FC2ブログ
遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
3月30日


先月・今月に一部製品が割引されるセールをやっていて、ちょっとお安く買えました。

ただファインベアビスケットが88円と+10円されてました。ちぇっ!

と言うわけで好し悪しそれなり微妙or人を選ぶとして表し、全て税抜き価格になります。


業務スーパー専売
商品名価格容量g単価
プレーンクッキー781350.577-
大福餅(白)1283730.343-
純 生切り餅22810000.228
うどんあげ2985000.596
サクサクせんべい881000.88
ミニスティック782000.39
ふんわりケーキ(チョコレート)78900.866-
スライスベーコン2752401.145-
絹こし豆腐293400.085-
業務カレー992000.495
つぶあん21510000.215
水ようかん19510000.195
冷凍 ミックスベリータルト6484201.542-
冷凍 ベルギーワッフルチョコレート2483000.826-
冷凍 鍋用ほうとう麺12810000.128
冷凍 今川焼き3959000.438-
冷凍 チャーハン47510000.475
冷凍 炭火鶏とろ串1651351.222-
冷凍 炭火鶏とろつくね串1581351.170-
冷凍 炭火ねぎ間串1651351.222-
冷凍 さといもS1985000.396

その他
もちふわ匠の一品1283770.339-
神戸屋 チョコフランス651060.613
いこい 柿ピー6パック681200.566-
イタリア産 カットトマト缶詰694000.172-
金城 小倉ようかん781300.6
スパ王BIGソーセージの入ったナポリタン1553600.430-
味の素社 冷凍 ギョーザ2003000.666-
カバヤ社 アーモンドチョコレート1981481.337-
日清麺職人 坦々麺971020.950-
ナチュレ 恵ブルーベリー+いちご1252800.446-
冷凍 鶏ごぼうごはん882000.44

この他にも色々買ってま・・・・2ヶ月でえらい買い込んだなエルってば

『プレーンクッキー』はベトナムより輸入の一口サイズクッキー。

セール品で元は88円くらい。一口大の大きさなので手軽に食べられる設計です。

但し容器の形が悪く、卵を入れる容器よりも深く窪みに入っているため取り出しにくい

取りあえず原材料は以下の通りです。

 小麦粉、砂糖、ショートニング、植物油脂、マーガリン、卵、食塩、香料、着色料

まーた油塗れですよ。分かってて買ったけど味もなあ、何かなあ。

砂糖の甘さは鋭さは無いものの口いっぱいに広がり、金平糖を食べてる気分に。

しかもえらい喉が渇く。ものっそい水分が欲しくなる。いっそチョコチップが欲しい。

小さい子供は喜びそうだけど歳をとるとちょっと難しいかも。二度目はやめとこう。

『大福餅』は粒餡の入った変哲もない饅頭。

大福にしては皮が厚いので相対的に硬く感じ、中身もそれほど多くはない感じ。

味は砂糖が強く餡子は微妙、十分食べれる範囲ではあるものの好んで買うほどではない。

『純 生切り餅』は常温保存の個別包装なしブロックタイプ。

一袋にどっさり入ってるいつものパターン。味も食感も極普通と思われる餅。

母親がコープで購入した餅は、何故か中がスカスカで食べ応えが悪いそうで。

雑煮で食べてたので汁粉などにも普通に使えそう。けど自分で作った方が美味いらしい。

『うどんあげ』はみすずコーポレーション製造のおあげ。

うぃきによると乾物業界の大手だそうで、豆腐とか売ってるようですね。

見た目はいかにも業務用といった風で、20枚が個別包装無しで一纏めされています。

しかも賞味期限は余り長くないので早めに消費しないといけない。大変だなぁ。

実際にうどんと一緒に食べてみると、若干甘めですが味はそれほど強くなくて食べ易い

薄味気味なので沢山食べたい人向けですね。どんだけうどん食えばいいんだよ。

『サクサクせんべい』は業務スーパー独自製品で、ブルーチーズを使用しているのだとか。

歯応えは確かにサクっとパリっな感じですが、味はチーズ感がまるで無い

チーズどころか殆ど味がせず旨味も何もあったもんじゃない、ボツ。

『ミニスティック』も安さもあって残念ながら大した味はせず。

小麦粉と植物油脂が恐らく大半を占めているが故の安さと予想。

一応それなりの塩味はするので上記よりはマシな程度。口寂しい時向け。

『ふんわりケーキ(チョコレート)』はベトナムからの神戸物産輸入品。

何故か値札がなくレシートを見るまで値段が分からなかった商品で、原材料は以下。

 小麦粉、卵、砂糖、マルトースシロップ、マーガリン、パーム油、コンデンスミルク、
 ココアパウダー、ホエイパウダー、食塩、コーンスターチ、グリセリン、ソルビトール、
 乳化剤、膨張剤、香料、酒精、保存料(プロピオン酸Na)、プロピレングリコール、

