FC2ブログ
遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
7月8日

明日辺りだろうと思ってたコルクマットと鼻毛カッターが午前に届いたのでちょっち嬉しかった。


さて今日は歯医者の日。予定では二時間耐久バトルなので気合を入れていかないと何時ノックアウトするか判らない。

早速鼻毛カッターで身嗜みを整え、いざ戦場へ!


さて、50分近い道のりで2回乗り換えないといけない訳だけども。

一回目の乗換えでまだかなーと電車を待っていると、携帯相手に話をする女性の声が聞こえてきた。

「今日14~49番に登録してさー、そしたら3日中に16万払えって言われたんだけど危ないかなあ?」

何か知らんけど危ないと思うよ、うん。

「そうそうネットで。やっぱり危ない?」

3日中って時点で危ないと思いますお嬢さん。

「電話してみたんだけどメールでしか受け付けないって。なんか土曜日は振り込めないっていうし。」

ありえねー。全てにおいてありえねー。一体何をやったんだあんたは。

そんな会話を続けてると電車が着たのでそれ以上の話を聞く事は出来ず。いや聞いても仕方ないけど。

心の中で呟いておくけど、何があったのか知らんけど絶対振り込むなよ。


そんなこともあってクリニックに到着。よし、頑張るぞ。

集中治療を頼んだだけあって人は少ない模様。期待4割不安2割、残りは暑さとしんどさ。

最近どうも疲労感が抜けずしんどくて仕方がない、ただの栄養不足か精神的ストレスかは知らないが。
 ※かなりの偏食+食欲不振



そして待たされる事数分。先生登場。

「今日はね、治療中のこの歯(根管治療したとこ)の型取りと、左下5番を抜歯して治療するからね。」

実は先週にもこの話をしたのだが、何故抜歯するのかまでは詳しく聞いていなかったので、この際に聞いてみた。

「これとこれ(左下+右上の5番)はもう駄目、酷くて抜くしかない。」

銀歯が3本になるよ! やったねエルちゃん。

金大丈夫かなあ・・・・
 ※エルは全財産が10万もない

とりあえず治療開始、ファイトッ!!





痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いいたいいたいイタイいたい!!

先生! 麻酔注射が凄く痛いです!!

「これ痛い?」

痛い痛い! 痛いってば!! ←注射中なのでしゃべれない。

「これどう、痛い?」

イダアアアアアイダイダイイイイイイイイィ!! ←喋れないのでボディランゲージならぬアームランゲージ。

「痛い? 我慢して。」

おたすけえええええええぇぇぇぇぇ―――






見えてないから判らないけど、歯茎の部分・・かな? そこに注射されるとすんげえ痛い

うがいする際に注射されたっぽい場所を舐めてみると腫れてた




キュィィィィィーガリガリガリガリ・・・・

あー削られてるなあ、これはもう麻酔されあれば全然大丈夫なんだよな。女医の人でなければ(この人はどうもうまくない)。


ガリッガリッガリッガリ・・

ん、何これってってってってっていてて?!

「うがいしてねー。」

がらがらがらがら、ぺっ。え、血が出てる!!

ちょっとちょっと、抜歯してるならそう言ってくれ頼むから。

事前後の説明は普通にしてくれるけど、作業中は殆ど何も言ってくれないので何をしているのかされているのかさっぱり。

女医の人は大体言ってくれるので直前に「○○するよー」って言うのは、別におかしなことではないと思うんだけどなあ。

言わないものなのかな?



さて途中で歯の型を取る為にしばしのリラックスタイム。

型を取ったり合わせたりするので時間が掛かる、つまり暇。

痛みを伴う作業ではないので気を張る必要がない、つまり暇。

しかもじっとしていないといけないので逆にしんどい

と言う訳で、足を内股にする事で少しでも気を使おうと画策。代わりに余計に疲れるわけだけどね。

ところでさっきから子供の声が聞こえてきたり、先生が子供をあやす楽しそうな声が聞こえてくるんだけども。

あれ。集中治療ってもしかして、通常より長時間やるってだけの話?




「はーい表面麻酔のシールはりますよー。」

ま、まさか・・・・





プスッ。

ぎいいいいやああああああああああああああ―――

「痛い?」

だーーーーーら痛い痛いってひぎいいいいいいいいいいぃぃ!! ←声にならない叫び。



ギュゥィィィィィガリガリガリ―――

いだだだあだいだいだぢあぢあだだぢあだいあああああばばばばばばば! ←最早悶えるしかない。

「ちょっと麻酔足すわー。」





エルは以前数えるくらい、治療の際の痛みで寝付けなかった事があった。

そしてエルは確信した。「嗚呼、今日は眠れないな」と―――







時は18時の半分を過ぎたところ。治療室に入ったのが15時50分ほどなので、治療時間は3時間に近い。

エルは(精神的に)ぼろぼろになりながらも、会計を済ませる。「7700円でーす。」

それは丁度、やっと仕事が終わった時のような感覚だっただろう。

あの地獄がまた来週にもやってくるのかと思うと、エルはただ脱力するしかなかった・・・・


痛いの嫌い。






母親「何処いってたん、歯医者?」

父親「なんだ、俺と同じところにいってるのかと思った。」 ←そもそも初耳。




父親「近いうちに健康保険の権利を剥奪されるからな。」

あはは、hp立ち上げわずか一月で終了の予感。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可
くそエルのHP
プロフィール

tkoolerel

Author:tkoolerel
執筆環境:1000*800
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
 告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別
全記事
最新コメント5件