遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
8月31日

今朝親父が神棚というか仏壇というか、

真光から購入した似非ご神体の前で土下座してた

困った時の神頼みって奴ですか。いい根性してますね?

宗教に頼った所で得られるのは幻想、無くしたものはプライスレスですよおじさま。

現実から目をそむけたくなるそのお気持ちは判りますがね?



そんなつまらない話とは打って変わって鼻毛カッターの話

風呂に入る前に鼻毛を剃ろうとジョリジョリしてたら、鼻の中がむずむず・・


「は、ハクションッ! ハクション!!


鼻毛カッターでクシャミとかエルに一体どうしろと。

かといって剃り終えるまで止める訳にもいかないのでそのままジョリジョリ・・


「ハクション!! ハクションッ!!」


エルはいつからハクション大魔王になったんだ、ああ?

お陰で鼻水と痰が出てきたじゃないか、この落とし前をどうつけてくれるんだい。

そんな訳の判らない事を言ってる場合でもない、鼻水で痒くなってきた。

剃り終えたところで急いで準備してシャワーで洗い流すと、またクシャミ。

鼻毛を剃るのも一苦労とか。

この鼻毛カッターは少し前に2500円で購入して使用は二回目なのですが、

鼻毛を剃るだけなのに2500円も掛ける必要はあったのかなあ

他にも安いのがあったのですが剃り味が悪いらしいのでこちらにしましたが、

今思えば例え1000円でもケチった方がよかったのだろうか・・・・?





さて『2010夏の陣レビューだよ! 全員集合』3作品目に突入です。

タイトルが毎回違うのは仕様です。

今日はこちら、“32.スーパーアレックスRPG”。

いやあ見事なエターなるっぷり。

何時ものもしもワールドの、何時もの光景、何時もの物語。

そこにキャロルからの「何かが変」という言葉に主人公アレックスが、

「これも何時も通り」と言いながら進んでく。しかし途中から非日常が仲間に加わり―――

おーーーーーーっと、エターなった。

戦闘が始まったと思いきやエターなった! なんてタイミングなんだ!!

戦闘が自作っぽいので恐らく自作戦闘に詰んだのか時間がなくなったのだと思われますが、

繰り返される日常から突如非日常が展開されるという壮大な物語・・の予定だったのでしょう。

ゲーム開始から一分もたたずにで盛り上がりを見せ付けるのかと思いきや、

いいところで止めてくれるぜあのやろうはYO。

因みに感想スレを先に見ていたのでエターなった事については既に承知の上だったのですが、

まさかこんなに早い場面でエターなってたとは思わなかった、という二重の驚き

総評、見事なエターなる。



しかしこれはこれで成功してるといえるのかも判らんね、エルのよりレスついてるし。
8月30日

飯を待ってたら鍋代われといわれたので代わることに。


「用事してる間にフライパンの卵をくるくるしといて。」


くるくるってなんすか?

聞き返そうと思ってももう既にどっか行ってしまったので適当にやるしかなくなったエル。

さ、さっき親がやってたようにやってみるか。卵の外周を箸でくるくる・・

・・・・戻ってこないな、どうすりゃいいんだ。

やべえ焦げてきたぞ、フライ返しはどこだどこだ・・ああ水に漬かってる

しかたない包丁で反転させるか。千切れないように・・・・千切れた

しかも焦げてるぜ! もう知るか。盛大に反・転ッ。

うわーお丸焦げです、焦げ目が海苔に見えなくもない。泣きたい。

そこでやっと母親が戻ってくる。


「あーだから焦げないようにしろって言ったのに。」


どうしろってんだ。


「だからくるくるしろって言ったじゃん。」


だーらくるくるってなんだよ、日本語で喋れボージャクブ人。





さあ『ドキ☆ くそエルが送る危ナイ2010夏の陣レビュー』です。

今回はこちら、“19.NightmareBusters -溺月-”。

先に言っておくと投げた。理由は能力不足で詰んだ

なので触りだけやった程度のレビューと予め付け加えておきます。

内容は自作戦闘だけでなくrtp以外の音をふんだんに取り込み、

特に戦闘を重視しているらしく色々な拘りが見て取れました。

戦闘はターン性でデフォ戦と操作的インターフェースは余り変わらないものの、

敵に対して弱点で攻撃、またはクリティカルを発生させると追撃が発生し、

敵全体に物理大ダメージを与える事が可能、つまり弱点を攻めるゲームと言う訳です。

装備で属性耐性変更や通常攻撃に属性を付与出来たりと、

ターン性バトルに工夫とアイディアをパンのように練りこんだ苦労が垣間見えます。

弱点を攻撃するのでスキル攻撃が主体となりますがmp自体は高めで、

マップが小さい所為か回復ポイントが遠くないので乱用もレベリングも可能。

またレベルアップすると能力が全回復し、ステータスを任意に振り分ける事が可能。

更に戦闘に費やすターンが短いほど経験値をより多く入手、など。

自作戦闘ならではのシステム構築を行なって、戦闘により花を咲かせています。

言ってしまうと戦闘ゲーです。戦闘を楽しめないとこのゲームは楽しめません。

いかに効率よく攻略していくかが鍵でありミソなので、

何も考えずに遊びたい人には不向きで、俺ツエーな人にも余り向かないと思われます。

そして全体的に難易度が高いらしく、弱点を攻撃していくのが前提に近いバランスなので

慣れと知識がないと雑魚戦ですらぐだぐだになります。雑魚戦や最初のボス戦で全滅しかけたのは内緒。

またそういった説明がゲーム中には殆ど存在しないのでメモ帳は見た方がいいかも。

「チュートリアル? 説明書? みなくても大丈夫だろーHAHA」という方はご注意を。

エルのように見なくとも何とかはなりますが、理解に若干の時間を要します。

物語は、悪魔を討伐する新米ナイトメアバスターの一員として主人公が活躍するというもの。

タイトルからしてそうですが、中身も中々中二です。

さてこのゲームの特徴を書いてみましたが、まとめると以下の様になります。

・rtpよりも素材の使用を重視。
・属性を考慮する必要性が戦略性を生んでいる。逆に頭を使うのが苦手な人には辛い。
・戦闘時の音声スイッチ機能や、ダンジョンから脱出できる機能がある。
・マップが狭い、エンカウント率が高め、レベリング必須のゲームバランス、高めの難易度。
・ステータス振り分けによる自分好みの能力を構築可能。
・ゲーム中に説明がないも同然なのでメモ帳を開く必要がある。
・遠くない場所に回復ポイントがある、正直ありすぎる気がしないでもなかった。
・戦闘中にアイテムが使えないっぽい。 ←メモ帳みてない
スリープは女だと思ってた。

