遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
2月28日


業務スーパーの傍にある交差点で信号待ちしてたら、交差点の隣にある消防署から消防車が出動。


「左へ曲がります、ご注意下さい。左へ曲がります、ご注意下さい。左へ曲がります、ご注意下さい。
 ・・・・右へ曲がります、ご注意下さい。右へ曲がります、ご注意下さい」


え、もう右に曲がるの? と思い音のなる方を見てみたらびっくり、消防署の二件先に停車

しかも火事は起きていない様子、野次馬も騒ぎもありません。消防車動かした意味あったの?

というか右側へ一周するように曲がるのに、いつ左に曲がったんだ?

猫が木から降りられなくなったんだろうかと思いながら業務スーパーのレビュー。

好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


業務スーパー独自品
商品名値段容量g単価
おとうふ552400.229-
サンライズクラッカー881120.785-
焼きお造り蒲鉾82900.911-
かいわれ大根39870.448-
ポテトチップスオリジナル1581600.9875
plaisir dark-fondente2481901.305-
イギリス食パン1786260.284-

冷凍
商品名値段容量g単価
スイートポテト1985000.396
ベルギーワッフル3485500.632-

業務スーパー小売品
商品名値段容量g単価
日清ラ王 芳醇コク担々麺971310.740-
Globe お茶屋さんが作った緑茶7920000.0395
京醍醐 かつおパック105303.5
カレ・ド・ショコラ カカオ702381012.356-
たきたてご飯3489000.386-
ファミリアチーズ3983501.137-
ミツカン ぎょうざのタレ851500.566-
ナチュレ恵1284000.32
小麦胚芽のクラッカー1481760.840-
毎日のめる野菜のスープ884500.195-
チョココロネ65870.747-

『おとうふ』は業務スーパー提供の生絞り絹こし風豆腐。

食べ易いらしいです。何がどういいのか教えてくれないのでさっぱりさっぱり。

『サンライズクラッカー』はタイ産の菓子。

4つの袋に分けられていて、食感は軽く味は質素&素朴。余計な味がなく非常に食べやすいのが特徴。

血圧が高い人やクラッカーに何か載せて食べたい人向け。これ単体だと味気ない。

『焼きお造り蒲鉾』は所謂の板蒲鉾。

味は特におかしなところもなさげな蒲鉾。

『かいわれ大根』は大阪府産のスプラウト食品。

見た目は小さいらしいです。別段普通に食べられたとの事。

『ポテトチップスオリジナル』はマレーシア輸入品の菓子。

見た目はプリングルスの箱のそれ。原材料は下の通り。

 乾燥じゃがいも、植物油脂、タピオカでん粉、砂糖、調味料(食塩、マルトデキストリン)、
 食塩、乳化剤、調味料(アミノ酸等)

硬度はカルビーや湖池屋よりも硬いですが疲れるほどではなく、クラッカー程度ですかね。

そして満遍なくしょっぱくて油っぽい。しょっぱすぎて甘いものがほしくなる。

カルビーの(薄くない)塩味で少し硬く上げたらこんな感じかもしれない。年寄りにはきつい。

『plaisir dark-fondente』はイタリアより輸入したショコラウェハース。

ヘーゼルナッツとダークの2種類があり今回は後者。原材料は以下の通り。

 ココアクリーム(砂糖、植物油脂、ココア、ホエイパウダー)、チョコレート、ウェハース、
 乳化剤、膨張剤、香料

1袋38g(5粒)入りで計5袋、一粒は一口大なのですが包装ギリギリなのでちと取り出しにくい。

味は甘い、無駄に甘い。何でこれをダークと呼称するんだ?