卵・砂糖・マルトース・ミルク・ソルビトールなど、えらく甘い物が使われてますね。

といってもすんげ~甘いという訳でもなく、何故か柑橘系を思い出す風味。

そして何故か若干の刺激感があり、中のチョコレートも全然美味くない。

なんというか「授業で初めて作ったケーキ」という感想が真っ先に出てきました。

安いからしょうがないっちゃしょうがないけど、二度と買わないなこりゃ。

『スライスベーコン』は神戸物産製の極普通のベーコン。

正直なところエルにはそこいらで売ってる安価ベーコンとの違いがさっぱり分かりません。

母親が言うには「安物らしくブニブニしててあんまり」だそう。脂肪が多く質も悪いらしい。

価格コムで調べると特別安い訳でも、業務スーパーらしさもなさげ。

『絹こし豆腐』は株式会社まつもとが製造する消費期限豆腐。

セール品ということで母親に頼まれて購入。製造会社の情報はさっぱり分かりませんでした。

味も特に問題なく、コープで買ってる適当な豆腐と遜色ないと思いますが、少々脆い模様。

要するに何の問題もなく食べれました。ただ安物なので大豆の味には期待しない方がよいかと。

また凝固剤としてグルコノデルタラクトンが使用されており、にがり100%ではありません。

『業務カレー』はホテル・レストラン用と謳う神戸物産の中辛ルゥ。

セール品で少し安くなっており母親に要求されて購入したのですが・・・・以下原材料。

 食用油脂(牛脂、豚脂、パーム油)、小麦粉、カレー粉、砂糖、食塩、コーンスターチ、
 乳糖、ビーフエキス、香辛野菜パウダー、クミン、ココナッツペースト、こしょう、
 コリアンダー、カルダモン、シナモン、調味料、カラメル色素、乳化剤、香料

これがまあ全然味がしない、それでいて無駄に辛い。そして見た目はハヤシライス。

母親も同じ感想で「隠し味に醤油いれたけど味が殆どしない、しかも水っぽい」と。

一日経過すると更に調味料だか何だかを混ぜたところ、辛いけどまずくはない代物に。


母親「バーモンドカレーより後味がよくて悪くないし、林檎と食べると美味い」


それカレーじゃなくて林檎が美味いだけじゃ・・・・

『つぶあん』は中国より持ってきたらしい粒餡の塊。

何故だか分かりませんが『こしあん』よりも甘みが多少少なく食べやすくなってますね。

寧ろ何故漉し餡の方があんなに甘いのか? 漉し餡派に対する虐めか?

ただしょうがない面はあるのですが、小豆自体はさほど美味くありませんでした。

あとこしあんを冷凍庫に入れた時はほぼ凍らなかったのですが、こちらは凍りました。


母親「小豆アイスバーみたい」


『水ようかん』は神戸物産子会社が製造の、見た目が牛乳の水羊羹。

端から開封すると水分に浸かった水羊羹が覗け、水分も餡子の味が僅かにします。

味はと言うと、食感がものっそいゼリーなんですよね。餡子ゼリー?

甘さは『リッチショコラケーキ』と同等辺り、『こしあん』以下といったところで、

喉越しよく甘さも思ったほど強くないので結構食べ易い部類。容器は変えるべき。

しかし美味いかと言われたら微妙、そもそもゼリーin餡子なので羊羹と呼びたくない

じゃあ食べ方を変えてみようかと、説明書きの通りに汁粉を作ってみたら何と、

電子レンジの中が破裂した水羊羹で酷い有様に。

掃除した後に恐らく半分以上が失われたので追加で水羊羹を入れて再度800wでスタート。

すると4,50秒で急にコップの中の水羊羹が膨張、一瞬でラップからはみ出る。

とりあえず汁粉完成。なお2回目にただの暖めでやってみると丁度いい具合に。

沈殿した見た目と舌触りが西友で購入した『きほんのき チョコレートクリーム』そっくり。

味は飲めないほどではないけれど、溶け切らなかった部分がドロドロで少し気持ち悪い。

なおスレでこんな書き込みがありました。


「ギョム水ようかん100gあたり蛋白質0.8g、
 つまり1kgに8gで原材料に他に蛋白質を含むものは存在せず
 標準的なこしあん100gに蛋白質が9.8g含まれることから計算できる
 ただし、この水ようかんには謎なところがあって
 『こしあん』が原材料の先頭で液糖は2番目なので81g×2 < 炭水化物280g となり矛盾する
 となると、ギョムのいう「こしあん」自体が標準的なものより
 かなり小豆が少なく砂糖が多いものだと考えざるを得ない
 ギョムこしあんの小豆の量が標準成分表の1/2であると仮定すると計算が合う
 いずれにせよ乾燥小豆換算なら39gしか入ってなくて後は砂糖水を増粘剤で固めてるだけなので
 >>水羊羹っていうかゼリーじゃねこれ
 となる理由は表示を見るだけで分かるというお話
 >>大容量ものは加工度が低…ものを買うのが基本
 なのだなやっぱり」