こんなところでしょうか。

因みにエルは作業ゲーは余り好きではないのでレベリングが面倒になって諦めました

またこのゲームはボスが中々強く、二回攻撃は当たり前。しかも戦闘中の蘇生が出来ない。

全体攻撃も普通に使ってくるしで、早期に味方が一人でも死ぬとまず負ける。

エルのように威力馬鹿でやると回復ばっかりで攻撃に手間が回らない事に。

また防具の概念がないのでhpは重要な模様、というかボスのタフさは何とかしてほしい



こんな具合で総評ですが、頭を使ってrpgしたい人には面白いと感じられると思います。

ただ雑魚戦からしてへたをすれば全滅する可能性がある難易度で、

更にエンカウント率が割と高いので「いいか、俺は面倒が嫌いなんだ」という人には駄目

ゲームとしてはよく出来ていると思います。エルは面倒になったけどな。

いいか? 俺は面倒が嫌いなんだ。



しかし主人公の相方がやけに強気なのに、ゲームバランスとあってないよなあ。
8月29日

まさか高校時代の旧友Nからのお誘いの日が歯医者と被るとはおもわなんだ。



さて『つくらーエルの危ナイ2010夏の陣レビュー祭』が今日から始まります。

軽い気持ちでレビューするだけなのに祭りもくそもありませんが、

これくらいはしないとエルの気持ちが持たない気がしたので一人で何とかして盛り上がります

そういえば前回の記事で言い忘れてましたが、ナンバーの若い順から遊んでいく予定です。

と言う訳で今日の作品はこちら、“01.終わらない夏2010”。

正直に言うと感想スレの腹筋崩壊の文字に惹かれて候補に入れたのですが、

いざやってみたら崩壊どころか途中でどうでもよくなってきた

この作品は前作に該当するものが幾つかあるらしいのですがしったこっちゃないね

気になる内容を一言で表すと「ノリと勢いで突撃隣の昼ご飯。」

番組も見た事無いのにエルは何言ってんだか(笑)。

最初から最後までギャグとテンションに任せた極端な調子で、言ってしまえばそれだけ。

エルはギャグ主体のネタゲが大好物なのですが、

こういうのは最初の方でプレイヤーを掴んでおかないといけないので、

合う人にはネタ的な意味で面白いと思うし、合わない人にはとことん合わない。

なので今回のエルみたいに「結局何だったんだろう」と思う人も出て来るわけです。

勿論作者が狙う意図によって、それが成功か失敗かは変わってくるので善し悪しは判断出来ません。

物語といえば、主人公が手がけたゲームが余りに酷いので資格剥奪を宣告され、

ラストチャンスで名誉挽回するつもりが結局駄目でしたという話。

ザンギエフのコサックダンス絵やヨドバシカメラのテーマソングが流れたりと、

最初こそその勢いに圧されて口元が歪んでいましたが途中でついていけなくなった

一応最後までやりましたがどうもエルには合わなかった模様。

あれ? やべえ、他に言う事が無い。じゃあこれでいいか。

バーニラ、バニラ高収入~。これがなんか知らんが腹立ったなあ。
8月28日

なんてこったい、まーた咳が酷くなり始めやがった。

しかも今日は土曜、明日は日曜なので病院なんか開いてるはずもなく

あー空気清浄機が欲しい。



年金についてのお知らせみたいな事が書かれたエル宛の封筒があったのでみてみたら、

「控除申生は受けたけど所得のあれこれが査定出来ないから顔かせや」って書いてあった。


母親「ほら、だから言ったじゃん。これやってこいって言ったのよ。」


ならそう言えよ。更新してこいってだけじゃエルに判る訳ねえだろ。

あーまた市役所いかないといけないのかよめんどくせえ

内科に行く序と思えばまだましかも知れないけどめんどくせえなあ

何言われてもビタ一文払いませんよエルは。





さてツクスレ夏の陣レビューの件についてですが、昨日やっと絞り込みました。

何のこっちゃという方はこの先スルーしてください。

今回プレイ・レビューする作品ナンバーは以下になります。

01.終わらない夏2010
19.NightmareBusters -溺月-
32.スーパーアレックスRPG
36.遥かなる塔の果てに・・・。
39.マップマテリアル
53.ちょっとひとりで
54.もしも魔法具現体のマスターになれるのなら Perfection
59.素材供養14~第六天魔王の野望 前編
70.セカジカ
77.生物災害
78.じっくりコトコト煮込んだ脳汁
83.晴れた朝など二度とこない
84.マイナーズ劣情
90.夏休みだよ!~海水浴へ行こう~
94.Unnamed project

除外、ないし触りだけやってやめる予定の選択基準。

・アクション系 ※苦手なので
・謎解き系 ※苦手なので
・猛烈にぐだぐだそうなもの
・東方などの全く知らないネタが主体、または中心
・地雷でしかなさそうなもの
・体験版
・面倒くさくなりそうなもの

以上です。

先に断っておきますがまともなレビューをするつもりは一切ありません

来ないとは思いますが、この作品レビューしてくれといった要求にはお応え出来ません

またネタバレも遠慮なく行なう予定なので未プレイの方はご注意下さい。

ただ・・普通にレビューすると言うだけってのも寂しい話なので、

祭りにあやかって「つくらーエルの危ない夏の陣レビュー祭」と銘打って、

一人で盛り上がる事にしました。

一人で勝手にレビューして一人で勝手に盛り上がる祭りです。皆さんもどうですか?

取り合えず明日から1.2作品ずつやっていく予定です、長編の場合はそうもいきませんが。

まあ他にもやってる人は沢山いるのでネタにもならない気はしますが
8月27日

久方ぶりに永遠のアセリアやったら酷い事になった。

強いしルートはアセリアでいいやーと思ってソウユートとアセリアを重点的に強化してたら、

感情度が足りずウルカになったムキー。

ウルカ弱いんだよなあ・・・・でもクリア出来ないほどじゃないだろと思って続行。

後々のイベントの存在を忘れて全く強化せず、シュンに苦戦しつつも4章クリア。

時の迷宮イベントに入った時にはもう時既に遅し、予想通りゲートキーパー戦で詰む

当然ながら忘れてたのでサーギオス戦前のデータなんか残ってるはずも無く

hp低すぎだ畜生!!

ソウユートは「ウルカだけでも何とかなるんじゃね?」とか言ってたけど見事に死んでくれたよ

だからウルカは嫌なんだちくせぅ、ちくせぅ!

育てなかったエルが悪いのでしょうがね!

もう一度最初からやり直すなんて面倒にも程があるので、そっとゲームをアンインストール。

納得いかねえ・・・・



納得いかねえといえば「フルメタル・パニック!」

この間始めてアニメをみたのですが何だ?

最初は良かったのよ、うん最初は。途中からおかしくなってね?

マスドライバー、じゃなくて超技術のラムダ・ドライバが出てきた辺りからかな。

急に意味不明な物が出てきた感が凄いのよ。

しかも設定が「想像したものが現実化する」という夢一杯な設定

自分のゲームでその設定を使ったことがあるのでお腹も一杯です
 ※その時はこの作品自体知りませんでした。

そんな空想科学的な超技術なのに、攻撃を防ぐ・弾く事ばかりに使われる超兵器。

うーん、もっと使い道があるのでは?

しかもそれ以上のまともな説明が殆ど無いので何が何だか結局よく判らない

まあ原作を知ってる人向けに作るのがキョウトアニメーションだし、

恐らく原作では描かれているのでしょう。そう思っておきます。

アニメの描写だけではさっぱり判らなかったのはこれだけではありません。

最新型の人型機動兵器「AS」には何とステルス機能が搭載されているのですが、

それも十分超技術じゃないっすかという突っ込みはさておき、何故か戦闘では解除する

ステルス状態で戦闘は出来ないのだろうか?

更に言えば、主人公は重火器を日本なのに日常で常時携帯していますが、

後々になると教師に留まらず一般生徒にも見せびらかすようになります。

銃刀法違反はどうなった。無くなったのか?

別のお話で大型MS、じゃなくてAS(人型機動兵器)と戦う場面。

話の終わりには主人公の上官が「お姉さんになってあげる」とか言って篭絡を試みましたが、

その話以降その少年は一切出てこなくなります。お役御免ですか。

原作には他にも出番があったのかもしれませんが、

意味ありげな言葉で引っ張っておいてその扱いっすか。

最初は痛い奴なんだなーと思ってたのですがこのお陰で可哀想な子に思えた

この少年のその後が気になった人はエルだけなんだろうか?

しかもこの少年が搭乗したASは「こいつつえーんだぜひゃっはー」みたいな描写してたのに、

弱点を突いたとはいえ主人公の一撃であっさり沈む扱い酷いなおい。

この辺りにも納得がいきませんでしたが、これはある意味現実的なんだろうか?

この遣る瀬無い気持ちを例えるなら上述した、仲間になった時のウルカ

もっと言えばバブルローションで倒せるガブリエル

MOAのナインボール=セラフを武器腕などの高威力武器で5秒撃破。

この得体の知れない清清しいあっさり感は何だろう・・・・?

更にここで突如主人公の上官である大佐殿(女)が主人公への愛の告白宣言をするのですが、

何故好きになったのかもさっぱり理解できず。そんな素敵なシーンあったかなあ?

もっと言えば子安を出演させた意味もさっぱり判りませんでした

「有名どころだせばいいってもんじゃねーぞ!」と思いましたがそこはさておいて。

一番の問題は最終話。真面目に興ざめした。 ※エルの主観です

主人公のライバルが何と主人公の乗る潜水艦を乗っ取ってしまうというシーン。

物語的に盛り上がる事間違い無しの場面な訳ですが、このライバルは主人公とのAS勝負で

何度か撃破されながらも平気で生き残ってたりします。何で生きてんだよ。

この設定は「セカンドレイド」の最後辺りで明かされるのですが遅すぎるわ

そんな「こいつ自身が超兵器なんじゃね」という目で見ていた最終話。

最初はそのライバルが潜水艦でハチャメチャするのですが、ここで主人公の上官である大佐殿が

大佐殿と同じ能力を持つヒロインに力を行使して脳で直接会話して状況の打破を試みます。

その大佐殿の導きにより所謂マスタールームに進入したヒロイン。

そこの装置の使い方を知っていたのか大佐殿のお陰なのかは知りませんが、

OSを搭載している艦なのでソフトウェアレベルで乗っ取られていた潜水艦なのに、

ヒロインがマスタールームからAIに指示を出しただけで取り戻す事に成功

そんな簡単に修復できるものなのだろうか?

そもそも何故マスタールームは無事だったんだろう?


pcでいうところのRAIDだろうか、マスタールームだけ隔離してたとか。

なら起動して接続した時点で侵食される気がします。何故一方的に干渉出来るんだろう?

さて劣勢を感じたライバルは格納庫へ向かい自分専用のASに乗り込みます。

それに気付いた主人公も後に続いて専用のASに搭乗、戦闘が始まります。

固唾を呑んで見守る視聴者、やはり主人公が勝ってしまうのか・・?!

しかしいいところでライバルが自爆装置を起動、そして何故か2分の猶予

その時間を使ってライバルから主人公への熱いラブコールが始まる訳ですが(同性同士)、

間々にヒロインのボディーランゲージと裸のシーンが写りますこれいるか?

艦を自在に操っていると描写したかったのでしょうがやり方ってもんがあるよね?

あいつを何とかしてくれと騒ぎ立てるクルーに、モニター越しに「大丈夫」と伝えるヒロイン。

なんとヒロインが二人をリフトアップさせて艦上に持ち上げ(都合がいいなおい)、

意図を理解した主人公がAS用の発射装置に乗せて海へ射出

都合のいい事にそこでタイムアップ主人公だけ逃げてライバル機は一人海で大破。

こんな終わり方でいいんだろうか・・・・納得できねえ

セカンドレイドまで全て見終わって気付いたのですが、

持ちに持ち上げておいていいところでばっさりと終わらせる

ばっさり終わらせるというか尺不足感がすごい

こんなあっさりしてていいんだろうか、しかも最終話

原作がそうなのかキョウトアニメーションの意向なのかは知りませんが、何だかなあ。

しかしこの時のライバルの「愛してるぜカシムウウウーッ!」は名台詞だと思います

さて大破したライバル機を見た主人公が一言。


「カシムカシムって、なれなれしいんだよおおお!!」


え、そこ?

