入っているので、食べられない部分も合わせた重量になります。

裏面には「使用後は水に浸せば早くて一週間くらいで再生育するよ」と書いてあります。エコだね?

この類の代物はどれもこれも大差ないらしいです。

『白身魚揚げ』は一正蒲鉾の8個入り魚肉加工食品。

アマゾンや西友やイオンネットスーパーなどでもページがありますが売り切れの模様。

今回は期限の関係で3割引の物を購入。直販サイトだと228円するそうです。

食感は非常に、恐らくそこいらのはんぺんより軟らかい。しかし脆い訳ではなく食べ易い。

味もちゃんとあって中々美味い。ただ定価ではまず買わない程度、安売りならアリ。

『越後樽焼』は三幸製菓のごま味米菓。

アマゾンにて税151円、ヨドバシにて税129円、爽快ドラッグにて143円、西友にて92円。

円形で大きさは掌ほど、口の大きい人は一口で食べれそう。味は醤油の強いゴマという感じ。

ちと強味ではありますが後味すっきりで醤油味の好きな人には当たりと思われ

『ほうれん草』は徳島産の野菜類。購入日:春。

普通に食べれたそうです。

『エビフライ』は5匹入りの魚類。

1匹丸ごとでかなりの大きさでした。美味かったそうですがでかすぎるのも考え物とか。

『おはぎ』は2個入り和菓子。

母親には不評。エルも一口食べてみましたが、米が餅になる直前のようなベチャベチャ食感。

味も何でかえらい甘くてエル的にもあんまりな感じ。不味いというより旨味がない。

『板コンニャク』は山根食品のこんにゃく。

生芋のより若干安いです。味の違いは・・エルにはわからんなぁ‥‥。

『懐石金胡麻どうふ』はふじや食品の2個入り大豆食品。

アイワイネットにて158円しか出てきませんでした。味噌タレ付きのようです。

美味かったそうです。それ以外はさっぱり。感想かけねえなあ‥‥

『dry zero』はアサヒビール販売6缶セットのノンアルコールビール。

アマゾンで@税120円、LOHACOで1002(@167)円、ローソンで651(@117)円。

1本350mlの物です。エルは酒を飲まないので味は謎。

『昔ながらのミニもめん』は山食が製造する3個入り豆腐。

近商ネットスーパーにて98円、イズミヤにて118円でした。ダントツの安さですね。

弾力のあるしっかりした食感で鍋向き、味はほんのり自然な甘さが中々いい感じ。

ものっそい低価格な代物よりは味があり、男前豆腐店ほどの主張のない、中間的な位置かな。

『のどごし生』はキリンの6本入りビール。

1本換算では143.667~円。アマゾンは税162円、カインズホームは税161.666~円、西友は150円。

エルは酒が飲めないのでわっかりませーん←結論。

4月30日


何か毎年同じ事を考えてる気がしますが、4月でもう暑い。pcつけてる自分の部屋が暑い。

半袖で扇風機でもないとやってられん、買い物だって半袖。気温10度くらい下がらんかな。

業務スーパーいったらセール品が結構売り切れてるし、困ったもんだの業務スーパーレビュー。

スーパーレビューって何か面白い言葉だな。書き込み強化月間みたいな? 強化しないけど。

とりあえず好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
本格麻婆豆腐の素781000.78
菊川の料理酒23520000.1175
ポン・デ・ケージョ2484000.62
ダークチョコレート3584000.895
リーノクラッカー2753000.916-
豆乳入りどら焼き36750.48
muffinmax2982231.336-
ねじりこんにゃく552400.229-
鶏竜田揚げ64810000.648
和風鶏もも唐揚3755000.75
ごぼうてん681220.557-
ひらてん681190.571-
サクッとプリプリ!! えびフライ2982801.064-
長芋2994420.676-
子持ちカラフトししゃも3485000.696
レタス1004420.442
ちょっと厚めのハムカツ2758000.343-
京風木綿494500.108-
京風絹ごし豆腐584500.128-
商品名値段容量g単価

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
ドレミソングチョコレート1771920.921-
徳用焼きそばソース39818000.221-
雪見だいふくとろける至高生チョコレート2282430.938-
牛乳ホットケーキ2603360.773-
ストロベリーチョコレートアイスバー2282820.808-
日の出和風天国料理酒1455000.29
「ハグルマ」トマトケチャップ915000.182
焼きチョコのデニッシュ781000.78
LOOK4 chocolate collection78521.5
赤箱焼売781560.5
チートス(関西だし醤油)58650.892-
朝飯めかぶ781050.742-
sof'チョコレート781500.52
商品名値段容量g単価

『本格麻婆豆腐の素』は岐阜食品の調味料。

名称が「まあぼ豆腐のもと」となっています。今回は甘口を購入、砂糖が一番上にきてます。

作り方は、挽肉入が入っており豆腐をいれて茹でながらかき混ぜると書いてあります。

実際食べてみましたが、内容量は思ったより少なく、甘口より上の甘さな感じ。正直言って微妙。

『菊川の料理酒』は菊川が作る添加酒。

見た目は牛乳パックのあれで取っ手は無し。「ドバドバ使うには便利」としか答えてくれませんでした。

『ポン・デ・ケージョ』はブラジルから輸入された冷凍のチーズパン。

母親が芋と間違えて煮物に入れたところ「意外と悪くなかった」という評はさておいて。

小麦粉が入っていないのでグルテンを気にする人でも食べられるパンですが、

困った事に解凍が非常に手間で、トースターでアルミホイルを被せて10分ほど焼いた後、

アルミホイルを取り除いてから更に焼き加減を見ながら5分ほど燃焼させる
と書いてあります。

時間掛かりすぎだろピザでももっとはええよっ! ある意味で煮た方が早いな。

さてお味の方ですが‥もっちもちやでぇ? それでいて‥‥それでいて、油の味しかしねえな?

何だこれ油の味ばっかりじゃねえか気持ち悪いなおい。チーズ感なんて探さないとわからんなおい。

こら駄目だ二度とかわねえ。

『ダークチョコレート』はベルギーより直輸入という板チョコ。

ココアバター入りでカカオ分は50%もあるのにこの安さ。新入荷していたので早速購入、原材料は以下。

 砂糖、カカオマス、ココアバター、乳脂肪/乳化剤、香料

見た目はブロック状で平たく大きい。あれですね、芸人が突っ込みに使えそうな形です(重いけど)。

フォンダンショコラの作り方とか書いてありますがさておき、味はやはり結構甘いです。

しかし一応しっかりと安物チョコレートの味もして、製菓用にしては普通に美味い感じ。

割るだけで味付けしなくてもそのまま使えるのは、人によって評価が分かれるかもしれませんね。

甘さやノリがベルギー産の200円くらいのあれに近く、個人的にはドイツ産の方が好み。

利点は安さ。欠点としては、甘みの強さ・簡易包装のため分解しないと食べ難い・厚く硬い。

ただ一度しか見かけたことが無いくらいには売り切れていて、今も入手できるのかは分かりません。

『リーノクラッカー』は韓国より輸入のクラッカー。

1パック6枚入りで15袋入り。重量は箱から出した状態で計測しました。原材料は下記の通り。

 小麦粉、ショートニング、植物油脂、食塩、牛乳、乳等を主要原料とする食品、麦芽糖、イースト、
 麦芽粉末/膨張剤、酵素、香料、着色料

何故に牛乳が入ってるのかよく分からんが、それ以前に「乳等を主要原料とする食品」ってなんだ・・?

頬張れば一口な大きさで、ちょっと軽めな食感。僅かな塩味と口いっぱいに広がる小麦が良い感じ

油が多いのは残念ですが、『サンライズクラッカー』よりもずっと美味い。お勧めです。

『豆乳入りどら焼き』はサン・アローズSHが作る和菓子。

食べた母親が言うには「安物の味だけど値段にしては美味い」だそうです。

『muffinmax brownies』はカナダより輸入の6本入り焼き菓子。

ぐぐったらLeclercという会社の製品らしく、海外の通販($2.49)が引っかかりました。原材料は以下。

 全粒粉小麦、果糖、チョコチップ、植物油脂、レーズンペースト、葡萄糖、オーツ麦、ココア粉末、
 アーモンド、林檎ピューレ、卵黄、砂糖、落花生、大豆蛋白、食塩/グリセリン、増粘剤、乳化剤、
 ベーキングパウダー、保存料、香料

何か色々入ってますね? 葡萄糖がわりと上の方にあるなら、いっそ砂糖やめて欲しいなと思う。

さて個別包装された中身は棒状の形をしていて、剥けば手軽に食べれるようになっています。

食感は軟らかく、味は安物甘菓子感丸だし。不味くは無いけど甘さとレーズンペーストばかり強い。

こういうのが好きな人にはいいだろうけど、エル的には微妙。不味くは無いんだ、不味くは。

『ねじりこんにゃく』は棒状のこんにゃくに捻りを加えた加工食品。

販売者は神戸物産となっていますが、何故か製造者が書いていない不思議な商品。

どーせ無駄だろーなーと思いつつ使った母親に聞いてみましたが「普通」とのこと。

普通ってなんだ。振り返らない事か。

『鶏竜田揚げ』は中華より輸入された冷凍食品。

揚げ済みなのでレンジ解凍だけでもOK、しかしこの解凍法だと歯応えはイマイチ。

ノンフライヤーで解凍してみると中々いい感じになりました。何でか硬い部分ができますが。

味の方は中々悪くないかも。冷凍の揚げ肉は製造者問わず外れが多いイメージがありましたが、

特に拘りが無ければ十分に食べられる商品だと思います。金欠だけど揚げ肉が食べたい時には便利。

ただやはりというか仕方ないというかなんというか、結構な油感があり「肉の味!」とはいい辛いかも。

『和風鶏もも唐揚』は中華より輸入された冷凍の唐揚げ。

揚げ物に和風もへったくれもあんのかという疑問はさておき原材料の紹介。

 鶏もも肉、衣(馬鈴薯でん粉、鶏卵、しょうゆ、トマトソース、しょうが、ごま油、食塩)、
 大豆油、アミノ酸、リン酸Na

油で揚げるほか電子レンジでの解凍も書いてあります。後者では4個800w2分もやればアツアツ。

電子レンジでの感想は、まず容器に油がそこそこ滴ってました。そのせいか油の味がそれなりに。

当然ですがしっとりめの歯応え、鶏肉の食感は結構ありますがそれ以外の味の方が強い。

ノンフライヤーで調理してみるといい具合に焼けました。食感は余り変わらず味は中途半端

不味くは無いし普通に食べられるのですが、何か物足りないようなコレジャナイような・・?

『ごぼうてん』は神戸物産のオリジナル商品4本入り魚肉加工なんたらかんたら。

ちくわの中に牛蒡が入った食べ物ですね。ちくわも牛蒡もえらい軟らかく、ゴムっぽいかも。

牛蒡感は殆どありません。味は特に大した事無いですが、安物の蒲鉾だしこんなもんなんかな。

『ひらてん』は神戸物産のオリジナル商品4枚入り魚肉加工品編。

少々小ぶりかもしれませんが、特に変哲の無い普通のひらてんでした。硬度は軟らかめな気がする。

『サクッとプリプリ!! えびフライ』は10匹入り冷凍魚類。

解凍だけでもよし、もう一度揚げてもよし、なのが冷凍揚げ物食品。いやぁ楽なもんです。

食べた母親が言うには「身は小さいけどおやつ感覚で食べれて美味い」。おやつてあーた。

『長芋』は産地不明の芋。購入日:春。

本当は太くて短いものがいいらしいですが、間違えて細長いものを購入したクソエル。

味の方は特に何も言われなかったので不味くは無かったのでしょう。

『子持ちカラフトししゃも』はノルウェーから輸入された冷凍魚類。

身が小さい訳でもなく悪くはないそうです。それしか答えてくれませんでした。

『レタス』は兵庫県産の丸い形をした野菜。購入日:春。

特に何もいわれなかったので大丈夫だったんじゃないですかね。

『ちょっと厚めのハムカツ』は神戸物産の10個入り揚げハム。

本品は加熱していませんので中心までしっかりと過熱して下さい。原材料は以下の通り。

 鶏肉、パン粉、大豆蛋白、豚ハツ、豚脂、砂糖、澱粉、植物油脂、食塩、香辛料、マスタード調味料、
 チキン調味料/加工澱粉、アミノ酸等、ソルビトール、ポリリン酸Na、香料、赤102

ハム部分の鶏肉が悪い噂ひしめくブラジル産を含んでいますね、割合は分かりませんが。

170度のたっぷりの油で、3個あたり約7分揚げるそうです。大きさは掌より大きいかも。

ハムがそのまま入っているというよりは、潰したハムをごちゃまぜにしたような感じ。

歯応えは(当然だけど)サクサクで、ハム感はあるものの何か微妙ケチャップとかある方がいいかも。

母親は好みと言ってましたがエルだったら自分用には買わないかなといったところ。

『京風木綿』は上光が製造する3箱豆腐。

よく見たら植物油脂が入ってますね・・誰かが言うにはコクが出るそうですが、無い方がいいですわな。

エルは食べてないので分からないのですが、別に使い難いとか不味いとかではなかったようです。

『京風絹こし豆腐』は上光の3箱入りの充填豆腐。

見た目はそこいらの普通の豆腐。軟らかめで、簡単に切れる程度ですがつかめないほどではなし。

味は薄いですが皆無と言うほどでもなく、良くも悪くも量産型ってな感じ。価格を考慮すると微妙かも。

『ドレミソングチョコレート』はフルタ製菓のブロックチョコ。

アマゾンでは税324円、え~菓子やでは250~246円でした。

大きな袋に台形のチョコレートが個別包装されている、よくある代物。セール品でした。

1個は小さいので食べ易いのですが、砂糖が一番前にあるだけあってあっまいですね。しかもたるい

カカオマス感は少しある気はしますが、全粉乳3番目に植物油脂4番目に5番目にココアバターの文字。

何だかバランスが悪い気がします。二度とは買わないかな。

『徳用焼きそばソース』はブルドックの調味料。

アマゾンで税520円、食彩ネットで450円、ケンコーコムで853円、爽快ドラッグで490円でした。

なんか、これといって特徴が無い気がする。甘さ辛さや主張する味が無く、中途半端なような?

なんと形容したらいいのかよく分かりませんが、もしかしたら一番目の醸造酢の味が強いのだろうか。

『雪見だいふくとろける至高生チョコレート』はロッテ商事のアイスミルク。

価格情報は何故か出てきませんでした。3*3で包装されていて、見た目は大福。

大きさはカラオケボックスにおいてあるようなマイクの丸い先端くらいですかね?

数分おいて溶かせば柔らかな食感と、アイスの冷たさと甘さを同時に楽しめます。

ただチョコレートはほぼ甘いだけで「これチョコレート必要か?」という疑問文が浮上

味よりも食感を楽しむ商品と思いましたまる。

『牛乳ホットケーキ』はマルハニチロの2*4個入り冷凍食品。

イオンネットスーパーにて278円、他不明。この企業は色んなところにPBとして卸してるそうですね。

一枚で牛乳1本分のカルシウムが摂れると書いてあります。だからマグネシウムもよこせ。

大きさは掌より若干大きいかなくらいで、シロップなどの類は付属していません。

解凍は電子レンジ600wで1分と結構早いですが、少し硬くてフォークで切るのに少し難儀しました。

味は微妙、ホットケーキ感は少なくコレジャナイ感。余り美味しいとは思えませんでした。

『ストロベリーチョコレートアイスバー』は明治の6本入りでラクトアイス。

アマゾンにて税535円、イオンネットスーパーにて328円でした。

明治の『ストロベリーチョコレート』をアイスにしたという触れ込みのようですが‥‥

食感はなるほど確かにあれっぽい感じです。しかしチョコレートの部分はただ塗られているだけで、

別にチョコレートらしい味なんてさっぱりしませんし、これといった旨味成分もないつまらない商品

苺味なためか酸味的なすっぱさがありますが、肝心の苺自体の味はあんまり‥‥

ただ理由は知りませんが父親は美味かったと言っていたそうで、エルの味覚が悪いだけなのかも。

『日の出和風天国料理酒』は日の出みりんが製造する加塩料理酒。

とくに何も言われなかったので普通に使えたのかと思われ。

『トマトケッチャップ』はハグルマ社の調味料。

ケチャップを所望されたので適当に購入。原材料は以下の通りでございます。

 トマト、糖類、醸造酢、食塩、玉葱、香辛料

何だかトマトの味も糖類の甘さも食塩の塩っ気もぜーんぜん感じないこれ本当にケチャップか?

『焼きチョコのデニッシュ』はオイシスの菓子パン。

価格情報は出てきませんでした。パン類にしては消費期限が3日(購入日換算)と長い?

焼きチョコと書いてありますが規格は準チョコレート(4番目)、さらに3番目にマーガリンです。

食感はいつもどおり軟らかくなめらか、刺激のある強い味付けではなくまったり系ですね。

菓子パンだからと言われればそれまでですが甘さばかりで微妙、食べ易い以外の特徴が無い感じ。

『LOOK4 chocolate collection』は不二家の12個入りチョコレート。

アマゾンで税107円、イオンネットスーパーで98円。去年発売したものだそうで。

4種類の味が3個ずつ入っているシリーズで、この商品はミルク・ビター・ダーク・ハイカカオとか。

ミルク味はそこいらのミルクチョコレートよりも若干薄味かもしれない感じ。

他はなんというか、あんまりチョコレート感がしない。ハイカカオなのにハイカカオ感がない

値段的に仕方ないんですがロイズのビター系と比べてしまうと大した苦味も旨味も無い。

不味くは無いけどこれを選ぶ理由が見当たらない、非常に微妙な商品。豆や製法が悪いのかな?

『赤箱焼売』は桂林閣の12個入り点心。

温めるだけで食べられます。海老やら蟹やらと言ったよく分からないものは入っていません。

食感は軟らかく、味は豚肉を感じられ皮の存在もよく分かる気がします。あっさり系。

焼売は普段、というか人生であんまり食べたことがないのですが、美味いかな?

『チートス』はジャパンフリトレー社の関西だし醤油味スナック菓子。

ヨドバシで税113円、他不明。カルビーとのコラボらしいですが、そもそも関西だしってなんすかね?

それはともかくとして、出汁的な味がすんごいの。口いっぱいに味が広がってすんごいの。

表現が難しいのですがあんまり無理してない濃厚さって感じ? みたいな? チョベリグ?

割と食べ易い味なのに、何かこうお腹一杯になるような・・? とにかく変な美味さです。

『朝飯めかぶ』はカネカシーフーズが作る3個味付き海藻加工品。

価格情報を探してみましたが、40g*3のものしか見つかりませんでした。

新めかぶ100%と書いてあります。悪くは無いそうです。エルは食べてません。

『sof'チョコレート』は赤城乳業のアイスミルク。

価格情報はコンビニの定価(130円)見つからず。他にもバニラやカフェオレ味があるそうです。

宣伝にもあるとおり、ソフトクリームの上の部分な商品。歯応え・・というか食感もそれ。

折角なので買ってきてすぐ食べてみました(ちょっと溶けた)が、美味いなこれ。

原材料を見て「これはいけるんじゃね」と思いましたが、軟らかいチョコ感が中々に濃厚。

かといって苦いわけでなくそして甘すぎない、食べ易くていい商品です。母親も美味いと言ってました。

レディーボーデンが安売りしてない時にはまた買ってみようかと思うくらいにはアリでした。

3月30日


買い物を済ませ然るべき場所に収納していたら‥なんと餃子が無い。買ったはずの餃子がない。

買い物袋の一番上に格納していたはずなのに、どこを探しても見つからない。

記憶違いで実は店に置いてきてしまったのかと昼食を食べながら悶々としていたら、

母親が出かける際に一言「自転車につけてる籠に蓋する袋に嵌ってた」とのこと。
 ※自転車の籠の中身が落ちないように籠の上から袋を被せてる。

恐怖の焼売という話(実在する都市伝説らしい?)を思い出すね。

そんなこんなで暖かくなってきた季節となり、いつもどおりにサンディの自己満足買い物レビュー。

好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
ほろよい
葡萄/カシス/グレフルソルティ
993500.282-
ソーダ仕立ての梅酒カクテル(白桃)993500.282-
サンディ ポテトサラダ991481.337-
コツのいらない天ぷら粉1994500.442-
ミニサラダ(しっかり塩味)8967.21.324-
有機天津甘栗1992400.829-
半熟こくてとろける豆腐893600.247-
六白黒豚292853.435-
八朔29911400.262-
京都もっちりっち絹揚げ722880.25
大きなエクレア79850.929-
デニッシュショコラ89731.219-
昔あげ891000.89
助六寿司1592670.595-
こんぶだしの素89561.589-
豆苗794070.194-
白身魚揚げ1391600.868-
越後樽焼ごま891110.801-
ほうれん草1392490.558-
エビフライ3982251.768-
おはぎ129
商品名値段容量g単価

『ほろよい』はサントリーの酒。

エルは酒飲まないのでさっぱりです。安いのは確か。飲みやすいんですかね?

『ソーダ仕立ての梅酒カクテル』はサッポロビールの酒。

アマゾンにて税144円、イオンネットスーパーにて108円でした。

果汁1%でアルコールは3%。夏に飲みたくなる味らしいです。

『ポテトサラダ』はサンディが自社生産してるっぽい加工食品。

芋は潰してある作り方で、歯応えは殆どなく食べ易くなっています。味は意外と悪くない。

個人的にはありがたいですがマヨネーズ感が少ない。少し甘さを重視していますが老人向けかも?


エル「何でポテトサラダって芋とマヨネーズなのにこんな高いの?」

母親「作る手間じゃない?」

エル「(その手間って機械に放り込んで混ぜるだけが殆どのような‥‥)」


『コツのいらない天ぷら粉』は日清製粉グループの調味料?。

アマゾンの税490円以外は不明。冷水も卵もコツもなく見栄えのいい天ぷらができるそうです。

使い易いそうです。味は悪くないけれど微妙に薄味かもしれない?

『ミニサラダしっかり塩味』は三幸製菓の24枚入り米菓。

え~菓子やで85~93円しか見つかりませんでした。重量は外装から取り出して計測しました。

一袋に2枚入り。口の大きい人なら一口で食べられる大きさだと思います。

味は結構しょっぱい、のだけれど美味い何か塩が美味い。この塩が好きな人には当たりか。

『有機天津甘栗』は清水物産の中身だけ栗。

他所でも見たことがあるのですが価格情報は不明。4袋に分けられています。

栗自体は美味いのですが殻を除去する際の薬品か何かのせいですかね。

凄くまったりした食感と舌触りが「今自分、栗を食べてるな」感を消し飛ばしてて残念なところ。

でも母親はこれがお気に入りの様子。保存食と言いながらもえらい食べてます。

『半熟こくてとろける豆腐』は山食の6パック入り充填豆腐。

ライフネットスーパーにて98円、近商ネットスーパーにて89円でした。

賞味期限の関係で割引されていたものを買いましたが、通常は表の価格になります。

少々取り出しにくい形をしているらしく、しかもかなーり脆いので鍋用には向かないとのこと。

味は中々濃い甘さ、冷奴で食べる方がいいかも。少し金を出して豆腐を楽しみたい人向け?

『六白黒豚』は産地不明だった気がするちょっとお高い豚肉。

消費期限が当日だったので実際は半額で買えましたが、元の価格は大体表のとおりです。

軟らかくて食べやすかったと思いますが、味噌汁で食べたのもあって味を覚えてないクソエル

母親は美味かったと言ってましたが、エル舌にはグラム1円の安物でいいかもしれない。

『八朔』は5個入りの和歌山県産柑橘類。購入日:冬

美味かったようです。

『京都もっちりっち絹揚げ』は京都タンパクが作る2個入り厚揚げ。

イオンネットスーパーにて98円、アイワイネットにて150円、アピタネットスーパーにて158円。

そこいらでみる物より大きく食べ応えがありそうで、歯応えは若干硬めの豆腐のような脆さです。

箸で強くつまめば簡単に切れるためおでんには向かないとは母親談。かなり薄味だった気がする。

『大きなエクレア』は山崎製パンの菓子パン。

マーケットプレイスで182円だそうです。母親が言うには美味かったそうです。

『デニッシュショコラ』はフジパン製の菓子パン。

中央に軽いチョコクリームが入っておりちょっとだけヌメっとしますが、ドロっとはしてません。

その部分に砂糖が塗されているのか後に残る甘みがやってきますが、一応チョコレートの味もあり

食感は軟らかく味付けも単調ではありますが癖のある感じではないので悪くは無いですかね。

菓子パンが好きな人にはいいかもしれませんが、何度も買うほどかは疑問。

『昔あげ』はアサヒコが作る2枚入り油揚げ。

イオンネットスーパーにて98円、ライフネットスーパーにて128円でした。

売り上げ日本一とかほざいてます。見た目も味も食感も厚揚げを薄く切ったような感じ。

それでいて味も食感もバランスがよく中々に美味いのですが、如何せん高いのが欠点。

『助六寿司』は稲荷寿司3貫と巻き寿司4貫の抱き合わせ商品。

計る前に大方食べてしまったので重量は箱なしで大体の値になります。ザ・テキトー。

若干酢味が強い気がしないでもないですがよくある安物寿司感、大した味はしません。

巻き寿司の方は全体的に具がかなり小さいので歯応えさっぱり次は無いな。

『こんぶだしの素』はシマヤの調味料的な何か?

価格情報は不明でした。味は中々悪くないとは思うのですが、

おでんに使った際は使用量が足りず薄味になりすぎて評価しづらかった悲しい理由。

『豆苗』は大阪府産の野菜類。

何で野菜類って内容量の記載が無いんでしょうね? 商品にg表示を義務付けて欲しい。

この商品は根っこの部分まで入っているので、食べられない部分も合わせた重量になります。

裏面には「使用後は水に浸せば早くて一週間くらいで再生育するよ」と書いてあります。エコだね?

この類の代物はどれもこれも大差ないらしいです。普通に食べれている様子。

『白身魚揚げ』は一正蒲鉾の8個入り魚肉加工食品。

アマゾンや西友やイオンネットスーパーなどでもページがありましたが売り切れの模様。

今回は期限の関係で3割引の物を購入。直販サイトだと228円するそうです。

食感は非常に、恐らくそこいらのはんぺんより軟らかい。しかし脆い訳ではなく食べ易い

味もちゃんとあって中々美味い。ただ定価では買わない程度、安売りならアリかな。

『越後樽焼』は三幸製菓のごま味米菓。

アマゾンにて税151円、ヨドバシにて税129円、爽快ドラッグにて143円、西友にて92円。

円形で大きさは掌ほど、口の大きい人は一口で食べれそう。味は醤油の強いゴマという感じ。

ちと強味ではありますが後味すっきりで醤油味の好きな人には当たりと思われ

『ほうれん草』は徳島産の野菜類。購入日:春。

普通に食べれたそうです。

『エビフライ』は5匹入りの冷凍魚類。

1匹丸ごとでかなりの大きさでした。美味かったそうですがでかすぎるのも考え物とか。

『おはぎ』は2個入り和菓子。

母親には不評。エルも一口食べてみましたが、米が餅になる直前のようなベチャベチャ食感。

味も何でかえらい甘くてエル的にもあんまりな感じ。不味いというより旨味がない。

10月30日


エルは餡子と言えばつぶあんではなくこしあんなのですが、

あんこが食べたくなった時にサンディでこしあんを探してみたけれど、何故か見つからない。

以前に購入した事があるし取り扱い停止するようなもんでもないだろうと思って店員に聞いてみたところ、

なんとあのこしあんは冬季限定なんだとか。何でだ・・? つぶあんのほうはちゃんと売ってます。

そんなこんななサンディのレビュー。好し悪しアリ微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
信吾港町995000.198
ところてん
黒糖蜜/三杯酢
893500.254-
南アルプスの天然水 スパークリングレモン695000.138
深煎りごまドレッシング1593000.53
BOXあずきバー1793900.458-
巻き寿司1301本
金目鯛開き(塩干し)2981761.693-
バニラティエ1955220.373-
ブルガリアヨーグルト(芳醇苺)1393000.463-
たれたっぷり!ぽんずたれ791200.658-
高野山ごま豆腐691100.627-
グラタンソース991600.618-
二十世紀梨993700.267-
スイートコーン991本
ハートチョコ ピーナッツ129991.303-
から揚げ粉まぶしタイプ691000.69
炭酸水レモン395000.078
リファインウェットティッシュ3930枚
国産中粒納豆491200.403-
しそ海苔納豆791200.658-
バターロール湯捏仕込み491350.362-
rumicミートソース用99691.434-
ポテトサラダ991481.337-
商品名値段容量g単価

『信吾港町』は男前豆腐店の大豆食品。

イオンネットスーパーにて98円、西友にて95円、同社製品の中では比較的安い方でしょうか。

同社の中では普通と書いてありますが結構硬い部類な気がしますね、箸で難なく掴めます。

鍋などで丸ごと食べる時にはいいんですが、味はかなり薄くて価格分の価値があるようには思えず。

『ところてん(黒糖蜜/三杯酢)』は若草食品の加工紅藻類。

ところてん150g*2に残りがタレ。三杯酢の方を食べてみましたが個人的には不味くて全く駄目。

母親は結構美味しく頂けたようです。

『南アルプスの天然水 スパークリングレモン』はサントリーの飲料水。

アマゾンでは税88円、LOHACOでは税80円、西友では73-78円でした。

飲んだ母親が言うには「結構美味かった」そうです。

『深煎りごまドレッシング』はプラスサラダp1の調味料。

詳細は分かりませんが調味料の類を作ってる会社でしょうかね? 普通に使えてるみたいです。

『BOXあずきバー』は井村屋の6本入り小豆氷菓。

アマゾンにて税410円、イオンネットスーパー/西友にて198円でした。

いやあ硬いですね、専用の粉砕機を売る理由も分かるくらい硬いですね。10分経っても溶けきらない。

流石に外側は溶けましたが、中は未だに硬度を保っていました。食べれる硬さでしたが。

味は「井村屋の小豆だなあ」という感じですね。それなりに甘く結構食べ易い味付けです。

硬さは兎も角として万人受けしそうな感じに作られてる気がします。当たり前かもしれませんが。

『巻き寿司』はサンディが作っている生物。重量は測り忘れ。

パックに1本だけ入っています。今回は期限間近と言う訳で表記より-50円で購入。

具は何の変哲も面白みも無い、卵・カンピョウと何か忘れた軟らかいもの。

あっさりと食べれますが細く小さめ。不味くは無いけど定価なら買わないなって程度。

『金目鯛開き』は産地不明の冷蔵魚。

美味いっちゃ美味いですがちょっとお高い魚だけれども特別美味い訳でもなく、期待外れ感が大きい。

『バニラティエ』は江崎グリコの6個入りラクトアイス。

アマゾンで460円、イオンネットスーパーで195円、ライフネットスーパーで199円、

アピタネットスーパーで228円でした。マーケットプレイスの酷さよ‥‥

職人拘りのバニラアイスとか何とか銘打ってますが、ラクトアイスで拘りとか言われてもさ?

味はしっとりなめらかでクリームっぽく、軽めのバニラ感。ラクトアイスでは頑張ってる‥んだろうか?