「ギョム水羊羹1kg=砂糖250g、小豆40g、水710cc
 成分表によると普通の水羊羹は1kg=小豆265g、砂糖250g、水485cc
 なので小豆の量が1/7とほとんど別の何かだな
 なおほとんど砂糖だからよう噛んでも消化は進まないと思われる」


つまり砂糖の塊。ザ★砂糖。安物は大体そうか・・2度と買わないと決めた商品。

『ミックスベリータルト』はフランスより輸入した大きめの冷凍タルト。

ラズベリー・レッドカラント・ブラックベリー・ブルーベリーを使用しており、

解凍するためには冷蔵庫で4時間、更に常温で10分が必要。長いよ!

面倒なのでトレイを皿に移して電子レンジ温めで20秒ほど強制解凍。

食べてみると、巷で言われている通り酸味が強くしかしすっきり目で後味よし

軟らかいベリーのプチブチ感が好きな人にはよさげ。エルは苦手なので微妙。

『ベルギーワッフルチョコレート』はベルギー産のあのワッフル。

ただのワッフルにチョコレートコーティングが施されました。原材料は以下。

 小麦粉、砂糖、マーガリン、チョコレートコーティング、卵、イースト、大豆油、
 ぶどう糖果糖液糖、ソルビトール、食塩、香料、着色料

チョコレート菓子全般に言えますが、この表記だとチョコレート分を決める要素、

即ちカカオマス・ココアの類が全く分かりません。入ってるかどうかすら不明。

さて『ベルギーワッフル』と同じく個別包装済み、また価格は僅かに高くなっています。

食べ方は「自然解凍OK」としか書いていないので、やはりトースターで3分近く燃焼。

味の方はと言うと・・・・当然と言うべきかチョコレート感はほぼ無し、砂糖だらけ。

僅かにチョコ風味は感じられるもののその程度。普通のと大差は無さげ。

『鍋用ほうとう麺』は神戸物産子会社製造の冷凍麺。

セール品で60円引きくらいだったので購入。冷凍うどんと同じく個別包装無しの細長。

中身の方は、太くて歯応えもありまさに鍋用、冷凍の麺としては及第点レベル

業務スーパー品としては少し高いですがコープより安くてお勧め欠点はやはり長いことか。

母親曰くコープの冷凍讃岐うどんは5食200円以上するらしいです。

『今川焼き』は中国より輸入の冷凍大判焼き(回転焼き)。

コープで購入する、よく食べてるニチレイの今川焼きよりも幾らか安いので購入。

一個の大きさはニチレイよりも小さいですが、餡子は沢山入っていて食べ応えは十分。

何故か皮にも甘みが感じられ、ニチレイよりも皮が若干硬い気がしますね。

味は砂糖の甘さが強く餡子のよさが引かれ気味。個人的にはニチレイの方が好み。

こっちの方が安いし悪くはない商品、値段を取るか味を取るかといったところ。

『チャーハン』は以前に購入した『チキンライス』の炒飯タイプ。

チキンライスよりも食べ易い気がしたので、個人的にはこっちの方が好みかも。

ただ塩分が少し強く、冷凍炒飯には珍しく(?)グリーンピース入りでした。

『炭火鶏とろ串』はタレがかかった中国産の冷凍串焼き。

袋の中に真空包装で一枚、個別包装されておらずカッチカチに固まってます。

取り出しがえらい困難なので一度に全部使ってみましたが、普通に美味い系。

歯応えは柔らかく味もちゃんとついており甘め。タレで手がべた付くのはご愛嬌か。

ある程度解凍したら少し火で焼いた方がいいかもしれません。串焼きだし。

あと冷凍串焼き全般に言えることですが、無理やり剥がそうとすると串が折れる可能性あり。

『炭火鶏とろつくね串』は上記のつくね版。

かなり軟らかいのが特徴で、上記ほど甘くは無かったかも。悪くは無し。

ただ母親は歯応えのなさで「気持ち悪い」と仰られたので、歯応えが必要な人は注意。

『炭火ねぎ間串』も上記と同じくねぎ間刺しの串焼き。

このシリーズはどうも甘めの味付けのようで、この商品は更に葱本来の甘さが追加。

普通に食べれるくらいにはいいので、葱好きにお勧め。ただ歯応えのバランスがちょっと・・・・

『さといもS』は中国産の冷凍里芋スモールタイプです。

他にMタイプもありますが、どうも歯応えが一定していないようで食べ難い。

エルは里芋自体苦手で「あーこんな微妙に気持ち悪い感じだったなー」感があり、

興味を示していた母親も今後買う気がなくなったようでボツ。

『もちふわ匠の一品』は神戸屋が作る拘りの食パン。

イーストフード・乳化剤不使用で、更にもちもちでふわふわを謳い文句としています。