何かしら因縁があるからその辺り感慨深い深さを感じさせる描写があると思ってたのに。

というかエルはてっきりガンダムWのヒイロ・ユイみたいな主人公だと思ってましたが、

こうしてみると案外人間らしい部分があるようです。

しかし感情を見せる事が殆ど無いので普段は何を考えてるのかさっぱり判らない

「私は人間ではありません、ただの兵器です」みたいなノリな奴かと思いきや、

たまに人間らしいところや成人男性みたいな描写があったりします。結局どういう奴なのか?

そしてこの戦闘シーンの後、何故か後日談なシーンになります。いきなり飛びすぎだ。

主人公とヒロインが仲良く魚釣りを始めるところで終わります。これでいいのか?

何か無理やりいい話に持っていった感が凄いんだけど気のせいかなあ・・

エルがそう思っただけで他の人達がどう思ってるのかは知りませんが。



続けざまにふもっふの方も見ましたがこっちは普通に面白かったですネタとして。

ふもっふの為に一期を見たといっても過言ではないレベル。

勿論突っ込み所も沢山ありましたが、フルメタル・パニックは全体的に他のアニメや漫画と比べて

ネタで済む程度の突っ込み所ばかりなのでそんなに問題は感じられませんでした。

その次は二期に該当するのか三期に該当するのか判らないセカンドレイド。

折角なのでこの際全部見ようと思ってみたのですが、最後ひでえなおい。

最後というかOPからして酷いか。何でまた全裸が出てくるのよ、それもOPで。

といっても全裸登場のOPはレイアースで、最近ではリリカルなのはで体験済みですが・・

最近何かあれば裸じゃね? ウケ狙いなんだろうか。

それはさておき、こちらはそこそこよく出来てて全体的に結構いい感じでした。最後以外は。

やっとこさ主人公のまともな心理描写がされ、心の変化が中心として描かれるように。

少しだけでいいからそういう部分をもっと早くに欲しかったけどね。

ヒロインの存在による主人公の心の変化は中々見ものでした。

今までの主人公の心理描写を鑑みると急展開感は否めませんでしたが、

それ以外は特筆して突っ込む所も無かった気がします。もう忘れてるだけかもしれませんが。

やはり問題なのは最終話。

一期のライバル的存在だった男に再会して驚く主人公。

そりゃそうだ自爆したのに生きてたんだから。というか視聴者もびっくりです。

そこでやっと主人公に明かされるその手品の種明かし。


「ラムダ・ドライバでコックピット内にシールドを展開して助かった。」


それは・・・・どうなんだ?

想像が現実化するという設定なので全く無茶ではないと思うが・・うーん?

何故こうも違和感を感じてしまうのか、エルだけなのだろうか?

しかし流石に前回のは無茶があったのが、身体がぼろぼろになり余命僅かな状態。

そのせいか主人公の疑問にホイホイ答え、物語の幾つかの疑問視をここで解決される事に。

というよりラブコールを無視されて捨てられた反動のような気がしなくもありませんが。

最終的には男に痛い所を突かれて激情した主人公が男を殺してしまいます。

心肺停止したら起爆する爆弾を何とか回避して助かる主人公。

ラブコールはまたも無視された訳です。

ところでどうでもいいですがエルはこの男、案外好きです。

さてその後、男から「ヒロインは死んだ」と聞かされた主人公(本当は生きてる)は

失恋して絶望した腑抜けに変貌、戦闘中で自分の機体もあるのに戦わなくなってしまう

こいつ誰だっけと言わんばかりの変わり様。実はゾッコンだったようです。

しかしそれも束の間、どうやって探し当てたのかヒロインが登場。

海外でしかも行き先も伝えてないのにどうやって見つけたんだろう。

パスポートは? どうやって組織と連絡取った?

そんなエルの些細な疑問を余所に、腑抜けになった主人公に対してヒロインの説教タイム

置いてかれたのが寂しかったと同時にヒロインも自分の思いに気づいてしまった訳です。

そこでリリーナにゾッコンになったヒイロ以上愛に目覚めた主人公が、

今までその性能を十分に発揮できていなかった自分のASを使いこなせるように。

ガンダムWでいうところのコロニー狙撃シーン前後のあれみたいなもんです。

因みにこのヒロインとのラブラブ描写は僅か2分程度です。

自分の気持ちに気付いただけでこの変わり様、ヒイロ以上の逸材だと思われます。

さてこうして覚醒した主人公、自分と同じ技術が搭載された敵のAS5機を一人で全滅

同じ技術といえば一期からお馴染みのラムダ・ドライバ。想像したものが現実化するってあれ。

このお陰で並の兵器だけでなく、主人公のASですらまともにダメージを与える事が出来なかったのに、

覚醒した途端、展開されたシールドを貫通するという矛と盾みたいな話に

スパロボの精神コマンド「直撃・熱血」でも使ったんだろうか?

うち4機は1分ほどで撃破、アムロも顔真っ青である。

最後の指揮官機は味方を人質にして抵抗を試みますが、覚醒した主人公に敵は無く。

人質もお構い無しに接近、怯える敵。いや殺すなり逃げるなり出来ないのか。

そして何故か輝き始める主人公機の拳・・ピンポイントバリアパンチ?

その拳から衝撃波が発生、何故か人質を無視して後ろの敵にだけ命中。

ああ、斬魔剣二の太刀か。まてや。

一期の途中から思ってたけど何でもありだなおい

想像が現実化するとはいえ、何を考えたらこんな事になるんだ?

時間を合計して5分に満たない速さ。何この急展開、やっぱり尺が足りないの?

今までまともなダメージも与えられなくて何とか追い詰めて攻略してたのに・・・・

カタルシスもなにもあったんもんじゃねえ。納得いかねえ。

戦闘が終了すると主人公は機体から降りて戦線離脱。

マクロスばりにヒロインとの愛の旅立ちかと思ったのに、

シーンは打って変わって主人公が所属する組織の首脳会談。

急に何すかと思いきや主人公が登場。状況がさっぱり判らないのですが

その時主人公が面白い事を言ってくれたのでまだよかったものの、

展開の切り替えが速すぎるだろ。ついていけねえ。

その後の会話で大佐殿のウケ狙い見え見えの声優の声に苛立ちを再確認している中、

何と主人公が二股宣言愛称で呼ばれて大喜びする大佐殿16歳。

これどういう作品だっけ? 学園・ロボットものドタバタ恋愛シミュレーション?

マブラブ・オルタネイティブが懐かしいじゃないですか、やったことないけど。

そして学校に提出されていた退学届けを破棄して物語は終了。

なんだかなぁ。

前期と後期に共通して思ったこと、なんだかなぁ。

この得体の知れない「納得できねえ」感はなんだろう?

いやこれ以上に納得のいかない作品なんてゴマンとあるので、

これは寧ろよく出来てる方だと思います。突っ込めない方が珍しいし

そもそも原作知らないからなあ。

多分そのせいだと思うのですが原作もこの調子じゃないだろうな

繰り返して言いますがエル個人の感想なので他の人の感想なんてしったこっちゃない

なのでエルが疑問に思ったことも実は何てこともないのかもしれません。

その方がいいんだけどね。



以上、最近のエルの「納得いかねえ」でした。

寧ろエルの言ってる事に「納得いかねえ」のような気がしなくもないですが。
8月26日

6時くらいに目が覚め、眠い眠いと悪態付きながら7時に一階へ降りる。

続いて降りてきた母親にパンを食えといわれたので食ってたらこんな事言われた。


母親「何時も15時くらいには洗濯物しまっといてほしいんだけど。」

エル「ふーん、覚えてたらね?」

母親「いない時はいつもしまうようにしてくれ。」

エル「何時出かけてるかなんか知らんよ。」

母親「何時も言ってるじゃん。

エル「嘘付け。4割の確率で何時の間にかいなくなってるじゃねえか。」


その度にエルは“昼飯何食えばいいの”状態だっつーの。


母親「気付くように努力しろ。


それが人に物を頼む態度か? こいつもこいつでボージャクブ人だな。

いい加減こいつらにはまともな日本語の一つくらい覚えてほしいものである。

俺もか。

そんなどうでもいいことを考えてたら残りのフルーチェを出されたので食べる事に。

さっき冷蔵庫見た時はシチューの残りかと思った物体です。しっかし味が寂しいなあ。


「あんた同じパジャマばっかりきてて汗臭いんだけど。」


これ二日目だぞ、二日に一度洗濯籠に入れてますが何か?