正直なところ安売りされた時の『レディボーデン』でいいじゃん的な気持ちが強い。

『ブルガリアヨーグルト』は明治のさわやかじゃない方の発酵食品。

ローソン/東急ストアにて168円、ライフネットスーパーにて149円、西友にて148円、

イオンネットスーパーにて134円でした。脂肪0のもありますがこちらは芳醇してる苺。

芳醇していようがいまいが砂糖の甘さに潰れてしまい苺のよさは殆どない

『たれたっぷり!ぽんずたれ』はミツカンの3パック納豆。

価格情報はよく分かりませんでした。何か数種類あるみたいですね。結構美味かったそうです。

『高野山ごま豆腐』はオーカワが作る加工豆腐。

母親が言うには甘みがあって結構うまかったそうです。

『グラタンソース』は日清フーズのレトルト食品。

価格情報は謎、というか名前のせいかうまいこと検索に引っかかってくれないっす。

見た目はゼリー、ドロドロっぷりもゼリー。シチューをゼリー化したみたいな感じ。

スパゲティ用に使ってみましたが‥‥味もシャシャリもあれへんやん(浜田風)

具が入ってる訳でもないし内容量も少ないしでこいつぁ駄目だな

『二十世紀梨』は産地が分からない果物。購入日:秋

美味いっちゃ美味いけど旨味成分(?)が物足りない感じ。期待外れ。

『スイートコーン』は何がなんだか忘れてしまった常温野菜。

調べて保存する前に開封して食べられてしまったので詳細なデータは不明。

皮はついておらず最初から茹でてあるようです。温めると美味しくなると書いてありました。

と言う訳で温めて食べてみましたが、何か変な味がする‥‥何の味だこれ?

とうもろこしっぽくない(気がする)味が強く感じて、母親共々不評の烙印。次は買わない。

『ハートチョコ ピーナッツ』は不二家の袋詰めチョコレート菓子。

価格情報は不明。ピーナッツとチョコレートの相性はやはり良いものですが、如何せん甘いだけ

『から揚げ粉まぶしタイプ』は日本製粉の調味料。

まぶしタイプってのが扱い易くていいらしいです。価格だけ見れば業務スーパー品の方がずっと安価。

『炭酸水レモン』は東北ビバレッジの飲料水。

母親に「前買った炭酸レモンが欲しい」と頼まれたのですが、前買ったのがなかったので購入。

何とこれ無果汁です。レモン要素はどこに? でもそこそこ美味いそうです。

『リファインウェットティッシュ』はlife-do.plusの洗浄用製品。

アルコールタイプで99%除菌して手肌に優しいヒアルロン酸配合、お出かけに便利なミニサイズとのこと。

こういうのって違いがさっぱり分からないと思うんですが、どうなんでしょうかね?

『国産中粒納豆』は豆記のたれ・からし付き3パック発酵食品。

そこそこ美味かったそうですが、毎回そんな当たり障りのない回答しか聞いてない気がする。

『しそ海苔納豆』はタカノフーズからおかめ納豆シリーズの3パック発酵食品。

エール宅配クラブなら税106円、近商ネットスーパーなら108円でした。

食べた母親が言うには「人を選ぶ特徴的な味だけど悪くは無い」とか。

『バターロール湯捏仕込み』はヤマザキ製パンの5個入りマーガリンだらけパン。

西友にて88円。ヤマザキのは最早買うまいとは思いながらタイムセールに釣られたエル。

滑らかで歯応え軟らか、大きさも二口大くらいと食べ易さを重視されているように思えます。

思ったほど悪くはないけれど「ヤマザキのパンだなあ」な感じ。5個という半端な数が個人的にマイナス。

9月30日


近頃は急に涼しくなった感じですが、安売りとあらばレディーボーデンを買うのがエル。

といっても安売りは業務スーパーに限った話ではなく、万代でも同じ価格で売る事があるようですね。

万代に行く事がないのでエルは基本的に業務スーパーですが、今日も業務スーパーレビューをば。

好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
赤飯の素2377530.314-
味付めかぶ881200.733-
『瀬戸の一ばん』味付のり 赤100束11002404.583-
むき玉葱12910220.126
商品名値段容量g単価

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
「globe」烏龍茶375000.074
味わいカルピス10810000.108
「藤高製菓」わらびもち481800.266-
ファミリア(バニラ)49820000.249
「はごろもフーズ」鰹185603.083
料理酒28515000.19
野菜生活100752000.375
たまごリッチなチョコスティック781180.661-
京小町584500.128-
FRUITS SELECTION(葡萄)452000.225
ごまどうふ772400.320-
白桃のおいしさがぎゅっと詰まったアイスバー2103300.636-
ベーコンピザ781000.78
商品名値段容量g単価

『赤飯の素』は子会社である宮城製粉のもち米100%な無洗米。

加熱調理済みの豆が入っていて、炊飯器に入れて炊くだけ。または電子レンジでもOK。

味は覚えてないそうです。勘弁してくれよ。

『味付めかぶ』は山忠食品工業の3パック海藻加工品。

業務スーパー専売なのかそうじゃないのかよく分かりませんでしたか一応こちらに。

鰹の味わいと書いてあります。味はサンディの品と大して変わらないんだとか。

『味付のり 赤100束』は瀬戸の一ばん製の袋詰め海藻類。

チャック付きの大袋の中に5枚入りの海苔が小分けされています。100枚分あるとか。

感想は他の同じ企業の海苔と同一。やはりパリパリ感は殆ど無く味も大したことはないです。

『むき玉葱』は産地不明だけどそのまま使える真空パック詰め野菜。

可もなく不可もなくな感じだそうです。

『烏龍茶』はあさみやのペットボトル飲料。

500mlの価格情報は見つかりませんでした。母親曰く「変哲もなかった」そうです。

『味わいカルピス』はエルビーの乳酸菌飲料。

アマゾンにて税166円、ローソンにて141円でした。

ミルク感が少し強いせいか僅かに濃く感じられました。その分カルピス感は少ないのですが。

しかしうまく混ざり合ってて味は悪くない商品。なんといっても安いし。

ただ問題のカルピス感の少なさは、母親には受け付けられないようで。人を選ぶ感じ。

『わらびもち』は藤高製菓の黄な粉入り和菓子。

イオンネットスーパーでは98円、他は分かりません。

企業hpをみてみると、平成20年に「わらび持ち生産量・販売量日本一」と書いてありますね。

食べた親にとっては好みだそうですが、安物なせいか他と違いは余り無いようです。

『ファミリア(バニラ)』は明治のラクトアイス。

アマゾンにて税698円、アミカネットショップにて税750円、

イオンネットスーパー/ライフネットスーパー/西友にて598円でした。物だけに安価ですね。

ラクトアイスにしては悪くないとは思いますが微妙なのは変わらず。お手軽安価なだけ。

手間を惜しまない人はアイスメーカー買って自作した方がいいんじゃないかなあ感。

『鰹』ははごろもフーズの削り節。

公式サイトに見当たらないし商品名もよーわからんしと困った代物。

粉末のような細かさだし違いなんてさっぱり分からず。

『料理酒』は業務スーパーの調味料。

取っ手の部分が無くて掴み難いそうです。その他はそこいらのと変わらんとのこと。

『野菜生活100』はサンディで購入したものと同じ。

価格的にはサンディの方が安い。個人的にはあんまり美味しくなかった。

『たまごリッチなチョコスティック』は神戸屋が作る菓子パン。

価格情報は出てきませんでした。4本入りで1本は小さく食べやすさを重視しているようです。

そもそもたまごリッチってなんすかという疑問はさておいて、味の方は微妙の一言。

甘すぎないのはいいのだけれど主張するものは無く、作業中に食べたら食べた事すら忘れそう

それくらい存在感が薄いのですが、無理やりな味付け感が無いのは寧ろ利点とも言えそう。

食感は何時もどおり軟らかく、そして最後までたまごリッチとやらは分からなかった

神戸屋はあれですね、記憶に残りにくく可も無く不可も無くなイメージができました。

『京小町』は京都タンパクが製造する絹こし豆腐。

イオンネットスーパーで98円、アピタネットスーパーで138円。えらく値段が違ってますね。

3箱あって1つ150g。どっちかってーと脆い方ですが、脆すぎず甘い味も少しあって、

豆腐感を楽しみやすくいい商品ですね。冷奴でも楽しめそうでお勧めです。

『FRUITS SELECTION』は濃縮還元の100%果汁ジュース。

やっすいので期待はしてませんでしたが、やはり濃厚さは欠片もない気がする。

葡萄の自然な甘さはあり飲み易くはありますが、葡萄感を求めるには物足りない。季節はずれの物を使ってるんだろうな。

『ごまどうふ』はソイキューブの加工豆腐。

2パックになっています。美味かったそうな。

『白桃のおいしさがぎゅっと詰まったアイスバー』は栄屋乳業の氷菓。

価格情報は分かりませんでした。1本だけのもありますがこちらは6本入りです。

白桃果汁50%なだけあって結構な桃の味がします。溶けかけの状態で食べると食感からも桃を思い出す

桃好きにはお勧め。旬の時期に旬のアイスというのもオツなものなのでしょうか?

『ベーコンピザ』はオイシスの3個入りピザ風パン。

某サイトでは業務スーパーで93円だったとか、他は不明です。名称もちっと捻れよ。

個別包装はされておらずそのまんま東状態。1個の大きさは掌大くらいでしょうか。

味はいつものオイシスパンに、気持ちばかりのマヨネーズとベーコン。ピザ感は一切無し。

マヨネーズ好きな人はともかく、そうでもない人にとっては旨味も面白味も無いしょぼさ。

7月30日


暑すぎて外出が嫌になる。でも買い物に行かないとチョコレートが無い。

道中で新築が建設されていたのですが、真夏の太陽を浴びながら土木作業とか虐めだろ。

小さい家だからか半年も掛からなかったようですが、きっついんだろうなあ。

クライアント側には何の関係も無い話ですがね。

そんな言う訳でサンディのレビュー。好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
サンディ ミートソース792400.329-
サンディ カルボナーラ792400.329-
わらびもち(抹茶)491800.272-
C.C.レモン695000.138
名城 冷やし中華1192800.425
チーズON99661.5
さきいか142572.491-
3.6牛乳サンミルク15910000.159
名代 そばつゆ1495000.298
氷砂糖クリスタル29910000.299
おろし生わさび75431.744-
フジパン くるみあんぱん791030.766-
ホクト 舞茸591000.59
奥大山の天然水5920000.0295
フジパン ミニチョコパン791510.523-
麻婆豆腐(甘口)1391620.858-
やさしくとろけるケンちゃん893000.296-
こくと旨みの極とろ594000.1475
味職人おかき(旨塩)79930.849-
十勝バタースティック1492380.626-
野菜生活100592000.295
ブルガリアのむヨーグルト(グリーンフルーツミックス)1999000.221-
レタス994410.224-
ブラックサンダー29211.380-
商品名値段容量g単価

冷凍品
商品名値段容量g単価
爽(バニラ)691900.363-
やわもちアイス(わらびもち)691400.492-

『ミートソース』はサンディオリジナルのパスタ用品。

完熟トマトが味わい深いとか。一袋に二人前だそうで、原材料は下記になります。

 トマトペースト。玉葱、人参、砂糖、豚肉、牛肉、豚脂、小麦粉、食塩、大豆たんぱく、
 ニンニクペースト、デミグラス風調味料、ビーフエキス、香辛料、着色料、香辛料抽出物

ミートソースを見ていつも思いますがよーわからんもんが沢山入ってますよね。

んで食べてみたところ、どうも甘い。何でこんなに甘くしたんだ?

一応ミート感はあるもののかなり大雑把な感じで、美味くも無く不味くも無くが正直なところ。

とはいうものの値段を考えれば(甘さを除き)悪くない気がする。甘党で安く済ませたい人向け。

『カルボナーラ』はサンディオリジナルのパスタ用品。

ベーコン入りと書いてありますが、そこ推すとこなんですかね? 二人前で原材料は以下。

 乳等を主要原料とする食品、豚脂、小麦粉、鶏卵、食塩、ベーコン、コーンスターチ、砂糖、
 チーズ風味濃縮物、全粉乳、胡椒、クリーム加工品、加工澱粉、調味料、香料、着色料、
 酸味料、くん液、発色剤

乳等を主要原料とする食品? くん液? 発色剤? 何それ初めて聞いた。

ミートソース以上にワケワカメな物が沢山入ってますが、味は謳い文句の通りクリーミー

しかしそれ以外は「ベーコンちっさ! すくなっ! 意味なっ!」くらいしか思い浮かばず、

後は意識しなければ忘れそうな胡椒の味が僅かにするだけでカルボナーラの味は宇宙の彼方へ

ピリっとくる辛さや、(あんまあられても困るが)舌に訴えかける甘さも無く、こいつぁ駄目だわ。

『わらびもち(抹茶)』はアルプスが作る抹茶味の和菓子。

黄な粉付き。食べた母親曰く「抹茶の味なんてしない、普通が分からん」だそうです。

『C.C.レモン』はサントリーのペットボトル飲料。

アマゾンにて税87円、LOHACOにて税88円、イオンネットスーパーにて78円、

YAOKOネットスーパーにて84円、西友にて79円でした。エルは苦手なので飲んでません。

『冷やし中華』の名城食品の麺類。

母親は美味しく頂けたようですが、エルは食べてないのでなんとも。

『チーズON』は三幸製菓の酪農米菓。

ぐぐっても三幸のサイトにすらありませんでした。この現象ホントやめろ。

ダブルチーズ味だそうで、大きさ見た目は『チーズアーモンド』のアーモンド無しにクリソツ。

後味すっきり目でまったりとしたチーズが特徴、結構濃い味付けになっています。

最初は「何か微妙だなあ」と思っていたのに、次々と食べてしまった謎の食感。

あれだ、砂糖の『血中濃度が急上昇した後に急降下する』現象に似てるかもしれない。

でも美味いのかどうかよく分からない、何とも気難しい商品。

『さきいか』は魚介類コーナーにあった烏賊の切り身。

消費期限が近いせいか50円引きされてたので買ってみました。ちゃんと安物烏賊してました。

『3.6牛乳サンミルク』は梶原乳業の乳製品。

エルは牛乳駄目派なのでさっぱり分かりません。

『名代 そばつゆ』はヤマモリが送るボトルタイプの調味料。

アマゾンで税700円、ケンコーコムで335円。他にも缶195gやボトル400gのもあります。

エルは蕎麦嫌いなので評価できないんですが、親はこれが気に入っているそうな。

『氷砂糖クリスタル』は日新製糖が作る砂糖の塊、角砂糖。

cainzは税368円、アマゾンは税753円、やまや宅配/西友は398円、

YAOKOネットスーパーは378円、国分ネット卸は370円、問屋@ショップは368円。

使いやすいんじゃないですかね? こういうのってそれ以外に違いがあるのかな?

『おろし生わさび』はS&Bの調味料。

アマゾンでは税99円、LOHACOでは131円、ケンコーコムでは130円、

ASKULでは122円、西友では108円、ローソンでは95円、国分ネット卸では95円、

KILATでは100円、イオンネットスーパーでは122円でした。

やっぱり使いやすいんじゃないですかね? エルはわさび食べないんでさっぱりですが。

『くるみあんぱん』はフジパン製造の菓子パン。

サークルK/東急ストアにて110円、YAOKO/イオンネットスーパーにて88円でした。

要するにあんぱんに胡桃をパン部分に練り込んだ商品で、小倉餡増量だそうです。

やはり胡桃とパンの相性は素敵ですが、味付けが雑。いっそ砂糖を無くしてくんねえかな。

『舞茸』はホクト製の福岡産菌類。購入日:夏。

業務スーパーでも同じものが売られていました。こちらはよりどり2個で99円商品です。

味? 食べてないなあ。

『ミニチョコパン』はフジパンが作る5個入り菓子パン。

価格情報は見つからず。歯応えは溶ける様な軟らかさで入れ歯の人も安心設計。

味はそれほど甘くは無いけれど別に苦味も無く、当然のようにチョコレートらしさは微塵も無し。

わりとあっさりしているので気付いたら食べ終わってる感じ。そしてさほど記憶にも残らない。

『麻婆豆腐』は丸美屋食品工業が送る料理の素。

西友で168円、他不明。麻婆豆腐がまだ珍しかった頃の先駆者的なものだそうです。

まろやかで軽い刺激があり、飽きにくい工夫があって食べ易くて悪くない商品と思います。

『やさしくとろけるケンちゃん』は男前豆腐店の3個入り充填豆腐。

西友だと95円、イオンネットスーパーだと98円、アピタネットスーパーだと150円、

ライフネットスーパーだと118円でした。船みたいな形で3パック入りです。

鍋に入れて食べてみました。ちょっと脆いですがわりとあっさり味で美味い

『特濃ケンちゃん』より安いので質は下がっていると思いますが食べ易さはこちらが上。

豆腐にしてはやはり若干高いと思いますが、コープ独自の豆腐も価格はこんなもんだそうです。

『こくと旨みの極とろ』は三木食品工業の充填豆腐。

価格情報はありませんでした。結構な甘みがあり舌触り軟らかく歯応えはほぼ無し。

べらぼうに脆いので食べるのも大変ですが、しっとりとした味で悪くありませんでした。

『味職人おかき(旨塩)』は三幸製菓の米菓、12枚入り。

え~菓子やにて85-83円、他は不明。味職人シリーズだけでも色々出してますね。

個別包装されており一枚の大きさは掌大、二口で食べきれるかなくらいの大きさ。食感は軽い。

相変わらずおかき部分が米菓的美味さを嫌味無く舌に残し、

ガーリックパウダーとやらの刺激が地味に強調されて効き、貧乏舌を楽しませてくれます。

一枚辺りの食塩相当量が0.09gのせいか旨塩とやらは分かり難いのですが、

強い刺激を好む人にはかなりお勧め。反対に繊細な味を好む人には全くお勧めできない。

『十勝バタースティック』は敷島製パンの6本入り菓子パン。

近商ネットスーパー/YAOKOネットスーパー/ライフネットスーパーで178円、

イオンネットスーパーで158円、西友で147円でした。

見た目は細長く、歯応えは歯の弱い年寄り向けかと言わんばかりのしっとり軟らかさ。

バターの風味は確かに感じられますが、3番目の糖類が結構な甘さを訴えてきます。

原材料が油だらけなのでちと不安でしたが、油っぽさは余り感じませんでした。

味としてはなんていうか、まったりな甘さだけとしか‥‥食べやすさを追及した感じ。

『野菜生活100』はカゴメの野菜飲料。

アマゾンで税72円、西友で81円、ケンコーコムで76円、ASKULで84円、

イオンネットスーパーで85円でした。珍しくアマゾンが安いですね。西友には負けますが。

なお通常は69円なようです。野菜の混ざった味、甘みも結構ありますがそんな美味いとは思えず。

『ブルガリアのむヨーグルト(グリーンフルーツミックス)』は明治の発酵乳。

東急ストアだと208円、イオンネットスーパーだと228円、西友だと188円でした。

ヨーグルト感は少ないですが飲みやすい。飲みやすいだけかもしれない。母親には不評でした。

『レタス』は産地不明の野菜。購入日:夏。

母親曰く「普通」。自分が普通の人間とでも思ってるのかな?

『ブラックサンダー』は有楽製菓の準チョコレート菓子。

アマゾンでは税32円、イオンネットスーパーでは30円、他色々。ほぼ定価の様。

夏なだけあって少し溶けてしまいましたが、味の方は何か‥‥微妙だなあ

歯応えや味、甘さの調整などはよくよく考えられていて、そこは「巧いな」と思うけど、

チョコレートの良さはあんまりないし砂糖の甘さばかりだしで、若者向け感がかなり強い。

何と言うか、技術力や商品アイディアに金払ってる感じ。「これは売れるな」と分かる感じ。

感じがいいって言うの? 特別安くもないし自分では買わないけど人に薦めやすい。

『爽』はロッテ商事のラクトアイス。

西友で89円、ライフネットスーパーで87円、東急ストアで98円でした。意外と見つからないな‥‥

エルは食べてないので評価不能、まあ好きな人結構いるし美味いんじゃないですかね。

『やわもちアイス(わらびもち)』は井村屋のラクトアイス。

好評だそうですが価格は出てきませんでした。意外とこういうのって出てきませんね。

母親曰く「わらび餅をアイスと食べてるそのまんま」だそうですが、美味い感じではないそうな。

6月30日


あっちーわやってらんねーわ。気付いたら一年の半分が終わってるわ。

正直こんなあつっくるしい中で外出なんてしたくないのですが、

外出しないとアイスもチョコレートも安くて碌に買えないので頑張って業務スーパーレビュー。

前置きとして、何かぱりんこミニパックが3円安くなってた。チキンライスは458円と―17円。

しかしそのぱりんこは在庫がある時と無い時があるようで。人気商品なんですかね。

はてさて好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
さつまいもはるさめ2755000.55
ブランスティック2483750.661-
roundy781500.52
グラニュー糖18710000.187
oranges884250.207-
ガレットブルトンヌ1581201.316-
冷やし中華ごまだれ883200.275

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
スジャータ十二支20161102000.55
シマヤ うどんスープ78641.218-
金のどんぶり 中華丼781600.4875
ダノンヨーグルト(いちご+もも)1053000.35
白米せんべい1081180.915-
スコーン 濃厚チーズ味55800.6875
もちっとマーブルチョコパン65990.656-
我が家は焼肉屋さん(甘口)2284000.57
バナナ 完熟王2007430.269-
ふじりんごのチューハイ883500.251-
やわらか熟成チーズ1581081.462-
三幸のサラダせん781230.634-
三幸の醤油せん781100.709-
ホクト 舞茸781000.78

冷凍
商品名値段容量g単価
ニュージーランド産 ナチュラルカットポテト23810000.238
ニチレイフーズ 若鶏の唐揚げ2783000.926-
ミルクレアチョコレート1852650.698-

『さつまいもはるさめ』は中国産の春雨。

サツマイモ澱粉のみを使用してるそうな。特におかしなところも無く美味しく頂けました。

『ブランスティック』はエジプト産の朝食シリアル。

「素朴な味わい!」「サクサク香ばしい!」「食物繊維豊富」と書いてあります。原材料は以下。

 小麦ふすま、砂糖、小麦粉、麦芽エキス、塩、マルトデキストリン、ベーキングパウダー、
 ナイアシン、鉄、着色料、V.B2、V.B1、葉酸

見た目は小さい棒状のビスケットで、食べ方は牛乳と一緒にするだけ。そのままでも食べられます。

2番目の砂糖が結構効いてて地味に甘いですね。菓子感覚でパリポリ食べれます。

しかし何というか、別にそんなうまいもんでもないですね。

『roundy』はベトナムより輸入しているチーズスナック。

一袋に75g入っていて二袋。チーズは0.1%使用‥‥少ないな!? 原材料は以下。

 小麦粉、ショートニング、砂糖、水飴、マーガリン、ホエイパウダー、食塩、バーム油、
 脱脂粉乳、チーズパウダー、イースト、膨張剤、炭酸Ca、香料、着色料。

あーすげえ身体に悪そうだ。この時はファインベアビスケットとドイツ産板チョコがなかったからなあ。

味は・・うーん、あんまり美味くないな。チーズ感なんて当たり前のように無いし、次は無いな。

『グラニュー糖』は伊藤忠製糖の調味料。

グラニュー糖自体はサンディの方が179円ほどと少し安かったんですよね。

一枚の袋に入っていますがチャック付きです。こういうのって味の違いとかあるんかな?

『スジャータ十二支2016』はめいらくが送るコーヒーフレッシュ。

期間限定らしく価格情報は不明です。乳脂肪分を5%含む少し贅沢な商品と書いてあります。

内容量は5ml*40個。母親は何となくこれが一番好みだそう。基準が分からん。

但しもう販売していないようです。

『oranges』は中国産の果物缶詰。

うち234gが具だそうです。つまり半分くらいは水分ですね。ぼろい商売だなあ。

サンディでも中国産の、原材料同じ、内容量同じの製品がありましたが、

パッケージが違うだけで中身一緒なんじゃと勘ぐりたくなります。

そう思ってたんですが、こっちの方が僅か甘みが少ない気がしないでもなかった感。

『ガレットブルトンヌ』はフランスから輸入というビスケット。

ブルターニュ地方の伝統的な菓子だそうです。原材料は下の通り。

 小麦粉、砂糖、バター、卵、卵白、脱脂粉乳、大麦麦芽、食塩、ソルビトール、膨張剤、
 着色料、アラビアガム

細長い箱の中身は8個*2袋入り、乾燥剤無し。バターの割合は20%と書いてありますね。

食感はちょっと湿気た感じ、味は確かにバターの風味がありますね。

二番目の砂糖は甘いですが強くはないので、サクサク食べれて結構良い感じです。

『冷やし中華ごまだれ』はエン・ダイニングE5・・・・誰だよ?!

社名をぐぐっても引っかからず、新潟なのに長崎の地図が出てきた謎な会社。

食べた母親が言うには「量は多いし結構美味かった」そうです。

『シマヤ うどんスープ』は8g*8袋入りの粉末出汁。

KILATにて100円。ぐぐってもヒガシマルのばかりでてきやがるぜ。

ヒガシマルのよりあっさりしてる気がしますね、味より食べやすさはこっちかも。

『金のどんぶり 中華丼』はマルハニチロのインスタントシリーズ。

アマゾンで税154円、LOHACOで税96.8円、ASKULで90円、イオンネットスーパーで98円、

ココカラクラブ/KILAT/たのめーるで100円、EC-JOYで85.7円でした。

お味の方は不明。母親が言うにはこういうのは余り美味くないそうですが‥‥

『ダノンヨーグルト』はダノンジャパンが製造する発酵食品。

イオンネットスーパーは108円、沢山の味付けを売っているようですが業務スーパーではこれのみ。

本社はフランスにあるそうです。甘さは強すぎず結構食べ易い。

『白米せんべい』は三幸製菓の新潟産米使用の米菓。

え~菓子やにて140-136円、他不明。大きさは掌大で10枚入り。一枚ごとに個別包装されています。

賞味期限こそ半年ほどありますが、乾燥剤が入っていません。個別包装済みなので大丈夫でしょうが。

米の味を保ちつつそこそこの塩味が中々いい感じ、強すぎず弱すぎず。砂糖を使っていない点も良し。

『スコーン 濃厚チーズ味』は湖池屋のスナック菓子。

アマゾンで税94円、LOHACOで税95円、爽快ドラッグにて税115円、国分ネット卸で90円、

イオンネットスーパーで78円、ヤマダウェブコムで108円、坂口屋で84-77円でした。

マルホツで税64円とありますが、ここは詐欺サイトらしいので注意。

見た目は焼きもろこしのあれ。味は・・チーズっていうか。チーズっていうか?

チーズと言うか乳製品の味。甘くてしょっぱさは殆ど無し。何かすんげえ微妙。

『もちっとマーブルチョコパン』はタイヨー神戸屋の菓子パン。

価格情報は出てきませんでした。例の如く一つの大きな袋に一個の大きなパン。

名称にあるとおりもちっとしてますね、寧ろ他に見所がないんですが。

味はうっすらとチョコレートペースト的な味がし、加えて弱くはないがほんのりとした甘み。

正直なところ「美味い」とは言えず、目立った特長もなく、すぐ忘れてしまいそうな商品。

『我が家は焼肉屋さん』はキッコーマンの焼肉のタレ。

アマゾンでは税588円(?!)、トキネットでは税307円、イオンネットスーパーでは228円、

西友では245円、近商ネットスーパーでは178円、ライフネットスーパーでは238円、

イズミヤ楽楽マーケットでは218円でした。またサンディでは190円切ってた気がする。

焼肉のタレなので中々に濃い目ですが主張しすぎるほどではなく食べ易い気がする味。

『完熟王』はスミフルの元祖・高地栽培なフィリピン産バナナ。

アマゾンのマーケットプレイスにて1パック(4~5本)税400円でありました。

何でかまだ青い物を買ってしまいましたよ、青いのに完熟王とはこれいかに。

数日置いて食べてみましたが、強すぎないまったりした甘みとちょっとしたまろやかさ。

安物と比べると少し落ち着いた感じですね。エルはバナナ好きじゃないけど。

『ふじりんごのチューハイ』は合同酒精のアルコール3%酒類。

アマゾンだと税114円、イオンネットスーパーだと108円。

青森県産のふじりんご果汁をたっぷり使用(15%)だそうです。結構美味かったそうな。

『やわらか熟成チーズ』は六甲バターの酪農製品。

TOKINET/アミカネットショップなら税213円、西友なら189円でした。

ナチュラルチーズを5割使用と書いてますが、残りの半分は乳化剤なんですかね?

チーズなので柔らかいのは当然(?)として、こってりみたいな濃さと後押しの塩っ気。

濃い口が好みの人には合うと思いますが、ちょっとしょっぱすぎる気がしないでもない。

『三幸のサラダせん』は三幸製菓の赤穂天塩を使用した米菓。

アマゾンは税135円、LOHACOは税108円、西友は95円、イオンネットスーパーは90円。

只今期間限定2枚(一袋)増量中と書いてあります。そして味は安定の三幸製菓。

程よい歯応えに米の風味。ちと塩が強い気がするので塩分万歳な人向け

『三幸の醤油せん』は三幸製菓製造の醤油味米菓。

アマゾンにて税135円、LOHACOにて税108円、爽快ドラッグにて税136円、

え~菓子やにて85~78円でした。期間限定で+2枚と書いてあります。

それほど濃い口ではないのですが、何かこう目立った特長が無いかもしれない。何か微妙。

『舞茸』はホクト製の福岡産菌類。購入日:夏。

サンディでも同じものが売られていました。味はわがんね、文句言われてないし大丈夫じゃね?

『ナチュラルカットポテト』はニュージーランドより岩谷産業が輸入した冷凍芋。

他冷凍芋と値段は大体同じ。切り方は大きく切断したもの。色は何故か白系。

何となくだけど他の産地の方が微妙に美味い気がしないでもない。

『若鶏の唐揚げ』は電子レンジで解凍するだけの揚げ物。

味は胡椒の辛さ以外よく分かりませんでした。弁当の中で時間を経た唐揚げがこんな感じかも。

『ミルクレアチョコレート』は赤城乳業の5本入りアイスミルク。

アマゾンは税259円、他では見つかりませんでした。流石はミルク“レア”(綴りはreaだけど)

中のアイスはもっちりしていてちょっと面白い食感。チョコ部分は苦味とはちょっと違うような・・?

それなりに甘くそれなりに食べ易く、悪くは無いけれど勧められるほどではないかなぁ?

なお母親は「美味い」と評していました。

5月31日


最近の業務スーパーはドイツ産板チョコ(ビター)をいつも切らしていて困っているエルです。

どうせ売れるならベルギー産の方も取り扱えばいいのに。そっちも切らしてるのかも知れませんが。

なんていいつつサンディのレビュー。好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
カゴメ トマトケチャップ1555000.31
玉葱352430.144-
クランキーエクセレント199106.41.870-
播州麺紀行そうめん1196000.198-
香りほのかな緑茶395000.078
中華屋さんの20粒餃子1292480.520-
オールフリー1043500.208
厚揚げ793150.250-
ぱりんこ減塩1191260.944-
爽健美茶9920000.0495
共進 プレーンヨーグルト954500.211-
缶詰 みかん994250.232-
日本ハム ハーフベーコン1591051.514-
サンロール1994350.457-
胡瓜993100.319-
チョコチップメロンパン79830.951-
なすび992910.340-
味付めかぶ981500.653-
丸アジ2987700.387-
浅漬けの素レギュラー1895000.378
商品名値段容量g単価

『トマトケチャップ』はカゴメの調味料。

ケンコーコムだと税258円、西友だと158円、YAOKOネットスーパーだと168円、

イオンネットスーパーだと198円、ASKULだと212円、ライフネットスーパーだと178円。

ちと甘さが強いですが不味い訳ではなく、使えるほうかと。

『玉葱』は産地不明の野菜。購入日:春。

普通に食べれた模様。

『クランキーエクセレント』はロッテ商事のチョコレート。

アマゾンなら税348円、トキネットなら税312円、イオンネットスーパーなら288円でした。

28枚入りで一枚辺り3.8gの重量計算です。程よい歯応えがいい感じですがちと甘いかな。

『播州麺紀行そうめん』は高尾製粉製麺の乾麺。

価格情報は商品自体が引っかからずさっぱり分かりませんでした。

食べた母親曰く「いまいち」だったそうです。感想もいまいちだわ。

『香りほのかな緑茶』はサカイキャニングの飲料水。

価格情報どころか商品情報すら出てきませんでした。名称が掠りもしない謎製品。

緑茶の渋みなんぞどこにもなく、ただ飲みやすいだけ。それ以上でも以下でもない。

『中華屋さんの20粒餃子』は楽陽食品の冷蔵品。

価格情報は謎。焼売と餃子を作る会社らしい。タレが8g入っており、大きさは若干小ぶり。

油をひいて水を入れて蒸し焼き、水が無くなったら軽く焼く。で完成。

味の方は、安いせいか色々と物足りない感じ。これなら味の素のでいいかな。

『オールフリー』はサントリーのノンアルコールビール。

アマゾンは税107円、LOHACOは税111円、ASKULは118円、

やまや宅配/イオンネットスーパー/西友は98円でした。サンディより安いとこがありますね。

母親に頼まれてエルは酒を飲まないので評価は不可能。

『厚揚げ』は豆泉庵の丸大豆100%な揚げ豆腐。

4個入っています。これといって変哲のない安物の厚揚げ。

『ぱりんこ減塩』は三幸製菓の米菓。

アマゾンで税162円、アピタネットスーパーで158円。余り売られてないのかな?

