FC2ブログ
遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
7月29日

昔の偉い人は言いました。

1に曰く道、2に曰く天、3に曰く地、4に曰く将、5に曰く法。」
 ※適当訳―――次の全てを味方にして初めて大事を成せる
  1つは自分ないし人を導くに足る事柄や思想の名分化による道標の提示
  2つは天候の善し悪し、有不利
  3つはいかに地の利を活かせるか、または抑えられるか
  4つは人的能力や人的資源などの人材力
  5つは関わるもの全ての管理、規律性






今日も今日とて歯医者の日、面倒だけどいかなければならないのである。

この時点で「1に曰く道」が揺らいでいます。やらないといけないとはいえ辛いっす。

しかし外を覗いてみればまあどうしましょう、雨が降っておりますね?

ぐぐってみたところ昼にはましになるみたいだけど大丈夫かなあ。

14時20分ほどに家を出た時は気にならない程度の小雨で、

これならまあ大丈夫だろうと傘を持たずに自転車で発車。

因みに家からクリニックまで50分近く掛かるので「3に曰く地」敵です

駅に到着して電車を待ってる間に「あれ、本当に15時だったかな」

と思ったので予約時間を確認、17時15分だった。その差はゆうに3時間近く。

恐らく17時と5時がごっちゃになって15時と間違えたのだと思いますが、

これで4と5が危うい状況に。


「このまま帰るのもなんだかなあ、かといって寄り道するようなところもないし・・・・」


仕方が無いので年金控除更新の為に市役所へ行く事に。

駅から遠くは無いので自転車でぎーこぎーこと向かい、初めて市役所に進入。

外観が尊大な建物に見えて仕方が無かったのですがまあそんなことはどうでもよく。

年金に関する受付を捜し当てたのはいいものの受付に誰もいない

えーどうすりゃいいのーと思いながら辺りを見回しても、他に年金の受付は無い。

そんな事してる間に別の人が戻ってきた受付の人と会話しててタイミングを逃す

しゃーねぇ待ってるかー。



あれ、お二人ともどこいくの?

なんかエレベーターに乗って行っちゃったよ、エルどうしたらいいの?

そのまま5分ほど待ってみるも戻ってこない。

あんまり待つのも面倒なので、受付の後ろで仕事してる人に担当してもらう事に。

というか受付に誰もいないっておかしいだろとは思う。

せめて他の受付と同様に不在の看板をおいといてくれ。


「年金控除ね。えーとね、ちゃんと更新されてるよ。


騙された! ※28日参照

というかそれは恐らく以前の年金に関する電話に対して、

「収入ないしそもそも払う気ないしで絶対支払わないからな」って言ったけど、

あれでちゃんと更新してくれてたんだね。じゃあエルは一体何しに来たんだ?

ここで「4に曰く将」「5に曰く法」が消滅。これなら家に帰るんだった。

ただ今年いっぱいまでではなかったらしいので、今年中は払わないと申生しておきました。

これだけじゃ何か遣る瀬無いので通り道でチョコレート*2とハイチュウを購入

虫歯治療中なのにこれである、「1に曰く道」も何もあったもんじゃない。



さてこの時点で15時10分ほど、予定時刻にはあと2時間。

まだ早いよなあと思いつつも、帰るのも正直面倒。

どうせ桜蘭の新刊まだだろうなと思いつつも書店で数分の時間を潰して結局駅へ。

あーどうやって暇潰そうかなあ。そうだハイチュウ食べよう。

お、なんですかあなたはエルなんか見て。もしやハイチュウを食べたいのですか?

あげませんよ。

ところで電車の中でこんな話を聞きました。


「カロリーメイト沢山食べて水(だったかな?)飲むと鼻血が出るらしいよ。」


嘘付け。



クリニック前の駅についたのはいいものの、流石に早すぎるよなあ。

そうだ、周辺を散歩しようか!

と言う訳で早速探索開始。お、神社っぽいのがあるぞ。

巫女さんが脳裏に浮かんだエルは間違いなく変人かそれとも変質者ですが、

折角なので寄っていってみる事に。べ、別に巫女さんが見たかった訳じゃないんだからっ///

うわぁ、砂が雨を吸ってて雨降った後の小学校の砂場が懐かしいよ。

それ以外に感想は特に無かったという。



その後クリニックに到着して三国志を読みながら待つ事1時間。

途中でうさぎのABCという声が聞こえた気がしましたが、

気にせず診療台に座って先生を待つ。因みに予定時刻より早かった。


「今日は右上と左下の型取りとかします。1時間半くらい掛かるかな。」


また型取りっすか。まあいいや先生を信じよう。


麻酔打ってますからねー。


打つ前に言ってくれ。



キュィィィィィイ―――

染みるー染みるーシビルーシビルー!おれーたちのぱわーを、つたえったーいー。


「左下も麻酔打ちますねー。」


えっ、ちょっとまってそっちは表面麻酔してないたたたたたたた

あ、そこはだめ痛い痛い痛い!!

ちょっと看護士だか女医だか何だか知らない人、暴れないから腕押さえるの止めてくれ

痛かったら左手上げろって言われてるのにどうしろと。


「これ痛い?」


いや腕押さえられてて伝えられないってば!


「仮歯外しますねー。」


あれ、なんか杭で打たれてるような感覚だよ? ほらかつんかつんって。

こういう外し方もあるんだね? うがいしたら血が出てきた。


「出血してるんで止血しますねー。」


何か塗ってると言うか張ってるというか・・まずっ


「型取りしますねー。」


あれ、何時もと違う型取りだ。キシリトールに違いは無いけど。


「ちょっと風かけますねー。」


ひゃぁあああっ!!

これは転んだ際の萌え語ではなく心の中での悲鳴

治療中の歯に風を吹きかけられただけでかなり染みた。勘弁して下さい。

先生は神経がまだ生きてるからと言ってたけど、こんなの初めてだべさ。

これ以降は特にネタになるような事は無かったので割愛。


「次回銀歯を試しに使ってみて、問題があるかどうか調べます。」


ああ、次こそ銀歯か・・・・


「お疲れ様でした。麻酔が効いてるので2時間くらいは食事を控えてください。」


てことは20時過ぎくらいか、晩飯は無しだな。



治療が終わったので時計を見てみると1時間半も経ってなかった

今日は早めに終わったなーと確かに体感してたけど本当に短かったのか。


「お会計が8400円になります。」


きっつ。


「次は今日の倍の・・・・、1万8千円も掛からないと思いますけどそれくらいは・・」


きっつ。今度銀行いかないと駄目か。



地元の駅に帰って来た時には行きしなよりも強い雨が降ってた。

ここで最後の「2に曰く天」が潰える。

エルはどうやら全てにおいて駄目なようです。ちくせぅ。





家に帰ると、


「あ、あんたの事すっかりわすれてた。」


いっそこのまま空気でいたい。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可
くそエルのHP
プロフィール

tkoolerel

Author:tkoolerel
執筆環境:1000*800
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
 告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別
全記事
最新コメント5件