仮に冷房が無かったらそれも判るけどほぼずっと除湿付けてるし、

大体毎日出したら出したで文句言うじゃねえかエルにどうしろと。

実際に汗臭いのかは知りませんがお前本当に滅茶苦茶だよな。

“この夫ありてこの妻あり”ってか、どうしようもねえ奴らだ。

嗚呼エルは朝っぱらからなんて訳の判らない記事を書いてるんだろう・・・・

“あぁ エキセントリック少年ボウイ”が懐かしい。今夜も金縛り―――





さてやっとこさ咳が収まり始めたので、最後の予定である親知らずの抜歯を決行。

以前左下を抜歯してもらった、一時間ほどの距離にある大学付属病院に電話。


エル「うぃーっす、前みたいに麻酔科との共同による抜歯をしてほしいんだけどー。」

相手「あーはいはい、じゃあ直接打ち合わせしないといけないから来週来てくれる?」

エル「来週?! 今週じゃなくてっすか。

相手「今週もう一杯なんだよねー。来週木曜の朝一でいい?」

エル「しかも朝一っすか。


朝一といえば9時である。嗚呼また通勤ラッシュに押されて蹴られる作業が始まるお。

これなんて歌だったかなあ、通勤ラッシュじゃなくて満員電車だった気がするけど。





さて時間が飛びますが、風呂上りに面白い話を聞いてきました。

風呂場から出ると母親の話し声、どうやら電話しているらしい。

内容から察するに宗教関係だな、相手はそれ繋がりの友人と見た。

まあこれは言ってしまえば日常茶飯事レベルの光景なので最早何も言いませんが、

問題はここからなのです。


「(前略)もう失敗とか許されない身だからぁ、だから道場長(※宗教中の偉い人・太守)に相談したの。
 それで色々話したんだけどぉ、最後に
 『ご奉仕(※献金)させて頂く気持ちで動く事を中心に云々』って言われた。」


はい出た、出ましたよ皆さん。名台詞レベルの決まり文句。

道場長がどんな人かは知りませんが金です、やっぱり金です。

流石宗教、汚い流石汚い。

そこまで言われたら気付くよねー、よねー?


「私はその通りに動いてたの、ご奉仕中心でね。
 夫が入院して、止められてもこっそりやってたの。」


そこまで言われて気付かないとか・・・・

信者と書いて儲と読むとはよく言ったもんだ。

夫が止めた理由は金なのか弱気になって見舞いに来てほしかったのかは知りませんが、

少なくとも信仰を止めさせる気は無い模様。昨日自分が飲む薬に真光の業を行使してたし。

その後の話は“死ね”“ブログネタを有難う”の半々な気持ちで、

笑いを堪えていたので聞き取れなかったのですが、気付いた時には愚痴が始まってました。

宗教入ってまで愚痴とか。

宗教って、言ってしまえば心の拠り所みたいなものだと思っていたのですが・・

そんなところで何で愚痴が出てくるんだろう? 勿論その宗教絡みでの愚痴です。

あれか、悪態つかないと生きていけない生物なんだろうかボージャクブ人は。

宗教友達と電話してる度に愚痴を吐き出してますがこいつ何で生きてるんだろう?

一体何が楽しくて生きてるんだろうね。いやまあエルもだけどさ。

それは置いておいて、新興宗教真光がいかに酷い宗教かはこれだけでも判る気がします。

が、当然ながらこんな事で終わる新興宗教ではありません

今日はエルがネットで聞いた話も含めて“危ない話”を書いてみようと思います。

自身で調べた事が殆ど無い為に全て真実かは不明です。

間違いも多分に含まれているとは思いますが、それを踏まえた上でご覧下さい。

ああ信者は見るな、今直ぐalt+f4を押せ。



まず真光について。うちの家族が入信してる真光とは正式には崇教真光と言って、

宗教では無く崇教と言います。

いや実際にそう言うんです。何か宗教を超えたのが崇教なんてほざくらしいんです。

他にも世界真光文明教団というのがあり、ぶっちゃけるとこちらは母体みたいなものです。

というのも教祖の死去の際に分裂した結果、崇教真光が立ち上げられました。

なので教祖が同じ、中身も大体同じだそうです。

エルは世界真光文明教団については全く知らないので、崇教真光を中心にお話しします。

細かい部分はぐぐるなりうぃきを見るなりしてください。



さてこの宗教は割と長く続いており、日本にtvが台頭した頃にcmを流していたらしいです。

見たこと無いので実際の事は判りませんが、もし本当なら中々の勢力だったと思えます。

困った事にこの団体は世界各国を渡り歩き、人種性別国籍何も問わず誰でもカモンがモットー。

要するに金になるなら誰でもいいって事だと思われますが、

その結果、幾つかの国からカルト教団として危険視されるようになったとか。

もうこれだけで並々ならぬ危険な香りが鼻を刺激しますね。

この教団の主な活動は、1.お浄め(神の業) 2.布教 3.ご奉仕(献金)。飽くまで主観です。

そしてこのサイトでも何度か出てきた「1.お浄め(神の業)」。これがこの宗教のキモです。

キモといってもアンキモではありません、キモいのキモです。食べられません。

これは物体に手をかざす事により見えない光(エネルギー)を放出し、

対象の状態を改善修正回復するというもの。

例えば教団員曰く「ガンが治った」、或いは「医者もびっくりの回復力で病気や怪我が治った」。

或いは「ある人がいい意味で変わった」、或いは「家族円満だ」。

簡単に言うと万能薬です、何でも直せるし治せてしまいます。チートおつ。

そんなものが実在したら医者も薬も病院も全く不要な気がしますが、

チートなだけあってこの力は全ての人が使える訳ではないらしいのです。残念!

しかしご安心を、たった3日間の研修を終える事で使えるようになります。

しかも誰でもこの研修を受ける事が出来ます、これであなたは“選ばれた人”になれるわけです。

因みに“選ばれた人”がこの世界に訪れる神の災厄から生き残る事が出来るそうです。

これには設定が存在し、簡単に言うとラグナレクとノアの箱舟のミックスです。

しかしこれ、一種の選民思想じゃね?

要するに信者以外は死ねって言ってる事と同義だし。

いやまあアメリカも似たようなもんか?

それはさておき、研修を終えると“おみたま”というアイテムを貰えます。ピロリンッ♪

ぐぐったら出てきた用語集曰く、これで神の力を授かってお浄めが出来る様になるそうです。

しかしエルは受けた覚えがないのに持っているので普通にもらえるものかもしれません。

因みに漢字にすると御み霊と書くそうです。ぐぐったら画像があったので気になる方はどうぞ。

このおみたまは母親曰く「命より大切な物」らしく、触れる場合は手を洗浄除菌してから。

これを落とした日には大目玉です。メダパニが掛かるのは落とした人にではなく信者にですが。

こうして選ばれた人認定を受ける事が出来る訳ですが、嬉しくともなんとも無いわな。

たったの3日の研修で神の業を使えるようになれて、選ばれた人に認定されるとか。

どこのrpgの世界なんでしょうかここは。ツクールのネタになるか?

ところでこの“神の業”と称する得体の知れないエネルギー兵器を一押しするには理由があり、

曰く「不幸の大半は悪霊や毒素によるもの、それをお浄めによって祓い清める」というもの。

つまり霊にも効果があると言う訳ですね。「直ぐに呼びましょう陰陽師」を体現した宗教です。

因みにエルは小さい頃この力によって「動物霊が憑いている」と言われた事があります。

人間だって動物じゃないっすか、というかそもそも霊ってなんだよって話ですがね。

その辺りについても謎の超設定があったと思うのですがどうでもいいですよね

宗教自体今時腐るほどあるので、兎に角少しでも目玉商品が必要だったのでしょう。

霊なんてそもそも科学的にその存在が疑わしいものを持ち出した辺り商売上手です

ところでこのおみたまというアイテム、実は偽物だったりします。

というのも先程の「崇教真光は世界真光文明教団から独立した別個の宗教」という話。

この時に何と次期宗主の決定で裁判沙汰となり、教祖の養女である岡田恵珠側が敗北。

未練がましくもそこから「崇教真光」を設立して新しく宗教を立ち上げた、という経緯です。

宗教としての中身は殆ど同じなので、裁判での敗北側が言ってしまえばfalseです。

極端な話だけどね。

というかどうでもいいよねこんな話

話を戻して。宗教とは神を崇めるものなので当然信仰する神がいます。

御親元主真光大御神(みおやもとスまひかりおほみかみ)伊都能売大国魂大国主之大神(いづのめおほくにたまおほくにぬしのおほかみ)

の二人だそうです。

偉く大層な名前なのは教祖は恐らく日本が大好きなのでしょう。

他にも色々な神の名前が出てきますがこの二つの名前さえ知っておけば取り合えずOKです。

そもそも知ったところで日本神話の登場人物ですらないし何の意味もないのですけどね。

ところでお気づきの方もいると思われますが、ルビにカタカナが含まれていますよね。

これ誤字じゃなくて実際にこう読むんです。

他の宗教は知りませんが真光では用語集が必要なほど造語っぽい当て字が多く、

例えば主神をスしんと読みます。聖書との差別化を図ったのでしょうか?

読み方だけでなく言語も多様です。日本語が多いと思いきや横文字が出てきたりします。

設定上では釈迦やモーゼなどの色々な著名人(?)は、この主神の遣いという事になっています。

恐らく他宗教の存在を認めると共に、自らをその上に置きたかったのでしょう。

一神教に対してどう言い訳するのかは知りませんがね。

真光についての基礎知識はこんなものです。ではお待ちかねの“ネットで聞いた酷い話”。

その1・退団したら「悪霊に取り付かれた」と言って家を複数人で取り囲まれ、それが数日続いた。
その2・何かあると金を要求される。金が全て。
その3・手かざし(お浄め)したのに病気が治らず死んだ。 ※これは本人の頭に問題がありますが
その4・「薬は毒だ」と言って薬を飲んでくれない。 ※うちの母親も若干このケがあります
その5・悪い事があると「これも試練」と言われる。いい事があると「神に感謝しろ」と言われる。
その6・神様に足と尻を向けてはいけない。 ※実際そういう設定のようです、天皇陛下万歳かよ
その7・やめたら不幸になると脅される。

他にもあると思いますが覚えてる限りではこんなもんです。特にその1が酷いね。

その2は金集めが露骨に表れてますね、言わずもがな。

郵便受けに入っていた方もいるかと思いますが、勧誘のチラシを販売してます。

1束100円で。勧誘する気あるのか?