今まで買ってきたぱりんこの中では一番安いと思われ。減塩で食べやすくなってていい感じ。

『爽健美茶』は日本コカ・コーラの飲料。

アマゾンにて税158円、西友にて127円、イオンネットスーパーにて128円。

すっきりとした喉越しと味で飲みやすく、水分が大量に欲しくなる夏場にはいいかも。

『プレーンヨーグルト』は共進牧場が作る無脂肪発酵製品。

価格情報は無し。プロバイオティクスBb-12菌が入っているそうですが、内訳はさっぱり。

祖母にあげたそうでエルは食べてません。

『みかん』は中国産の柑橘類の缶詰。

うち234gが具だそうです。つまり半分くらいは水分ですね。ぼろい商売だなあ。

ちょっと食べてみましたが、シロップのせいですんげえ甘い何なのこれ

『ハーフベーコン』は日本ハムファクトリーの薄切り豚肉。

ぐぐってみてもよく分かりませんでした。3パック入りです。

いつも少し高いものを購入しているようですが、違いはさっぱり分かりませんでした。

『サンロール』は巽製粉株式会社フローベル事業部の15個いりパン。

同企業のパンを作る部門のようですね、原材料は以下の通り。

 小麦粉、 砂糖混合ブドウ糖果糖液糖、マーガリン、パン酵母、脱脂粉乳、食塩、水飴、
 発酵風味料、小麦グルテン、果汁粉末/香料

見た目や大きさはバターロールの如く掌大、食感は柔らかく食べやすさを重視してるっぽい。

強い甘さがあるわけではなく、無理なくすんなり食べれますね。そういう意味では悪くなさげ。

『胡瓜』は産地不明の細長い野菜。購入日:春。

ばら売りされていて1本は39円ですが3本買うと99円(-18円)になります。

極普通に食べれたそうです。違いなんてわかんねーってことかな。

『チョコチップメロンパン』は敷島製パンの菓子パン。

西友にて85円、ファミリーマートにて110円、イオンネットスーパーにて88円でした。

大きな袋に大きなパンが入っている、よくある包装。カカオ豆は8割ガーナ産との記載。

チョコチップもパンも柔らかくて食べ易いとは言えますが、また無駄に甘いなあ。

若者向けだし糖類が二番目なので甘いのはしょうがないのですが、

よく見たらショートニング・マーガリン・ファストスプレッド・加工油脂・植物油脂と油塗れ

『なすび』は高知県園芸連が送る一袋3本入りの野菜。購入日:春。

高知県にある、複数の農家や農協が連盟している農業組合の模様。味はわがんね。

『味付めかぶ』は吉野水産の3個入り海草。

イオンネットスーパーでは98円。コストコでは12パック税525円だそうです。

パッケージはヨーグルトそっくり。レシートには何故か「塩干し」と書いてありました。

エルはめかぶを食べた事がありませんし評価もよく分かりませんが、食べれてるようです。

『丸アジ』は和歌山県産の3匹入り生魚。購入日:春。

母親に「適当に買ってきて」と言われたので日替わりコーナーから持ってきたら、

「生は処理がめんどくさい」と言われた、可哀相な魚達です。エルが悪いんですが。

脂も乗ってて結構美味かったです。

『浅漬けの素レギュラー』はエバラ食品工業の・・調味料?

アマゾンマーケットプレイスで税216円、LOHACOで248円、ケンコーコムで291円、

イオンネットスーパーで178円西友で175円でした。

エルは漬物を食べないのでさっぱりです。世の中は分からない事だらけ。

3月30日


シューワの灯油売りもそうですが、廃品回収の業者も拡声器を使って宣伝するんですよね。

ウチでは頻度が少ないので忘れがちですが、ついでに調べてみると無許可の業者が多いとか。

何でも個人から不用物を回収する際、一般廃棄物収集運搬(処理)許可というのが必要になるそうで。

業者の中には「産業廃棄物収集運搬許可を持ってるから大丈夫」と言う者もいるそうですが、

産業のほうは工場・会社・企業などの不用物を回収する許可であり、一般家庭は含まれない。

家電リサイクル法やリユース目的などの一部例外はあります。

これは市町村の認可を要するので取得がべらぼうに大変らしく、許可を取らない輩が多いらしい。

許可を取っている業者は各市町村が公式ホームページで公開してたりするようなので、

そこに載っていない或いは各市町村が把握していない業者は無許可ということになります。

以前に拡声器を使った廃品回収業者の車を調べた事がありましたが、まあ何も書いてない

シューワですら車体に自分のところの宣伝文句を張ってるのに、それすらないフツーの軽トラ。

こりゃ間違いなく無許可だなと確信を持って言えるのですが、だからこそ詳細が分からず通報し難い。

一応確認のために宝塚市クリーンセンター業務課に一般廃棄物処理許可の話を聞き、

宝塚市HPにも許可業者一覧があったので「次があったら通報してみるか」と思っていました。

その数日後に「廃品を無料回収します! このチラシを玄関に張っといてね!」というチラシがきてたので、

市のHPで業者を確認してやろうと思ったら、市HPの該当ページが無くなってた。

誰だ消したの?! IEでもFFでも確認したけど「該当ページありませーん」。

あれかエルがうるさくするものだから消したのか。仕事したくないってか。

と言っても上記のメールのやり取りで認可を得ている業者名が記載されていたので、

尼崎市HP(住所が尼崎)と一緒に照合してみると予想通り無許可の業者でした。

後ほどのメールにて「更新中でした」との回答を頂きました。

そもそも一般廃棄物処理許可を持っていたとしても市を超えることは出来ないんですよね。

「不明な事があれば連絡して」と書いてあるけど、K・Uリサイクルセンターさん警察いきますか?

いきますかというかシューワの事ついでに兵庫県警にメールしたけどね。

なお後日同じところからまた同じチラシがきたので対応しなかったようです。意味なし。

そしてシューワは今日も元気に条例違反してます。

そんなこんなでサンディの買い物表をずらっと公開。勿論自分用。

何故かミツカンのなっとういちが+20円されてました。ちょっと値上げしすぎじゃないですかね?

好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
贅沢かき餅1051031.019-
オーマイ ミートソース992400.412
生ちくわ394本
こんがりパン コーンポタージュ9931.43.152-
コーンパン991510.655-
特濃ケンちゃん992700.366-
ぶなしめじ791000.79
白葱1593940.403-
ソフトサラダ1053000.35
ヤマナカ 芽ひじき79253.16
ヒガシマル うどんスープ89641.390-
おむすび山 鮭わかめ69312.225-
フィッシュソーセージ1191200.991-
峰の生芋しらたき591800.327-
サラダスティック59780.756-
きんのすず かすてい羅891500.593-
6Pチーズ1991081.842-
天狗の横綱あられ ドレッシング851100.772-
料理酒12910000.129
オリーブオイル2092001.045
地養卵茶碗蒸し
カニ/エビ
691600.431-
北海道産 片栗粉892800.317-
かつおのたたき4751匹
商品名値段容量g単価

『贅沢かき餅』は三幸製菓の和菓子。

アマゾンで税227円、爽快ドラッグで税214円、ヨドバシカメラで税216円、

トキハオンラインショップで税183円、え~菓子屋で158-154円、ライフネットスーパーで158円。

塩味が少し強いですが少量の黒胡椒が効いて味の濃さをそれなりに引き立てています。

塩と黒胡椒の配分がもう少し黒胡椒よりであれば、名の通り贅沢と言えたと思う惜しい商品

『オーマイ ミートソース』は日本製粉が作る袋詰めミートソース。

アマゾンにて税198円、ココカラクラブにて138円でした。

いざ中身を取り出してみると、思っていたよりも多く2.4人前な感じ。

味はちと酸味が強いような、しょっぱくはないけど甘みが地味にあるような‥‥

粒々な具材とも合わさってミートソースとは何かが違う感じ。とりあえず濃い

そのままパスタと合わせて食べるには味が無駄に強くしかし物足りない。

一工夫しないと美味くはない、でも料理をしないエルには何をしたらいいのか見当が付かない。

『生ちくわ』はサンディオリジナルの4本入り加工魚類。

重量は測定し忘れましたが、えらい安い。えらい弾力。

軟らかくて味は普通だけど「え、これちくわなの?」といった感想。

『こんがりパン コーンポタージュ』はポッカサッポロが作るコーンポタージュ。

大きな紙コップの中に湯を半分ほど注いで一分待つだけで作れます。容器でかいなおい。

粉なので混ぜるのが大変なのは他の粉精製商品と同じで、かなり混ぜたつもりが結構固まってた

味ですが、玉葱と砂糖が結構上にある所為か中々に甘くトウモロコシの味はあんまり。

親指大のパンが結構入っているのですが、入っている意味を感じないくらいには味気ない。

わざわざ紙コップの形で販売している意味もよく分からず、個人的にも母親的にも没。

『コーンパン』は山崎製パンの惣菜パン。

パンはやはり柔らかくフワフワしており歯応えなんぞ放り投げ。味はほぼマヨネーズ。

一応トウモロコシも入ってはいますが基本はマヨネーズ、没。

『特濃ケンちゃん』は男前豆腐店の充填豆腐。

西友で95円(300g)、イオンネットスーパーで98円。西友が一番安いですが倉庫館には無い模様。

船のような形で3つ、1つに90g入っています。なお西友では絹こしカテゴリにありました。

正直なところ「豆腐なのに濃厚って何だよ」と思ってましたが、凄くミルキィ的味わいでした。

原材料は大豆と凝固剤だけです。普通の豆腐よりもお高いだけの事はあると言うことでしょうか?

豆腐自体にしっかりと味があるので、この味を好む人は冷奴や鍋でそのまま食べたくなるはず。

ただ軟らかく脆いので箸では摘み難いのが難点でしょうか? あと高い、豆腐にしては高い。

『ぶなしめじ』はホクトの広島産菌類(購入日:冬)。

普通に食べれたそう。

『白葱』は産地不明な2本一束の細長い葱。

何か普通だったそうです。

『ソフトサラダ』は亀田製菓のシママース塩を使用した米菓。

亀田ネットショップでは税174円、アマゾンでは税189円、たのめーるでは税204円、

カウネットでは税224-203円、西友では150円、イオンネットスーパーでは158円でした。

何かいつのまにか使用する塩が変わったそうで、以前と比べて美味くなくなったらしい。

さて実際はと言うと、結構しょっぱい。母親は「高血圧だから一つでやめとく」と言うほど。

歯応えは比較的軟らかい方でサクサク食べれる食感ですが、味が塩頼み感。正直微妙。

『芽ひじき』はヤマナカフーズの感想ひじき。

最近よく遭遇する「公式サイトに該当商品が無い」現象はいったい何なんですかね?

グラム単価で見るとお高いですが、ふやかせばでかくなるので何とも言えませんね。

味は質素・・というかあんまないので、食べ易いっちゃ食べ易い。だけっちゃだけ。

『うどんスープ』はヒガシマル醤油の粉末出汁。

今回は8袋入り。最近のエルは味噌うどんなのでめっきりこれを使わなくなりましたが、

これはこれで中々にうまいので昔はよく使っていました。余った出汁はおじやにする事もあったくらい。

『おむすび 山鮭わかめ』はミツカングループのふりかけ。

アマゾンは税91円税、LOHACOは税108円、ASKULは112円、

ライフネットスーパーは89円、西友は95円、イオンネットスーパーは98円でした。

訳分からん奇抜な材料を使ってるならともかく、不味いふりかけってあるんですかね?

『フィッシュソーセージ』は日本水産製造の魚+植物性素材な挽き肉。

価格情報は見つかりませんでした。見た目はそこいらで売ってる細長いソーセージ。

個人的にソーセージを好まないのですが、思ったより弾力がある感じ。母親曰く「普通の味」

『峰の生芋しらたき』はアイエー・フーズのこんにゃく。

価格情報は謎。こんにゃくに違いってでるんかな? 違いの分からないしらたき。

『サラダスティック』は一正蒲鉾の棒状着色蒲鉾。

いちまさオンラインショップでは税149円、西友/イオンネットスーパーでは88円でした。

12本入りで、一日に推奨されるカルシウム摂取量の43%が含有されているそうです。

母親曰く「覚えてない」とのことですが、翌日うどんに入れる具を探してたら未開封のこれを発見。

そら覚えてないわな食ってないんだから。

しかも期限切れてなお放置中。使わないなら買わせるなよ。味は特に変哲なさげ。

『きんのすず かすてい羅』は清水製菓の焼き菓子。

価格情報は見つかりませんでした。0.5口大の丸いカステラで砂糖が塗されているのが見えます。

食感はふやけたパンのようで、味はやっぱり砂糖カステラのよさなんぞどこにもありません。

一個が小さいので「思ったよりは甘くないな」と思って食べてたら口の中がどんどん砂糖味に

『6Pチーズ』は雪印メグミルクのsnow版プロセスチーズ。

アマゾンでは税350円、西友では178円、イオンネットスーパーでは198円、

東急ストアでは238円、YAOKOネットスーパーでは178円でした。

箱にはちゃんとsnowと書いてあるのに公式でも6Pチーズという名称の謎商品ですが、

この手の商品は大体そうですが後味少なく食べ易い。後は紙の剥がし易さと値段・・・・

『天狗の横綱あられ ドレッシング』は天狗製菓のスナック菓子。

アマゾンにて税103円、EC-JOYにて92.6円でした。なおどちらも何故か100gです。

見た目はシュールストリングタイプの芋やかっぱえびせん風。一応一口大ですかね。

植物油脂の油っぽさが結構感じられますが、それよりスナック菓子にありがちな“塩配分”。

びっくりするほど塩のきつい個体が混ざってて「ロシアンルーレット?」と勘ぐるほど。

まずい訳ではないのですが、いっそ塩は無い方がいいんじゃないかと思わなくもない。

よそ様のレビューをみてみるとそんな話は見当たらなかったので偶々駄目な個体なのかもしれませんが、

別に鰹節感も無し(そもそも入ってないんじゃ)、やはり過度のしょっぱさが辛く再購入は無し。

『料理酒』は盛田株式会社KOの調味料。

愛知県名古屋にある会社かどうかは不明。公式サイトで見つからなかったし。KOって何よ。

エルは料理しないのでさっぱりです。

『オリーブオイル』は味の素の瓶入り調味料。

西友にて315円、YAOKOネットスーパーにて318円、爽快ドラッグにて349円でした。

エルはやっぱり料理しないのでさっぱり妖精を要請します。はぁ~さっぱりさっぱり。

『地養卵茶碗蒸し』はふじや食品の卵料理。

価格情報は見つからず。父親が2個とも食べたらしく味は不明。自主的に食ったならそこそこうまいんでしょう。

『片栗粉』は西日本食品工業が作る北海道産の材料。

馬鈴薯を原材料としてると書いてあります。その他に何書けばいいんだろこれ。

『かつおのたたき』は内容量も産地も不明な魚類(購入日:春)。

鮮度は余りよろしくなかったそうな。味はわがんね。

2月28日


業務スーパーの傍にある交差点で信号待ちしてたら、交差点の隣にある消防署から消防車が出動。


「左へ曲がります、ご注意下さい。左へ曲がります、ご注意下さい。左へ曲がります、ご注意下さい。
 ・・・・右へ曲がります、ご注意下さい。右へ曲がります、ご注意下さい」


え、もう右に曲がるの? と思い音のなる方を見てみたらびっくり、消防署の二件先に停車

しかも火事は起きていない様子、野次馬も騒ぎもありません。消防車動かした意味あったの?

というか右側へ一周するように曲がるのに、いつ左に曲がったんだ?

猫が木から降りられなくなったんだろうかと思いながら業務スーパーのレビュー。

好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
おとうふ552400.229-
サンライズクラッカー881120.785-
焼きお造り蒲鉾82900.911-
かいわれ大根39870.448-
ポテトチップスオリジナル1581600.9875
plaisir dark-fondente2481901.305-
イギリス食パン1786260.284-

冷凍
商品名値段容量g単価
スイートポテト1985000.396
ベルギーワッフル3485500.632-

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
日清ラ王 芳醇コク担々麺971310.740-
Globe お茶屋さんが作った緑茶7920000.0395
京醍醐 かつおパック105303.5
カレ・ド・ショコラ カカオ702381012.356-
たきたてご飯3489000.386-
ファミリアチーズ3983501.137-
ミツカン ぎょうざのタレ851500.566-
ナチュレ恵1284000.32
小麦胚芽のクラッカー1481760.840-
毎日のめる野菜のスープ884500.195-
チョココロネ65870.747-

『おとうふ』は業務スーパー提供の生絞り絹こし風豆腐。

食べ易いらしいです。何がどういいのか教えてくれないのでさっぱりさっぱり。

『サンライズクラッカー』はタイ産の菓子。

4つの袋に分けられていて、食感は軽く味は質素&素朴。余計な味がなく非常に食べやすいのが特徴。

血圧が高い人やクラッカーに何か載せて食べたい人向け。これ単体だと味気ない。

『焼きお造り蒲鉾』は所謂の板蒲鉾。

味は特におかしなところもなさげな蒲鉾。

『かいわれ大根』は大阪府産のスプラウト食品。

見た目は小さいらしいです。別段普通に食べられたとの事。

『ポテトチップスオリジナル』はマレーシア輸入品の菓子。

見た目はプリングルスの箱のそれ。原材料は下の通り。

 乾燥じゃがいも、植物油脂、タピオカでん粉、砂糖、調味料(食塩、マルトデキストリン)、
 食塩、乳化剤、調味料(アミノ酸等)

硬度はカルビーや湖池屋よりも硬いですが疲れるほどではなく、クラッカー程度ですかね。

そして満遍なくしょっぱくて油っぽい。しょっぱすぎて甘いものがほしくなる。

カルビーの(薄くない)塩味で少し硬く上げたらこんな感じかもしれない。年寄りにはきつい。

『plaisir dark-fondente』はイタリアより輸入したショコラウェハース。

ヘーゼルナッツとダークの2種類があり今回は後者。原材料は以下の通り。

 ココアクリーム(砂糖、植物油脂、ココア、ホエイパウダー)、チョコレート、ウェハース、
 乳化剤、膨張剤、香料

1袋38g(5粒)入りで計5袋、一粒は一口大なのですが包装ギリギリなのでちと取り出しにくい。

味は甘い、無駄に甘い。何でこれをダークと呼称するんだ?

小さいしべたつきも少ないし食べやすいしで携帯するには便利、外出先でのおやつにいいかも。

『イギリス食パン』はエコグリーン埼玉が作る1.7斤の食パン。

イギリスからの輸入品と思いきや普通に国産。原材料は以下の通り。

 小麦粉、砂糖、マーガリン、イースト、食塩、脱脂粉乳、発酵風味料、小麦グルテン、果汁粉末、
 デキストリン、でん粉、加工油脂/甘味料、乳酸Na、酢酸Na、乳化剤、香料、カロテン色素

流石と言うべきか何と言うべきか、イギリスのパンだからか砂糖が2番目・・・・といいたいところですが、

よく購入を頼まれる『ビール酵母パン』も砂糖が2番目。そんなに甘いパンが売れるのか。

感想ですが、全体的に手触り食感モフモフ軟らかしっとり。焼き加減と脱脂粉乳の効果でしょうか?

焼いても『ビール酵母パン』ほどのカリカリにすらなりません。とても軽い歯応えです。

味は思ったほど甘くなく、少し甘いかなといった風。何か菓子パン食べてる雰囲気で個人的には微妙。

『スイートポテト』は宮城製粉が作った球状のさつまいも。

宮城製粉って倒産したとの話があるんですが、違う会社なんですかねえ?

電子レンジ800wで解凍したら少し溶けるので気になる人は温度調節が必要かも。

それもあってか歯応えはほぼ皆無で口の中で溶けていきます。芋の硬さなんて全くありません。

味は必要以上に甘く、芋の甘さに合わせてはいるものの砂糖の甘味が結構なもの。

栗金団の金団部分が好きな人には受けそう。短時間の解凍で食べられるので手軽さも良し。

『ベルギーワッフル』はベルギー直輸入を謳う10個入りの菓子。

以前に購入した物とは内容が異なるようで、袋の形も直線です。原材料は以下。

 小麦粉、植物油脂、砂糖、グルコースフルクトースシロップ、卵、イースト、大豆粉、膨張剤、
 食塩、レモン果汁、プロピオン酸Ca、香料

無駄に多い材料と謎のレモン果汁。レンジでも自然解凍でもOKと書いてあるのもアレと同じ。

とりあえずトースターで3分ほど解凍すると焦げる。一個2分も焼けば十分な感じ。

味は例のアレより甘さ控えめで食感軟らか。食べ易さではこちらが上、ただ植物油脂多すぎ

『日清ラ王 芳醇コク担々麺』はラ王の坦々麺版。

アマゾンにて税236円、日清オンラインストアにて237円、爽快ドラッグにて213円、

イオンネットスーパーにて198円、西友にて178円でした。いやあ業務スーパー安いですねえ。

2016年の10月17日に発売したそうです。熱湯所要時間は5分。

作ってる間に思ったことは、袋の量が多いのと調味料の見た目がすんげえマヨネーズっぽいこと。

んでエルは猫舌なので水を少なめ(要求値の85%)にし氷を入れたのですが、かなり濃い。

麺は生麺っぽさがあって、じっくりやってくる辛味が口いっぱいに広がりーの

かやくなんですが、ある意味一番のポイントは葱の大きさちゃんと食べたくなる大きさになってます。

安物のカップ麺にはほぼ必ず葱が入ってますが、微塵切りの如き小ささで入っている意味がない。

しかしこの商品は歯応えが感じられる大きさになっています。辛味に潰れて味はわかんないですがね。

他のかやく? ああ、あいつらは(混ぜた時に)沈んだよかやくって実はいらない子なんだろうか‥?

麺は悪くないですが如何せん辛いだけ。刺さる辛さじゃないので不味くはない。総評としては微妙

カップ麺なのでもうしょうがないんですが、やっぱり味も歯応えも単調。主食にするなら要工夫。

『Globe お茶屋さんが作った緑茶』は株式会社あさみやのペットボトル飲料。

アマゾンにて税220円、forest wayにて122円。他に烏龍茶もありました。

渋み少なく安物感が溢れ出てますが、値段を考えれば飲み易さと緑茶感は丁度間といったところ。

『かつおパック』は京醍醐が製造する削りかつお。

こういう鰹節って違いなんてあるんだろうか?

『カレ・ド・ショコラ カカオ70』は森永製菓の一口大チョコ。

アマゾンなら税342円、爽快ドラッグなら税388円、西友/イオンネットなら298円、

サンディの方でも売っていて258円でした。他の味としてミルク味もあり。

軟らかくまったりとした味わいで苦すぎない、森永製菓らしい日本人向けな作りですね。

美味いっちゃ美味いんですが、個人的には日本人向けすぎてロイズ製のほうが好み。

なおロイズのビターチョコは税443円で、北海道お土産宅急便によると200gらしいので、g単価2.215。

『たきたてご飯』はテーブルマーク製のコシヒカリ100%インスタントライス。

アマゾンにて税753円、西友にて398円でした。アマゾンよー分からん!

1パック150g入りで計6個、電子レンジだと2分かからない程度。

食感は軟らかく、味は何の特徴も無くて毎日食べてたら物足りなくなりそうな感じ。

『ファミリアチーズ』は雪印の棒状プロセスチーズ。

アマゾンでは税690円、西友では475円、YAOKOネットスーパーでは478円、

アピタネットスーパーでは458円、イオンネットスーパーでは490円でした。

食べるには自分で切り分けないといけないようになっており、好みの大きさにできます。

原材料には塩が含まれていないけれど、実際に食べてみるとかなりしょっぱい

調べてみると「100g中ナトリウム1.2mg、食塩3g」としっかり書いてあった。なんだこの量。

更に調べてみると、カルビーのポテチ(うすしお)は100g中1gらしいです。ポテチの3倍だってさ!

単体で食うもんじゃねえなこれ老人が食ってたら血圧が酷いことになりそうだ。

『ぎょうざのタレ』はミツカンが販売する専用の調味料。

ケンコーコムは119円、西友は95円、ローソン/爽快ドラッグは115円、ASKULは110円、

イオンネットスーパーは113円、LOHACOは税118円でした。

酢の強さ以外はこれといった特徴のないつまらんタレ。ラー油を足さないと駄目かも。

原材料見たらラー油のそれらしいのが見当たらないじゃないですかーラー油入りがほしかったのに。

でも何か唐揚げに使うとそこそこ合う気がしないでもなかった感。

『ナチュレ恵』は雪印メグミルクの脂肪ゼロじゃない方の特定保健用ヨーグルト。

アマゾンでは税171円、イオンネットスーパーでは128円、西友では129円でした。

味はプレーン仕様なだけあって味付けが無いも同然のわりに食べ易い不思議。

父親がどうもガゼリ菌なるものが欲しいらしく購入。以前は通風対策としてPA-3を摂ってました。

「ガゼリ菌SP株とは何ぞや」と調べてみると、雪印が独自開発したプロバイオティクスだそう。

日本人由来の乳酸菌で、胃に消化されず腸内で90日間も定着した検証結果が出てるとか。

更に独自開発したというビフィズス菌SP株も生存期間が長く腸内で活動し続ける性能があり、

ガラクトオリゴ糖が上記の餌役として働かせているそうな。※乳糖を分解する際にできるもので、添加したものではないとのこと。

小腸と大腸に対して長期間、善玉菌として影響を与える事を主眼として開発されており、

腸の働きに関する効果を期待するものとされています。要するに「善玉菌増やそうぜ」。

公式を見てみると「ガゼリ菌SP5億以上、ビフィズス菌SP10億以上」と書いてありますね。

100g中なのか商品一個中なのかは分かりませんが、一ヶ月以上も生存する菌としては結構な量です。

ただこの検証結果には疑問があります。検証法は以下のように実施したとか。


「雪印メグミルクの社員8名に1000億個のガセリ菌SP株を1日1回、
 7日間にわたり摂取してもらい便の検査を行なったところ、
 摂取後90日経っても4名の便からガセリ菌SP株が検出された」


8名すくねえよ! 1000億個商品1個に1000億もはいってねえじゃん!

一日一回投与法が不明。4名から検出→1/2の確率ってどうなんだ・・?

この検証結果を鵜呑みにした場合、ナチュレ恵を一日で仮に200回分食べて漸く50%の確率で、

ガゼリ菌SPが(何体生きてるかはともかく)腸内にいるかもしれないということ。

しかも便から検出されただけであってちゃんと活動してるかどうかは不明。適当すぎるなおい。

一日に200回分なんて家庭では不可能なので、一日100g(ガゼリ菌SP5億と仮定)摂取したとすると、

商品一個(400g)につきガゼリ菌20億個、1000億個には商品50個食べる必要があります。

一ヶ月で商品一個とすると50ヶ月、4年以上掛かります。毎日欠かさずプレーンヨーグルト100g。

ちょっと無理あるね? 余程のヨーグルト好きでも飽きる。砂糖なんて加えようものなら効果落ちるし。

こういうのは一日に大量摂取するより継続的に少量摂取した方が効果的なので話は変わってくるのですが、

幾ら審査が大変な特定保健用食品区分とはいえ‥‥効果無いだろとは言わないけどきつい。

またコレステロール抑制効果も期待されており、以下の検証を行なったようです。


「血液中のコレステロール値が高めの方(210mg/100ml以上)16名に、
 ガセリ菌SP株の入ったヨーグルトを毎日200g摂取してもらい血中総コレステロール血を測定。
 8週間目くらいからコレステロール値が下がり始め、最終の11週目には平均で200mg/100mlになった」


だから何で少人数なんだよ。しかも生活環境や食事事情とかの開示情報が少なすぎるし。

毎日200g摂取を3ヶ月も続けるのは結構大変だぞ。そりゃ理論値では効果的かもしらんが。

困った事に日本人ときたら“健康”の文字にすぐ飛びつくから、こういうのも売れるんだろうなあ。

『小麦胚芽のクラッカー』は森永製菓の8パック入り菓子。

ココカラクラブ/LOHACOなら税306円、アマゾンなら税288円、

東急ネットストア/西友なら238円、イオンネットスーパーなら258円でした。

食物繊維が一箱あたり8gくらい摂れるそうです。一枚の大きさは掌大で平たい。

軽い食感に口いっぱいに広がる小麦胚芽なのかどうかよく知らないけど何かしらの味。

塩気はほぼ無く甘い方向の味ですが砂糖の甘さはさほど強くなく、食べやすくていい商品。

『毎日のめる野菜のスープ コーン』はスジャータが提供する飲料品。

アマゾンは税114円、ローソンは130円、西友は128円でした。

1個で牛乳と同等量のカルシウムが摂れると書いてあります。ふーん?

所謂牛乳パックの形で、別容器に移して温めると書いてあります。半分で3分くらいでしょうか。

見た目は質素で、えらいドロリとしているのは上方にきている食用油脂のせいでしょうかね?

名前の通り確かに飲む野菜という味わいで、濃厚とは違う気もしますが価格を考えれば上出来かと。

当然っちゃ当然ですが甘い味付けで、複雑な味わいでもないので飽きやすいかも。

『チョココロネ』は神戸屋のガーナ産カカオマス使用チョコレートクリーム入りパン。

イオンネットスーパーで110円、YAOKOで98円。コストコで5個税439円(@88)だとか。

チョココロネといえば泉こなたを思い出しますが、本当に中身が垂れる物を作った人がいたそうな。

実際こういうのは植物油脂だかなんだかで固めて食べやすくしているのですが、どうでもいいですね。

どうでもいいんかい(竹井10日風)

柔らかな生地にまったりとしたチョコクリームが織り成す安物菓子パン感。

チョコレートの味など殆どせず甘みばかり。子供受けはしても大人向けではない極普通の菓子パン。

1月30日


11月からまーーーたシューワの灯油売りが巡回するようになって非常にふぁっきん。

もうこうなったらなりふり構ってられるかと宝塚警察署に電話してやりましたよ。

20分は会話して「派出所に連絡して対応させるわー変わりなかったらまたよろ」といわれ、

長々と電話した甲斐なく何の変化もなかったのでもう一度電話して前回と同じような説明をすると、

所要時間5分ちょいで「次見かけたら警察本部に電話か110番しといて」という適当返事。

情報伝達もまともにしていなかったらしい。たらい回しとはいい度胸だ本部に通報してやる

その際に「電話したら無線で情報通達して近くの人が現場にいってくれるから」と言われたので、

シューワの音が出没したことを確認して本部に電話だ!