小さいしべたつきも少ないし食べやすいしで携帯するには便利、外出先でのおやつにいいかも。

『イギリス食パン』はエコグリーン埼玉が作る1.7斤の食パン。

イギリスからの輸入品と思いきや普通に国産。原材料は以下の通り。

 小麦粉、砂糖、マーガリン、イースト、食塩、脱脂粉乳、発酵風味料、小麦グルテン、果汁粉末、
 デキストリン、でん粉、加工油脂/甘味料、乳酸Na、酢酸Na、乳化剤、香料、カロテン色素

流石と言うべきか何と言うべきか、イギリスのパンだからか砂糖が2番目・・・・といいたいところですが、

よく購入を頼まれる『ビール酵母パン』も砂糖が2番目。そんなに甘いパンが売れるのか。

感想ですが、全体的に手触り食感モフモフ軟らかしっとり。焼き加減と脱脂粉乳の効果でしょうか?

焼いても『ビール酵母パン』ほどのカリカリにすらなりません。とても軽い歯応えです。

味は思ったほど甘くなく、少し甘いかなといった風。何か菓子パン食べてる雰囲気で個人的には微妙。

『スイートポテト』は宮城製粉が作った球状のさつまいも。

宮城製粉って倒産したとの話があるんですが、違う会社なんですかねえ?

電子レンジ800wで解凍したら少し溶けるので気になる人は温度調節が必要かも。

それもあってか歯応えはほぼ皆無で口の中で溶けていきます。芋の硬さなんて全くありません。

味は必要以上に甘く、芋の甘さに合わせてはいるものの砂糖の甘味が結構なもの。

栗金団の金団部分が好きな人には受けそう。短時間の解凍で食べられるので手軽さも良し。

『ベルギーワッフル』はベルギー直輸入を謳う10個入りの菓子。

以前に購入した物とは内容が異なるようで、袋の形も直線です。原材料は以下。

 小麦粉、植物油脂、砂糖、グルコースフルクトースシロップ、卵、イースト、大豆粉、膨張剤、
 食塩、レモン果汁、プロピオン酸Ca、香料

無駄に多い材料と謎のレモン果汁。レンジでも自然解凍でもOKと書いてあるのもアレと同じ。

とりあえずトースターで3分ほど解凍すると焦げる。一個2分も焼けば十分な感じ。

味は例のアレより甘さ控えめで食感軟らか。食べ易さではこちらが上、ただ植物油脂多すぎ

『日清ラ王 芳醇コク担々麺』はラ王の坦々麺版。

アマゾンにて税236円、日清オンラインストアにて237円、爽快ドラッグにて213円、

イオンネットスーパーにて198円、西友にて178円でした。いやあ業務スーパー安いですねえ。

2016年の10月17日に発売したそうです。熱湯所要時間は5分。

作ってる間に思ったことは、袋の量が多いのと調味料の見た目がすんげえマヨネーズっぽいこと。

んでエルは猫舌なので水を少なめ(要求値の85%)にし氷を入れたのですが、かなり濃い。

麺は生麺っぽさがあって、じっくりやってくる辛味が口いっぱいに広がりーの

かやくなんですが、ある意味一番のポイントは葱の大きさちゃんと食べたくなる大きさになってます。

安物のカップ麺にはほぼ必ず葱が入ってますが、微塵切りの如き小ささで入っている意味がない。

しかしこの商品は歯応えが感じられる大きさになっています。辛味に潰れて味はわかんないですがね。

他のかやく? ああ、あいつらは(混ぜた時に)沈んだよかやくって実はいらない子なんだろうか‥?

麺は悪くないですが如何せん辛いだけ。刺さる辛さじゃないので不味くはない。総評としては微妙

カップ麺なのでもうしょうがないんですが、やっぱり味も歯応えも単調。主食にするなら要工夫。

『Globe お茶屋さんが作った緑茶』は株式会社あさみやのペットボトル飲料。

アマゾンにて税220円、forest wayにて122円。他に烏龍茶もありました。

渋み少なく安物感が溢れ出てますが、値段を考えれば飲み易さと緑茶感は丁度間といったところ。

『かつおパック』は京醍醐が製造する削りかつお。

こういう鰹節って違いなんてあるんだろうか?