凄くシュールなことが書いてあるのでもし貰ったら見てみるのもいいかもしれません。

また道場(溜まり場)に行くとおたまぐしと言う名の献金を強要されます。

エルが小さい頃見たのは100円や500円でしたが、札が入ってた時もありました。

カネカネキンコとはよく言ったもんです。金ってあるところには山ほどあるよね。

更に神様の有り難いお言葉が羅列された雑誌も販売してます。こちらは定期刊行ものかな。

どうでもいい話ですが、定期に行なわれる大祭では何故か食べ物が販売されています。

総本山で行なわれる大祭では何故か水晶が売ってました。

小さい頃のエルは光物が好きだったので500円の小さいのを買ってもらったのですが、

数日で飽きたのは今では懐かしい思い出です。確かもう捨てたと思う。



閑話休題もところどころに入ってしまいましたが、真光についてはこんなもんです。

突っ込んだ話になると尺が足りなくなるのでやめておきますが、

十分酷い宗教だとはお分かり頂けたと思います。

有名な某新興宗教などと比べれば穏便で“まだ”ましな方ですが、

海外進出していたり道場に行きたくないと言うとうちの子じゃないと言う人間を作り上げたりと、

やはりあってはならない宗教ですね。というか宗教自体エルはいらないと思います

例えどれだけ良心的な団体であっても、現実でないものを信仰して崇めるのは現実的ではない。

エルはそう思うのです。簡単に言うと「現実見ようぜ!」

まあその現実から目を逸らしたくなるから宗教に入るのかもしれませんが。



あんまり長くなるのもあれなので今日はここらで終わりにしておきます。機会あれば続きでも。

因みに今では珍しい事でもないと思いますが、政治家やtvに写る人達にも信者がいるようです。

定期の大祭の時に議席を持つ方が紹介されていたりします。どこの誰かは知りませんが。

確認の為にうぃきを見てたら、下の方にあのアントニオ猪木の名前があってびっくらこいたよ。

詳細は知りませんが関係があるとは思いたくないなあ





凄くどうでもいい話。


「別に一軒家じゃなくてもいいよね、会社倒産したからこの家住めなくなるよ。」


と夕食中に母親に言われました。

親父の部屋には「お元気ですか住建」の一軒家用の見積書があったような気がしますが、

お前ら一軒家にどれだけの拘りがあるんだよ。夢のマイホーム(笑)。



もっとどうでもいい話。

夕食の餃子が5つあったのですが、2.3個でいいやと思い残りは母親に譲ろうと思ったら、

「これ以上はもう食べれないから食え」と言われました。ところでその1/5スイカは何かな?

スイーツ(笑)。
8月18日

薬を飲み続けてマシにはなったものの、咳は止まらない。

と言う訳で朝から内科へ行ってきました。

何故か薬が一袋余ってたけど気にしなくていいよね?



まず気付いたのが座った安物ソファーがグラグラする事

まあこういうこともあるだろうとその時は気にしませんでしたが、

それよりも体感にして20分ほど待たされた事の方が余程気になったかな。

エルより先に来て待っていた人は一体どれくらいの時間座っていたんだろう?

そんなどうでもいい事を考えながら三国志と合わせて時間を潰し、ようやくお呼ばれ。

待たされたとは言っても予約制じゃないし、そういえば先週のエルもかなり時間を使ってたなあ


「検査結果でたよ、マイコプラズマ感染だね。」


という事は移されたか?

発症は二週間前後らしいので、風邪の引き始めから約二週間前というと歯医者に通ってた頃。

確かに外出はしてたけど、何か違う気がするなあ。

まあそれはおいといて。


「あとダニアレルギーがあったね。」


知ってる。というかアレルギーテストしたのかよ。するならすると言って下さい。

先に聞いてくれてたら余分な金使わずに済んだかもしれないのに酷い話だ。

しかも他に引っかかったアレルギーも無く。アレルギーテストって高いんだよなあ・・・・


「痰が良く出るみたいだね(一日一回自力で出してる)、これって異常なんだよね。


え、そうなの? 昔から喉が詰まってる感があったから痰を出すようにしてたんだけど。

後は適当に話をして、5日分の咳用の薬をもらいました。

これで治れば治療は終了だそうで。それまで親知らずの抜歯はお預けになりそうです。

話も済んだところでソファーがぐらつくと注意したところ、

どのソファーか尋ねられたので実際にそのソファーを試してもらう事に。

どうも足の部分が可変式らしく、高さを調整出来る故にぐらついてた。という事だとか。

それはいいとして、その直ぐ隣にイニシャルGことゴキっぽい虫の死体が転がってた


「綺麗に死んでるね。」


いやおかしいだろ、受付に置かれたソファーの傍で大きな虫が死んでるとか。

衛生状態悪そうだなあ、正直もう来たくない。


「お会計1250円です。」


咳を止めるだけなのに結構掛かるなあ

というか金ないのに提示された張り薬を追加して頼むんじゃなかったよ。

合計して5種類の薬と1種類の張り薬と1種類の飲み薬をもらってきた訳ですが、

これで治らなければ破産街道まっしぐらです。頼むから治ってくれ。
8月16日

歯医者というイベントが終了したからか、驚くほど何も無い。

やはりまずは外に出ない事にはイベントは起きないんだなあ。

と言う訳で試しに一つ、“死亡フラグ”というものを立ててみたいと思います。


「俺、AC5を買ったらメインコンテンツの一つにするんだ・・・・」


誰が何と言おうと間違いなく死亡フラグです。

その理由は二つあります。まず今年中には恐らく発売されないでしょう。

それまでエルがまともに生きてるかがまず問題

次にの問題、エルはニートなので収入がありません

しかも他にも色々と欲しい物があり発売されたとしても購入出来るか甚だ疑問です。

これらの問題は就職して一人暮らしを始めれば万事解決する問題ですが、

面倒くさいことこの上ない。

何でしたくない事を進んでやらないかんのよ、ケッ。

といってもこれはこれで案外根性が必要なんですけどね。

まあこれらの条件をクリアしないと死亡フラグを叩き折る事は出来ない訳です。

恐らく諸葛亮や曹操、孫武でも攻略不可能な砦でしょう。

難攻不落、鉄壁城砦、鉄の城とはまさにエルの事。

さあどこからでも掛かってくるがいい!





どうでもいい話を一つ。

家を出るとか何とか言ってた母親ですが、平常通りです。

おいおい怒鳴り込んでくるんじゃなかったのかよ、やっぱり嘘だったんだな?

嘘というか妄想壁というか被害妄想というか、

何かもう色々と頭が酷いし黄色い救急車を呼ぶべきか?

そのまま入院した序に宗教信仰も修正してきて頂きたいものですね?

恐らく最も修正されるべきはエルなのでしょうが。

誰かカミーユ連れてきて下さい。
8月13日

今日の親父の名言。



風呂上りに聞こえてきたとある夫婦の口論の中から抜粋。


「俺にとってお前はいい奥さんか?」


知るか。お前の胸の中にそっとしまっておけ。

内容については書きません。聞こうとも思わん。

そんな中空気を呼んだエルはそのまま自分の部屋に戻ろうとしたら。


「夕食は食べるのー?」


あの空気でか?!

まあさっさと食べてしまいたかったので食いに行ったけど。


親父「電気つけろ、俺暗いの嫌いやねん。」


居間の電気で十分明るいと思うが・・・・というか知るか

それよりうがい薬のあの気持ち悪さを何とかしたいわ。
8月11日

IYHHHHHHHHHH。

遂に歯の治療が終わった。

数ヶ月に及ぶ死闘がやっと幕を閉じたのだよワトソン君・・・・





何時ものように歯医者へ、向かう前に銀行に行って金を下ろす事に。

その前にネットバンキングで残高の照会をしてみると―――かなりギリギリと言う事が判明。

しかし働くのは面倒という「お前どうしようもないな」状態。

いやー困ったね、親知らずの抜歯で更に1万近く消費する予定なのに。

しかも電車を一本遅らせても間に合うと思ってたのに5分遅刻した。

病院について診察券を渡して一分ほどで呼ばれるエル。恩を仇で返した気分でしたよ。


「今日は本付けします、一時間くらいかな。」


やっと本付けだよ、長かったよ・・


「麻酔しますねー。」


ん、何時もより少し表面麻酔にかける時間が短いような・・・・いてぇ!

何時も全然痛くなかった歯の外側注射が痛いよ先生!

この調子で内側に刺したら・・・・やっぱり凄く痛いよ先生!!

痛みで気分が悪くなりかけた。怖いよ注射怖いよ。

見てよ手が少し震えてる!

その後も地味な痛みに悩まされながら割愛しつつ何とか終了。
 ※仮付けの歯を外す → 消毒したり掃除したり → 本付け。これだけで一時間。

わーい終わったー解放されるんだー!