本部「宝塚市警察には連絡した?」

エル「したらこっちに連絡しろってさ」

本部「それじゃ宝塚市警察に確認取るわ、折り返し電話いる?」

エル「いや‥そんなんどうでもいいからシューワ何とかして?」

本部「とりあえず宝塚市警察に言っとくわ」


所要時間3分。意味あったかこれ? 無線で連絡して云々は何だったんだよ。

こうなったら110だ、もうこれしかないきっとそうだこれが最後の手段だ(思い込み)。


シューワの音が出没したことを確認して110だ!


警察「事件でも起きた?」

エル「シューワが拡声器だだ流しながら商売やってて騒音が酷いっす」

警察「対処してみるわー後でお宅に伺うかも知れんからよろしくー」


特に音沙汰も進展も無し。全然駄目じゃないですかー。

といってもシューワのやろーどもは転々としているから捕まえにくいのはしょうがないけども。

いっそ宝塚市自体に連絡でも取ってみるかと市民相談課にメールしてみたら、返信元は環境政策課。

そこの対応で足りなかったから市民相談課(代表アドレス)に送ったんだけどなあ。

めぇる「巡回してるけどエル以外だーれも困ってないみたいで情報たりてねえんだわ。
    とりあえず当該企業には現場担当者に指導するよう言ったし、宝塚警察にも巡回要請だしたよ。
    これからは警察と情報共有して対応するって伝えといたからね。
    地元住民と協力してもらえれば解決する事例もあるからそっちもよろしく」


出没時間について何度も報告して、しかも以前に「17時ごろに出没してるみたい」って返信が来たのに、

今更「現場で接触できない」って言われても、やっぱりお役所仕事なんだろうなあとしか。

警察の方もたらい回しにされてる感があるし、回覧板の中に注意喚起の用紙をまぜてみたけど効果なさげ。

お前ら毎週(ほぼ)決まった時間にあの大音量鳴らされて何とも思わんのかと。

あの企業を業務停止に出来ないものかと頭を痛ませながら今日はサンディのレビュー。

好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
たっぷり鍋とうふ795000.158
職人焼とうふ893500.254-
ひとくちさん105831.265-
ひよくもち49914000.356-
ふっくらごはんが炊けました1896000.315
金時人参1694650.363-
みかん 夢未来29910100.296-
紅白蒲鉾セット1991801.105-
松竹梅 舞3592701.329-
ほろよいサワー
苺/メロン
993500.282-
ママたま996140.161-
つぶあん最中1792350.761-
ガーナエクセレント1991341.485-
あんぱん551000.55
クアトロ8550.41.686-
明治 ストロベリーチョコレート199120.91.645-
ファボールサンド89950.936-
塩干しちりめんじゃこ1992000.99
生椎茸1391061.313-
日本ハム ハーフベーコン159931.709-
小結糸こんにゃく793100.254-
お~いお茶9920000.0495
商品名値段容量g単価

『たっぷり鍋とうふ』は山食が製造する充填豆腐。

主に大豆加工品を取り扱っている模様。硬くなく脆すぎず。味は大豆感があって少し高いだけの事はあるかも。

『職人焼とうふ』は三木食品が製造する木綿豆腐。

変哲の無い豆腐感。もしかしたら普通よりわずかに硬いかも、千切れ落ちない程度で食べ易い。

『ひとくちさん』はみすずコーポレーションのインスタント豆腐。

爽快ドラッグでは187円(税)、イオンネットスーパーでは158/189円、

ローソンでは190円、ライフネットスーパーでは138円でした。

父親が高野豆腐好きらしく全部食べてしまったとの事、なので味とか不明。

『ひよくもち』は熊本県産の28年ものもち米。

もっちもちやでぇ。

『ふっくらごはんが炊けました』は東洋水産のインスタントライス。

アマゾンにて352円(税)、イオンネットスーパーにて268円、西友にて298円でした。

今回は3パック品で、5パックのもあるようです。1パック200g入っています。

軟らかい歯応えで、時間が経つと硬いというより固まります。食べ易いですが味は飽きやすいかも。

『金時人参』は産地不明な3本入り野菜。

普通に美味かったそうな。

『夢未来』はJA熊本市の果物。

少し小ぶりですが甘味も十分あって美味し。あまけりゃいいってもんでもないですが。

『紅白蒲鉾セット』は別寅の2個入り色付き蒲鉾。

弾力のある蒲鉾でそれ以外はとりたてて言うことなし。正月用品。

『松竹梅 舞』はフジミツの3個入り色付き蒲鉾。

普通にうまかったとのこと。正月用品。

『ほろよいサワー 苺/メロン』はサントリーの酒。

アマゾンで138円(税)。ほろよいシリーズの冬限定商品だそうです。

父親が言うにはどっちも中々甘いらしくそれほど飲みたいとは思わないそうな。

『ママたま』は小北商店が販売する10個入りの白色卵。

謳い文句は「卵でママ応援」。栄養素は知りませんが他卵と大差ない模様。

『つぶあん最中』は風月庵の7個入り和菓子。

皮がパッサパサで零れやすく食べ難い。味はかなり甘い砂糖使いすぎ、二度とかわねえ。

『ガーナエクセレント』はロッテ製造のチョコレート。

アマゾン314円(税)、西友/ライフネットスーパー258円、イオンネットスーパー285円。

ブラックの黒いのではなく赤い箱の方です。いつもの明治らしく中々の甘さで口解け滑らか

『あんぱん』は岡野食品産業が作る粒アンパン。

思っていたよりは砂糖の強さが少なかったのですが、甘さ自体は十分にあります。

パン生地はそこいらで売られている菓子パンと同じような感じで、何の変哲もない若者向けの味付け。

『クアトロ』はカバヤ食品の8個入りチョコレート菓子。

4層で奏でるチョコ好きのためのチョコビスケットなんてほざいていますが、ココアバターはかなり下。

業務スーパーでいつものチョコレートが売り切れてたので自棄買いしましたが思ってたより美味かった

カカオマスがそこそこ仕事してる感がある代わり、砂糖が強くて甘く口に残るのでたれやすいのが欠点。

個別包装されており一口大なので食べやすく、急に強い甘味が欲しくなった時には便利。

ただコストが高いのかお値段もそれなりにかかるし少量なので、総じて普段食べる用には向かないか。

『ストロベリーチョコレート』は明治発の苺味洋菓子。

西友は265円、イオンネットは285円、ケンコーコムは296円、爽快ドラッグは324円(税)。

一枚が親指くらいの大きさで個別包装もされており、ちと砂糖が強いですが食べ易い。

明治は植物油脂をふんだんに使い舌触りのよさを出す日本人向けにしていますが、これはまだ油感が少ない。

『ファボールサンド』は敷島製パンの棒状の菓子パン。

ライフネットスーパー/イオンネットなら98円。チョコの味も無いしどっちかってーと不味い部類

なおベルギー産濃厚ショコラが謳い文句らしいですが、バゲットな見た目からは全く分かりません。

『塩干しちりめんじゃこ』は少し小ぶりな雑魚。

このシリーズは塩干しとだけレシートに表示されてますが、別に塩辛くは無い模様。

少し大きめなだけあって少し歯応えがあって母親は「おやつにもいい」とか何とか。

『生椎茸』は1パック6個入り(一部5入り)の菌類。

産地は不明、普通に美味かったらしい。

『日本ハム ハーフベーコン』は3パック包装の塩漬け豚肉。

正直他の安物ベーコンとの違いはさっぱり分かりません。

『小結糸こんにゃく』は山根食品の2パック分けこんにゃく。

他と比べられない程度には使えて美味しく食べられたそうな。

『お~いお茶』は伊藤園の緑茶。

アマゾンは138円(税)、西友は127円、イオンネットスーパーは128円、ASKULは147円。

茶を飲んでる気分にはなれますが安物らしく渋みなんてほっとんど無い。飲みやすいだけ。

12月30日


いつになったら擦り剥いた右腕の傷は治ってくれるんだろう?

今月は正月控えもあって結構買い込んだので、サンディのレビューをいつものノリで。

好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段数量g単価
サン低脂肪乳8910000.089
北海道牛乳15910000.159
焼鮭フレーク1991401.421-
チキータ バナナ794610.171-
かつおパック57912.56.32
マルトモ かつおパック199503.98
トマトパック2593000.863-
人参993160.313-
林檎992900.341-
豆腐 絹293000.096-
えのき茸693000.23
健康ミネラル麦茶10920000.0545
塩干し ししゃも1991621.228-
塩干 連子開き鯛2502341.068-
塩干し 鯖1992300.865-
ピーナッツ入り柿の種891000.89
チーズアーモンド105502.1
豚まんピザまん1993580.555-
毎朝快調ヨーグルト692400.2875
バニラヨーグルト1003000.3
ピュアオリーブオイル1992000.995
醸造みりんタイプ9910000.099
ミルクキャラメル105971.082-
コーヒーフレッシュ1291800.716
チョコチップスナック991900.521-
イチビキ
栗ぜんざい/ぜんざい
891600.556-
甘栗ぜんざい791450.544-
ハイチュウアソート105941.117-
モッツァレラチーズ クリームチーズブレンド129901.433-
シベリア1991451.372-
なっとういち591350.437-
商品名値段容量g単価

『サン低脂肪乳』は梶原乳業の乳飲料。

他所の価格情報は不明。低脂肪乳だからか美味くなかったそうな。

『北海道牛乳』は産地直送と生乳100%を謳う倉島乳業の種別牛乳。

成分無調整で無脂乳固形分8.4%以上、乳脂肪分3.6%以上。味は普通との事。

『焼鮭フレーク』は宮城県水産事業協同組合KMS販売の魚介類加工品。

中骨を入れてカルシウムたっぷりと書いてあります。だから何感が凄いですね。

母親が言うには「使いやすくて良し」とか。エル的には取り立てて特徴のない味だった気がする。

『バナナ』はチキータブランドのバナナ(購入日:秋)。

何でもブランドがつけられた世界初のバナナだそうで、日本ではバナナのみ販売しているそうな。

母親が言うには普通のバナナとの違いは分からない程度だったそうです。

『かつおパック5』はマルトモ製の5袋鰹節。

何の変哲もない極普通の鰹節だそうです。

『かつおパック』はマルトモが作った袋分けのかつおパック。

『トマトパック』は3~5個のトマトが入った商品(購入日:秋)。

熊本産と北海道産があり、今回は北海道産の4個入りを購入。個々の大きさばらつきが酷い。

お味の方は知りません。教えてくれねえもん。

『人参』は愛知県と記載された2本入り野菜(購入日:秋)。

場合によって本数が変わっていますね、味の方はわがんね。

『林檎』は産地不明な何でか傾いた果物(購入日:冬)。

少し不恰好で鮮度に劣るそうですが、エルには十分美味しく食べられるものでした。

『絹』は豆腐亭提供の絹こし豆腐。

脆くて使い難いらしい。味は普通。

『えのき茸』は飯山中央出荷組合が提供の長野県産茸(購入日:秋)。

母親言うには「違いがよく分からん」だそうです。普通に食べれてるんじゃないですかね。

『健康ミネラルむぎ茶』は伊藤園のカフェインゼロなペットボトル茶。

価格.comによると116円が最安価。アマゾンでは何と161円(税)。

味は何とも言えない普通さ加減の麦茶。そう美味い訳でもなくこれといった特徴は無い感じ。

『塩干し ししゃも』は4匹真空包装された冷蔵魚類(購入日:秋)。

日替わりセールだったので試しに購入。身が少し細く卵は少ないようです。味はそれなりだとか。

『塩干 連子開き鯛』は2匹真空包装された冷蔵魚類(購入日:秋)。

タイムセールだったので購入してみました。島根県産だそうで、焼くだけで食べれます。

味は塩っぷりもほぼ無く普通な感じですが、鯛なので骨が多く硬くて食べ難い印象。

『塩干し 鯖』は鯖の切り身が4個入った魚類。

確かマレーシア産で、脂がいい感じに乗ってて美味かったっす。

『ピーナッツ入り柿の種』は福岡ミツヤ MTが製造の柿ピー。

価格情報は不明よよいのよい。お徳用と書いておりチャックがついているので保存しやすい

柿の辛味は少なく落花生は甘味が強くて、辛党には不向きかと。食べやすいっちゃ食べやすい。

『チーズアーモンド』は三幸製菓の薄焼き煎餅乾酪扁桃。

アマゾンにて159円(税)、爽快ドラッグにて216円(税)、西友にて150円。

以前は20枚入りで販売されていたようですが、こちらは16枚入り。

背面に「お皿に盛り付けて簡単手間要らずのお洒落なおつまみとして」と書いてありますが、

盛り付け前提なら個別包装してんなよと言いたい。チャックの方がコストが高いんだろうか?

昔は結構好みだったと思うのですが、今食べてみると謳い文句のような美味さは感じられず。

『豚まんピザまん』は豚まん2個とピザまん2個のセットメニュー。

西友だと248円、他不明。製造は山崎製パンで、他にも色々の中華まんを売ってる模様。

皮はどちらも非常に柔らかく、そのモッフモフぶりは羽毛布団や低反発枕のよう。

まず豚まんの方ですが、脂感はあるものの豚肉の味はほぼ無しごまかし感が半端無い。

ピザまんの方は、仄かな辛味と甘味があり主張するところが分かり易いけれどやっぱりごまかし感

後味は地味に残りますね。不味い訳ではないし若者向けな調整かな、安いなりに頑張ってる風味

朝食をさっさと済ませる分にはいいと思いますが、じっくり味わうには何かが間違ってる。そんな商品。

比べちゃいけないけどコンビニのレジで売ってる中華まんの方が遥かに美味い。

『毎朝快調ヨーグルト』はチチヤス株式会社の3パック発酵乳。

アマゾンでは84円(税)、イオンネットスーパーでは110円、西友では6パックタイプ197円。

特売だったので購入。甘すぎないので食べ易いですが食べ難い形で損をしている気がします。

『バニラヨーグルト』は日本ルナが作る発酵食品。

イオンなら238円、西友なら148円、アマゾンなら67-78円(税)でした。

生クリーム配合でまろやかになっていて、且つ甘すぎず食べ易くなっています。

美味いかと言われるとエル的には微妙ですが、好む人は結構多そう。

『ピュアオリーブオイル』はJ-オイルミルズの食用油。

イオンネットスーパーにて338円、イトーヨーカドーにて285円、フォレストウェイにて340円、

味の素製油の関連会社だそうです。エルはまともに料理しないので全く不明。

『醸造みりんタイプ』は森田の調味料。

特売品で料理酒と合わせ一人一本の限定販売でしたが、本当は料理酒の方が欲しかった。

『ミルクキャラメル』は森永より発売の黄色いキャラメル。

エルは食べてませんが母親の昔からのお気に入りだそうです。

『コーヒーフレッシュ』はトランス脂肪酸無しと謳う植物油。

業務スーパー品よりもg単価は高いものの、一個の中身は多いそう。味の違いは不明だと。

『チョコチップスナック』は山崎製パンの棒パン。

西友だと95円(6本)、イオンネットスーパーだと138円、Pascoだと170円でした。

スティックパンの至る所に小粒のチョコチップがちりばめられた商品で、

チョコチップからは砂糖の甘い味はするものの所詮は菓子パン、パンの良さもチョコの味もほぼ無し。

開封後に気付きましたが、何でか8本入りのはずなのに6本しか入ってませんでした。詐欺か。

『ぜんざい/栗ぜんざい』は北海道小豆100%使用のイチビキ製。

栗の方を食べてみましたが、小豆が沢山入っていてペットボトルキャップより一回り大きい栗が一個。

味はほぼ砂糖で小豆の良さが全くありません、ただ甘いだけでぜんざいとしての価値が見出せない。

最早北海道小豆100%の意味すら無いんじゃないかなこれ。小豆と甘さを追及する人向け。

『甘栗ぜんざい』は山崎製パンが製造のカップ入りぜんざい。


エル「食べてどうだった?」

母親「勿体無かった」

エル「は? どういう意味?」

母親「贅沢と思った」

エル「意味わかんねえよ、美味くないのか高いのか?」

母親「高いんじゃない?


エルは日本語しか喋れないのですがどうやったらまともに意思疎通ができるんでしょうか

因みに母親は『井村屋 ぜんざいファミリーパック』が好みらしいのですが、

コープだか万代だかで250円くらいで売ってるそう。400gなのでg単価0.625。贅沢って何だ?

『ハイチュウアソート』は森永製菓のハイチュウ詰め合わせ。

アマゾンは166円(税)、イオンネットスーパーは170円、ASKULは188円、

LOHACOは198円(税)、たのめ~るは200円、西友は160円、ケンコーコムは204円。

中身は葡萄・桃・苺・青林檎。砂糖の塊なせいか、たるい。歳とるときついなこれ。

『モッツァレラチーズ クリームチーズブレンド』は明治の個別包装乾酪。

イオンネットは248円、イトーヨーカドーは322円、アピタネットスーパーは218円。

同じ会社の『モッツァレラ6P』よりも若干チーズが薄く、代わりに結構な塩で味付けされています。

僅かにまったりさは上かもしれませんが、価格・味ともに劣る気がしてならない微妙な商品。

『シベリア』は工藤パンが作る4個入りあんぱん。

説明書きには「シベリア鉄道の路線を模した形ということでシベリアと名付けたという説」と記載があります。

ビニールの中にプラスチックのケースがあり、見た目はサンドイッチ詰め合わせな感じ。

味はやっぱり甘すぎる。刺激的なほどではないものの、一度に沢山食べるとたれる甘さ。

『なっとういち』はミツカンの臭い控えめ超小粒3パック納豆タレ付き。

イオンネットスーパーなら98円、イズミヤなら89円、アマゾンなら230円(税)という暴利。

11月30日


今巷で流行というミカン大福なるものを親に貰ったので食べてみたのですが‥‥

薄い大福皮の中に、皮を剥いたミカンがまるごと入っているというそのまんま東っぷり。

ミカンは美味いけど‥別に大福って名前にする必要ないよね? 皮いらんだろこれ。

母親は中に餡子とパイナップルが入ったものを食べたらしい。何でそんなのが流行ってるんだ‥?

さて業務スーパー品を好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
たまご生活MSパック1635550.293-
手結びこんにゃく591800.327-
伝統仕込み蕎麦1858000.231-
訳ありあんドーナツ1582440.647-
フォレストクラッカー971500.646-
ピーマン1291540.837-
くずきり2985000.596
厚あげ722840.253-
濃味仕立てバナナ1005540.554
クリームチーズ2772271.220-
商品名値段容量g単価

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
オタフク 焼そばソース65022000.295-
明治プリン782100.371-
ウィーン風食卓パン1652130.774-
ロルフ ベビーチーズ(カマンベール入り)852000.425

冷凍
オハヨー スムージーマンゴー1983200.618-
オハヨー 生チョコアイスバー1982400.825
グリコ ガトーショコラ81900.9
商品名値段容量g単価

『たまご生活MSパック』は初産みとかいう10個入り卵。

身が赤黄色く濃い色をしていたので母親が嬉しそうにしていましたが、

そもそも色やその濃さで味の良し悪しが決まる訳ではないので正直どうでもいいです。

茹でて食べてみると、いつも食べているものより若干薄味な気がしました。美味いけど。

しかもMSと書いてあるためか内容量もMと比べ50g以上軽い。うーん‥‥

『手結びこんにゃく』は中国産の結ばれ済みこんにゃく。

他こんにゃくと比べると結ばれてるだけでえらい高くなってますね、結納金でしょうか?

特におかしなところも無く食べられました。

『伝統仕込そば』は朝日商事株式会社製の乾麺。

原材料は小麦粉、そば粉、塩。そば粉の配合割合は2割だそうです。味? しらね。

『訳ありあんドーナツ』は富田屋が作る見た目じゃが芋っぽい揚げ菓子。

型崩れしてるから訳ありと称しているようです。原材料は以下の通り。

 小豆こしあん、小麦粉、砂糖、鶏卵、植物油脂、ぶどう糖、脱脂粉乳、澱粉、
 大豆繊維、加工澱粉、膨張剤

8個そのまま入っていて砂糖がこれでもかとまぶされています。もし肌色してたらじゃが芋だわこれ。

歯応えはドーナツなので軟らかく、味の方は3番目の砂糖が想定よりは甘くないにも拘らず、

餡の味はほぼせずこの位置の鶏卵は味がしっかり感じられるほどの量では無さそうで、

結果的に砂糖だけの味付け感が凄い。しかも表面に塗されているせいか知りませんが後にも地味に残る。

甘いだけのドーナツとしては悪くないでしょうが、餡ドーナツとしては論外。

食べられるしまずくはないけど、お勧めはしない商品。もういっそ餡子無くせよ。

『フォレストクラッカー』はベトナムより輸入されたクラッカー。

玉葱の風味がしてカルシウム・ビタミンDを配合と書かれています。原材料は下記。

 小麦粉、バーム油、ショートニング、砂糖、水飴、ホエイパウダー、マーガリン、
 食塩、オニオンシーズニングパウダー、ドライオニオン、コーンスターチ、イースト、
 膨張剤、炭酸Ca、香料、着色料、V.D

何か色々含まれていますね、オニオンシーズニングパウダーとは玉葱調味料と言う意味でしょうか?

カルシウムは1袋で103mg摂取可能と書いており、日本における食事摂取基準は600~800mgなので、

そこそこ摂れる量ではあります。またビタミンDがカルシウム吸収に役立つので、

相性自体は悪くはありません。ビタミンDの目安摂取量は5μgだそうで、

1袋で1μg摂れる+日光浴(というか外出)を含めればそれなりっちゃそれなりに摂れますね。

見た目も味もクラッカーであり、かつ玉葱の風味も十分に感じられる面白い味付けになっており、

そこまで玉葱好きじゃないエルでも、1枚食べたらすぐに1袋平らげてしまいます。

僅かに辛味を足すとより面白い商品になりそうです。でも正直玉葱味よりクラッカー部分の方が美味い。

『ピーマン』は大分県産の4個入り野菜。

サンディで同じ物を同じ値段で見つけました、ルートが同じなのでしょうか? 極普通の代物。

『くずきり』は中国産のじゃが芋澱粉使用葛きり。

葛を使ってないのに葛きりと名乗ることに突っ込みを入れたい世間様事情についてはさておき、

少し煮込みすぎたのか分かりませんがうどんの如き歯応えでした。味は極普通の安物葛きり。

『厚あげ』はアルファソイズHY製の4個入り大豆製品。

恐ろしい事に会社名でぐぐってみると、検索結果が4件。公式サイトなんてある訳も無く。

母親から「おかしいところはないけど違和感がある」というよく分からない返答を頂きました。

『濃味仕立てバナナ』はエクアドル産の4本入り加工バナナ。

株式会社ファーマインドが工場で熟成させた製品で、大きさというより長さは結構なもの。

母親は「普通‥‥」と言ってました。エルも食べてみましたが若干甘みが少ないか程度の普通でした。

『クリームチーズ』はアメリカより輸入の神戸物産品。

母親に言われて知りましたが食材用に使うものであってそのまま食べる物ではないんだとか。

乳が多いせいか凄くクリーミィで溶ける様な食感。原材料みりゃよかったミルクは苦手なのよ。

『焼そばソース』はオタフクソース製の業務用商品。

オタフクオンラインショップで972円(税)、アマゾンで864円(税)、

坂口屋酒店で724円(税)、ロイヤルシェフで947円(税)、マカリロキッチンで905円(税)、

食彩ネットで800円でした。何でか2.1Lで紹介しているサイトがありますが多分同じ商品です。

なお1L以下とそれ以上とで原材料が異なるそうなので注意が必要です。詳しくは公式サイトへ。

とはいうものの、小さい容器の方と正直区別がつきませんでした。普通に食べれます

『明治プリン』は3個パックの明治製プリン。

アマゾン221円(税)、その他は不明。200g入りの方ばかりが検索に引っかかります。

母親の要望で買ってきたのですが「あんまり美味くなかった」とのこと。

『ウィーン風食卓パン』は神戸屋の2個入りショコラ味菓子パン。

イオンネットスーパー160円、サンディでは99円で見つけました。199円の間違いじゃ‥?

記載の通りしっとりふんわりで柔らか食感で、ほんのり甘さで僅かにショコラ風味もあり。

ほんのり甘さと言っても甘さ自体はそこそこあり、ショコラ味というよりショコラ風味ですね。

お手軽で食べ易いし不味くは無いけど価格を考えると手に取るのを躊躇う商品。

『ロルフ ベビーチーズ(カマンベール入り)』は株式会社宝幸のチーズ商品。

価格情報は何かよく分かりませんでした。複数種類あると検索し難いから困る。

4個入りでカマンベール4%入りだそう。それ入ってる意味ある?

包装は少し剥がし難い感、味は軽くあっさりで食べ易いですね。おやつにいい感じ。

『スムージーマンゴー』はオハヨー乳業の公式サイトに記載の無い氷菓。

感覚はほぼカキ氷ですね、マンゴーの味もしますが外側の氷の食感と砂糖の味が強くて屋台のカキ氷状態

しかし中は非常に軟らかく溶け易い模様。総じて不味くはないけど氷砂糖を食ってる感じに近く個人的に微妙

『生チョコアイスバー』はオハヨー乳業製の種別アイスミルク。

アマゾンにて435円(税)、コンビニでも取り扱っているようですが定価でしょう。

冷凍後に食べてみましたが、公式通り外側は軟らかく中の生チョコがカッチリな歯応え。

思っていたよりチョコの味がして驚き桃の木チョコウッキーですな、いつもサクサクです。

原材料はカカオマスが少ないですが砂糖が3番目とやはり甘すぎないのが分かります。

あっさり目なので『レディーボーデン』の方が濃厚、こちらは物足りない感あり。

食べ易くかつ多少チョコを味わえる中々良い商品ですね、レディーボーデンのほうが安いけど。

なおこの商品の発売日は9月1日だったようです。道理で今まで見なかった訳だ。

『ガトーショコラ』は江崎グリコのアイスミルク。

こちらは袋タイプで、コンビニで売っているようですが値段情報はよく分かりませんでした。

アイス全般に言える事ですが、冷凍直後に食べると硬いので少し溶けてから食べるのを推奨。

時間経過後に食べるとクッキーのような硬さもなく軟らかい食感ですが、破片がよく零れました。

味については、濃厚とはいえないけれどチョコの味がところどころに感じられますね。

逆に言えばところどころにしかないので決め手となる味がなく浅めの味わい。食べ易いとも言う。

原材料名をみてみると、カカオマスの記載がありませんね。確かに苦味は一切ありませんでした。

植物油脂が割りと後ろの方にありますが「生チョコレート、チョコレート」に含まれている可能性はあり。

アイスミルクでこの値段、しかも砂糖の甘さが強すぎないと言う意味ではかなり良い商品ですね。

純粋なチョコとアイスとの味わいと言う意味では微妙ですが、発想そのものは悪くないと思いました。

なおアルコール分が0.3%含むそうです(植物油脂の後ろ)。洋酒入ってる安物チョコアイスって珍しくね?

10月30日


選りすぐろうとすると流石に業務スーパー品のネタがなくなってきた今日この頃。

最近は業務スーパーより自転車1分のサンディにも行くようにしていますが、

客入り(人口)は業務(寄り合い集落)・サンディ(村)・イズミヤ(町)な感じ。

イズミヤはでかいだけあって人が凄い多いね、びっくらこいたよ。商品スペースも広い広い。

2008年開業の阪急西宮ガーデンズよりある意味で賑わってる気がしましたね。

ていうか阪急西宮ガーデンズって2008年かよ8年前とか意味ぷ。

さて今日はサンディ品で好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
特選ロース豚肉生姜焼き用2982720.875
生鮭切身1981371.445-
寿司2982571.159-
ブロッコリー1292430.530-
バナナチップス89801.1125
ベビーカステラ991500.66
伊右衛門 贅沢冷茶9920000.0495
さいておいしいモッツァレラ49232.130-
明治モッツァレラ1691001.69
厚切り栗羊羹991500.66
せみ餃子791950.405-
森永 マンゴプリン991950.507-
手結びコンニャク781500.52
半切大根991610.614
トマト1993910.508-
名代 そうめんつゆ1495000.298
こしあん37910000.379
ココアワッフル69521.326-
豆泉庵 京あげ791070.738-
岩下 紅生姜みじん切り89801.1125
〆まで美味しいごま豆乳鍋つゆ1997500.265-
くちどけショコラ99921.076-
ごぼう天651210.537-
ひら天651180.550-
神戸茶房 緑茶7920000.0395
コン朗ボンベ1997500.265-
トリュフミルクガナッシュチョコレート99571.736-
ニュータッチ 北海道みそバターラーメン941130.831-
みかんS2996100.490-
冷凍品値段容量g単価
Bigナポリタンスパゲティ1393800.365-
味の素 ギョーザ1693000.596-
ハマセイ 今川焼1994000.4975

