FC2ブログ
遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
4月22日

今回のアヴァストのアップデートで、pbの不具合が何とか解消されたようで。

同じ症状が出たミソも問題無く起動、これでbfが遊べるようになりました。

えがったえがった。

別のアンチウィルス探すところだったよ。





さて真光問答番外編です。

昨日のブログと合わせて書いてたら長くなった上に6時間以上も掛かったので分割です。

と言うのも今回は裏づけと言うかまあ簡単な調査をしてみたので時間が掛かった訳です。

別に誰も求めて無いだろうけどな!



Q.霊魂なんて非科学的じゃないかなあ・・・・
A.百年以上前から心霊科学って分野で研究が進められてるんだ。
  大科学者サー・ウィリアム・クルックスがダニエル・D・ホームによる数々の心霊実験を報告してるよ。
  色々あるけど、有名なのは霊の物質化現象を写真に収めたものとかかな。
  他にも沢山立証してる人がいるから、一通り勉強して自分なりに判断してみてね
E.と言う訳で調べてみました。以下長くなるので普通に書きます。

軽くぐぐってみたところ、確かにこの本に記載されてる事が色々書いてありました。

ダニエル・D・ホームや実験内容などについは面倒なので書きませんが、

The Society for Psychical Research(霊魂を否定する為の研究団体)というのがあるそうです。

hpもあります。こちら

どうでもいいけどこのタイトルの英文、否定なんてどこにも書いて無い気が・・・・。うぃきには心霊研究協会と書いてます。

これや他のウェブページを見ていると、なるほど心霊現象と言われる話が色々とありますねえ。

本当かどうかは知りませんが。実際に見た訳じゃないから確かめようが無いし。

まあ確かに霊やら死後の世界の存在はがあるように思えますね。

それは兎も角このhpの『スピリチュアルリズムとは』を見てみると、

『スピリチュアリスト七大綱領』という項目がありました。見てみましょう。以下コピペ。

 1.神は全人類の父である
 2.人類はみな兄弟姉妹である
 3.霊的世界と地上界との間には霊的交わりがあり、人類は天使の支配を受ける
 4.人間の魂は死後も存続する
 5.自分の行為には自分が責任を取らねばならない
 6.地上での行為は死後、善悪それぞれに報いが生じる
 7.いかなる人間にも永遠の向上進化の道が開かれている

物凄いイギリスチックというか、キリスト教的です。下半分は判りませんが上半分が。

1.2はベートーヴェン第9章第4楽章にも出てくるほど有名だし、

3は天使に階級をつける(アークエンジェル)ほど天使が好きなキリスト教。

更に会員の著名人がイギリスやアメリカの人が多い・・・・

これキリスト教の考えを広めたいだけじゃないの?

いや実際の話は知りませんがね? 知らないから批判とかされても困るよ。

その他に「様々な霊界通信は異口同音に『このポルターガイスト事件は、

霊界が計画した人類へのメッセージである』と述べています」とか、

「スピリチュアリズムは大いなる幸福への福音である」とか書いてあるけど、

霊と言う存在を裏付けというか説得力にしただけに見えるなあ・・・・

別にエルはキリスト教に興味ないから、どうでもいいなあ。

もっといえばキリスト教なんて良く知らないから正否の判断は出来ないけどね。

このサイトはここまでとして、こんなサイトがありました。

どうもこの霊的考え(スピリチュアリズム)を悪用した日本人がいるそうです。

事実はさておき、こんな事で内輪揉めかよって気持ちが凄いです。

何かtvとかでも話に出たらしいですが、信じた奴いるのか?