「えーとこれで全部終わった・・・・あれまだか、いや終わった・・。一本まだ仮付けの状態か。」


どっちなんですか先生。

左下7番がまだ終わってないとの事で更に30分かけ、これで本当に終了。

虫歯治療から解放された瞬間である。

といってもモノホンの歯じゃないので寿命があり、5年10年もしたらまた治療になる訳ですが。

その頃の財政状態なんてしったこっちゃないね

親知らずの抜歯は何時しようかなーなんて思いながらクリニックを後に。



さてここからが問題。

一週間経って未だに咳が止まらないので「これはまずいんじゃね?」と不安に駆られていたので、

序にその足で近くの内科へ行ってきました。

咳のお陰で喉が痛み、流石にちとしんどい。


「ちーっす、咳何とかしてほしんすけどー。」

「じゃあ検査しようね。」

 ~触診されたり写真取られたり何か吸ったり血取られたりと色々~

「咳がかなりきついね。気管支炎かな、薬はこれとこれとこれとこれと・・」

「お、多いですね。」

「早く治したいでしょ?」


いやまあそうだけど。そんなに重症なの?

検査結果出てる筈だから来週にでもまた来てねといわれ、

ご丁寧にも診察時間が書かれたコピー紙を頂きました。診察券に書いてあるけどね。

割と長かった診察を終えてさあ会計。


「6630円になります。」


え、うそん?

夜間診察(18時から適用)代は150円だぜ? となると薬代か。

こりゃしてやられたか?

風邪を治すのに6千円とか何事かと。親知らずの抜歯代並とか。

失敗したかなあと思いながら帰宅し、今現在やることを終わらせてこのブログを書いています。

折角なので内科の領収書を見てみましょう。正直泣きたい気持ちでいっぱいです。



初診料:320 画像診断:156 処置:14 投薬:461 医学管理等:10 検査:1249
計2210点



検査代ひでえ、薬代よりもこっちか。

診療明細書を見ると、一際目立つ検査点数と「価,非特異的IgE,特異的IgE(3種類)」という

謎の文字列に与えられた642点。なんじゃこりゃ?

ぐぐってみると、どうやら血液検査による検査の事らしい。アレルギー検査のあれかな?

確かに注射という痛い思いをして血を抜かれたけどあれで642点か泣きたい。

そういえば昔に皮膚科でアレルギー検査してもらった時にこれくらい掛かったなあ。

いやいやそれよりも金だよ金。本気で無くなるよ。

今日で合計8千近く消費しているので残りは2万ちょい何もできねえ。

考えてたら頭痛くなりそうだからこの問題は後回し。

そうだ、薬について調べ・・明日にしようもう寝たい。

でも一応説明だけでも見ておくかな? どれどれ。



ジェニナック200mg・コレポリー10%・フスタゾール10mg・ケジフェン5mg3セット
ソロムコ15mg2セット・塩化リゾチーム90mg2セット・ポララミン2mg・ツロブテロールテープ2mg
ノードマントローチ0.25mg・JDガーグル7%



改めてみると凄い量。薬の説明書きが2頁に渡っております。

トーシロ目でも判る気がするこの膨大な量、一部7日分と5日分とを頂いております。

あれーもらったマスク代について書いてないな。 ←現実逃避

ん、ところでこのトローチって何だろう?

薬の説明書きの効能を見てみると「トローチです。」

いやだからトローチって何だよ。

仕方が無いのでまたもぐぐる。どうやら飴のように舐めまわすものらしい。美味くはなさそう。

うん? 一日6回とか書いてあるぞ、本当かよ。

判ったよ明日電話で聞けばいいんだろ。

ちくせぅ、風邪で病院通いなんて二度としねえぞ!

誰かエルの心の風邪を治してください。
8月9日

朝食を食ってると親父に挨拶を求められたので面倒ながら言ったら、


「声が小さい、もっとはっきり喋れ。伝わらないと意味が無いだろ?」


ああうんそうですね、自分の事ですか?

こいつの場合“伝える”じゃなくて“押し付ける”だからなあ。面倒なやつめ。

そもそも伝える気なんて全く御座いませんがね?





いやあ咳が止まらない。

風邪は治ったようだけど咳が止まらん。止まらんお陰で喉がやられるやられる。

たまーに痰も出るし声も出しにくいし何故か左耳の調子も悪いしで困ったもんだなあ。

あーツクツクがろくにすすまんねー。





夕食時の母親とのどうでもいい会話。


母親「弁当食べる?」 ※出先で食べる為に作ったらしい。

エル「あーうんまあ。」


これ食わずに別のものでも食べてきたのかな、なら捨てるのもったいないしエルが食べるか。

弁当の大きさは丁度手の平程度。少ないけど追加でヨーグルトでも食えばいいだろ、夜だし。

食ってたら母親が味噌汁付けご飯とシソ入り竜田揚げを食べ始めた。


食うのかよ、弁当食えばよかったじゃないっすか。」

「味噌汁飲んでしまわないといけないから。」


エルが飲めば済む話だったんじゃね? 相変わらず訳判らん奴だ。
8月6日

やべえ、滅茶苦茶しんどい。

何時もの精神的しんどさではなく肉体的にしんどい

まず朝起きると頭が重い。ついで意識が完全じゃない、更に咳が出るし痰も出た。

食事も何時もより数割の時間を費やして食べ終えるほど。

ああ、こりゃ風邪だな。

数日前から兆候はあったけど本当に風邪に掛かってたとは・・

pcをするにもしんどい頭がはっきりしない、一時間ほど遊んでは二時間寝るの繰り返し。

こんな状態で歯医者行って大丈夫かなあ。

かといって当日キャンセル・予約変更は出来ないので行くしかない訳ですが。

しんどいわーずっと寝てたいわーと心の中で愚痴りながらクリニックへ。





今日は何時もと違うルートを通ってみました。何時もより一分ほど遅れる程度だったし。

いやグーグルマップは便利だね。信じすぎると痛い目見るけど。

それは初めて行った時の事。目的の駅が判らず何時の間にか通り過ぎてて、

更に急行では目的の駅に止まらないという涙無しには語れない話

どの辺りに涙が出てくるのかというと、上記のお陰で予約時間を大幅に遅れた事

駅のサービスセンターで場所と電話番号を調べてもらい、もう駄目だろうと思いながら電話。

しかし「遠くから来てるみたいだしいいよ、待ってる」と素晴らしきお言葉を頂戴しました。

そんな大恩ある歯科ですが、急行の止まらない駅ってのは勘弁してほしいなあ。

と言ってもエルの条件に見合う所が、調べた限りではここしかなかったので何も言えませんが。



さて何時もより数分早くに到着したエル。そのお陰か順番もかなり早かった。

5分とも待ってないんじゃないかなーなんて思いながら診察台へ。

流石に先生は直ぐには来られませんが、それは何時もの事なので気にしない。

待ってる間、ふと右側から風を感じたので見てみると扇風機が動いてた

ありがとう先生! エルの為にわざわざ置いてくれたんだね?!(思い込み)

でもあるならもっと早くにほしかったなぁ。


「今日は銀歯の仮付けをします。予定は一時間くらいかな。」


それだけで一時間もかかるのかー。


「今日は麻酔は使いませんね、歯を削ったりはしないので。」


ここに来て麻酔無しの治療は初めてじゃないかね。

そして先生に代わって女医の方が登場。


「それじゃあ仮歯外しますねー。」


前回のようなトンカチで釘を打つような感じでコンコンほぎゃーーーーーー!!

痛い痛いよお嬢さん!


「院長ー麻酔した方がいいと思いますー。」

「あー手上げてるね。」


余りの痛みに諸手を上げて10秒は硬直したよ、普通に痛い事やってるよ先生!

心拍数も上がってるし今日寝れるかなあ?


「じゃ麻酔しますねー。」


ぷすっぷすっぷすっぷす。痛い、内側に注射は痛いお。


女医「大丈夫ですよー。」


いや大丈夫じゃないよ、そして何故毎度肩を押さえるんですか暴れないってば。

それから麻酔の為に数分待ち、またも女医の方がトンカチで釘を打つようにコンコン・・

麻酔のお陰で痛くは無いけど結構響きます。というか他に方法ないのかな?

これはこれでくるものがあります。

その後は特に面白い事は無かったので割愛。強いて言えば咳で迷惑かけた事かな。

「一回起きます?」なんて言ってくれたけど風邪こじらせて来て本当すいません

「ただの風邪なんで」と言って謝ったら笑ってくれました。や、優しいんだね///



治療が終わった時に鏡を渡してくれたので口の中を見てみることに。

おーおー見事に銀歯だらけだこと。ちくせぅ。

いないと思うけどこれを見てる皆、虫歯治療は早急にね!

次回に本付けすると説明を受けて今日はお終い。終わった終わったー。

最後に注意事項を聞いておく事に。


A「そうですねー麻酔が効いてるので30分ほどは食事は控えて下さい。」

エル「他にはあります? 歯磨きとか。」

B「えとですねぇ、今から一時間から二時間ほどは食事を控えた方が・・」


それはもう聞いたよ、というかどっちを信じればいいんだ

30分と二時間ってかなり時間差がありますよお嬢さん方。

その他は特に無いとの事なのでお礼を言って診察室から出ました。

時計見たら一時間に20分ほど過ぎてた。この20分は麻酔の時間かな?


「本日は、16450円になりまーす。」


きついっす。



帰りの電車で和服を着てる人がちらほら発見、夏祭りでもあるのかね?