『特選ロース豚肉生姜焼き用』は米国産の平たい豚肉。

ここのサンディはどうも豚肉の取り扱いが多い模様。特に変哲の無い悪くない肉でした。

『生鮭切身』はチリ産の解凍鮭2切れ。

こういうのにありがちな容器のでかさ。詰めたら+6切れくらい入りそうです。

冷凍ではないので塩漬けされておらずしょっぱくない、そして消費期限が短い。

端隅の小骨のある部分が気持ち悪く感じた以外は、煮たのもあってか軟らかく食べ易い。

『寿司』は色々なネタの乗った握り寿司詰め合わせ。

普段は398円なので100円安いですね、食べた父親曰く「普通に美味かった」とのこと。

『ブロッコリー』は米国産の一個野菜。

業務スーパーでは(もしかしたら多分きっと)一回り大きい国産が260円くらいで売ってました。

『バナナチップス』はマルオカ製の乾燥バナナ細切りの菓子。

野菜類のパック詰めを主に販売している会社のようですが、サイトみても載ってねえ‥‥

硬い歯応えにバナナの味が広がり、砂糖が甘さを助長してバナナ好きに好まれそう。

強い食感が欲しくなる世代‥焼酎などのつまみとかにいいかもしれませんね。

『ベビーカステラ』は東京堂の一口大洋菓子。

イオンネットスーパーで148円、これしか引っかかりませんでした。

味付けの砂糖が僅かに刺さるので甘い物が苦手な人は眉をひそめるかもしれませんが、

不味い訳ではなくちょっとした強調になっていて「安いカステラ」感を演出しています。

味も食感も特に何の変哲も無いゴクフツーのカステラっぽい商品。

『伊右衛門 贅沢冷茶』はサントリーより発売のボトル抹茶。

アマゾンでは161円(税)、LOHACOでは162円(税)、ヨドバシでは178円(税)、

西友では130円、ASKULでは151円、ヤマダウェブコムでは135円でした。

すっきりとしていて且つ口の中にそれほど強くない茶の味が残りますね、常飲向けでしょうか。

あっさりとは言い難いのですがこの後残りが曲者で、風呂後に飲むと大量に飲みたくなる。

味も悪くないのですが、あっさり+すっきりの組み合わせが好きな人には微妙かも。

『さいておいしいモッツァレラ』は試供品として置いてあった明治の2本入りチーズ。

本来は4本入りで46gのようで、2本入りの値段情報は見つかりませんでした。

カニ蒲鉾のような形をしており、適当言いますが老いた動物の肉のような感触。

モッツァレラの味はどこぞのスライスチーズでしか知らないのですが、結構味が強い。

どうもエルには苦手の味のようで個人的には駄目でしたが、モッツァレラ好きにはいいのかも。

『明治モッツァレラ』は6ピース入りのチーズ。

一口大で上記より味が強くないのですがかえって食べ易くなっています。おやつにいいですね。

『厚切り栗ようかん』は杉本屋製菓の羊羹。

食べた母親が言うには普通にうまかったそうです。

『せみ餃子』は珉珉食品の15gタレ付き10個入り冷蔵餃子。

イトーヨーカドーで94円、ゲンキーで75円とのこと。関西展開のようです。

冷蔵物ですが賞味期限が2ヶ月ほどあるので保存が利くのはありがたいですね。

作り方は油をひいて中火で熱した後に水を入れて強火で蒸し焼きにすると書いてあります。

その通りに作ってみると、まるで水餃子のようなプルプルでしかも脆い餃子が完成。

味の方は、具が小さくタレ頼みな印象、寧ろ中身より皮の部分に味を感じてそこそこうまい。

歯応えのある餅のような食感で「絶賛は出来ないけど値段を考えるといい商品」といった風。

安い水餃子っぽさを味わいたい人にはお勧めですが、それとしての味は大阪王将製が上。

またその作り方だとかなり脆いので注意。しかも上手く蒸せてないと芯のような硬さが残る。

なお某ブログによると、株式会社珉珉本店と珉珉食品株式会社は別物らしいです。

『マンゴプリン』は森永乳業の3パックプリン。一つ65g。

食べたいと言った母親曰く「どっちつかずな感じで微妙」だそうです。

『手結びコンニャク』はおでんでよくみる形の中国産こんにゃく。

2パック入りで水分に浸ってます。残念ながら業務スーパーより高いですね。

おでんに入れて食べてみました変哲が無かった極普通っぽい代物でした。

『大根』は北海道産の半分だけ大根。下の部分らしいです。

旬ではないので微妙ながらも特に文句も言われなかったので普通に使えるかと。

『トマト』は岐阜県産の4個パックとめいとぅ。

普通に食べれたそうですが、いつ食べたか覚えてないらしい。

『名代 そうめんつゆ』はヤマモリの醤油ベースめんつゆ。

そうめんは正直嫌いなのでレビュー不可能。そうめんの良さが全く分からないから困る。

『こしあん』は北海道産小豆100%な餡子。

製造元は谷尾食糧工業株式会社で2000年より以前からの企業で、OEMもやっているそうです。

業務スーパー品はg単価0.243-なので少しお高いですね、他で買うより余程安いですが。

味の方は業務スーパー品よりも若干甘みが少なくて食べ易いですね、個人的にはこちらの方が好み。

母親曰く「昔の葬式饅頭がこんな味だった」そう。具体的だけどさっぱり分からん。

『ココアワッフル』はカカオ香るパールシュガー入り洋菓子。

販売者は株式会社ローゼン(カカオマス摂ってるぅ?)で、タイムセールだったのでお試し購入。

特に変哲も無い安物のワッフルで、軟らかく砂糖の甘さも程よく悪くはないけど記憶に残らない感じ。

少し焼いた方がよかったのかもしれません。業務スーパー品よりは甘すぎないのでこっちの方が好み。

『豆泉庵 京あげ』は平たく長い一枚の油揚げ。

ぐぐっても詳細さっぱりなのでさっぱりです。若干高いですがその分うまいらしい。

『紅生姜みじん切り』は岩下食品の小粒紅生姜。

アマゾンで千切りが1kg450円(税)、イトーヨーカドーで121円で見つかりました。

みじん切りなので使いやすいそうです。

『〆まで美味しいごま豆乳鍋つゆ』はミツカン製鍋の素。

コープでは250円以上、アマゾンでは288円(税)dショッピングでは370円(税)、

yaokoネットスーパー/イオンネットスーパー/kinshoネットスーパーでは278円、

爽快ドラッグでは343円、西友では248円、amity/kilatでは298円でした。

ストレートタイプなので薄めず使うようです。エル感覚でちと甘すぎますがまろやかで美味い。

『くちどけショコラ』は大一製菓の準チョコレート菓子。

何でか内容量が異なる情報が多く価格情報を載せられません。

また似たような商品で『くちどけカカオ』なるものがあってみてくれもクリソツなので注意。

母親に頼まれたものですが、一つ食べてみると予想通りの植物油脂感。砂糖も強いし個人的に没。

『ごぼう天』は別寅かまぼこが作る4本入り牛蒡蒲鉾。

イトーヨーカドーは165円、他は不明です。何の変哲も無くおでんの具として食べれたそうです。

『ひら天』は別寅かまぼこ製のはんぺん。

イトーヨーカドーにて165円、イオンネットスーパーにて238円、おつかい倶楽部にて182円(税)。

何の変哲も無くおでんの具として食べれたそうです。

『神戸茶房 緑茶』は富永貿易のペットボトル茶。

アマゾンなら144円(税)、fire fighters生活応援shopなら213-円(税)、

爽快ドラッグなら133-円、国分ネット卸なら103円でした。

悪くは無いけれど物足りない感じは母親と同意見。安さなりの商品といったところ。

『コン朗ボンベ』は株式会社東海の3本カセットボンベ。

ケンコーコムだと480円、国分ネット卸だと342円、通販モノタロウだと499円、

ニュー三久だと380円でした。コンロと同じ製造元でないと自己責任になるけど大丈夫なんだろうか。

『トリュフミルクガナッシュチョコレート』はブルボン製のトリュフチョコ。

アマゾンにて102円(税)、ライフネットスーパーにて108円。大袋タイプもあるようです。

子供の頃に何度か食べた事があったので懐かしくなり、高い買い物と分かっていて購入。

大きさは一口で簡単に食べられる程度で、味はまあ予想より若干マシな植物油脂と砂糖感。

カカオマスが3番目と低い位置では無いので食べられますが、やっぱ次は無いな。

『ニュータッチ 北海道みそバターラーメン』はヤマダイのカップ麺。

アマゾンなら123円(税)、爽快ドラッグなら170円、国分ネット卸なら145円、

問屋@ショップなら138円でした。ニュータッチシリーズは無駄に種類が多いから困る。

所要時間は3分、かやくはトウモロコシと四角いじゃが芋(豚肉にあらず)、葱。

完成品は仄かに香るバターっぽい匂いが食欲を誘うように仕向けられ、見た目は極普通のカップ麺。

実際に食べてみると、水を若干少なめにしてみましたが「濃いな!」と言う感じではなく、

あっさり目で食べ易く設計されていますね。量は多くないので空腹時は具を足すとよさげ。

何かが混ざった感じはしますが味噌味もして中々悪くない商品。ただ定価(170円)は無いな。

『みかんS』はゆら早生という品種の掌よりも小さいみかん袋詰め。

和歌山県で摂れる極早生品種で、色は悪いけれど味は普通に甘く美味いし食べ易いしでいい感じ。

『Bigナポリタンスパゲティ』ははじめフーズの冷凍麺。

ぐぐっても一切引っかかりません、何だこれ? 中身多い上にえらく安いぞ。

量が多いだけあって解凍時間が長いですね。具は数個しか入っておらず見るからに歯応えなさげ。

実際に歯応えは軟らかく、味の方は甘めのソースの中に塩分が沢山入っててバラバラな味付け。

安いけど美味くは無いし解凍時間も長いしこの程度なら自分でつくりゃええやんと思ってしまった悲しみ。

『ギョーザ』は業務スーパーでも販売されていますね。

向こうだと200円なのでこちらの方が安いですね、次からはサンディで購入しよう。

なお平時は179円で売っているようなので今回は10円引きですね。

しかし毎回「特売品!」って書いてあるけど値段変わってなかったりするよね何なの?

『今川焼』はハマセイの5入り冷凍今川焼き(粒餡)。

自社通販で業務用に卸しているようで、30個2400円なので5個385円とサンディより安い。

そうじゃないとサンディに利益が入らないから当然だけどね。なお送料700円かかる模様。

アミカネットショップにて272.5円、他では見つかりませんでした。

冷凍今川焼きの中では、コープより安く業務スーパーより若干高いですね。

皮の部分に微妙な甘さがあり餡の味あり甘くもありといい感じ。

しかしやはりニチレイ製の方が美味いと感じる不思議。

9月30日


業務スーパーにてレディーボーデンが今月もセールってたのに一回しか行けてない悲しみ。

母親曰く「今月は金を沢山使ったから行かなくていい」って言ってたけど、

使ったんなら寧ろ業務スーパー行って安く済ませたほうがいいんじゃないだろうか‥?

そんなこんなで今回も書き置き。好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線価格は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入った状態で計量しています。


業務スーパー品
商品名価格容量g単価
長芋1993890.511-
黒すりごま881050.838-
白すりごま781050.742-
フィリピン産 バナナ6房1595920.268-
Burgbrau755000.15
焼ききざみのり4751004.75
味つきのり8881068.377-
ちくわ571190.478-
農場鶏卵ふるさと 卵2L10個1557350.210-
生芋糸こんにゃく432000.215
豚モモ切り落とし4704021.119-
デンマーク4987970.624-
冷凍品価格容量g単価
合鴨パストラミ2552001.275
シーフードミックス3983501.137-
ホテルブレッド5種ミックス328約6000.546-

業務スーパー外品
商品名価格容量g単価
袋入葛まんじゅう1983200.618-
ごろっと鳴門金時もっちり蒸し971430.678-
成田もやし392500.156
もっちもっちチョコ65970.670-
冷凍物価格容量g単価
五目あんかけ焼きそば1983400.582-
HERSHEY'S チョコクランチモナカ1802240.803-
ガツン、とみかん(マルチ)1982900.682-
BLACK(マルチ)1983710.533-
MOW
バニラ・抹茶
781400.557-
Kracie ゆずシャーベット781400.557-
商品名価格容量g単価

『長芋』は産地忘れた一本野菜。

普通に使えたそうです。エルは食べてないし料理もしないのでさっぱり。

『黒すりごま』は神戸物産の胡麻。

母親が「黒はあんまり見ない」と言ったのであえてこっちを先に購入、「味が強くて食べ難い」だそう。

『白すりごま』は上記と同じくしかし―10円なすりごま。

母親曰く「粒子が粗い」らしいのですが使う分には問題ないそう。拘りのある人は注意。

『バナナ』は6房に纏め売りされた特に変哲の無いバナナ。

以前に購入した4房のものと同じなので詳細は‥‥大したこと書いてねえな。イマイチだったようです。

『Burgbrau』はドイツより輸入のノンアルコールビール。

原材料は麦芽のホップのみで色々な添加物は無し。それでこの値段なのだからまあ凄い。

エルはやっぱり飲んでないのですが甘みが強いらしいですね、レビュー不可能状態。

『焼ききざみのり』は宝塚市内で製造されているという大量の刻み海苔。

瀬戸の一ばん製のもありましたがg単価の安さに惹かれて購入。但し後日値上がりしました。

エルは使ってないのでよしあしはさっぱり分かりません。

『味つきのり』は瀬戸の一ばん製の焼き海苔。

箸で米を挟んで食べる標準的な海苔、な気がする。一枚は少し小さめで5枚ごとに包装。

味は特に変哲も無く‥というか大した味はしない。安物だし味を楽しむものではないかも。

『ちくわ』は「焼きちくわ(魚肉練り製品)」と書かれた神戸物産品。

レシートには『GSちくわ』と書いてありますが、業務スーパーの略でしょう他にもありました。

特におかしなところはないんじゃないかなあと思う次第でありますはい。

『農場鶏卵ふるさと』は卵の棚にある内の一種類。

他の卵は見た目の色が赤黒い感じですがこちらは肌色っぽい。使い勝手も味も問題なさげ。

『生芋糸こんにゃく』は群馬県産と記載された生芋こんにゃく。

原材料はこんにゃく芋、こんにゃく粉、海藻粉末、水酸化カルシウムです。

以前に購入したこんにゃくと大して変わりませんね、極普通の糸こんにゃくかと。

『豚モモ切り落とし』は一応国産の焼き蕎麦用らしい生豚肉。

消費期限の関係で1割引されてましたが、セール品扱いはしないでおきます。

脂肪分が多いですがその分安いので使いやすいと言えば使いやすい。味もそこいらの物と大差無し。

『デンマーク』は2斤そのままなデニッシュブレッド。

株式会社オイシスOIS3製で、業務スーパー品としてはお高い部類のパンですね。原材料は以下。

 小麦粉、ファットスプレッド、糖類、パン酵母、乳糖を主要原料とする食品、卵、食塩、
 加工油脂、脱脂粉乳、ホエイパウダー、小麦たん白、乳化剤、香料、V.C、酸化防止剤、カロチン色素

焼いて食べてみましたが、耳はパサパサで中はもっちりふわふわで中々面白い食感です。

耳は個人的に好みではないものの、甘すぎずしょっぱくも無く割りと食べ易くて悪くない感じ

ただファットスプレッドを多分に使用しててお高いのが気になるところ。マーガリンいらず?

母親曰く「マーガリンを大量に使ってるのはちょっと」。昔マーガリン食いまくってたじゃんあんた。

『合鴨パストラミ』は冷凍ものの香辛料だらけの中国産合鴨肉。

1枚として薄く切ってあるのと塊のと2種類ありますが、今回はスライス版。

ただスライスされているとはいえ凍っているのでカッチカチです。はがせねえ。

全部一度に使わないなら自然解凍なり炙るなりで解凍しないと使えません。意味なくね?

香辛料だか何だかの辛味が無駄に強く食い合わせを考えないと味が潰されますね、使い難い。

『シーフードミックス』は複数の海の幸詰め合わせ冷凍食品。

中身はイカ・エビ・アサリで防腐剤も使われており、中華・インドネシア・インド産です。

解凍するだけでいいので非常に楽なのですが、表の内容量は500gと書いてあるので注意。


母親「貝が生臭い感じだった」

エル「それ逆に新鮮って意味でもあるんじゃね?」

母親「そんな感じじゃなくて、多分そういう種類の貝だと思う」


『ホテルブレッド5種ミックス』はポーランド産の冷凍パン。

焼き方が2種類ありましたがとりあえず焦げがつくまでトースターで燃焼して食べてみました。

宣伝文句の通り確かに外がカリッで中がモチッですね、パンネルの芋パンを焼いた物に近い食感。

特別な味付けは殆どしてないみたいで素朴な味わいですが、逆に言えば食べ易くていい感じ

大きさは掌大で丸く高さも結構あるので直接齧るよりちぎったりして食べた方がよさげ。

食パンを焼くのと大差無い手間だし悪くない商品ですが、賞味期限が1ヶ月ちょいしかない点に注意。

『袋入葛まんじゅう』は井村屋のカップ包装葛饅頭。

アマゾンで送料無料の足しにするために箱買いした物ですが業務スーパーでも売っていたのでついでに。

東急ストアで268円、え~菓子やで224~218円、アマゾンで292円(税)、

auショッピングモールで324円(税)でした。アマゾンで買うんじゃなかったな!

見てくれは、容器中央付近に餡が一塊入っていますが、何でか気泡もチラホラ入ってます。

蓋が非常に開けやすいのはありがたいですね。また1個は64gと少ないので手軽に食べれます。

さて中身の方ですが、残念ながら葛対餡の比率は5:5とはいいがたく餡は多くありません

餡自体は結構甘いですがそこそこ美味く「餡もう一押し!」と言いたくなる惜しい商品。

『ごろっと鳴門金時もっちり蒸し』は株式会社オイシスOISIの和生菓子。

パンの下に皿のような包装がされており取り出して食べやすくなっています。

味の方はモッチリというよりネチャネチャでちょっと気持ち悪い。多量の植物油脂と増粘多糖類の所為?

芋の甘みもありますが砂糖の甘みも強くバランスが悪い気がしますね、没。

『成田もやし』は成田食品株式会社の緑豆もやし。

成田もやしは工場(産地)によって品質が異なるそうですが、こちらは岐阜県と書いてあります。

エルにはそこいらのもやしとの違いがさっぱり分かりませんでしたが、少しお高い物らしいですね。

なお3袋買うと105円になるそうで、少しお得になります。そんなにもやし食うかね?

『もっちもっちチョコ』はオイシス製造の掌大菓子パン。

価格情報は不明。もっちもっちシリーズチョコバージョンで、ガーナ産ココアパウダー使用が宣伝文句の様。

非常に軟らかい食感が特徴でチョコ味もまあしない訳じゃなく甘みも強すぎない感じ。

そんなに悪くは無いけど若い子や歯の弱い老人向けといった趣き。食事してる感は無い。

『五目あんかけ焼きそば』はマルハニチロ製の冷凍あんかけシリーズの一つ。

アマゾンでは420円(税)、西友では258円、いなげやでは341円(税)、

東急ストアネットでは252円でした。アマゾンは本当に食品関係駄目だなあ。

父親が食べたらしく味の程は不明、まあ多分不味くはないんじゃないですかねえ?

『HERSHEY'S チョコクランチモナカ』はロッテより発売のラクトアイス。

リニューアルでもされたのか、内容量が32ml*10個の物がネットで見受けられます。

イオンネットスーパーでは175円(何故か-2個)、西友では198円、

スーパーキタムラでは231円でした。今回は特売品なので西友と同等ですね。

最中の皮の中の上下に板チョコが配置され、その間にバニラアイスが入った形になっています。

歯応えは「ザクザク」と「コリコリ」の間くらい。「カリコリ」かと言われたら違う気がする。

味は主張するものが無くて美味いか不味いか以前に、何がしたかったのかよく分からない。

あっさり系で且つドーンと来る甘みは無いので、中指のような一口サイズと相まって食べやすいのですが、

特別安い訳でも無し、別にこれじゃなくていいよね感。しかし擬音多いな。

『ガツン、とみかん(マルチ)』は赤城乳業の5本入り氷菓バー。

袋・カップの3種類がありマルチは袋と同じく棒型ですが、果肉・果汁が40-30%と減少しています。

アマゾンは383円(税)、ゆっくんの冷凍食品問屋は264円、イトーヨーカドーは307円、

西友は198円、イオンネットスーパーは228円でした。安定の西友と業務スーパーですね。

なるほど30%もある所為かみかんの味わいが十分に感じられますね、それでいて氷菓のアイス感。

この調和が中々良い感じで2つの欲求を満たしてくれます。なお1本58mlあるので少し大きい。

これ以上のみかん感、略してみ感にすると「本物のみかんでいいじゃん」となる可能性があるので、

うまいことできた商品だと思います。ただ氷菓として見るとみ感パワーで少し高価

『BLACK(マルチ)』は赤城乳業の7本入りラクトアイスバー。

袋・カップの3種類がありマルチは袋と同じく棒型で、チョコレート味です。『ガリガリくん』のとこです。

イトーヨーカドー268円で、他は見つかりませんでした。ぐぐってもCMの話ばかりでさっぱり妖精。

BLACKシリーズの公式紹介サイトが良い具合に電波ってるのが特徴(?)。

レディーボーデン(チョコ)が売れ筋なのか売り切れてたので、怒りの余り適当に購入。

味の方ですが、成る程ブラックチョコレート感は一応あって濃厚っぽさが感じられます。

甘さも少量あって面白いですが、隠し味の深入りピーナッツか何か知りませんが後味が結構残る

こういうネタ的な味付けもあっていいと思いますが、ラクトアイスにあわねー味だなぁ。

食感も『ガリガリくん』などのシャキシャキ系なのが違和感を付け足す。人を選ぶ気がする。

『MOW』は森永乳業のカップアイスクリーム。

バニラと抹茶を購入しましたが、後者はアイスミルクの種別になるので拘る方は一応注意。

アマゾンでは143円(税)、イオンネットスーパーでは85円、西友では89円、

イトーヨーカドーでは91円、スーパーキタムラでは100円でした。

バニラは食べてないので分かりませんが、抹茶の方は口解けあっさりで食べ易く味は中々に濃厚

何となくレディーボーデンより一歩劣る感じがしますが、価格を考えるといい商品です。

『ゆずシャーベット』はクラシエフーズの氷菓。

ゆっくんの冷凍食品卸問屋で104円、他は不明でした。そこいらで普通に売ってるようです。

高知県土佐山ゆず使用と銘打ち、ゆず果汁2%・オレンジ果汁1%使用しています。すっくね。

食べた母親が言うにはそれなりにうまかったそうです。原材料見る限り殆どが糖類だけど。

‥‥公式みてみるとゆず果汁3%って書いてあるな。改装版? ていうか高くね?

8月30日


業務スーパーより自転車1分ほどの距離にサンディがあることに気付いたので行ってみました。

サンディに初めて行って何より何に驚いたかと言うと、買い物カートが100円(使用後返金)。

更には何とレジ袋が10円と、コープの5円より高い。因みに業務スーパーはどっちも無料です。

と言う訳で好し悪しそれなり微妙として表し、全て税抜き表記。価格下線は特売品です。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名価格容量g単価
牛(失念)8802942.993-
手巻おにぎり(ツナ)491040.471-
バターの風味1493000.496-
みかんゼリー
ミックス〃
692500.276
揖保乃糸2593000.863-
ほどよい硬さのきぬこし豆腐393500.111-
パキッ!とたれにおわなっとう551350.407
金印純正ごま油2592001.295
うずら卵791100.718-
北海道シチュークリーム2191801.216-
ミニ小倉あんぱん795200.151-
綾鷹9920000.0495
ほろよい(白いサワー)993500.282-
グレイシオバナナ1095860.186-
商品名価格容量g単価

『牛(詳細度忘れ)』は米国産の焼肉。見栄えのために容器でかくすんのやめてくんねえかなぁ。

調理法にもよるでしょうがエルが食べた時は少々硬かったけれど、味は値段だけあって悪くない肉。

と言うかこんだけ高くて不味かったらカチコミしに行く妄想するレベルやはり鶏肉安定か。

問題ない範囲ですが、日が経ったのか少し赤黒くなっている部分があったのが残念。

『手巻おにぎり』は製造者シノブフーズ株式会社の握り飯。

手巻なんて寿司を愛する日本人の耳障りよさげな事言ってますが、どうせ機械作業です。

主に軽食を取り扱いコンビニなどに卸しているようで、味は複数あって今回はツナ。

見た目は極普通の握り飯ですが、安いだけあって具が業務スーパー品並

若干のツナマヨ味はするものの準チョコレート規格のような『なんちゃって』感。ようは安いだけ。

『ラーマ バターの風味』はJ-オイルミルズのマーガリン。

イオンネットスーパーは208円、西友は178円です。コープでは200円前後とか。

『ゼリー』は色々な味の種類があるカップゼリー。

具は中央に固まっており、一見沢山入っているように見えますが、実はあんまり多くない。

エルが食べたみかんの方は、手のひら大のカップにみかん1個分程度の具。もうちょい欲しい。

『揖保乃糸』は兵庫県手延素麺協同組合の上級品手延べ素麺。

西友258円、アマゾン770円(税)ってたけーよ!? 爽快ドラッグ440円(税)、

ケンコーコム380円、イトーヨーカドー540円、イオンネットスーパー250円でした。

西友とイオンネットがえらい安いですね。ただ後者は店舗によって異なるようです。

エルは素麺の良さが全く理解できないのですが、母親は揖保乃糸がいいらしい。

『ほどよい硬さのきぬこし豆腐』はただの充填豆腐。

ほどよいと書いてありますが大分脆く箸で掬うのが少々大変。歯応えは軟らかく味は甘みが強い。

品質や味はともかくg単価は業務スーパーの方に軍配が上がります。

『パキッ!とたれにおわなっとう』はミツカンの3パック納豆。

西友なら85円、イオンネットスーパーなら98円、ローソンなら158円、東急ストアなら122円。

製法によって品質劣化させず臭いを抑えてるそうですね。こちらはタレ付き。

『金印純正ごま油』はかどや製油の調味料。

アマゾンで382円(税)、西友で298円、LOHACOで398円(税)、

イオンネットスーパー・問屋@ショップで348円でした。特売品は一味違いますね。

『うずら卵』は鶉の卵、鶏じゃなくて鶉。

業務スーパー品より安くてしかも内容量も多いという謎。餌の影響か殻の色が微妙に白っぽい。

『北海道シチュークリーム』はハウス食品の生クリーム使用ルゥ。

アマゾンでは278円(税)、西友では198円、イオンネットスーパーでは228円、

爽快ドラッグでは319円、東急ストアでは200円でした。コープでは230円以上だとか。

クリームなので甘めの味付けですが昔から食べてきた所為か違和感は無く、少量の米と一緒に食べてます。

『ミニ小倉あんぱん』はフジパン本仕込のとこの菓子パン。

そこいらと同じく小さいあんぱん5つで、味はえらい油臭い。何だこれ舌が刺激されるぞ。

砂糖の甘さなんて言ってられなくなるくらいの加工油脂感。その所為かパンの食感は蕩ける様。

以前にも安物あんぱんでこれ系に当たりましたが、そんなに食感が大事なんだろうか? 没。

『綾鷹』は以前にも書いたので省略。

今回は特売品で、普段は129円のようです。たかが30円されど30円。うまい棒3本分!

『ほろよい』はサントリーの白いサワー的チューハイ。

アマゾンにて102円(税)、西友にて95円、なんでも酒やにて112円、

ドンキホーテにて98円、イオンネットスーパー/コープにて105円でした。

最安価の西友では倉庫館でも買えるので業務スーパーで買う必要は無かったなあ。

『グレイシオバナナ』はスミフルが輸入のバナナ。

広く販売されている企業のようですが価格情報がうまくでてきません。一応安いようです。

3本だか4本だかで味は極普通だったそう。特に書くことが無い。

7月30日


半月前に雨上がりの悪天候の中で業務スーパーにいったら、あの坂道で滑って転落

右腕と手を擦り剥いて痛いのなんの。大きな物音に近所のおばさんが見に来る始末。

何でかえらい優しくて水洗いどころか消毒までしてくれるという。消毒は辞退したけどさ。

更に話は続き、帰り道で家の近くまでくると「あれ、前がぼやけてるな?」となり、

微妙に朦朧としてきたところで帰宅して消毒してると猛烈に吐き気がしてきたんですよ。

こりゃまずいと思ってベッドにダイブしようとしたら目の前が見えないんでやんの

もう少し帰宅が遅かったら危なかったかも知れん。少し横になったらすぐ治った謎。但し傷はまだ完治してない。

さて今月の業務スーパーはなんと、アイスの殆どが「小売希望価格より半額(約2割引)

レディーボーデンマルチセレクションが300円しない有様なのに、冷凍庫に入れる余裕がない悲しみ。

そして今日もアイスを買い求めに行ったら何と、全ての鶉卵の期限が昨日だった。売るなよ。

と言うわけで好し悪しそれなり微妙として表し、全て税抜き価格になります。

重量が記載されていない商品は、袋に入ったままで計量しています。


業務スーパー品
商品名価格容量g単価
オリバー プロ仕様焼きそばソース1585000.316
J・スライスブール1382700.511-
ちょっと大きめのお豆腐684500.151-
うす皮付落花生881600.55

業務スーパー外品
商品名価格容量g単価
網一番まぐろフレーク1371850.740-
味職人おかき(ブラックペッパー)68720.944-
評判屋 ねぎ豚骨ラーメン83771.077-
冷凍物価格容量g単価
横浜あんかけラーメン2304820.477-
dandy961600.6
フローズンショコラ962700.355-
フルーチェアイスバー贅沢イチゴ80900.888-
レディーボーデンマルチシュガーコーン2503000.833-
爽やかなおいしさ 沖縄パイン1652800.589-
ザクリッチ651050.619-
商品名価格容量g単価

『プロ仕様焼きそばソース』はオリバーソース株式会社製の業務用。

恐らく他店でも販売されていると思いますが見つからなかったのでこちらに掲載。

同社は焼き蕎麦の他にも“プロ仕様”と銘打ったソースを販売しているようです。

いつも母親が使用するオタフク製よりも押して来る味ではなく食べ易い気がします。

プロ仕様と言うだけあって焼き蕎麦を食べるであろう年齢層向けに甘さが少々。

可もなく不可もなくといったところで悪くは無い、ただ焼き蕎麦っぽさは少ないかも。

『J・スライスブール』は半球状を切り分けた株式会社オイシスOISI製パン。

原材料はこの通り。小麦粉、食塩、パン酵母、モルト、酢酸Na、乳化剤、V.C。

焼かずにそのまま食べた感想は、食感は普通の食パンっぽい感じで甘みは無く、

あっさりめな塩味ながらも少し強めで、甘い~半端な味付けの業務スーパーパン品の中では異色。

塩っけが美味いと感じるようになる中年齢辺りを狙っているのかもしれません。

『ちょっと大きめのおとうふ』は絹こし“風”の充填豆腐。

子会社である株式会社ソイキューブが製造したもので、原材料は以下の通りです。

 丸大豆(国産)、凝固剤(粗製海水塩化マグネシウム{にがり})、消泡材

充填なのでアルカリ性のにがりがしっかりと残っており、賞味期限が長いのが特徴。

2パックに分割されたものもありますが『絹こし豆腐』同様、値上がりします。

以前に購入した『絹こし豆腐』よりも少し硬くて使いやすいそうです。味はわがんね。

『うす皮付落花生』は殻の中の皮が付いた落花生。

中国産で以前に購入した『バターピーナッツ』の類似品で、原材料は落花生、塩。

落花生本体のほんのりな甘みにしつこくない塩味が中々いい感じ。説明文通りの商品。

まともに飲んだ事もないのにビールが欲しくなった不思議感覚。酒のめねえけどな!

ただ単品で食べるには何かこう、飽きやすい。やっぱりつまみ用かな?

『網一番まぐろフレーク』は富永貿易のツナ缶(単品)

ヨドバシ.comで270円(税込み、総計12960円8880g送料無料)、他不明。

いつの記事か知りませんが70円や80円くらいで買った人がいる模様。

原産地はタイで化学調味料不使用、油が多めに入ってるそうです。味は食べてないから分がんね。

『味職人おかき(ブラックペッパー)』は三幸製菓の平たいおかき。

現金問屋タジマヤにて130円、え~菓子やにて85~83円(箱)です。今回は特売価格。

食感も見た目もただのおかきですが地味にやってくるピリリとした軟らかい刺激が特徴。

正直それしかないのですが、塩辛さが苦手な人でも食べれそうな気がしますね。

エルにとっては記憶に残るほどの特徴的な味ではなく平々凡々、再購入は無し。

『評判屋 ねぎ豚骨ラーメン』は明星食品のノンフライカップ麺。

アマゾンで117円(税込み)、イオンネットスーパーで98円、爽快ドラッグで105円、

問屋@ショップとボンパレモールで118円、DeNAショッピングで146円(税込み)でした。

個人ブログを数件見るとどこぞのスーパーで90円以下で購入できてるみたいですね。

熱湯2分なので麺は固めを想定、カヤクはネギ・ゴマ・きくらげですがネギ以外の存在感は無し

そのネギも勿論刻み葱。毎回思うけどちっさい刻み葱いれて何の意味があるんだろう?

注ぐ湯量を示す線は麺と比べてかなり上にあり、どう考えてもカップがでかすぎる。

器をでかくするのはあれだよね、内容量を誤認させる気マンマンだよね。やめてよね。

エルは固麺はそんなに好きじゃないので3分ちょい放置、湯も少なめにした代わりに氷を投入。

まず出汁ですが、思ったより豚骨の味がして悪くない。こってり系ではなくあっさり系ですね。

麺はやはり固めの方が合いそうですが、細麺なので出汁と絡み易く好きな人は嵌りやすい調整。

問題は、付け合せがほぼ無いので中身が寂しい事、それと器がでかすぎること。

『横浜あんかけラーメン』はマルハニチロ株式会社製冷凍生麺。

横浜でサンマー麺として売られているもと書いてありますね、野菜もたっぷりだとか。

アマゾンは420円(税)と高価、東急ストアも420円、西友は281円でした。

エルは食べてないのですが母親曰く「普通に美味かった」とのこと。何も分からんわ。

『dandy』はフタバ食品のチョコモナカなラクトアイス。

ローソンで158円、公式hpでは160円で売ってるようですが、

リニューアルした所為なのか内容量が昔の情報より-40gされています。

味の方は、小粒のクッキーが硬くは無いけど歯応えあってチョコの味は少々程度。

準チョコレートなのでカカオマスからの苦味はなく甘めの味付け。

悪くは無いけど「美味い!」って感じではないかな。安いから仕方ないけどチョコ感不足

『フローズンショコラ』は森永製菓のラクトアイス。

多分値下げ対象商品です。イオンネットスーパーで128円の他は見つかりませんでした。

上層のバニラアイスがホイップを連想して見た目がパフェっぽいと思った第一印象。

演出への拘りは食感にも出て、上の『dandy』以上の歯応えは氷菓っぽい感覚。

公式に「濃厚なチョコレートかき氷」と謳っているだけのことはあるのだろうか?br>
でもお味の方は全然濃厚なチョコレートじゃなくて肩透かしを受けた気分

寧ろ『dandy』より薄いんじゃないかと思ったら、原材料のカカオマスが中間辺りに位置してる。

しかも一番上は砂糖、その次に準チョコレート。変だと思ったらこれだよ。

容器は紙じゃないし小売希望価格は160円なので値段は結構頑張ってるかもしれませんが、

宣伝文句は「チョコレート研究歴25年」ではなく「装飾とコストダウン」の方がいいのでは?