『カレ・ド・ショコラ カカオ70』は森永製菓の一口大チョコ。

アマゾンなら税342円、爽快ドラッグなら税388円、西友/イオンネットなら298円、

サンディの方でも売っていて258円でした。他の味としてミルク味もあり。

軟らかくまったりとした味わいで苦すぎない、森永製菓らしい日本人向けな作りですね。

美味いっちゃ美味いんですが、個人的には日本人向けすぎてロイズ製のほうが好み。

なおロイズのビターチョコは税443円で、北海道お土産宅急便によると200gらしいので、g単価2.215。

『たきたてご飯』はテーブルマーク製のコシヒカリ100%インスタントライス。

アマゾンにて税753円、西友にて398円でした。アマゾンよー分からん!

1パック150g入りで計6個、電子レンジだと2分かからない程度。

食感は軟らかく、味は何の特徴も無くて毎日食べてたら物足りなくなりそうな感じ。

『ファミリアチーズ』は雪印の棒状プロセスチーズ。

アマゾンでは税690円、西友では475円、YAOKOネットスーパーでは478円、

アピタネットスーパーでは458円、イオンネットスーパーでは490円でした。

食べるには自分で切り分けないといけないようになっており、好みの大きさにできます。

原材料には塩が含まれていないけれど、実際に食べてみるとかなりしょっぱい

調べてみると「100g中ナトリウム1.2mg、食塩3g」としっかり書いてあった。なんだこの量。

更に調べてみると、カルビーのポテチ(うすしお)は100g中1gらしいです。ポテチの3倍だってさ!

単体で食うもんじゃねえなこれ老人が食ってたら血圧が酷いことになりそうだ。

『ぎょうざのタレ』はミツカンが販売する専用の調味料。

ケンコーコムは119円、西友は95円、ローソン/爽快ドラッグは115円、ASKULは110円、

イオンネットスーパーは113円、LOHACOは税118円でした。

酢の強さ以外はこれといった特徴のないつまらんタレ。ラー油を足さないと駄目かも。

原材料見たらラー油のそれらしいのが見当たらないじゃないですかーラー油入りがほしかったのに。

でも何か唐揚げに使うとそこそこ合う気がしないでもなかった感。

『ナチュレ恵』は雪印メグミルクの脂肪ゼロじゃない方の特定保健用ヨーグルト。

アマゾンでは税171円、イオンネットスーパーでは128円、西友では129円でした。

味はプレーン仕様なだけあって味付けが無いも同然のわりに食べ易い不思議。

父親がどうもガゼリ菌なるものが欲しいらしく購入。以前は通風対策としてPA-3を摂ってました。

「ガゼリ菌SP株とは何ぞや」と調べてみると、雪印が独自開発したプロバイオティクスだそう。

日本人由来の乳酸菌で、胃に消化されず腸内で90日間も定着した検証結果が出てるとか。

更に独自開発したというビフィズス菌SP株も生存期間が長く腸内で活動し続ける性能があり、

ガラクトオリゴ糖が上記の餌役として働かせているそうな。※乳糖を分解する際にできるもので、添加したものではないとのこと。

小腸と大腸に対して長期間、善玉菌として影響を与える事を主眼として開発されており、

腸の働きに関する効果を期待するものとされています。要するに「善玉菌増やそうぜ」。

公式を見てみると「ガゼリ菌SP5億以上、ビフィズス菌SP10億以上」と書いてありますね。

100g中なのか商品一個中なのかは分かりませんが、一ヶ月以上も生存する菌としては結構な量です。

ただこの検証結果には疑問があります。検証法は以下のように実施したとか。


「雪印メグミルクの社員8名に1000億個のガセリ菌SP株を1日1回、
 7日間にわたり摂取してもらい便の検査を行なったところ、
 摂取後90日経っても4名の便からガセリ菌SP株が検出された」


8名すくねえよ! 1000億個商品1個に1000億もはいってねえじゃん!