その中に混じった子供。何故か下半分が洋服の膝下丈スカート状

それは洋服なの? 和服なの? どっちなの。

まあどうでもいいですけどね。

宝塚駅に到着して乗り換え。出発後に気付く、「あれれ進路がおかしいよ?」


「ご乗車有難う御座います、この電車は梅田行きです。」


乗り間違えた! 逆だよ逆!!

次の駅で下車して地下を通って反対側の路線に移動、そんなまぬけはエルだけでした。

乗り換えて「何で同じ風景を何度も見ないといけないんだよ」と思いながら帰宅。

因みに自転車漕いでる時に気付いたけど麻酔がまだ切れてなかった



家に帰ると真っ先に風呂へ。上がると何故か寒かった

夏なのに寒いとは何て贅沢なと思いましたが明らかに風邪のせいです


母親「ごほっごほっ。」


ブルータスよお前もか。

その後食事を取りましたがやっぱりしんどい。

何時もの「あー食うのめんどくせーなー」ではなく肉体的にしんどい

麻酔が効いてるので食べにくいのは当然の事、しんどすぎてさっさと寝たいレベル。

まだ20時にも達していません。

「麻酔効いてる間は食うなよ」と思われるでしょうが、

要するに麻酔が効いてるところでかまなきゃいいってだけの話。

勿論出来るだけ前歯で噛むように心掛け、抗鬱剤を飲んで歯を磨いて今日のお勤めは終了。

風邪引いてる時に抗鬱剤なんて飲んでいいのか知りませんが。

あー今日も睡眠導入剤無しで寝たいなー。



というかぐぐったら精神関係の薬と一緒に飲むなと書いてあったけど、

精神科の先生からそんな事は一言も聞いてないんですけど。
8月3日

昨日というか今日というか、真夜中の0時半での出来事。

















何か階下から奇声が聞こえてくるんですが・・・・

眠れないなーと思いつつ寝てたら何時の間にかこんな時間になってた訳ですが、

まさか母親の泣き声で目が覚めるとはおもわなんだ。

その時の心境。五月蝿い7割・眠れない2割・喉痛い右腕痛い1割。

何時の間に親父が帰ってきてたのかはどうでもいいとして、

取り合えず夜中に騒ぐの止めれ。寝てる奴だっているんだよ

喉が渇いたので水を飲みに行こうかとも思ったけど巻き込まれると面倒だなあ

と言う訳で二度寝を試みる、がどうにも眠れない。

睡眠導入剤使うか? もらってまだ一日も経ってないけど。

おっと、両親が二階に上がってきたようです。やっと寝るのか?

扉もあってそれなりに距離もあるのでよく聞き取れなかったのですが、

「信じられない」という言葉がエルの耳に届きました。

こんな夜中に騒ぐあんたらが信じられないんだけど。

結局喚いてた理由もさっぱりで、時間掛かってやっと落ち着いたらしい。

しかし困った事に眠れないエル。奇声で目が覚めて奇声に終わるとか勘弁。

もうしゃーねえ睡眠導入剤使うか

既に誰もいなくなった一階で薬と水を飲んで部屋に戻り、どうせすぐには効果でないだろと思い

桜蘭を読み返してたら期待してたほどの眠気が襲ってこない

あっれ俺薬飲んだよね? ねむれねーねむれねー・・



夢を見る事無く7時に起きたので薬の効果はあったらしい

日の始まりからして最悪だよなあ、他に何も無いといいけど。





さて昨日通いそびれた皮膚科に朝っぱらから行く事にしていたエル。

ここはお早い事に8時から営業を開始しておりますが、流石に早すぎるので9時過ぎに行く事に。

いざ出かけようとしたら居間でソファに座って顔を覆う女と膝を曲げて説教するような形の男

お前らまたなんかやってるのか。

どーせまた親父が変な事言ったんだろと日常茶飯事の如く通り過ぎたら女に向かって、


親父「何言ってんだお前。」


エルからしたらお前ら何してんの状態なんですが

正直見飽きた感もあるし声をかけられる事も無かったので水分補給してそのまま玄関へ。

靴を履いてたら背後から兄が登場。帰ってたのか。


お前、なんともおもわんの?


どーせまたヒステリックでも起こしてるだけだろ。


「母さん、家を出て行くって言ってるぞ。」


ああそんなこと言ってましたね。いやちょっとまて。

確かに前に言ってた、言ってたけどさあ。おかしいぞ?

母親から聞いた時には別段顔色も変えず声色も変えずに普段どおりに話してたし、

それはいいとしても親父に合わせて出て行く(外出)みたいな口ぶりだったぞ。

こいつもこいつで信用ならない兄なので鵜呑みにする訳にもいきませんが

両方とも信用ならない人間なのでどっちを信じようが同じか

お里が知れるってもんだね、兄と生まれは同じだけどね。

仮に母親自ら「出て行く」と言ったと仮定しましょう。

つまり現状に嫌気が差した、またはこの家ないし家族が嫌になった。という事。

エルは中学生の頃から嫌気が差していましたがそれはどうでもいいとして。

どちらにせよ親父が問題を発生させたと想定し、

「仕方ないから一緒に出て行く」ってんなら「ああまあ仕方ない気持ちが強いんだろうな」

と思えるのですが、「自分から出て行く」ということはそれを通り越した感情という事。

言ってしまえばこの間の「怒鳴り込んでくるかもしれないから家を空ける」と言っていたのは、

こいつの独断というか被害妄想の可能性が強くなったという訳です。

変だと思ったわ。いや実際のところは知りませんがね。

昨日エルじゃなくてこいつを精神科に連れて行くべきだったな。

うちは4人家族で他の家族同様に自分勝手なところが非常にあったのですが、

何かもう病気のように思えてきた。頭の中は一体何で埋め尽くされているのか。

奥さん奥さん、息子さんに精神科いけと言ってる場合じゃないよ(数年前に言われた)

しかしまあ泣きたくなる気持ちは判るんですけどね。

親父は輪にかけるどころか小数点計算で掛け算を用いるくらいのボージャクブ人で、

「自分は偉い」「自分の言ってる事は全て正しい」「それ以外は認めない」など、

戦時前の気の強いおっさんそのもののような性格。

2年ほど前の正月に叔父叔母の家に家族揃って遊びに言った時に会社の話になって、

叔父の会社を吸収だか合併だかしたいらしく、叔父叔母の疑問に対して悉く


「大丈夫大丈夫、俺(の部下)に任せとけって。」


その人がどれだけ優秀なのか知りませんがそればっかり言ってお前は何もしないのか

自分の事ばかりな態度に親父の妹が切れて発狂

そんな話は聞きたくなかったので上の階に逃げたエル。エルは一体何しに来たのか。

大法螺吹いておいて結局駄目だったようですね?

予想はしていましたがやっぱり口だけだったんですね毎度の如く

仮に叔父の会社を傘下に収めていたところで実力のある企業でもないので、

事態が好転するはずも無かったのですが。いや危なかったね叔父さん。

一応黒字は出してるみたいですが、反面親父は借金塗れ

息子さんに騙されずに済んで本当に良かったね叔父さん

他に例を挙げると、更に以前に3人で叔父叔母のところに遊びに行った時の事。

早速車の中で口論する夫婦。

お前らいい加減にしろよ、子供の前で争うな。

どんな内容かまでは覚えていませんが、どうも母親の調子が悪いらしく

気分が優れないとの事。エルはある意味昔から優れた試しが殆どありませんが。

そんな状態で口論するとか何考えてんだ

その最中、赤信号を見計らって親父が助手席に上半身を乗り出して、


「お前何喧嘩腰になってんの?」


誰がどう見てもあんたが喧嘩腰だ

エルから見ても明らかに力が無く弱ってる相手にお前は何言ってんの?

というか少し反論してただけじゃねえか、それすら気に食わないとか。

ボージャクブ人は中華の人より性質が悪い人種のようです。

もっと言うと、言う事を聞かないと殴る。気に入らないと怒気を表す

ビールが飲めない奴は子供だと言ったりと、発想がまるで子供。

他にも色々とあるのですが無駄に長くなるのもあれなのでここまでにしておいて。

さて話は大分それましたが親父は言ってしまえば人の下に立つのが嫌いな人種だと思われます。

会社で何をやってるかは知りませんし、普段何をしているのかすらも知らないので憶測です。

ただそれなら叔父の会社から独立したのも納得が行く訳です(叔父の会社の元社員)。

これだけジャイアニズム丸出しにされたら泣きたくなる気持ちも十分理解出来てしまう

もっと言えばそんな奴にずっと振り回されてきたのだから言ってみれば被害者か。

そこまで言うなら出て行くなんて半端な事はせずに離婚すればいいと思うのですが、

最近の夫婦事情宜しく「稼げない・仕事したくないから離婚しない」という理由なのかね?

いやまあ人事じゃないんですけどね。エルはニートだし。

総括して、恐らくそれで昨日の夜に奇声が聞こえたんでしょう。いい迷惑だ。

気持ちは十分判るんだけどさあ・・、

夜中に寝てる奴を気にせず騒ぐ奴は二階の窓から飛び降りろ。

こんな事で睡眠導入剤使うなんてもったいねえ。



とまあ長くなりましたが、兄のたった一言だけで何故これほど突っ込めるのか。

といってもこいつも両親の遺伝をしっかりと受け継いでおり、まともな事は一切言わない。

なので両親共々話半分に聞いておかないと汚染される

エル自身もまともではないので強くは言えませんが。

そして更に兄曰く、


「どこいくねんお前、母さんほっといて。」


病院だよ、そいつも連れて行けばいいのか?