ただ「本格的なチョコレートの味わい」なので「うまいチョコレート」とは言ってないというね。

なお今年9月までの限定販売のようです。売り上げが気になるところですね。

『フルーチェアイスバー贅沢イチゴ』はロッテ製アイスミルク。

ハウス食品とコラボしたそうで、複数の味が楽しめるマルチタイプもあるそうです。

価格情報は見つかりませんでした、想定価格は160円。今回はセール品になります。

苺果肉14%、乳固形分5.7%、乳脂肪分4.5%。但し“贅沢”とついて無い商品は果肉7%です。

小さい頃に何度かフルーチェを食べたことがあるのですが、あれっぽさが確かに伝わってきます。

食感は軟らかめで苺の味はしっかりしており、アイスミルクとフルーチェ感の両方の良さが生きています。

味は中々に美味いので再購入も考え‥と思ったら『爽やかなおいしさ苺』より高いな‥‥ボツ。

『レディーボーデンマルチシュガーコーン』はコーン付きのアイスクリーム。

西友328円、スーパーキタムラ500円(定価)、フジふれあいスーパー・近商ネットスーパー398円。

マルチの記載が無いサイトがありますが恐らく同じ商品です。

夏の特価品です。無脂乳固形分7.5%、乳脂肪分10%とカップタイプより劣化していますね。

バニラアイスにチョコチップが掛かっており、コーンの中にもバニラが詰まっています。

また4本中2本のコーンはココアで僅かに味付けされていますが、されていない製品があるかも。

コーンはサクサク且つ無味では無く飽き難い味と思いましたが、肝心のアイス部分がすんごい微妙

バニラアイスとしての甘さは感じられるとはいえ濃厚かと言われたら首を横に振り、

各所に配置された準チョコレートの欠片も別に美味いかと言われたら首を横に振る。

母親も同じことを言ってましたが、アイス部分よりもコーン部分の方が記憶に残る。

手に持って手軽に食べれる以外、カップタイプより勝る点が見つからない悲しみ。

バニラが苦手なエルでも普通に食べれたという意味では悪くないかもしれませんが‥‥

しかもこれ業務スーパーのレディーボーデンの中で一番高い。二度と買わないな。

『爽やかなおいしさ 沖縄パイン』は今年発売されたらしいラクトアイス。

今月は安いので試しに購入。スーパーキタムラ330円、他は不明です。

苺味の方とは違いアイスミルクではないのが残念です。と言うか沖縄パインって何ぞや?

成分は、無脂乳固形分4.0%、乳脂肪分、1.5%、植物性脂肪分、1.5%、果汁16%。

味の方はあっさりしてパイン感はあるものの・・何か微妙だなあ。あっさりしすぎてるのが駄目なんだろうか?

味が悪い訳じゃないし母親は好みみたいだし、エルの舌が悪いだけかな。でももうちょっと果汁欲しいなぁ。

『ザクリッチ』はロッテ製の手で持って食べるラクトアイス。

ファミリーマートでは126円(税込み)、イオンネットスーパーでは98円、西友では89円でした。

複数種類あるようですが、ウチの業務スーパーはこれしかありませんでした。

包装は簡単に剥がれるようになっていて、破ける上方部分はほぼ空洞になっています。

本体の天辺には板チョコが乗っており、甘い味付けながらこの歯応えは板チョコっぽくていい感じ

しかし帰宅後すぐに食べたせいか、その下のバニラアイス部分が溶けててごっつ食べ難い

冷凍庫で保管してなかったせいか、パフ部分が微妙に脆く中途半端に砕けて溶けたアイスがドロリ。

味も上記板チョコ以外は特筆出来るものは無く、(エルが悪いが)良さがさっぱり分からなかった悲しみ。
6月30日


業務スーパー前にある信号は何で必ず赤なんですかね?

オハヨーの『爽やかなおいしさ苺』は180円から198円に値上がってました。

いこいの『柿ピー6パック』は68円から78円に。どちらもセールではなかったような。

また今日も行って来たのですが、12時ごろに棚卸し閉店してました。ギリギリセーフ。


業務スーパー品
商品名価格容量g単価
業務用コーヒーフレッシュ1482750.538-
たまご生活 卵M10個1606200.258-
洗浄うずらたまご88970.876
大盛りミートソース1975100.386-
煮込み用玉こんにゃく23710000.237
群馬県産 黒糸こんにゃく432000.215
業務スーパー酪農牛乳16510000.165
小粒納豆451350.333-
細うどん161800.088-
コーヒーゼリー15810000.158
ショルダーハム切り落とし7988000.9975
おかわり生姜1351900.710-
赤ウインナー3885000.776
きざみねぎ85900.944-
サラダスティック758.58.823-
瀬戸の一ばん のり30枚187726.71-
瀬戸の一ばん のり100枚328506.56
チートス チーズ味58830.698-
冷凍物価格容量g単価
京醍醐点心 肉肉餃子1984200.471-
むき枝豆2255000.45
かぼちゃスライス1785000.356
讃岐うどん12710000.127
ライスコロッケ1886000.313-
炭火焼き鳥もも149013501.103-
トルコ産 スパゲティ1.2m875000.174

業務スーパー外品
商品名価格容量g単価
sky553500.157-
アサヒ ドライゼロ1103500.22
明治 ミルクラブ14810000.148
神戸屋 みんなのメロンパン1652100.785-
ネッカエッグL10個1676760.247-
フィリピン産 バナナ4房1295470.235-
おかめ納豆極小粒ミニ3551500.366-
普賢 島原手延素麺1854000.462-
長崎育ち皿うどん851100.772-
明星 一平ちゃん88930.946-
森永 チョコチップクッキー128111.61.146-
ぱりんこミニパック68581.172-
ニコニコニッコリゼリー1784000.445
鹿児島産 メークイン1997900.251-
チキンラーメン2984250.701-
冷凍物価格容量g単価
レディーボーデン茶2774700.589-
ピノ チョコアソート3002401.25
我が家の麺自慢ちゃんぽん2304020.572-
アクリ ミックスピザ3003001
大阪王将 水餃子2002700.740-
商品名価格容量g単価

『業務用コーヒーフレッシュ』は神戸物産製の55個入り珈琲用油(?)。

母親に頼まれて購入しましたが、珈琲を飲まないエルにはレビューできません。

使っているのはなたね油だそうですが、そもそも珈琲に油をいれて美味いのですかね?

なお別製品になりますが、アマゾンでは50個入り690円とえらい高く、

ローソン製は20個入り100円などと、値段だけでみたら業務スーパー品は安いですね。

『たまご生活』はM・L・2Lから選べるパック卵。

正直コープの卵と殆ど違いが分かりません、普通に食べれます。

母親曰く「殻が薄くなくてしっかりしてるから大丈夫」だそうです。

なお表記は5月分で、今日は151円でした。ポケモン1かな?

『洗浄うずらたまご』は上記卵の下にひっそり置かれた鶉卵。

父親用にと頼まれたものでエルは食べてません。なお5月に購入すると88円と値上がりしてました。

しかも85円表記なのにレジに通したら88円だったというふざけたオチ。

『大盛りミートソース』は業務用レストラン仕様と銘打たれたパックソース。

3袋入りで1袋170gと少し多い。製造元は宮城製粉株式会社で、以前購入した『ぷち大福』と同じ。

袋そのまま湯煎するか袋から出してレンジで温めの2方法で食べられるようになります。

これといって主張する味は無く少し甘めの味付けで、このまま食べるには物足りない感じ。

スパゲティにそのままかけるよりは一工夫の調理を入れた方がいいかもしれない。

『煮込み用玉こんにゃく』は見てくれジャガイモが袋詰めされたもの。

製造元は株式会社マスゼンで業務スーパー関連企業、こんにゃく系を作ってるようです。

思った以上のこんにゃく感というかぷにぷに弾力で中々いい感じかも。母親にも好評。

『黒こんにゃく』は見た目変哲も無い黒い糸こんにゃく。

味・使いやすさ共に問題なさげ。一応国産表記だったかと思います。

『業務スーパー酪農牛乳』は神戸物産が提供するパック牛乳。

母親曰く「変哲も無い牛乳」だそうです。成分無調整品の中では恐らく一番安い商品。

なお乳脂肪分は3.5%と書いてあります。コープの牛乳は2.5%でした。

『小粒納豆』は神戸物産製の3パック納豆。

エルは納豆を食べないのでさっぱり分かりませんが、破格の安さでは無いでしょうか?

『細うどん』は細麺タイプの業務スーパー産生うどん。

通常の生うどんより20g少ないので僅かにg単価が高くなっています。

味は変わらず食感は細いのでツルツルしていて食べやすくなっています。

『コーヒーゼリー』は牛乳パックに詰められた細いゼリー。

製造は『水ようかん』と同じところで、見た目や設計思想もまんまあれ。

エルは珈琲を全く嗜まないので一口食べても「変な苦さだな」としか思えなかったのですが、

母親が言うには「少し甘すぎるけどそこそこ美味い」そうです。そうか甘いのか‥‥

『ショルダーハム切り落とし』は神戸物産製造のスライスハム。

悪い訳ではないけれど脂肪感が少し強い気がして、ネット上の絶賛ほどではない気がする。

安いのでツマミとかに便利かな。なお楽天でこれ前後の価格を何点が見かけました。

『おかわり生姜』は中国で作られた生姜の薄片。

食べた母親曰く「あれはあれで‥‥祖母が生姜好きだからビンごとあげた」だそう。

何もかも分かりませんが一つだけ分かる事は、余りお口に合わなかったようで。

『赤ウインナー』は着色料のかかったウインナーソーセージ。

母親に「赤くないの買ってきて」と言われてたのにすっかり忘れてセール表記に釣られました。

食べる前に兄が半分近く食ったらしく味の程は不明。着色料を気にする人は注意。

『きざみねぎ』は徳島産と書かれた阪栄株式会社製の葱。

500g298円のも売ってましたが消費期限を考えると多い。どちらも中山寺店には置いてないそうで。

エルは正直違いがさっぱり分かりませんでしたが母親曰く「生長しすぎで少し硬い」らしい。

『サラダスティック』は10本入りの神戸物産かにかまぼこ。

1本ずつ包装されていますが取り出しは容易。蒲鉾の味はするし使いやすいしで及第点かと。

『瀬戸の一ばん のり』は瀬戸内物産が販売する味付け長海苔。

業務スーパー以外でも売ってると思いますが詳細はよく分かりません。

チャックがついており一度開封しても密封が可能になっている嬉しい仕様です。

握り飯用にと購入したのですが、海苔感ありーの味もついてーのと特に問題無し。

コンビニ握り飯で使われてる海苔ほどのパリパリ食感はありませんが、十分ですね。

『瀬戸の一ばん 味のり』は上記と同じく瀬戸内物産販売、瀬戸内のり製造の海苔。

内容量は「板のり約一枚分4g」と「100枚板のり12.5枚分」と書いてありました。

大きさは米を軽く覆って丸めて食べる程度で、上記よりも短い商品。g単価が明らかにおかしい‥かなあ?

味は若干濃い目でしっかりしておりパリパリ感あり、安物海苔としては十分かと。

なお西友の『みなさまのお墨付き 有明海産味付きのり』は100枚249円。

アマゾン売り上げ一位の『木村海苔かに印 くまモンの味のり』は100枚508円(税)。

高いのだと数千したりするから困るよね。値段の秘密は殆どが栄養価に関する話みたいだし。

『チートス チーズ味』は期間限定で10%増量された菓子。

以前に西友で購入しましたが、量が増えてしかも安くなってます。菓子類やっすいなあ。

『京醍醐点心 肉肉餃子』は30個も入ってる一口餃子。

製造元は有限会社京醍醐味噌というところで、調味料や珈琲などを販売しているようです。

餃子の他にもニラ餃子やシュウマイもありました。なお理由は知りませんがタレ無し番です。

容器入りではありますが形は平坦なので傾けると容器がいらない子になる茶目っ気付き。

調理は水・油を使うので味の素のや大阪王将のより一手間が必要。垂れ流すだけだから大した手間ではないけど。

味の方は、小さいながらも身はぎっしり入っている歯応えで悪くないですね。

冷凍食品感はありごちゃまぜというか雑多な味付けではありますが、そこは安さで勝負。

『むき枝豆』は中国から輸入された殻の無い枝豆。

原材料名には「大豆(遺伝子組み換えでない)」とだけ記載されていますね。

手間いらずで解凍するだけで使えるのが強みですね、味は生もの(?)には一歩劣るようで。

なおサヤ付きのも売っていましたが内容量は同じです。

『かぼちゃスライス』は細長に分けられた冷凍南瓜。

スライスは細長に切断されたタイプで、他にブロックタイプも販売していました。

潰してスープにしてみたところ普通に食べれましたが、少し薄味だったかも。

なお鍋で30分以上煮込みながら潰そうとしてもなーかなか潰れてくれませんでした。

普通の南瓜を丸ごと使うのは大変だけど少量食べたいと言うときには便利かと。

『讃岐うどん』は書くのをすっかり忘れてた業務スーパー子会社製。

『鍋用ほうとう麺』と同じところかつ同じ形をしており、やはり小鍋に入らない。

グラム単価でいえば生の方が明らかに安いのですが、こちらの方が好みの食感。

なお麺が細い物や一個が小さい物もありますが、後者は僅かに高くなります。

西友の『きほんのき 讃岐うどん』は5袋で185円です。業務スーパー安いなあ。

『ライスコロッケ』は神戸物産が提供する冷凍コロッケ。

エルはライスコロッケ自体好まないのですが母親が興味を持ったので催促され購入。

食ってみると少量のケチャップ味と複数の具と味付けからなる色々な味が混ざり合い、

何と言うか何と言うか何と言う表現をしたらいいか分からない味、正直苦手。

衣は結構サクサク感があり、追加でケチャップとかつけるといいかも。人を選ぶ気がした。

なお母親も駄目だったそうです。「絶賛してる人は普段いいもの食べてないんじゃね」、

などと発言してましたが、いいもの食ってたら食費が馬鹿にならないはずだけどなあ。

『炭火焼き鳥もも』は以前に購入した串焼きシリーズの大量版。

但しもも肉物はこのkg物しか置いてませんでした。価格はこちらの方が少し得です。

少量版の方は包装面の難を指摘しましたが、こちらはまーーったく問題ありませんでした。

というのも外装は脆いダンボールで中はビニールで包まれているのですが、

5本1段ごとにビニール階層が出来ている上に包装部分に凍って張り付いてることもなく、

串焼き同士がくっ付いてる事も少ないので取り出しが非常に容易こうだよこう!

少しだけ食べたい時、バーベキューなどで沢山食べたい時、どちらにも対応できます。

但し箱が大きめになっているので嵩張ります。保存の際には容器に移した方がいいかも。

味の方は甘めのタレつきでやはり十分食べられるもので、串焼きシリーズでは一番好みかも。

これで色々な串焼き・・バラエティパックっていうのかな、ああいうのがあるといいなあ。

なおこのシリーズは総じて身が小さく軟らかいので、歯応えは殆どありません。

『スパゲティ』は数あるパスタ系のうちのトルコ産。

中でも最も小さいと思われる1.2mモノで、茹で時間は6分と書いてあります。

少々時間がかかりますが味の方は問題なさげ、何の変哲も無いすぱげて~。

『sky』は韓国より輸入のノンアルコールビール。

ノンなのにアルコール分0.7%。仁川店では業務スーパー最低値っぽいです。

品名の下にはおもいっきり「gyomusuper」と書いてあります。何で韓国産なんだろう?

原材料は麦芽、コーンスターチ、ホップ。ホップとは宿根性多年生植物で、ビールによく使われるそうですね。

エルはアルコールも炭酸も駄目で、「父さんが飲めるアルコール3%以下」を要求された際の品その1。

しかし何故か母親が飲んで「結構いける。というか他との違いが分からん」なんて言ってました。

つまり何でもいいってことだろうか? さっぱりわかんねえな。

『ドライゼロ』は麦汁不使用のノンアルコールビール。

糖質・アルコール0がウリで、国産な所為か技術の所為か知りませんが上下と比べると少しお高い。

母親が言うには「悪くない」そうです。しかし具体的には不明。意味ねえなおい。

『ミルクラブ』は明治が販売する乳飲料。not成分無調整。

製造会社が言うには「コップ1杯で半日分のカルシウム・鉄分・葉酸が摂れる」とか。

カルシウムだけ摂ってもあんま意味ないし男が鉄分をそんなに摂取してもなあ感。

調べてたら知恵袋で面白い質問が掲載されていました。


質問者「なぜ男女平等なのに明治ミルクラブは男は飲むな!!!
    といわんばかりの広告を出すのですか? こんな差別ミルクなくなればいいのに」

回答者「世の中で、推し進められているのは、単なる「女尊男卑」だからです」


単純に、女性の方が鉄分摂取の必要性が高いからじゃないですかねえ。

ミルクラブのcmは見たことないけど、女性向けと銘打った方が売れるだろうし。

女性の鉄分摂取が勧められる理由の1つに月経による出血が挙げられますが、

運動選手でもない男性には鉄分を大量に消費する機会は比較的少ない上に、

栄養バランスが偏っていたとしてもジャンクフードなどからも幾らか摂取可能です。

また特定の肉や魚からも摂れるので、肉をよく食べる人は尚更かもしれません。

どうでもいいですねこんな話。

イオンネットスーパーで198円、ネット関西スーパーでは166円でした。

エルは牛乳を飲まないというか飲めないので味のほどは不明。なお今回はセール価格です。

『みんなのメロンパン』は神戸屋製のチョコチップ入りメロンパン。

定価は210円ですが困った事に特売品しか見つからず、比較対象がありません。

全体的に甘めですがやはりチョコチップ部分は更に甘い。とはいえ刺さる甘さはなさげ。

ザ・菓子パンの趣が強く若者向けの調整ですね。それを踏まえれば可もなく不可もなく。

『ネッカエッグ』はたまご生活L版として売られた商品。

サイズによってメーカーが異なるそうですが、誰でも販売できる卵ではありません。

ネッカエッグ(たまご)とは、ネッカリッチを配合した餌を食べて育った鶏の卵を指し、

普通の卵(詳細不明)と比べ栄養価が少し高く生臭さもなくなめらかで、

また乳化性に優れ結合した卵白と水は分離し難いという特徴を持っているそうです。

そのせいかケーキに使用するスポンジを作ると、コシがあり柔らかくなったそうな。

楽天の紹介では「生食で14日可、それ以降は加熱してね」とのこと。

楽天では送料・割れ20個保証込みで3240円。べらぼうに高いなおい。

ただ画像を見ると見た目が均一に見えるけど、業務スーパー品は色がまばら。

もしかしたら品質の劣るものを卸しているかもしれませんね、憶測ですが。

ほいで味の方はというと、コープの卵と違いがさっぱり分からない。

まあ卵なんて全くの均一になる商品でもないしという戯言はさておき、

普通に食べれる程度にはうまいし高くもないので、ありな商品。

『バナナ』はどこでも買えるんじゃないんですかなフィリピン産。

時期的な問題なのか偶々なのか何なのか知りませんが、糖度が低めっぽい。

あまけりゃいいってもんでもないし、食べる分には特に問題はなさげ。

『おかめ納豆極小粒ミニ3』はタカノフーズ販売のパック納豆。

アマゾン・auショッピングモールで90円(税)、西友・イオンネットスーパーで78円。

父親用に頼まれたものだしエルは食べないので味の方は不明。有名だし今更いらんか。

『島原手延素麺』は素麺三大名産地で作られる株式会社普賢の素麺。

約300年ほど前から存在していたそうで、こちらは島原で作られるものですが、

一口に島原素麺といってもメーカーによって様々なので、価格対比は参考にならないと思われ。

また普賢の雫という素麺がありますが、恐らくこの会社との関連性はないんじゃないかと。

e-nagasakiで250gが540円、島原味の麺で北田製麺産5束400円、

島原手延べそうめんマスダでは島原手延べそうめん蔵匠が400gで1080円。

アマゾンでも沢山販売していますがもう色々あって訳わかめ状態。

但し普賢のhpは見つかりましたが、肝心の価格が分からず状態です。

そしてエルは食べてません。母親曰く「普通に食べれる」。それじゃわかんねーよ。

『長崎育ち皿うどん』は当社オリジナルの乾麺うどん。

製造者は株式会社小川屋で麺類を取り扱っているようです。自社HPで通販しています。

宣伝したことを連絡するとHPコンテンツ『商品紹介サイト』なるページで紹介するという、

茶目っ気と言う名の相互リンクを提供してくれるそうです。あ、うちは結構です。

価格は公式直販で@120円。業務スーパーの方が余程安いっていうね。

原材料は小麦粉、植物油脂、食塩、かんすい。具無しスープありで2人前です。

何がどう当社オリジナルなのかよく分かりませんが、味は悪くないらしいです。

母親用にと買ったのですが、何故かスープは未使用。何やってんだあいつ。

『明星 一平ちゃん』は豚だしスープがコク旨な味噌ラーメン。

価格コム調べで138円、アマゾンで167円(税)、爽快ドラッグで150円(税)です。

湯を注いで3分待つだけのカップラーメンで、カヤクはトウモロコシ・キャベツ・人参・豚肉。

「濃いぜ!」と書いてますが指定された量まで水を入れると凄い濃いというほどではなく。

麺は特に変哲もない乾燥ちぢれ麺。味の方は味噌味よりも他のよく分からない謎の味が強く、

香辛料が入っているので口の中を若干刺激するような、若者向けの調整を感じます。

不味くはないけれど味噌味を楽しむなら自分で作った方がどう考えても美味いと思った次第。

『チョコチップクッキー』は「たっぷりチョコチップ♪」なクッキー。

今回はセール価格で、イオンネットスーパー・西友は158円、アマゾンは178円(税)、

東急ストアは168円、フォレストウェイは218円、高橋商店は160円。

12枚入りで2枚ずつ個別包装されており手軽に食べられるようになっています。

珈琲に合うと書いてありますが、チョコチップが大分甘くなっていて辛党には不向き。

苦味は一切無く食感は軟らかいので子供が喜びそう。砂糖好きにはお勧め。

『ぱりんこミニパック』は三幸製菓の米菓シリーズの一つ。

ぐぐっても大きい方ばかりの価格情報が出てきて、こちらの商品情報は不明。

『ぱりんこ』よりも一回り小さく、2枚包装なのは同じ。味も変わらず煎餅感と素敵な塩加減。

塩味の主張が僅かに強い気もしますが色々な意味で食べ易いのがいいですね、安定の三幸製菓。

『ニコニコニッコリゼリー』は七尾製菓の味付け豊富な一口ゼリー。

アマゾンで192円(税)、daiichi.onlineでは280円(税)、micstoreでは218円、

菓子問屋かしど、シープでは160円ですが業務用販売。後者は送料込み。

今回はセール価格です。駿河屋で買った『果汁100%ゼリー』より安いですね。

味は5種類あり苺・葡萄・パイナップル・オレンジ・メロン。大きさは親指2つ分程度。

味は正直薄いし林檎果汁の味が強め。何でわざわざこれ買ったんだろうと思案する程度。

そしてやっぱり蓋が剥がし難いゼリー開封しづらさは共通規格なんだろうか?

『メークイン』はそこいらで普通に売ってそうな気がするジャガイモ。

男爵イモも同じように販売されていました。一袋に纏めて入っていて重量は適当です。

僅かに小ぶりかもしれませんがそこいらで売ってる物と遜色なく使え、味も問題なさげ。

『チキンラーメン』は知らない人はいないかもしれない的即席麺。

小さい頃はそこそこ食べれた記憶があるのに、今食べると脂感が酷くて食べる気がしない不思議。

アマゾンでは495円(税)とえらい高価、西友では370円、イオンネットでは278円、

コープでも350円近くするそうです。何か事あるごとに値上がってるそうな。

『レディーボーデン抹茶』はグリーンティー味のアイスクリーム。

今回もセール品で価格情報は昔の記事を参照。セールであれば群を抜いた安さです。

味はさっぱりというよりあっさりとしていて且つそれっぽい味が十分に感じられ、

アイスの甘さと相まって中々面白い味わいに。ただエルの求めてる味ではなかった感。

なおレディーボーデンは味によって乳成分が異なり、こちらは乳脂肪分12%、無脂乳固形分8.1%です。

バニラは14%・9%。苺は10%・6.5%。チョコは13%・7%、チョコレート脂肪分1.9%。

苺ちゃんたら一番低いのね! あっさりしすぎた味わいと思ったら道理で。

『ピノ チョコアソート』は表面をチョコレートで覆ったアイスクリーム。

バニラ・アーモンド・チョコレートの3種の味があり、24粒入っています。

西友では378円、東急ネットスーパーでは350円、イオンネットスーパーでは348円でした。

個別包装されており大きさも一口サイズ、乳脂肪分8%・無脂乳固形分10%となっています。

昔に一度だけ食べた時は美味くともなんともなかった思い出があったけれども、

今食べてもやっぱりそんな美味くはないなあ。不味くもないんだけどこれを選ぶ理由がない。

チョコ味は味が結構しっかりしてて割りと好みだったけど、他の味がどうにも。

『我が家の麺自慢ちゃんぽん』は日本水産製の冷凍ちゃんぽん。

楽天で400円、ローソンで319円、東急ストアで420円です。

ライフネットスーパーでも販売していますが、特売価格で218円でした。

母親に頼まれた物でエルはちゃんぽんを食べないので評価できません。

『ミックスピザ』はマルハニチロ製の冷凍ピザ。

イオンネットスーパーで2枚入り258円、アマゾンで386円。

電子レンジでもオーブンでも調理可能ですが、オーブンだとかなり時間が掛かります。

モッツァレラを使用しており4枚のサラミソーセージが乗っていますが、

そのソーセージが変にしょっぱい。他に生地が柔らかい以外の特筆点は無し。

濃厚なチーズ味も無くしょっぱいだけ。不味くはないけど美味いとは思えない。

『大阪王将 水餃子』はぷるもちが特徴のイートアンド社製冷凍食品。

直販で540円(税)‥えっ。アマゾンにて254円(税)、マツモトキヨシは410円。

西友ネットスーパーだと218円、ローソンなら283円でした。焼きよりもg単価が少し高いですね。

ケースや包装などは無く、唐揚げのようにそのままゴロゴロとパッケージングされています。

タレ無しなのでうどんと一緒に味噌煮込みで食べてみましたが、なるほど確かにかなりのぷるもちだ。

若干溶けた餅を幻想できそうな食感で、それを大事にしてるのか皮は少し厚い。

味は焼きよりも強めに出ていて肉汁と生姜の味が中々押してきますが、後味はさっぱり寄り。

公式サイトや裏面にも書いてありますがポン酢と確かに合いそうな感じ。好きな人は絶賛しそうな具合。

5月30日


アイスが欲しくなる時期になってきました。割と定期的に業務スーパーに通っていますが、

レディーボーデンは割とセール対象になる模様です。ありがたいですね。

さて本日はアマゾンで購入した菓子を簡単適当にレビュー。

好し悪しそれなり微妙として表し、全て税抜き価格になります。

ナビスコ エアリアル濃厚チェダーチーズ9097001.298-
寺沢製菓 ビターチョコレート148010001.48

『エアリアル濃厚チェダーチーズ』は一口サイズのコーンスナック。

一袋70gが計10個入ったダンボールで届きました。一袋91円になります。

独特のサクサク感は薄く脆いポテチを重ねたような食感で、濃厚気味なチーズ味が楽しめます。

カスタマーレビューにある「チーズ系スナック好きには是非」そのままですね。お勧め。

『ビターチョコレート』はゴクフッツーの粒型チョコレート。

業務スーパーがドイツ産板チョコを欠品しやがるのでこちらに浮気してみましたが、

そこらで売ってる国産チョコレートと同等で、変に甘くて口解け滑らか過ぎてエルには駄目。

というか上記のドイツ産チョコもそうですが、甘くてビターを名乗るのはやめて欲しい。

なお袋はチャック付きで個別包装もされているので出先でも食べ易いのはいいですね。
3月30日


先月・今月に一部製品が割引されるセールをやっていて、ちょっとお安く買えました。

ただファインベアビスケットが88円と+10円されてました。ちぇっ!