上記はどちらも「人体に宜しくないかも」と言われている成分ですね。詳しくはしらん。

価格は東急ネットスーパーにて165円、大体これくらいの値段らしいです。

焼いて食べてみましたが軟らかくて食べやすいですね、味は少しパンネル製に似てるかも?

ビール酵母などのような主張する味が無いので、味気ないと感じる人が多いかもしれません。

『チョコフランス』も上と同じく神戸屋が作る細長のパン。

ネット関西スーパーで83円、ライフネットスーパーで98円、ミニストップで115円です。

ホットドッグのソーセージがチョコレートスプレッドになってる代物ですが、

これがまた全然チョコレート感がないパンの部分は結構美味いけどコレジャナイ感。

なおフランスパンではないので硬いどころか非常に軟らかく、甘さもまあ控えめ。

『柿ピー6パック』鰐田亀田製菓と大差なさげな柿ピー。

同じく個別包装されておりちょっと食べたい時に便利。ヤフーショッピングにて108円(税込み)なので安いですね。

また亀田製はアマゾンにてg単価1.7円近く、西友ではg単価1円(売り切れ)だそうで。

味の方は、柿の種は辛味と言う名の刺激が強くピーナッツは薄味で辛味に全く対抗できていません。

『金城 小倉ようかん』はそこいらで普通に売ってる羊羹。

アマゾンでは137円とえらい高く、楽天では97円、みぞたオンラインストアーで91円。

お味の方はと言うと、甘さかなり控えめであっさりすっきりしており非常に食べ易い

特別「美味い!」と言える商品ではないにせよ、羊羹を沢山食べたい人にお勧め。

『スパ王BIGソーセージの入ったナポリタン』は有名な日清製の冷凍麺。

コープでは200円越え、西友165円。大きさと相まって解凍に手間取る印象。

結構強めの味がして手軽に沢山食べられるので便利。但し具は殆ど無い。

『味の素社 ギョーザ』は数ある冷凍餃子のうちの味の素製。

タレは付かず、コープで240円くらい、西友では198円、

高いところだと300円を超え安いところだと180円を切るとか。

油どころか水も不要で、熱したフライパンに置いて蓋をして待つだけというお手軽さ

ノンフライヤーでも5.6分ほどでいい具合に焼けますが、汚れるので推奨はしません。

以前に購入した大阪王将の冷凍餃子やコープ独自の冷凍餃子より(誤差ながら)好み。

ただなんというか「あ~餃子、まあうん餃子だ」という、ザ・冷凍餃子感。

『アーモンドチョコレート』はカバヤ食品株式会社kのアモチョコ(?)。

板チョコ輸入品が売り切れてたので怒りの余り適当に購入したのですが、

ココアバターの割合が低くアーモンドも入ってるため、チョコレート感がかなり少ない。

どうせチョコレート買うなら別のものを買っとけばよかったと後悔した商品。

『日清麺職人 坦々麺』は日清食品製のカップラーメン。

価格の方はアマゾン176円、イオンネットスーパー98円、カウネット172円、

爽快ドラッグ180円、西友ドットコム125円、日清e-めんshopはセール価格138円、

サンプル百貨店220円、askul151円でした。イオン以外どこも高いな。

坦々面自体が辛い物とは知らず購入したのですが、父親が食べてしまったので味は不明。

『ナチュレ 恵ブルーベリー+いちご』は雪印メグミルク製のヨーグルト。

このシリーズはセール対象品で元値は不明。コープでは170円以上するそうです。

イオンネットスーパーでは158円、西友ドットコムでは135円でした。

コーンポタージュのような粒々の具がそこそこ入っており、味は中々に甘くなっています。

『鶏ごぼうごはん』は全国農協食品株式会社の冷凍食品。

セールをやっていて少し安くなっていました。化学調味料不使用なのだとか。

調べてみると米を中心とした商品を販売しているようで、この商品が一番人気だそうで。

んで味の方は、塩気が結構強い以外は特に言うことの無いガッカリ感。

いやもしかしたらこれが素朴な味わいというのかもしれませんが、

別に素朴な味わいに興味の無いエルにとっては冷凍チャーハンの方でいいかなという気持ち。
くそエルのHP
プロフィール

tkoolerel

Author:tkoolerel
執筆環境:1000*800
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
 告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別
全記事
最新コメント5件