「tv局は無責任!」って書いてあるけど、あいつら金でやってるしなあ。

新聞とかニュースとかみてりゃ判るけど、真偽でとやかく言う奴らじゃないし。

もはや逃れられない立場とか言われても、知らんがな。

信者というかお前らしか興味ないだろこんな話。

更に下のリンクからは後日談みたいな話があるので飛んでみると、

「このニューズレターに感謝!」みたいな声を受けたって書いてありますね。

簡単に騙されたお前らにも問題があると思うんだけど。というか信じる奴いるのか・・

取り合えずこれ全文読む気には全くなれないので、一番下までスクロール・・・・


人間としての最低限の常識を守りなさい。


何故ここでいう? 本人に言えよ。

まあその人間としての最低限の常識って国や地方によってコロコロ変わるんですけどね。

国際規約に『常識』という項目があるのかは知りませんが

因みに批判されてる人はhpを持っているので、興味のある方はぐぐって見て下さい。いないと思うけど。

そいや話がずれてるね。

調査を進めていく内(ぐぐる)に、更にこんなサイトを見つけました。

そのうち今回の話に関係があって面白そうなのはこちら。

アーサー・コナン・ドイル
 エルも名前だけは知ってる超有名人。The Society for Psychical Research(SPR)の元メンバー。
 心霊現象に関しては軽信・妄信酷くて、かなり懐疑精神の欠如した人物でもあった。
 幼稚園児でもできる『親指の関節を手の指から取り外し、またくっつけたように見せる』マジックを、
 ドイルの友人が披露したところ本気で信じてしまったという。
 友人曰く「マジックが人間の手管であることを教わった事がないのだから、
 彼を騙して信頼を勝ち取るなんて赤子の手をひねるように簡単な事」。
ウィリアム・クルックス
 大科学者として有名でSPRのメンバー、後に会長就任。
 スピリチュアリズムへの熱烈な支持と研究にも熱心だったが、
 アメリカの霊媒の単純なトリックを見破れずに騙された事もあり、
 科学者として有名だからといってトリックを見破る能力が高い訳ではない実例でもある。
霊媒
 霊との交信で仲介役となる人物の事。数多くの霊媒が出現した中でもダニエル・D・ホームなどは、
 一度もトリックが見破られた事が無い霊媒と言われる。
 が、この人物は一度見破られた事があって国外退去を命じられた。
 更にSPRメンバーによる著作本には「ペテンとイカサマ」。
 「詐欺、トリック、まやかし、欺瞞、イカサマ、たぶらかし」などと題された章がある。
 これらのような霊からも判るように、霊媒の多くはそのトリックを暴かれた事がある
 「霊媒」の多くと「イカサマ」はスピリチュアリズムの勃興期から表裏一体だった事には注意が必要。

この集まり大丈夫か?

まあ何度も言うようにエル自身が調査した訳でも何でもないので真実は知りませんが、

エル的には現在のところ『キリスト教の教えを広めたいだけ』思えてなりません

別にそんな事は書いてない(と思う)し、回りくどいにも程がありますが。

ただそうでなければスピリチュアリスト七大綱領みたいな宗教じみた事を言うとは思えないんですよ。

もっと言えば霊とやらがあんな細かい話をする意味が無い神や天使は実在すると言うだけなら判るけど。



さて上記を踏まえて話を元に戻すと、エルは信じません。

信じないと言うか抽象的過ぎてどうでもいいです。好きにして下さい。

ただ調査(ぐぐる)のうちに、科学と言う言葉と直接的に結びつく話を見て無い。

恐らく見逃してるだけだと思いますが、そもそも現在の科学で解明出来ない事柄の一つを霊と言うんじゃ?

だから未だSPRみたいなのが存続してるんだろうしね。日本での認知度は低いけど。

それに「物質化した霊を写真に収めた」って書いてるけど、こんなの幾らでも捏造出来るだろ。

結局現物を見ない事には判断のしようがありませんが。んな事いったら切り無いけどね。

それにものっそい挑戦的な事を書いてますが、お前ら実際調査したのか?

真偽の定かも判らない話を根拠にされても「ふーん」としか言えないぞ。

まあ要するに科学で解明されるのを待つしかないって事かね?

何度も言うように実際の事は知りませんがね。夢はありますが。

夢を売るのはいいけど、少なくとも所謂ドヤ顔で言う事じゃないんじゃないんですかね。

俺もか。ふーん?
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可
くそエルのHP
プロフィール

tkoolerel

Author:tkoolerel
執筆環境:1000*800
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
 告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別
全記事
最新コメント5件