と言うわけで好し悪しそれなり微妙or人を選ぶとして表し、全て税抜き価格になります。


業務スーパー専売
商品名価格容量g単価
プレーンクッキー781350.577-
大福餅(白)1283730.343-
純 生切り餅22810000.228
うどんあげ2985000.596
サクサクせんべい881000.88
ミニスティック782000.39
ふんわりケーキ(チョコレート)78900.866-
スライスベーコン2752401.145-
絹こし豆腐293400.085-
業務カレー992000.495
つぶあん21510000.215
水ようかん19510000.195
冷凍 ミックスベリータルト6484201.542-
冷凍 ベルギーワッフルチョコレート2483000.826-
冷凍 鍋用ほうとう麺12810000.128
冷凍 今川焼き3959000.438-
冷凍 チャーハン47510000.475
冷凍 炭火鶏とろ串1651351.222-
冷凍 炭火鶏とろつくね串1581351.170-
冷凍 炭火ねぎ間串1651351.222-
冷凍 さといもS1985000.396

その他
もちふわ匠の一品1283770.339-
神戸屋 チョコフランス651060.613
いこい 柿ピー6パック681200.566-
イタリア産 カットトマト缶詰694000.172-
金城 小倉ようかん781300.6
スパ王BIGソーセージの入ったナポリタン1553600.430-
味の素社 冷凍 ギョーザ2003000.666-
カバヤ社 アーモンドチョコレート1981481.337-
日清麺職人 坦々麺971020.950-
ナチュレ 恵ブルーベリー+いちご1252800.446-
冷凍 鶏ごぼうごはん882000.44

この他にも色々買ってま・・・・2ヶ月でえらい買い込んだなエルってば

『プレーンクッキー』はベトナムより輸入の一口サイズクッキー。

セール品で元は88円くらい。一口大の大きさなので手軽に食べられる設計です。

但し容器の形が悪く、卵を入れる容器よりも深く窪みに入っているため取り出しにくい

取りあえず原材料は以下の通りです。

 小麦粉、砂糖、ショートニング、植物油脂、マーガリン、卵、食塩、香料、着色料

まーた油塗れですよ。分かってて買ったけど味もなあ、何かなあ。

砂糖の甘さは鋭さは無いものの口いっぱいに広がり、金平糖を食べてる気分に。

しかもえらい喉が渇く。ものっそい水分が欲しくなる。いっそチョコチップが欲しい。

小さい子供は喜びそうだけど歳をとるとちょっと難しいかも。二度目はやめとこう。

『大福餅』は粒餡の入った変哲もない饅頭。

大福にしては皮が厚いので相対的に硬く感じ、中身もそれほど多くはない感じ。

味は砂糖が強く餡子は微妙、十分食べれる範囲ではあるものの好んで買うほどではない。

『純 生切り餅』は常温保存の個別包装なしブロックタイプ。

一袋にどっさり入ってるいつものパターン。味も食感も極普通と思われる餅。

母親がコープで購入した餅は、何故か中がスカスカで食べ応えが悪いそうで。

雑煮で食べてたので汁粉などにも普通に使えそう。けど自分で作った方が美味いらしい。

『うどんあげ』はみすずコーポレーション製造のおあげ。

うぃきによると乾物業界の大手だそうで、豆腐とか売ってるようですね。

見た目はいかにも業務用といった風で、20枚が個別包装無しで一纏めされています。

しかも賞味期限は余り長くないので早めに消費しないといけない。大変だなぁ。

実際にうどんと一緒に食べてみると、若干甘めですが味はそれほど強くなくて食べ易い

薄味気味なので沢山食べたい人向けですね。どんだけうどん食えばいいんだよ。

『サクサクせんべい』は業務スーパー独自製品で、ブルーチーズを使用しているのだとか。

歯応えは確かにサクっとパリっな感じですが、味はチーズ感がまるで無い

チーズどころか殆ど味がせず旨味も何もあったもんじゃない、ボツ。

『ミニスティック』も安さもあって残念ながら大した味はせず。

小麦粉と植物油脂が恐らく大半を占めているが故の安さと予想。

一応それなりの塩味はするので上記よりはマシな程度。口寂しい時向け。

『ふんわりケーキ(チョコレート)』はベトナムからの神戸物産輸入品。

何故か値札がなくレシートを見るまで値段が分からなかった商品で、原材料は以下。

 小麦粉、卵、砂糖、マルトースシロップ、マーガリン、パーム油、コンデンスミルク、
 ココアパウダー、ホエイパウダー、食塩、コーンスターチ、グリセリン、ソルビトール、
 乳化剤、膨張剤、香料、酒精、保存料(プロピオン酸Na)、プロピレングリコール、

卵・砂糖・マルトース・ミルク・ソルビトールなど、えらく甘い物が使われてますね。

といってもすんげ~甘いという訳でもなく、何故か柑橘系を思い出す風味。

そして何故か若干の刺激感があり、中のチョコレートも全然美味くない。

なんというか「授業で初めて作ったケーキ」という感想が真っ先に出てきました。

安いからしょうがないっちゃしょうがないけど、二度と買わないなこりゃ。

『スライスベーコン』は神戸物産製の極普通のベーコン。

正直なところエルにはそこいらで売ってる安価ベーコンとの違いがさっぱり分かりません。

母親が言うには「安物らしくブニブニしててあんまり」だそう。脂肪が多く質も悪いらしい。

価格コムで調べると特別安い訳でも、業務スーパーらしさもなさげ。

『絹こし豆腐』は株式会社まつもとが製造する消費期限豆腐。

セール品ということで母親に頼まれて購入。製造会社の情報はさっぱり分かりませんでした。

味も特に問題なく、コープで買ってる適当な豆腐と遜色ないと思いますが、少々脆い模様。

要するに何の問題もなく食べれました。ただ安物なので大豆の味には期待しない方がよいかと。

また凝固剤としてグルコノデルタラクトンが使用されており、にがり100%ではありません。

『業務カレー』はホテル・レストラン用と謳う神戸物産の中辛ルゥ。

セール品で少し安くなっており母親に要求されて購入したのですが・・・・以下原材料。

 食用油脂(牛脂、豚脂、パーム油)、小麦粉、カレー粉、砂糖、食塩、コーンスターチ、
 乳糖、ビーフエキス、香辛野菜パウダー、クミン、ココナッツペースト、こしょう、
 コリアンダー、カルダモン、シナモン、調味料、カラメル色素、乳化剤、香料

これがまあ全然味がしない、それでいて無駄に辛い。そして見た目はハヤシライス。

母親も同じ感想で「隠し味に醤油いれたけど味が殆どしない、しかも水っぽい」と。

一日経過すると更に調味料だか何だかを混ぜたところ、辛いけどまずくはない代物に。


母親「バーモンドカレーより後味がよくて悪くないし、林檎と食べると美味い」


それカレーじゃなくて林檎が美味いだけじゃ・・・・

『つぶあん』は中国より持ってきたらしい粒餡の塊。

何故だか分かりませんが『こしあん』よりも甘みが多少少なく食べやすくなってますね。

寧ろ何故漉し餡の方があんなに甘いのか? 漉し餡派に対する虐めか?

ただしょうがない面はあるのですが、小豆自体はさほど美味くありませんでした。

あとこしあんを冷凍庫に入れた時はほぼ凍らなかったのですが、こちらは凍りました。


母親「小豆アイスバーみたい」


『水ようかん』は神戸物産子会社が製造の、見た目が牛乳の水羊羹。

端から開封すると水分に浸かった水羊羹が覗け、水分も餡子の味が僅かにします。

味はと言うと、食感がものっそいゼリーなんですよね。餡子ゼリー?

甘さは『リッチショコラケーキ』と同等辺り、『こしあん』以下といったところで、

喉越しよく甘さも思ったほど強くないので結構食べ易い部類。容器は変えるべき。

しかし美味いかと言われたら微妙、そもそもゼリーin餡子なので羊羹と呼びたくない

じゃあ食べ方を変えてみようかと、説明書きの通りに汁粉を作ってみたら何と、

電子レンジの中が破裂した水羊羹で酷い有様に。

掃除した後に恐らく半分以上が失われたので追加で水羊羹を入れて再度800wでスタート。

すると4,50秒で急にコップの中の水羊羹が膨張、一瞬でラップからはみ出る。

とりあえず汁粉完成。なお2回目にただの暖めでやってみると丁度いい具合に。

沈殿した見た目と舌触りが西友で購入した『きほんのき チョコレートクリーム』そっくり。

味は飲めないほどではないけれど、溶け切らなかった部分がドロドロで少し気持ち悪い。

なおスレでこんな書き込みがありました。


「ギョム水ようかん100gあたり蛋白質0.8g、
 つまり1kgに8gで原材料に他に蛋白質を含むものは存在せず
 標準的なこしあん100gに蛋白質が9.8g含まれることから計算できる
 ただし、この水ようかんには謎なところがあって
 『こしあん』が原材料の先頭で液糖は2番目なので81g×2 < 炭水化物280g となり矛盾する
 となると、ギョムのいう「こしあん」自体が標準的なものより
 かなり小豆が少なく砂糖が多いものだと考えざるを得ない
 ギョムこしあんの小豆の量が標準成分表の1/2であると仮定すると計算が合う
 いずれにせよ乾燥小豆換算なら39gしか入ってなくて後は砂糖水を増粘剤で固めてるだけなので
 >>水羊羹っていうかゼリーじゃねこれ
 となる理由は表示を見るだけで分かるというお話
 >>大容量ものは加工度が低…ものを買うのが基本
 なのだなやっぱり」

「ギョム水羊羹1kg=砂糖250g、小豆40g、水710cc
 成分表によると普通の水羊羹は1kg=小豆265g、砂糖250g、水485cc
 なので小豆の量が1/7とほとんど別の何かだな
 なおほとんど砂糖だからよう噛んでも消化は進まないと思われる」


つまり砂糖の塊。ザ★砂糖。安物は大体そうか・・2度と買わないと決めた商品。

『ミックスベリータルト』はフランスより輸入した大きめの冷凍タルト。

ラズベリー・レッドカラント・ブラックベリー・ブルーベリーを使用しており、

解凍するためには冷蔵庫で4時間、更に常温で10分が必要。長いよ!

面倒なのでトレイを皿に移して電子レンジ温めで20秒ほど強制解凍。

食べてみると、巷で言われている通り酸味が強くしかしすっきり目で後味よし

軟らかいベリーのプチブチ感が好きな人にはよさげ。エルは苦手なので微妙。

『ベルギーワッフルチョコレート』はベルギー産のあのワッフル。

ただのワッフルにチョコレートコーティングが施されました。原材料は以下。

 小麦粉、砂糖、マーガリン、チョコレートコーティング、卵、イースト、大豆油、
 ぶどう糖果糖液糖、ソルビトール、食塩、香料、着色料

チョコレート菓子全般に言えますが、この表記だとチョコレート分を決める要素、

即ちカカオマス・ココアの類が全く分かりません。入ってるかどうかすら不明。

さて『ベルギーワッフル』と同じく個別包装済み、また価格は僅かに高くなっています。

食べ方は「自然解凍OK」としか書いていないので、やはりトースターで3分近く燃焼。

味の方はと言うと・・・・当然と言うべきかチョコレート感はほぼ無し、砂糖だらけ。

僅かにチョコ風味は感じられるもののその程度。普通のと大差は無さげ。

『鍋用ほうとう麺』は神戸物産子会社製造の冷凍麺。

セール品で60円引きくらいだったので購入。冷凍うどんと同じく個別包装無しの細長。

中身の方は、太くて歯応えもありまさに鍋用、冷凍の麺としては及第点レベル

業務スーパー品としては少し高いですがコープより安くてお勧め欠点はやはり長いことか。

母親曰くコープの冷凍讃岐うどんは5食200円以上するらしいです。

『今川焼き』は中国より輸入の冷凍大判焼き(回転焼き)。

コープで購入する、よく食べてるニチレイの今川焼きよりも幾らか安いので購入。

一個の大きさはニチレイよりも小さいですが、餡子は沢山入っていて食べ応えは十分。

何故か皮にも甘みが感じられ、ニチレイよりも皮が若干硬い気がしますね。

味は砂糖の甘さが強く餡子のよさが引かれ気味。個人的にはニチレイの方が好み。

こっちの方が安いし悪くはない商品、値段を取るか味を取るかといったところ。

『チャーハン』は以前に購入した『チキンライス』の炒飯タイプ。

チキンライスよりも食べ易い気がしたので、個人的にはこっちの方が好みかも。

ただ塩分が少し強く、冷凍炒飯には珍しく(?)グリーンピース入りでした。

『炭火鶏とろ串』はタレがかかった中国産の冷凍串焼き。

袋の中に真空包装で一枚、個別包装されておらずカッチカチに固まってます。

取り出しがえらい困難なので一度に全部使ってみましたが、普通に美味い系。

歯応えは柔らかく味もちゃんとついており甘め。タレで手がべた付くのはご愛嬌か。

ある程度解凍したら少し火で焼いた方がいいかもしれません。串焼きだし。

あと冷凍串焼き全般に言えることですが、無理やり剥がそうとすると串が折れる可能性あり。

『炭火鶏とろつくね串』は上記のつくね版。

かなり軟らかいのが特徴で、上記ほど甘くは無かったかも。悪くは無し。

ただ母親は歯応えのなさで「気持ち悪い」と仰られたので、歯応えが必要な人は注意。

『炭火ねぎ間串』も上記と同じくねぎ間刺しの串焼き。

このシリーズはどうも甘めの味付けのようで、この商品は更に葱本来の甘さが追加。

普通に食べれるくらいにはいいので、葱好きにお勧め。ただ歯応えのバランスがちょっと・・・・

『さといもS』は中国産の冷凍里芋スモールタイプです。

他にMタイプもありますが、どうも歯応えが一定していないようで食べ難い。

エルは里芋自体苦手で「あーこんな微妙に気持ち悪い感じだったなー」感があり、

興味を示していた母親も今後買う気がなくなったようでボツ。

『もちふわ匠の一品』は神戸屋が作る拘りの食パン。

イーストフード・乳化剤不使用で、更にもちもちでふわふわを謳い文句としています。

上記はどちらも「人体に宜しくないかも」と言われている成分ですね。詳しくはしらん。

価格は東急ネットスーパーにて165円、大体これくらいの値段らしいです。

焼いて食べてみましたが軟らかくて食べやすいですね、味は少しパンネル製に似てるかも?

ビール酵母などのような主張する味が無いので、味気ないと感じる人が多いかもしれません。

『チョコフランス』も上と同じく神戸屋が作る細長のパン。

ネット関西スーパーで83円、ライフネットスーパーで98円、ミニストップで115円です。

ホットドッグのソーセージがチョコレートスプレッドになってる代物ですが、

これがまた全然チョコレート感がないパンの部分は結構美味いけどコレジャナイ感。

なおフランスパンではないので硬いどころか非常に軟らかく、甘さもまあ控えめ。

『柿ピー6パック』鰐田亀田製菓と大差なさげな柿ピー。

同じく個別包装されておりちょっと食べたい時に便利。ヤフーショッピングにて108円(税込み)なので安いですね。

また亀田製はアマゾンにてg単価1.7円近く、西友ではg単価1円(売り切れ)だそうで。

味の方は、柿の種は辛味と言う名の刺激が強くピーナッツは薄味で辛味に全く対抗できていません。

『金城 小倉ようかん』はそこいらで普通に売ってる羊羹。

アマゾンでは137円とえらい高く、楽天では97円、みぞたオンラインストアーで91円。

お味の方はと言うと、甘さかなり控えめであっさりすっきりしており非常に食べ易い

特別「美味い!」と言える商品ではないにせよ、羊羹を沢山食べたい人にお勧め。

『スパ王BIGソーセージの入ったナポリタン』は有名な日清製の冷凍麺。

コープでは200円越え、西友165円。大きさと相まって解凍に手間取る印象。

結構強めの味がして手軽に沢山食べられるので便利。但し具は殆ど無い。

『味の素社 ギョーザ』は数ある冷凍餃子のうちの味の素製。

タレは付かず、コープで240円くらい、西友では198円、

高いところだと300円を超え安いところだと180円を切るとか。

油どころか水も不要で、熱したフライパンに置いて蓋をして待つだけというお手軽さ

ノンフライヤーでも5.6分ほどでいい具合に焼けますが、汚れるので推奨はしません。

以前に購入した大阪王将の冷凍餃子やコープ独自の冷凍餃子より(誤差ながら)好み。

ただなんというか「あ~餃子、まあうん餃子だ」という、ザ・冷凍餃子感。

『アーモンドチョコレート』はカバヤ食品株式会社kのアモチョコ(?)。

板チョコ輸入品が売り切れてたので怒りの余り適当に購入したのですが、

ココアバターの割合が低くアーモンドも入ってるため、チョコレート感がかなり少ない。

どうせチョコレート買うなら別のものを買っとけばよかったと後悔した商品。

『日清麺職人 坦々麺』は日清食品製のカップラーメン。

価格の方はアマゾン176円、イオンネットスーパー98円、カウネット172円、

爽快ドラッグ180円、西友ドットコム125円、日清e-めんshopはセール価格138円、

サンプル百貨店220円、askul151円でした。イオン以外どこも高いな。

坦々面自体が辛い物とは知らず購入したのですが、父親が食べてしまったので味は不明。

『ナチュレ 恵ブルーベリー+いちご』は雪印メグミルク製のヨーグルト。

このシリーズはセール対象品で元値は不明。コープでは170円以上するそうです。

イオンネットスーパーでは158円、西友ドットコムでは135円でした。

コーンポタージュのような粒々の具がそこそこ入っており、味は中々に甘くなっています。

『鶏ごぼうごはん』は全国農協食品株式会社の冷凍食品。

セールをやっていて少し安くなっていました。化学調味料不使用なのだとか。

調べてみると米を中心とした商品を販売しているようで、この商品が一番人気だそうで。

んで味の方は、塩気が結構強い以外は特に言うことの無いガッカリ感。

いやもしかしたらこれが素朴な味わいというのかもしれませんが、

別に素朴な味わいに興味の無いエルにとっては冷凍チャーハンの方でいいかなという気持ち。
12月31日


久しぶりにリッツチーズサンド食べたらこんな味だっけと言いたくなった年末。

こんなにもしょっぱくて油っこかったかなぁ・・・・?

それはともかくとして今回の業務スーパーでの買い物一覧メモ。

今回は購入していませんが、レディーボーデンのアイスが+100円ほどになっていました。

前は記念セールによる値下げだったので、安いとはいえ他の店と大差なくなりました。

また綾鷹が西宮北口店と比べて2円安い118円で売ってました。商流ルートが違うのかな?

どうでもいい話ですが、購入した板チョコを買い物籠に忘れたエルはただの馬鹿。

倹約のためと業務スーパーにいった意味は何だったのか。

と言う訳で好し悪しそれなり微妙or人を選ぶとして表し、全て税抜き価格になります。

商品名価格容量g単価
天然酵母食パン1856570.281-
朝の輝き(食パン5枚切り)651700.382-
ミニ小倉1281400.914-
Ca鮭フレーク1481600.925
ベルギー ミニポテト18510000.185
カナダ産 フライドポテトナチュラルカット23810000.238
チキンライス47510000.475
つるシコ匠麺 太うどん152000.075
粒入りとうもろこしのポタージュスープ187133.61.399-
大阪王将 羽根つき餃子1903140.605-
リッチショコラケーキ3355000.67
ピザマルゲリータ2983000.993-
バターピーナッツ881600.55
三幸のサラダおかき うま塩味78800.975
こしあん1958000.243-


2回分を一度に書くと凄い量に。気付いたら結構買ってるなあ。

最初の『天然酵母食パン』は、神戸物産子会社の麦パン工房製の2斤食パン。

以前に購入した『ビール酵母パン』と同じとこですね。原材料は以下の通り。

 小麦粉、糖類、ショートニング、加糖練乳、酵母、ソルビトール、食塩、マーガリン、
 全卵粉末、グルテン、発酵風味料、乳化剤、酢酸Na、果実粉末、香料、デキストリン、
 でん粉、カロチン色素、加工油脂

ショートニング・マーガリン・加工油脂と油塗れですね。何で買ったんだ?

母親に「パンが欲しい」と言われたのでビール酵母パンと共にお試しで買ったのですが、

感想を聞くと「ビール酵母パンのようにふわふわで美味かった」とのこと。

食べてみると確かに軟らかく某大手が作った軟らかいパン(商品名度忘れ)の食感を思い出しましたが、

思ったより食べ易く味も『朝の輝き』にあった加工油感が殆ど無く、コストパフォーマンスはいいですね。

まあ油塗れで硬かったら逆にびっくりするけど。

なお賛否が分かれるところですが、分割されていないので自分で好みの大きさに切る必要があります。

『朝の輝き5枚切り』は朝の輝きシリーズの食パン5枚切り版。

バターロール版は美味しくなかったけど、食パンの方はどうかなと購入。原材料は下。

 小麦粉、砂糖、異性化液糖、加工油脂、パン酵母、食塩、乳等を主要原料とする食品、
 脱脂粉乳、ホエイパウダー、小麦たん白、酢酸Na、香料

一枚の大きさはパンネルの食パンより僅かに大きい程度で、殆ど差はありません。

燃焼時間はトースターで2分ちょいで十分でした。歯応えは軟らかく食べ易い

味の方は・・まずくはないのですが、何か僅かに刺激っぽい感覚がありますね。

舌を刺すようなものでなければ不快感のあるものでもないのですが、

何と言うか加工した味という表現が一番しっくりくる気がします。

加工油脂の油に反応したのか、それとも酢酸の味なのか・・個人的には好みではありません

価格こそ安いですがグラム単価を見るとビール酵母パンより僅かに高いのも小さな欠点。

『ミニ小倉』は5個入りの粒あんぱん。製造は神戸屋。

ぐぐってみたら「製造終了」って出てきたんですけど何ですかねこれ。

業務スーパー用の商品ではないらしく、参考価格は130円だそうです。

さてお味の方はと言うと、中身の餡子は多くなく砂糖が結構強めです。

更に加工油脂からくる滑らかさと油感が僅かにあり、個人的には微妙。

食べ易い形ではあるのですが、粒あんぱんを食べてる気分には余りなれませんでした。

『Ca鮭フレーク』は神戸物産の独自製品で、見た目は普通の鮭フレーク缶。

160gタイプと80*2gタイプがありますが、何でか前者の方が30円以上も安い。

んで問題の原材料が以下・・・・調べてみたら着色料が宜しくなかったけど今更か。

 鮭、粒状大豆たん白、植物油脂、食塩、醸造調味料、魚醤油調味料、砂糖、
 小麦食物繊維、調味料(アミノ酸)、ソルビトール、キサンタン、着色料(黄5、赤102)、
 酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料

ナトリウム1500mgとえらい多く、着色料も考えると安さに理由があると言わんばかり

しかし塩っけが強いのかといわれると、寧ろ少ないんじゃと感じる程度にあっさりめ。

安くて食べやすいのはいいけれど、着色料による健康への影響を考える人は駄目かも。

『ベルギー ミニポテト』は冷凍ポテトシリーズの小芋タイプ。

ノンフライヤーで下記と一緒に7分焼いてみたところ、全然全く焼けてませんでしたが、

8分で焼いてみるとそこそこ焼けました。が、別に美味いともなんとも思えず

普通に調理して食べる分には問題なさげ、エルのように横着しない人向け。

なお母親が言うには「シチューに使ったらボロボロになった。ちょっとすっぱい」。

『フライドポテト ナチュラルカット』は珍しくカナダ産の冷凍ポテト。

神戸物産子会社のミホウジャパンが輸入者で、ベルギー産より高くなっています。

ノンフライヤーを使ってみましたが、なんとなーくベルギー産の方が好み感。

正直なところ差は殆ど無いと思いますが、+50円と高くなるなら買わなくていいな。

『チキンライス』は神戸物産の独自製品である冷凍食品。

フライパンで炒めて良し、電子レンジで解凍しても良し。原材料は以下。

 米、野菜(たまねぎ、にんじん、グリンピース)、味付鶏肉、トマトペースト、
 トマトケチャップ、ショートニング、糖類(砂糖、ぶどう糖)、デキストリン、食塩、
 酢、トマトパウダー、チキンエキス、植物油、ミルポワペースト、チキンコンソメパウダー、
 野菜エキスパウダー、でん粉、香辛料、調味料(アミノ酸等)、パプリカ色素、香辛料抽出物

炒飯ってショートニング使うの? チキンライスに色々いれ過ぎじゃねこれ。

茶碗一杯分を電子レンジで暖め解凍してみたところ、えらく水分が出てきた。

食べてみても変に水っぽさがあるけど、これは解凍不足なのかケチャップなのか。

2回目はフライパンで炒めたのですが、凍った塊が中々砕けず無駄に苦労しました。

しかし水っぽさは無くなっていました。味は十分ついていて特に問題なく食べれました。

ただ肉が多分これ脂肪ばかりですね。安く簡単に食べたい時には便利かと。

『つるシコ匠麺 太うどん』は冷蔵ものの生うどん。

銘打たれてない生うどんより1円安く、ぐぐっても検索に引っかからない謎商品。

製造元の富士麺業は神戸物産の子会社で、無銘版とはメーカーが異なっています。

食べた母親曰く「小麦粉感云々で美味くなかった」とか。見所は価格対費用だけか。

『粒入りとうもろこしのポタージュスープ』はアイエヌティーIT社製の粉末スープ。

8袋小分けになっており、「まあ値段が値段だし」といいたくなる薄味さ

西友の『ポテトポタージュ』の濃厚さとは比べられず、ポタージュ感は少なめ。

水を少なめにしてみると、当然味は濃くなりましたが後味は余り残らず結構飲みやすい

ただ今度は粉末が中々溶けないのでちと面倒。作るのに慣れが必要かも。

まずくはなく普通に飲めるのですが、『クルトン コーンクリーム』の方がマシかも。

しかし会社を調べてみてもさっぱり分からないのは何なんだろう。

『大阪王将 羽根つき餃子』はイートアンド製の冷凍餃子。

餃子の王将ではなく大阪王将です。正直に言うとエルも餃子の王将と間違えました

西友ネットスーパーで188円、イオンネットで198円、アマゾンで231円。

最近の流行なのか知りませんが「水・油無し」で出来、しかもタレ付き

んで味の方は・・なんていうか「うん、普通に食べれるね」なんて感想しかでてこない。

気を引く味でもなく、どうもコープや味の素の冷凍餃子より具が少ない気がする。

タレの方も舌を刺激するものがあるけど、強いだけで美味いとは思えず好みじゃない。

非常に安いので買いやすい。とはいえまた買いたいとは思えなかった商品。

『リッチショコラケーキ』は神戸物産子会社製の冷凍ケーキ。

冷凍モノですがケーキの部類にしてはかなり安いですね。原材料は下記の通り。

 乳製品、鶏卵、砂糖、脱脂粉乳調整品、ココアパウダー、チョコチップ、コーンスターチ、
 小麦粉、ソルビトール、安定剤、ベーキングパウダー、乳化剤、香料、カラメル色素

冷凍物なのでまず解凍しないといけません。なので電子レンジ暖めで程ほどに解凍。

どうでもいいですが開け口が開け口として全く機能しておらず

包装のビニールが全然破けないので最終的には包丁で切り取りました。めんどっ!

完全に解凍できていない段階で食べてみたところ、胃にズシンときた。

2回目は完全に解凍できた段階で食べると、食べ易くはなったもののやはり結構重い。

上品な味わい()とは真逆ですが、ケーキにしては安いのでありとはいえばありか。

ただショコラケーキというより「ショコラの味がする何か」と思ったほうがよさげ。

甘味は少し控えめ。おやつやパーティなどには便利ですが、一言「美味い」とは言いがたい。

決して不味い訳ではないのですが・・・・これならよく買ってる板チョコの方がいいな。

『ピザマルゲリータ』はイタリア輸入と言い張る冷凍ぴっつぁ~。

冷蔵庫に入れるまで冷蔵モノだと思ってました。原材料は下の通り。

 小麦粉、トマトピューレ、モッツァレラチーズ、食塩、ひまわり油、オリーブオイル、
 イースト、麦芽粉、オレガノ

大型スーパーでよく見るフッツーのピッツァ~と大差なさげ。解凍はオーブンで5分。

そのまま食べる分には大したことの無い味ですが、お好みでトッピングするといい感じ。

個人的にはチーズがちと足りない気がしたけど、ツナか芋を乗せれば十分かな。

耳の部分はカリカリ寄りで、値段を考えれば悪くない商品。余ったら冷凍室へ。

『バターピーナッツ』はバーム油で揚げた神戸物産独自商品。

中国山東省産の選りすぐり落花生を使用とのこと。選りすぐり以外の何を使うんだ?

味の方はこれといって特に言うこともなく、極普通のピーナッツ。

ただやはり塩っけが欲しくなりますね。柿ピーって商品アイディアすごいよね。

と言う訳でこれ単体で食べるより何かと組み合わせた方が美味いでしょう。多分。

念のために書いておきますが原材料にバターの記載はありません

『三幸のサラダおかき うま塩味』はお馴染み三幸製菓のサラダおかき。

以前に西友で購入したうま塩は岩塚製菓の商品ですね。正直うま塩感は感じられない。

菓子類で使われている塩の味とはまた違うとは思うのですが、うま塩ではないなあ。

おかき本体も、おかきの味とは思いにくい変な感じで好みではなく、ボツ。

『こしあん』はその名の通りのこしあん。こしあんのみ。ダイナミックこしあん。

細長い形をしていてバターピーナッツと同じくビニールでのピッチピチ包装。

北海道産の小豆を使ってなかろうがどうでもよし、安物と侮る無かれ結構美味い

リッチショコラケーキより甘く、後味はやや残る味付け砂糖オンリー甘味。

中国産ですが餡子は製造工程も材料も複雑ではないのでさほど問題はないでしょう。

冷凍室のフリージングルーム以外なら凍らないので、夏場にも使え応用もしやすく便利。

ただビニール一枚に包まれている形なので、別の容器に移し替えた方が使いやすい。

なお母親曰く「あっまwwwwww」。あれ?









母親が「ピザハットのピザ食いたい」と言うので、ゴールデンプレミアム4とやらを注文。

開封前に父親が「美味そうだな」と無気力な声で言ってたけど、ダンボール食うのか?

さてゴールデンプレミアム4とは、以下のピザ4つが一つになったピザです。

 ホワイトソースの紅ずわい蟹 厚切りイベリコ シーフードミックス とろけるビーフシチュー

Lサイズで4460という「それ何日分の食費?」と言いたくなる値段ですが、

チラシについてきたLサイズ限定-1000円クーポンと、

これまたクーポンでポテトS・M一つずつで計3460円。食費何日分ですか?

「イベリコ豚って高級品?」と月に寄り添う乙女の作法で仕入れたアイタタタな知識ながら、

微妙に期待しなくもない気持ちで食べてみると・・・・別に美味くともなんともねえな?

別に厚切りでもないし、そもそもケチャップに浸かりすぎて本来の味が分からん。


母親「イベリコ豚うまいね


あっるえ~?
10月30日


久しぶりにarkをやったらおかまが驚きの成長具合で、平穏になったお陰でペットだらけ。

昔はローレベルを捕まえるのにも四苦八苦どころか、維持するのも困難だったのに、

今やハイレベルのプテラノドンを分け与えてくれるほど資源が潤沢に。

そんなおかまの努力を水泡に帰すが如く、一日一死のようにプテラを殺すエル。

明らかにエルが疫病神化していて寧ろ迷惑しか掛けてないのですが、

おかまがインしてすぐに2日生きたプテラを殺すエルも笑うしかない気分


おかま「おー4匹目のプテラが2日もいきてんじゃん」
エル 「あ、死んだわ。地形読み込みが間に合わなくて他人の自動機銃に撃ち落された。
    しかもエルの死体がまーた奈落に落ちたわ」


このフラグ回収の早さは漫画かアニメかといわんばかり。

本当は笑っちゃいけないんだけどさ。自分の下手糞加減に笑いしかでてこない。

毎回つまらない殺し方というか死に方で資源を集めては食い潰す穀潰しを超えた何か

それはさておきさておいてはいけないけどさておき今月のレビュゥ。

好し悪しそれなり微妙or人を選ぶとして表し、全て税抜き価格になります。

商品名価格容量g単価
綾鷹ペコらくボトル12020000.06
アメリカ産 冷凍ホットケーキ3555400.657-
カゴメ 完熟トマトのミートソース1482950.501-
いわて醤油 みそラーメン1374400.311-
pre frieds french fried23010000.23
ビール酵母パン852350.361-


購入したのは先月ですが間に合わなかったもので、購入先は前回と同じく西宮北口店。

綾鷹は親がよく買ってくるのでとりあえず買っておいただけの代物。

まず『冷凍ホットケーキ』は神戸物産輸入品の冷凍されたホットケーキ。

冷凍されてるのにホットとはこれいかにと言葉のまやかしを感じられずにはいられません。

電子レンジで暖め解凍してそのまま食べてみましたが、それなりに甘く値段分は美味い味

(ミックスを使って)自分で作るものとは比べられませんが、お手軽に朝食や間食を摂るにはいい商品。

ただ一袋に3枚入ってるので一度に沢山食べない場合は保管に注意。

『いわて醤油 みそラーメン』は醤油を作ってるメーカーのインスタントラーメン。

中の包装はとても簡素、少しでも価格を抑えたいのかバクダンの類は一切無し。

今まで買ってきた有名どころの即席麺類には微量ながら葱とか胡麻とか入ってたものですが、

それすらなくて本当に何もなくて麺と出汁だけ。中々潔いですね?

少し水分が少なくなってしまった状態で食べてみましたが・・これ本当に味噌か?

エルの知ってる味噌っぽさじゃないんですよね、赤味噌と白味噌の違いでしょうか?

何と言うか少し薄口の味噌醤油というか・・・・醤油メーカーだし?