なんて言えばまた面倒な事になるのは目に見えているので「病院」と一言言うと、


「自分の事かよ、母さんはどうでもいいんか。」


ああ、弟の事はどうでもいいんですね。いいよ俺もお前には興味ないから。

そこまで言うならお前が何とかしてやれ

というか病院に行く奴を引き止めようとするとかこいつもやっぱりどうしようもないな。

この間から湿疹が出てきたのでそれを診て貰おうと思っただけだから軽度の事とはいえ、

もし今日が何時もの歯医者だったら休めないんだよ、言うのも面倒だから黙ってたけど。

じゃあ母親の事はどうでもいいのかって? 正直どうでもいい、好きにしてくれ。

こいつらのような阿呆に付き合ってたらいくら身があっても持たんわ。

「ニートが何言ってんだか。ぷっ」と思ったあなたは正常です。


更に「飯食えなくなるぞ」とか言ってたけど心配はそこなのな確かにそうだけど。

因みにこの間わずか5秒ほど。いやあたったそれだけの内容で凄いテキスト量になったね。

文才の無いエルでここまで書けるんだからプロが書いたら一体どうなるのやら。

や、プロならそもそも書かないか





そんな下らない話を捨て置いて皮膚科へ。因みに9時過ぎです。


「えーと13時か14時くらいになるかと。」


こ、混んでるなあ・・・・

仕方が無いので受付だけ済ませて帰宅、一応こうなる事は予想してました。

帰ったら夫婦喧嘩(?)がまだ続いてた。まあ10分程度じゃ終わらんかね。

居間にはいかず自分の部屋に直行したので話は全く聞こえませんでしたが、

どうせ親父がまた変なこといって泣かせてるんだろ、前々からあったことだ。

まあ妻にも問題は多々ありますがね、言ってしまえばどっちもどっちか。

階段を上ろうとしたら何故か兄が携帯弄りながら座って陣取ってた。

んなところで何してんの?


「お前、もう少し考えろよ。」


お前は場所を考えた方がいいと思うよ。居た堪れなくなったのか?

兄の部屋は居間の隣なのでどうせ丸聞こえでしょうがね、エルも何度体験したか。



しっかしこんな下らない事に一時間以上もかけて書いたエルって何だろうね?

ただの阿呆ではないとは思いますが、変人の一言で済めば寧ろいい方か。



そろそろいい時間になったところでクリニックに行こうとしたら雨が降ってた

天気はあまりよくないけどまあこの程度なら、どしゃぶりにはならないだろうし。

なんて高を括ってたら雨が大粒になりやがった

更にクリニックで順番待ちしてたらどしゃぶりになってた勘弁して下さい。

帰る頃には弱まってたので何とか無事に帰還。昼間から風呂に入る贅沢はしなくてよさそうだ。





結局母親の姿は朝の一度見ただけで飯すらなかったや

あはは、晩飯はもういいよね?

ところで昨日精神科に行ってからというもの、たまに咳が出るくらい喉が少し痛い。

向こうで何回か咳してたしなんかの菌でも貰ってきたか?

そうだとすると例え鬱だったとしてももう行きたくないなあ

風邪にしてはタイミングが、なあ・・・・
8月2日

やっちまったああああああああああああ。

ルーンが色々溜まってきたので自分で部屋を作って倉庫用伽羅に移送させる計画、

見事に失敗。

どう失敗したのかというと、インベントリがいっぱいなのでルーンを地面にまきながら

倉庫を整理してたら突然の音信不通クリックしても反応が無い状態に。

一回部屋から出たら直った事があったので入りなおす事に。

え、入れない。何度やっても入れない。

やべえやべえどうしようどうしよう俺のルーンちゃん達が!

別の伽羅で試みるもやっぱり入れない。仕方が無いので一回クライアントを落としてゲーム再起動。


keyが合わないよバーーーーーーカ。


ムkeyyyyyy!! ふざけんなこら。

もう一度クライアントを落としてタスクマネージャから未だ稼動しているexeを強制終了させてログイン。


「ゲームが存在しません。」


終わった。

何故おかしくなったのかは不明だけど兎に角おかしくなる



この時に「そのcdキーの伽羅が部屋に入っている」という情報が残ったのでエルが入れない



ぐだぐだしすぎて時間経過して部屋が消滅


という方程式か? 真実(ルーン)は闇の中ですが。

返せ! 俺のうずらの卵を返せよぅ!!

嗚呼さようなら300の英霊達よ、
きっとエルがベートーヴェン第9章を聞きながら遊んでたのが駄目だったんだね。


「オオ友よ、かようなゲームではない。free部屋でアイテムを貰うような簡単なものではなく、
 もっとマゾに満ち溢れたゲームにしよう!」


というベートーヴェンからのお達しに違いない。いや古の人の言う事は一味違うね。

うううう、さよならテニーズ。お別れだねジョナザン。
夢を見せてくれて有難うツバイラーク。忘れないよパーミアン。


この台詞を思い出したら笑いがこみ上げてきたエルはもう駄目だと思う

因みにお亡くなりになったのはohm、gul、mal、um。

ええどれも高級一歩手前のものです。昨日取引してもらったルーンも混ざっております。

というか上級ルーンを移送しようと思ってたので現在の手持ちはlumが最高

泣きたい。



書いてる最中に歓喜の歌に入って手が付けられない状態になった辺り、

エルは色々な意味でもう駄目だと思う。





どうでもいい話。4gamerで何かのアンケートに答えると、

いいものが貰えると言う事で参加してみました。

その中に「○○を使わない理由を書け」という項目があり、

そもそもその名称を今始めて知った」と書いたエルは勇者だと思う。





さて、遂に精神科に行ってきました。

初診の場合は予約とってねとhpに書いてあったので電話したら「うちは予約制じゃないので」。

どっちゃねん。

それはどうでもいいとして、この狂った暑さの中自転車を漕いで行ってきた所、

一つも面白い事が無かった。

いや病気云々で面白さを追求しても仕方ないけど何かあってもいいと思った

強いて言えば午後は16時から19時までという営業時間の短さだろうかね?

16時丁度に到着し、気になる診断はというと・・・・


「うーん、社会性不安障害(後にnoと判明)と抑鬱の症状も見られるけど・・・・。
 それより元来の性格から来る部分が大きいと思うね。」


ですよね。正直そうだと思ってた。

という事はこの無気力脱力劣等感の三拍子元来の性格ってことか


「このまま様子見る? それとも念の為に抗欝剤飲んでみる? 結構高いけど。」


頂きました。寝付きが悪いので序に睡眠導入剤も頂きました。

「10日分飲んで改善するようならまた来てね」とのこと。

この間約40分。気付かなかったけど病気でもないのに長引かせてしまった。

何かもう逆に申し訳ないわ。似非鬱と自称するだけあるって事か、なんて客だ。

しかも来た時は待ち人0だったのに診察が終わったら混んでた

すいませんねほんと。





いや書いてて思ったけど本当に面白い事がないなあ

因みにその足でこの間お世話になった皮膚科にいったら、


「まだ午前の分が終わってないのでどれくらいになるかはちょっと・・」


数秒程度のこの会話の方が余程面白かったね。因みにもう17時です。

人気だとは聞いてたけどここまでとは。

また今度にするかと今日は諦め。序に目の前にある105円店でスーパーカップを購入。

ついさっき蓋を開けたら表面が溶けてた。10分も経ってないのに。

しかも美味くともなんとも無かっためでたくねぇ。
8月1日

慣れた行動というのは流れ作業的になりますが、その間は思考停止か別のことを考えますよね。

食器を洗面所にもっていこうとしたりコップに米をよそおうとしたり。

そんな奇天烈な行動を取ったりしますよね?

けれどこの程度なら可愛いもんです。気がついた時点で方向転換すればいいのだから。

しかし今日のエルは取り返しのつかないことをしてしまったのだ!!







「親でかけちまったし晩飯どうすっかなー。
 あ、そういえばこの間のミートスパゲティのミートが缶半分残ってたよな。あれくっちまうか。
 冷蔵庫に入れてたよな・・えーとどこだ? あああったあった。
 あ、ちょ、ま、にゃっにゃーーーーーー!!!!!


説明しよう! 奥に匿われた狭い場所においてあるカンカンを取り出そうとしたら、

取り違えて外に放り出た挙句に中身を放出してしまったのだ!!

因みに「にゃー」は実際に声としてでたものであって、決して萌えを狙った訳ではないぞ!

それはそれとして泣きたい

冷蔵庫の下がミート塗れ、もとい晩飯塗れ。

雑巾で拭いたものの雑巾がミート、じゃなくて晩飯塗れ。

雑巾を洗い流した洗い場がミ晩飯塗れ

ちくせぅ! あんな狭い場所なんかにおきやがって!

落としたエルが悪いんですけどね。

でもこれだけじゃなあ、かといって既に麺は茹でてるし・・・・うどんスープでも入れるか?

いやいやそれじゃミートが使えない。流石にラー油や醤油は嫌だぞ

うーんうーんと悩みながらも結局は普通に食べる事に。

茹でてる最中にうどんスープの粉をいれればよかったな。判断が遅かった。



ミートたりねえと寂しい思いをしながら食べるのかと思いきや案外足りた

そんなどうでもいい内容でした。
くそエルのHP
プロフィール

tkoolerel

Author:tkoolerel
執筆環境:1000*800
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
 告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別
全記事
最新コメント5件