一日一回投与法が不明。4名から検出→1/2の確率ってどうなんだ・・?

この検証結果を鵜呑みにした場合、ナチュレ恵を一日で仮に200回分食べて漸く50%の確率で、

ガゼリ菌SPが(何体生きてるかはともかく)腸内にいるかもしれないということ。

しかも便から検出されただけであってちゃんと活動してるかどうかは不明。適当すぎるなおい。

一日に200回分なんて家庭では不可能なので、一日100g(ガゼリ菌SP5億と仮定)摂取したとすると、

商品一個(400g)につきガゼリ菌20億個、1000億個には商品50個食べる必要があります。

一ヶ月で商品一個とすると50ヶ月、4年以上掛かります。毎日欠かさずプレーンヨーグルト100g。

ちょっと無理あるね? 余程のヨーグルト好きでも飽きる。砂糖なんて加えようものなら効果落ちるし。

こういうのは一日に大量摂取するより継続的に少量摂取した方が効果的なので話は変わってくるのですが、

幾ら審査が大変な特定保健用食品区分とはいえ‥‥効果無いだろとは言わないけどきつい。

またコレステロール抑制効果も期待されており、以下の検証を行なったようです。


「血液中のコレステロール値が高めの方(210mg/100ml以上)16名に、
 ガセリ菌SP株の入ったヨーグルトを毎日200g摂取してもらい血中総コレステロール血を測定。
 8週間目くらいからコレステロール値が下がり始め、最終の11週目には平均で200mg/100mlになった」


だから何で少人数なんだよ。しかも生活環境や食事事情とかの開示情報が少なすぎるし。

毎日200g摂取を3ヶ月も続けるのは結構大変だぞ。そりゃ理論値では効果的かもしらんが。

困った事に日本人ときたら“健康”の文字にすぐ飛びつくから、こういうのも売れるんだろうなあ。

『小麦胚芽のクラッカー』は森永製菓の8パック入り菓子。

ココカラクラブ/LOHACOなら税306円、アマゾンなら税288円、

東急ネットストア/西友なら238円、イオンネットスーパーなら258円でした。

食物繊維が一箱あたり8gくらい摂れるそうです。一枚の大きさは掌大で平たい。

軽い食感に口いっぱいに広がる小麦胚芽なのかどうかよく知らないけど何かしらの味。

塩気はほぼ無く甘い方向の味ですが砂糖の甘さはさほど強くなく、食べやすくていい商品。

『毎日のめる野菜のスープ コーン』はスジャータが提供する飲料品。

アマゾンは税114円、ローソンは130円、西友は128円でした。

1個で牛乳と同等量のカルシウムが摂れると書いてあります。ふーん?

所謂牛乳パックの形で、別容器に移して温めると書いてあります。半分で3分くらいでしょうか。

見た目は質素で、えらいドロリとしているのは上方にきている食用油脂のせいでしょうかね?

名前の通り確かに飲む野菜という味わいで、濃厚とは違う気もしますが価格を考えれば上出来かと。

当然っちゃ当然ですが甘い味付けで、複雑な味わいでもないので飽きやすいかも。

『チョココロネ』は神戸屋のガーナ産カカオマス使用チョコレートクリーム入りパン。

イオンネットスーパーで110円、YAOKOで98円。コストコで5個税439円(@88)だとか。

チョココロネといえば泉こなたを思い出しますが、本当に中身が垂れる物を作った人がいたそうな。

実際こういうのは植物油脂だかなんだかで固めて食べやすくしているのですが、どうでもいいですね。

どうでもいいんかい(竹井10日風)

柔らかな生地にまったりとしたチョコクリームが織り成す安物菓子パン感。

チョコレートの味など殆どせず甘みばかり。子供受けはしても大人向けではない極普通の菓子パン。

くそエルのHP
プロフィール

tkoolerel

Author:tkoolerel
執筆環境:1000*800
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
 告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別
全記事
最新コメント5件