強い味付けではないので食べ易く、麺はそこいらのインスタント乾燥麺と大差無し。

何と言うか可もなく不可もなく、特筆するところがなくて何とも言いがたい商品

安いので腹を膨らませるだけならまあいいけど、また食べたいとは思わないなあ。

『pre fries french fried』は例の如くベルギー産の冷凍フライドポテト。

カットタイプはシューストリング(ストレート)。他ベルギー産のものと比べると、

芋が若干大きくカットされていて食感がカリカリではなくホクホク系統になっています。

食べ応えも芋の味もあり母親も今までの中では好みだったそう。個人的にも一番好み。

但し他より価格が少し上がっています。レシートがもう無いのでうろ覚え価格。

揚げた時にカリカリとした食感よりも芋の柔らかさが好きな人にはお勧め。

『ビール酵母パン』は神戸物産子会社の食パン。重量を測り忘れたので某所から転載。

最初から切り分けられているタイプで食パンにしては一枚が小さくなっており、

いつもの感覚で4分ほど焼くと黒焦げになったので燃焼時間には注意するべきかも。

苦くなってるだろうなあと思いつつ食べてみるとそんなことはなく甘い

また母親曰く「凄く甘いけど美味かった」そう。糖類、甘味料にビール酵母だからなあ。

エルも食べやすくて美味いと感じました。でも糖類、甘味料は余計だよね。









アマゾンで偶々『ナビスコ リッツL 75枚×10個』を800円ちょいで見つけたんですよ。

マーケットプレイス品なのですがアマゾン直販(?)だと3000円します。

「送料がべらぼうに高いのかしら」と送料を確認すると「1点ごと50円」とのこと。

何でこんなに安いんだと半分怖いもの見たさで購入後、該当ページが削除。

おやおやあ~これは危ないんじゃないですかぁ~? と勘ぐっていたら、

2日後に届いたのは*10ではなく*1。詐欺の匂いがぷんぷんと。

発送重量2、5kgと書いてあったけど実際は500g。そう美味い話なんてないわな。

早速「おいこら商品たりてねーぞどないなっとんじゃワレー」とメールをしてみると、

大体2時間後くらいに以下原文一部抜粋メールが届きました。


「商品名: リッツ L 25枚×3パック

 弊社にて確認いたしましたところ商品の掲載違いにより、
 1点の販売を10点セットのページに間違えて記載していたことを確認致しました。
 お客様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
 また、重ねて恐縮ではございますが、ご注文いただいた商品につきまして、
 弊社の商品のご用意ができずお客様ご注文商品の不足分のお届けが出来かねております。
 お客様に御迷惑をおかけしていることを重ねてお詫び申し上げます。
 大変恐縮ではございますが、ご購入いただいた商品について、
 amazon掲載内容と相違がございますので、
 本来の1点あたりのご提供価格に値引きの上でご提供させていただけないでしょうか。
 上記、ご了承いただけない場合は、ご返品による返金対応を承ります。
 重ねて御迷惑をおかけしていることを、お詫び申し上げます。」


重ねてお詫びされすぎて寧ろこっちが恐縮するレベル。

値引き後価格は200円と、他と比べ100円低く提示されたので了承したのですが、

返品時の送料を考えると値引いて返品されない方が相手にとっては得策なのでしょう。

最終的には少し得をしたとはいえ、気をつけないといけませんね。

しかし*1個を800円ちょいで売ろうとしてたのか・・今度はべらぼうに高いぞ。
9月30日


用事ついでに西宮北口の業務スーパーへ行ったのですが、

『行きはよいよい帰りは怖い』とはよく言ったもの。

座標的には阪急西宮北口駅から南西へ徒歩10分ほど先にあるのですが、

何をどう間違えたのか5kg以上ある荷物を背負いながら更に南西に歩き

気付けば15分以上離れたJR西宮駅まで行くという方向音痴っぷりを発揮

そりゃarkでもすぐ道に迷うわ。

さておいて購入したのは以下の通り。親に頼まれたものもあって沢山購入しました。

全部レビューするのは無理があるのでやりませんが、価格は何かしらの参考にはなるはず。

ぶっちゃけてしまうと業務スーパー品に関しては他所様のサイトの方がずっと見やすいので、

ウチでは価格の確認が出来ればいいんじゃねと思ってます。

なお全て税抜き価格という計算の面倒なレシートなので、グラム単価は正確になりません。

個人的評価ですが好し悪しそれなり微妙or人を選ぶ、黒色は無評価or評価済みとします。

商品名価格容量g単価
ぷち大福27510000.275
レディボーデン2774700.589-
キャノーラ薄揚げ64950.673-
ニチレイ 本格炒め炒飯2484500.551-
東海牛乳 グレープジュース9810000.098
神戸物産 生中華そば162000.08
神戸物産 生うどん162000.08
神戸物産 果実いっぱいゼリー雪梨782500.312
タイ産 ライトツナフレーク2352400.979-
冷凍ベルギーワッフル4375500.794-
ベルギー産 ミックスベジタブル21810000.218
LUTOSAプレミアムシューストリング20710000.207
ベルギー産 dark chocolate2252001.125
ファインベアビスケット781600.4875

合計約2900円(税抜き)、重量は5kg前後。これ背負って一時間近く歩いてた。

レディボーデンがべらぼうに安くなってたのでつい2個買い。仁川店でも今日発見。

70周年セールの対象になっていたようですが、卸値は幾らなんだろうか?

冷凍ポテトは仁川店と同じく数種あったものの、値段が全種185から207と上昇。

キャノーラ薄揚げは仁川店だと60円でした。価格差4円なら誤差ですね。

さてレビューに移りましょう。例によって自己満足な内容ですよ。

『ぷち大福』は冷凍ものの漉し餡入り大福。

メーカー元である宮城製粉株式会社は神戸物産の子会社だそう。原材料は以下の通り。

 こしあん、砂糖、餅粉、うるち粉、オート麦食物繊維、加工でんぷん、ソルビトール、
 アルギン酸Na、糊料、乳化剤、乳酸Ca

裏を見てみると「自然解凍で2時間くらいだよ」と書いてありますが、

レンジで解凍する場合の記述は一切ありません。2時間も待てとな。

昼食後にあれやこれやしたらおやつの時間、と考えるべきでしょうかね?

面倒なので普通に電子レンジの暖め機能で解凍・・・・したら中身の餡子が露出

味の方はというと、何というか大福感は余りしません。餡子in餅みたいな感じです。

大きさは一口大で軟らかくモチモチとした食感、甘みはさほど強くありません。

色々な意味で手軽に食べられるので間食に一撮みする分には悪くない商品ですが、

大福を味わうorガッツリ食べたい場合には合わず「甘い物食べたいけど少量でいい」向き。

個人的には自然解凍より暖めた方が好み。見た目は悪くないので来客用に使えるかも?

『キャノーラ薄揚げ』はキャノーラ油100%で揚げた油揚げだそうです。

サラダ油の一種なので気になる人もいるでしょう、味は特に問題を感じませんでした。

中身は4枚入りで、コープ・万台の薄揚げ2枚入りより安い代わり薄っぺらいそうです。

コープの『ふっくらうすあげ』の重量を測ると50gでした。価格は90円前後の模様。

なお双方の重量はメーカーに記載がなさげだったので袋ごと量ったものになります。

『東海牛乳 グレープジュース』は葡萄+香料のみの飲料水ですが、

正直なところ葡萄感が薄く安物か季節外れの葡萄を使ったかと勘ぐるレベル。

安いので仕方ない話ではありますが、次は買わないかな。

『果実いっぱいゼリー雪梨』は原産国が中華な一般的っぽいゼリー。

雪梨という他では見たことのない果実を使っているので、試しに母親に食べさせたところ、

「梨の味はちゃんとするしあっさりしててうまい」とのことでした。原材料は下の通り。

 雪梨果肉、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、こんにゃく粉、ゲル化剤、酸味料、酸化防止剤、香料

なお試しに買っただけでエルは食ってません。

『冷凍ベルギーワッフル』は例に埋もれずベルギー輸入のワッフル。原材料は以下。

 小麦粉、砂糖、パーム油、卵、なたね油、大豆粉、イースト、塩、香料

適当にトースター最大火力余熱無しで5分焼いてみたら普通に焦げた

燃焼時間は4分と書いてあるのでその通りにしても少し焦げるので、3分でもいいかも。

しかしカリカリのワッフルも中々オツなもので、中はワッフルのふわふわ食感。

大きさは掌ほど、安物ワッフル感溢れますが小麦粉の味は十分あって悪くなく、

砂糖の甘みはそれほど強くない・・と思いきや砂糖の強い甘さを感じる部分が一部あり

強い砂糖の味が苦手な人は難しいかもしれませんが、純甘党にはお勧め。

母親曰く「ぷち大福は大丈夫だったけどこっちは甘すぎた」とのこと。

『ミックスベジタブル』はその名の通りで、トウモロコシ・グリーンピース・人参の合わせ品。

小粒サイズなので色々な用途に使え、ウチでは主にスパゲティや炒飯などに使われます。

ただ母親曰く「人参の配分が多い」そうです。あと取り出す時かなり固まってました。

『LUTOSAプレミアムシューストリング』は他冷凍ポテトと同じくベルギー産。

以前に買ったfrench friesの冷凍ポテトと比べると、更に甘みは少ないかも。

といっても何の芋を使ってるか分からないので何とも言えない感。

ただ甘けりゃいい訳でもなく。特に何の問題も無く食べれました。

『dark chocolate』も例によって神戸物産輸入のベルギー産。

どこの会社が作ったのか分からないのも何時もどおり。原材料は以下に。

 砂糖、カカオマス、ココアバター、バターオイル、乳化剤、香料

以前購入したドイツ産のあれと同じく板状で、見た目は極普通の板チョコ。

結構強い甘みもありつつカカオの苦味も十分に感じられる面白い味をしています。

甘くて苦いんですよ、両方なんですよ。甘みの方が若干強いですが苦味もあるんですよ。

人生万事塞翁が馬を現しているのかどうかは知りませんが、

この甘苦配分は結構難しいんじゃないかと思う次第です。

日本産でこのような味を感じた記憶はありません、あっても植物油脂が邪魔をします。

甘いものも苦いものも好きな人以外には難しいかもしれません、辛党には非推奨。

なおバターオイルの影響かどうか分かりませんが、思ったよりも硬さは無かったので、

他海外産と比べると日本産に慣れた人でも食べ易い方な気がします。

『ファインベアビスケット』も神戸物産が輸入の菓子類。原産国はベトナムで原材料は以下。

 小麦粉、砂糖、植物油脂、コーンスターチ、ショートニング、ホエイパウダー、
 マルトースシロップ、食塩、膨張剤、炭酸Ca、香料、乳化剤

素朴な味だけのシンプルな商品ですが結構美味い。甘みはさほどでもありません。

主張の強い味は無く食べやすいので個人的には好み。気付いたらバリボリと。

舌触りは固すぎず軟くなく。個別包装されていないので、開封したらタッパに移すべき。

どうでもいいけどカルシウム入れるならマグネシウムもいれてくれと言いたい。









仁川の方にも今日行って来たのですが、2624円分の重量を図ってみると8.3kgあった。

味噌・米・塩を買いこんだような重量。

なお仁川店にメールした「bitter schokoladeって商品がきたねーぞ」の再確認をすると、

棚が少し綺麗になって改善されててちょっと面白かった。指摘した甲斐はあったらしい。

と言う訳で一個購入。ハーゲンダッツの取り扱いも始めて欲しいな。
6月28日


――今月のれびゅ~――

ジャパンのlady bordenアイスが390円でした。西友ネットでは408円ちょいです。

更にイオンでは410円。微妙な差ですがジャパンが一番安いという結果に。

と言っても店舗ごとで異なる可能性は大いにありますが。

さて前回の通り『讃岐釜揚げうどん丸亀製麺』の簡易レビュー。

しかし流石にうどんだけなのは味気ないので、ちくわ天110・さつまいも天100も購入。

釜揚げうどん290円が月初セール半額-5円で、140+110+100で計350円也。

更に天カス・ネギは無料。行列ができる訳ですよ。

さて実際に食べてみると、多少のモチモチ感の中にコシ・・でいいのかな、歯応えあり。

出汁は味が強いものの驚きのあっさりさ食べ易い調整になってました。

麺はそこらで売られてる適当な生麺よりも長く、慣れてないエルはちと食べ難かった印象。

下手したらスパゲティより長いんじゃないかあれ。

ちくわ天も同じくそこいらのスーパーで普通に売ってる物以上・・かも?

結構な長さのある半ちくわで結構大きい。さつまいも天はとても甘く芋感あり

これだけで少食には腹いっぱいになる程度には量があると思いましたね。

これで350円か・・悪くないな。しかもトッピング自体は好きなように調整可能。

しかし半額じゃなかったら500円です。それなら金のないエルは他所で食うかなぁ。

次は『白桃烏龍 極品』。イオンモールで一杯だけ試飲したものになります。

なるほど白桃の風味がとても感じられ、喉越しが非常にすっきりかつあっさりで、

この飲みやすさは面白いの一言

しかし面白いだけで、この絶妙な薄味感は微妙の一言美味くともなんともない

雰囲気や香りを楽しむもので、常用ではなく来客用と割り切るとよさげ。

値段? 気にしてはいけない。

もう一つ今度は『チョコレート効果86%』。エルの好みではない明治製です。

このチョコレート効果シリーズは幾つか種類があり、これはカカオ成分86%。

食べてみると、なるほど苦めの味ではありますが・・・・別にうまくねえな

甘さ控えめなので甘いものが苦い人にはよさげですが、これじゃなくていい感。

しかも日本人向けなのでしょう、口どけが滑らか過ぎて個人的には困りもの。

硬い感覚の物を普段食べてる人や好みの人には間違いなく合わない。

苦いながらも美味いと感じたロイズ製ビターチョコレートには程遠いクオリティ。

しかもグラム単価計算するとロイズエクストラビターの方が安いというね・・・・

やっぱり明治は(個人的に)駄目だな。

因みにこの商品は「チョコレートから摂取できる栄養効果」を主眼に置き、

この86%には「1粒でポリフェノール136mg」と書いてあります。

ポリフェノール自体は非常に有用な栄養素でアレルギーにも有効なのですが、

日毎摂取推奨量は1500mgで、しかも物によってポリフェノールの効果は異なります。

ポリフェノールはカカオ・イソフラボンなどに細分化されており、

珈琲や緑茶、玉葱など普段から摂取しやすいものによく含まれています。

しかし例えばポリフェノールが沢山含まれる赤ワインばかり飲んでも、

アントシアニンが多いだけで全てのポリフェノールが摂取できるわけではありません

しかもポリフェノールは強い抗酸化作用があるものの水溶性なので、

数時間も経てば効果が殆どなくなってしまいます。代わりに過剰摂取の心配がほとんどありませんが。

要するに身体に溜まらないので定期的に摂らないと効果が薄いということになります。

しかもカカオ成分が多い=脂質も多いということなのでカロリーも高くなります。

そんなお高いチョコレートを毎日数個? 予算が幾らあればいいんですかね?

でも売れてるらしいですね。美と健康(暗黒嘲笑)。
4月28日


――今月の買い物――

仁川の業務スーパーって実は駄目駄目なんじゃないかと思う今日この頃、

冷凍ポテトを買うついでに新しいものを2つ購入。

ただこの記事を書く前にレシートを破棄してしまったのでうろ覚え価格。

商品名容量価格g単価
bitter scokolade100120くらい1.2
評判屋わんたん麺 鶏だし塩味7390くらい1.232-


まず『bitter scokolade』はドイツ産と書かれたビター系板チョコ。

原産国名がドイツで輸入者が神戸物産(業務スーパー)となっています。

カカオ成分48%というなんとも半端な設定ですが、味は悪くありません。

なるほど苦味がありながら2番目の砂糖による甘みも結構感じられますが、

何というか「うまいな~」っていう味ではなく「あ~なるほど苦めだね」っていう感じ。

すんげーわかりにくいな。軽めの苦味でビター系入門には悪くないかも。

植物油脂の表記は無く価格を考えると、沢山食べるにはそこそこいい商品かと。

ただ後味が結構残るようでこれが微妙感を募らせる。ロイズのビターは美味かったなぁ

因みに外装がまるで中古品で状態悪の本を買ったかのようなボロボロっぷり。

しかも今気付いたけど穴あいてるな、くそか仁川の業務スーパー。

『評判屋わんたん麺 鶏だし塩味』は中身の少ないインスタントラーメン。

蓋を開けて出汁を入れて水を入れて蓋を閉めて4分待つ、時間以外はオーソドックスな代物。

かやくは存在感のうっすいワンタンと極小なネギ・卵のみでえらくしょぼい

なので沢山食べる人は別途おかずを用意したほうがよさげ。エルはカツいれました。

味は商品名どおりに鶏・・感を出す脂と塩の味がしました。強さは結構濃い目

値段を考慮すると悪くない出汁とは思った反面、個人的に焼き蕎麦のような麺が微妙

しかも前述の通りかやくがしょぼいのでもう一度同じ商品は買わないかな。









合成洗剤はアレルギー肌によくないという話を聞き、洗濯用粉石鹸を購入。

「一度洗濯してみっか」と思ったものの、洗濯の仕方がさっぱり分からないエル。

とりあえず全自動洗濯機に少量の水を入れた後に洗剤を入れて掻き混ぜる。

困った事に適量が分からない、書いてない。泡立つまでいれりゃいいかー!

んで洗濯籠の中身を突っ込んでスイッチオン。ゴゴゴゴゴゴゴ。

あれ、洗剤足りなくね。増やすか。洗剤入れに気付かずそのままふりかけ。

適量が全く分からん。ちゃんと溶けてるかなあ?

終わったら外に干・・・・いつのまにか曇り空になってた。かわかねえよ!

天気予報では「午後から晴れる」って書いてあったのに騙された気分。


母親「この粉石鹸なに?」

エル「買った。使ってくれ」

母親「いや今重曹とアルカリヲッシュ使ってるから。調べてみ」

 ※アルカリウォッシュ:重曹よりも高いpH値で油汚れに強い液体洗剤
            利便性に優れる反面、少しお高く石鹸系よりは洗浄力が弱い


エル「(箱があったから)合成洗剤使ってると思ってたわー」

母親「合成洗剤は偶に使ってる。粉石鹸は扱いがめんどい」

エル「柔軟剤とか使ってたら(合成洗剤的に考えて)アルカリヲッシュの意味なくね?」

母親「・・・・自分で色々試してみりゃいいよ。石鹸は成分が残り易いから濯ぎが大変。
   その分水道代が掛かる。アルカリヲッシュなら楽」

エル「合成洗剤も使われたらアレルギーによくないべさ」

母親「色々含有されてるチョコレートやめれば?」


日々の食事に使ってる油とか材料とかも見直すべきと言われたら何も言えない

好き嫌い酷いからなあ・・・・

しかし重曹ってアルカリヲッシュよりpH値低いけど、併用して意味あんのかな。
3月29日


――今月の出来事――

またも西友の配送センター便で買い物。チョコレート中毒者エル。

今回初めて購入したのは以下のとおり。

商品名g量価格g単価
きほんのき チョコレートクリーム150910.606-
ショコラセーヌ1331240.933-
スイスセレクション ダークチョコレート70%1002132.13
あたり前田のクラッカー1101201.090-
味しらべ うま塩1921620.843-
 以下、みなさまのお墨付きシリーズ
クルトン入りポテトポタージュ1322041.545-
チョコビスケット84991.178-
プレーンビスケット135990.733-
ココナッツクッキー110990.9


甘いものばっかりだ。砂糖は悪玉菌の餌になるから本当はよくないんだけどなぁ。

まずは『きほんのき チョコレートクリーム』。ジャム系に分類されるチョコクリームです。

西友の売り場には時々原材料の記載がない商品がありますが、これもそれ。

エルはジャム類とは思わずポチってしまいましたが、以下が原材料になります。

  水飴、砂糖、植物油脂、ココア、ピーナッツバター、乳蛋白(にゅうたんぱく)、
  カカオマス、寒天、食塩、ソルビトール、香料、乳化剤、酸味料、増粘多糖類

水飴と植物油脂のコラボレーション。どれだけねっとりさせたいんだ。

ココアは植物油脂よりも少ない上、カカオマスがかなり下の方に来ています。

これだけでチョコレート感は少ないと想定できます。えらいこっちゃ。

んで実際食べてみると・・・・やはりチョコレート感、どころか味が全然しねえなおい

ジャムっぽさを出す為なのか水飴の如きドロリとしすぎた感触はもうこの際いいよ。

初めは食パンに塗って食べたのですが、これがまたびっくりするほど無味

下記プレーンビスケットに半分浸して漸く数秒だけピーナッツバター味がする程度。

ただの濁った水飴じゃねえかこれ。カカオマス何%だよ全然うまくねえ。

まあ値段が値段だしなあ。でも正直パンならチョコチップと一緒にレンジに入れた方が良いな。

次に『ショコラセーヌ』ですが、見た目はうまそうですが普通のチョコチップクッキー。

しかしチョコチップの量が結構多いようで、チョコレートの味も幾らかします。

甘味の強めなチョコチップクッキーが好きな人には美味く感じられると思われ。

ただ植物油脂は少ないものの、砂糖・ショートニングが多く味も砂糖の割合が強い。

『スイスセレクション ダークチョコレート』は、やはり日本産の物とは異なった味。

最初は「あれ、何だこれ」と思いましたが、慣れるとダーク系の味を楽しめます。

当然ロイズのダーク系には完全に劣りますが、価格的には中々悪くない気がします。

凄い苦い訳でもなく非常にすっきりした味わい。植物油脂の表記は無し。

ただ日本産によくある滑りのいい舌触りとは異なるので、人を選ぶかも。

ところで脱脂ココアパウダーって何すか? 調べてもよーわからん。

『味しらべ うま塩』は少し振りかけられたうま塩が強調されたおかき。

このうま塩が確かに美味い。少量ですが強い味がある割に全然しょっぱくない。

「なるほどうま塩だ」と納得させられるのですが、少量すぎて一瞬のうま塩

手元にあれば食べるけど自分では再度購入するほどではない瞬きの間のうま塩。

『クルトン入りポテトポタージュ』ですが、エルはポテトポタージュ自体が初めて。

まったり独特の甘みであっさりでもあり、味に慣れると飲み易く結構いい感じ。

言ってみれば優しい味わいなのかもしれません(※浄水されまくった水道水)。

試しに一袋だけ残ってた賞味期限一年前の安物コーンクリーム(粉末)を飲んでみると、

コーンの味はするもののえらく水っぽくて思ったより美味くない。

買った方は粉末が固まって全部溶けてないなんてことも無かったし、悪くない感。

『チョコビスケット』はビスケットに準チョコレートを覆った商品。

滑らかっぽい舌触りはいかにも日本人受けしそうな感じで、中はスナックに近い。

味は砂糖もあるけどミルクが強い。なのであっさり系ではあるけどチョコ感は当然少ない

また一口サイズで食べ易い。エルは価格を考えたら次回は買わないな。

次は『プレーンビスケット』ですが、プレーンって何だっけと言いたくなる甘さ

甘さとプレーンさは別に関係ないけど思ってたビスケットの甘さではなく、

そもそもビスケットってそんなに甘くする食べ物だっけ・・? ボツ。

最後の『ココナッツクッキー』はなんていうか、滅茶苦茶甘い。ただただ甘い。

ココナッツと砂糖の併せ技で、たるさや強い刺激はないけれど無駄に甘い。

何というか「暫く甘いものはいいや」ではなく「もうお腹いっぱい」系?

自分でも何言ってんだって感じだけど何かもうよく分からなくなるくらい甘い。

こんな甘くしてどうすんのって気持ちが凄い。砂糖いらないだろこれ・・・・




今回良かったのはスイスセレクション・味しらべ。糖分が欲しい時はショコラセーヌ。

ポテトポタージュは前回の濃いお茶のようなネタ枠なので再度購入するほどかは微妙。

しかしスイスセレクションは少し高いし味しらべはうま塩が一瞬すぎて惜しかったで賞感。

またロイズのチョコレートくいてえなぁ・・・・
1月31日


――今月の出来事――

西友のカードが取れたので西友ネットで買い物。

税抜き表記は本当にやめて欲しいと思いつつ購入したのは下記の商品。

商品名g量価格/g単
asdaホールナッツチョコ200239/1.195
ドリトス ナチョ・チーズ6368 /1.079~
チートス うましお7575 /1
リッツ255275/1.078~
ぱりんこ あっさり塩126150/1.190~
ビスコ 通常/小麦108150/1.388~
焦がしチーズせん コンポタ66.6150/2.252~
濃厚チーズ気分90150/1.666~
みなさまのお墨付き 濃い味緑茶50065 /0.13
みなさまのお墨付き アーモンドチョコ165189/1.145~
みなさまのお墨付き バタークラッカー9692 /0.958~

またチーズ多いな・・何でチーズばっかり買ったんだろ

全て税抜き価格で、一部抱き合わせ販売による値引き購入有り。

まず『asdaホールナッツチョコ』、食べてきたasdaチョコの中では最も好みに近い

クリスピーと同じくミルク系ですが、ナッツのお陰で甘さ・ミルク感が幾らか相殺。

更に食べ応えがあって腹も膨れる。食いすぎ注意。

ただ「純粋なダーク系が欲しい」エルにとってはコストパフォーマンスのみ。

次に『ドリトス ナチョ・チーズ』、そもそもナチョスを食べた記憶が無いのですが、

固めのポテチがちょっち湿気たような食感、チーズ感はあるが味も何か微妙

『チートス うましお』は結構強い塩味がありつつも非常にあっさりして食べ易く、

その塩も中々美味く塩味好きにはお勧めかもエルはチーズ味の方が好みだったけど。

『リッツ』はお墨付きバタークラッカーより薄く標準的なクラッカーの味。

昔食べたプレミアムクラッカーはカリカリの食感、こちらはサクサク。

余計な味付けが少ないながらちゃんと味はするので食べ易い。色々楽しみたい時向け。

『ぱりんこ』は最早書く必要もないくらい有名で販売されまくってる代物ですが、

いい感じの塩加減と食感で値段も割と手頃。食べ易い大きさで安定感があります。

『ビスコ』はどちらも個人的にあまり合わず。購入前の予想通りクリームがどうにも。

おかまは「これ薬だわービスコキメるわー」危ない発言をするほど好物の模様。

『焦がしチーズせん コンポタ』はコンポタなだけあって甘め。味は結構好み。

微量なチーズ風味とあっさりとしつつ結構強いコンポタ味。一枚ずつ包装なので食べ易い。

『濃厚チーズ気分』はチーズ風味を出しつつ上と異なりちょっと辛目の味付け。

ピリリとくるような辛さではないので食べ易い範囲なものの、何か微妙。何か。

『みなさまのお墨付き濃い味緑茶』は安いだけあってどこの何の茶葉かは分かりません。

書いてある商品もありますがそういうのは高く、こちらの商品は安物版。

結構渋みがあって濃くて割とあっさり。好きな人は好きだろうなあ、でもエルはいいや。

『みなさまのお墨付きアーモンドチョコ』はアーモンドの所為もあるでしょうが、

思ったより甘くなくすっきりした味わいで美味い。ダークチョコがないのが残念賞。

『みなさまのお墨付きバタークラッカー』は砂糖含有量が多いものの塩・バター味も感じられ、

全体的にしつこくなく食べ易い味付けで結構好み。一枚の大きさは親指より僅かに大きい程度。




因みに『みなさまのお墨付き』は西友独自の商品です。

「ダーク系チョコ出して」って要望だしたいなあ。
12月31日


――今月の出来事――




西友のネットショップを初めて利用してみたんですよ。

10月辺りから配送センター便の品揃えが増えてきたのでチョコレートとついで色々。

ネットスーパー便の方が品揃えはいいけど、残念ながらエリア外。

買ったのは以下の通り。

商品g量価格/g単価
果汁100%ゼリー495307/0.6202~
チートス チーズ味7573/0.9733~
リッツ チーズサンド145.8192/1.3168~
asdaチョコ ホールナッツ200258/1.29
asdaチョコ ダーク・クリスピー200253/1.265
商品g量価格/g単価

全て税込み変換済みです。このうちまだ食べてないのはasdaチョコ ナッツのみ。

因みに包装ですが、中身上部に大きい空気緩衝材、下部は何かよく分からない紙切れでした。

下部にかったいチョコレートを配置してたので、破損の心配はないと考えたのかもしれません。

まず『果汁100%ゼリー』ですが、これは複数の味が入ってるミックスタイプです。

果汁100%なのにこのグラム単価もさることながら、この商品は中々に素晴らしいですね。

何が素晴らしいって、商品説明に欲しい情報が殆ど書いてある。

例えば味は林檎・みかん・葡萄・桃の4種類で、何れにも林檎果汁が40%含まれているようです。

勿論林檎味に関しては100%。他の味にも林檎が混ざってるとはいえ、十分に味が分かります。

記載してある内容量も、カップの1.2gを除いた15gで表記しており、グラム単価計算が容易。

内容量をグラムで記入すらしない企業の多いこと多いこと。

味の方も十分うまい。個別包装で手軽に食べれる。ゼリーなだけあって期限も約半年。

欠点は蓋が微妙に剥がし難いことくらいで、安物の中でも高コストパフォーマンスな商品と思われ。

但し業務スーパーのゼリーと比べてはいけない(1kg200円)。

次の『チートス チーズ味』は、カルビーの『焼きもろこし』に少し似てた感。

見た目も割とそれっぽい気がして、あれのチーズ味版みたいな気分。最近あれ食ってないけど。

ほんのりとしたチーズ風味が中々いい感じですが、チーズの味自体は強くとも何ともなし。

非常に個人的ながら、チーズ味よりも砂糖の甘みに注意が行く感じがします。

それほど強い味付けではないのですが、一方で塩っけを求める人には向かない商品。

「チョコレートだけじゃなー」と思って塩っけを求めて買ったら、実は砂糖の方が多かった悲しみ。

どちらかというとうまいっちゃうまい程度。何でこれ2つ買ったんだろ・・・・

次に『リッツ チーズサンド』ですが、グラム単価は8円計算のうまい棒とほぼ同じ

リッツといえばクラッカーですが、その2枚のクラッカーにチーズ味が挟まった商品です。

味は中々よし。チーズは主張しない程度の濃さですが、味自体は問題なく感じられます。

寧ろあっさりしてるお陰で食べ易く飽き難い味バランスこっちを2個買えばよかった。

ただクラッカーなので食べかすが零れやすく、砂糖>塩の配分なので塩重視派には少し不向き

塩っけが欲しかったはずなんだけどなあ・・・・

またチーズ部分はただのクリームなので、濃厚なチーズ味が欲しい人にも合わないと思われます。

最後に『asdaチョコ』ですが・・・・期待値が高すぎた

まず特徴としては、チョコレートなのにg単価が低い点、それと芥川製並に硬い点。

また板チョコ一枚に封がされている状態なので、チマチマ食べたい人には優しくない仕様。

んでダークの方は確かにカカオ感があるものの、思った以上に砂糖の味が強い

といってもそこいらで売ってる日本産チョコレートも砂糖が強いのですが、

ダークの割に砂糖が強くて舌に刺激してくる。ダークというより準ダークがしっくりくる。

とはいってもダーク系チョコと比べたらの話。純甘党や苦いのがいいという人には微妙かも。

なおこちらにはココアバターの表記が無いので、もし溶けたら試合終了かもしれません。

もう一つのクリスピーの方ですが、してやられた。これミルク系じゃん。

名称にミルクと書いてないからただのクリスピーかと思いきや、表面にミルクの文字が。

原材料名には一番上の砂糖の次に全粉乳。ミルク系は苦手なのよエルってば。

食べてみれば案の定のミルク感。食べれないほどではないけど砂糖と相まって変に甘い。

カカオマス量はクリスピーの次なので恐らく少量。合う人には合うけど合わない人にはとことん合わなさげ。

色々調べてる時の前評判につられて2個も買うんじゃなかった。

ホールナッツの感想はまた今度。
くそエルのHP
プロフィール

tkoolerel

Author:tkoolerel
執筆環境:1000*800
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
 告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別
全記事
最新コメント5件