FC2ブログ
遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
8月6日

やべえ、滅茶苦茶しんどい。

何時もの精神的しんどさではなく肉体的にしんどい

まず朝起きると頭が重い。ついで意識が完全じゃない、更に咳が出るし痰も出た。

食事も何時もより数割の時間を費やして食べ終えるほど。

ああ、こりゃ風邪だな。

数日前から兆候はあったけど本当に風邪に掛かってたとは・・

pcをするにもしんどい頭がはっきりしない、一時間ほど遊んでは二時間寝るの繰り返し。

こんな状態で歯医者行って大丈夫かなあ。

かといって当日キャンセル・予約変更は出来ないので行くしかない訳ですが。

しんどいわーずっと寝てたいわーと心の中で愚痴りながらクリニックへ。





今日は何時もと違うルートを通ってみました。何時もより一分ほど遅れる程度だったし。

いやグーグルマップは便利だね。信じすぎると痛い目見るけど。

それは初めて行った時の事。目的の駅が判らず何時の間にか通り過ぎてて、

更に急行では目的の駅に止まらないという涙無しには語れない話

どの辺りに涙が出てくるのかというと、上記のお陰で予約時間を大幅に遅れた事

駅のサービスセンターで場所と電話番号を調べてもらい、もう駄目だろうと思いながら電話。

しかし「遠くから来てるみたいだしいいよ、待ってる」と素晴らしきお言葉を頂戴しました。

そんな大恩ある歯科ですが、急行の止まらない駅ってのは勘弁してほしいなあ。

と言ってもエルの条件に見合う所が、調べた限りではここしかなかったので何も言えませんが。



さて何時もより数分早くに到着したエル。そのお陰か順番もかなり早かった。

5分とも待ってないんじゃないかなーなんて思いながら診察台へ。

流石に先生は直ぐには来られませんが、それは何時もの事なので気にしない。

待ってる間、ふと右側から風を感じたので見てみると扇風機が動いてた

ありがとう先生! エルの為にわざわざ置いてくれたんだね?!(思い込み)

でもあるならもっと早くにほしかったなぁ。


「今日は銀歯の仮付けをします。予定は一時間くらいかな。」


それだけで一時間もかかるのかー。


「今日は麻酔は使いませんね、歯を削ったりはしないので。」


ここに来て麻酔無しの治療は初めてじゃないかね。

そして先生に代わって女医の方が登場。


「それじゃあ仮歯外しますねー。」


前回のようなトンカチで釘を打つような感じでコンコンほぎゃーーーーーー!!

痛い痛いよお嬢さん!


「院長ー麻酔した方がいいと思いますー。」

「あー手上げてるね。」


余りの痛みに諸手を上げて10秒は硬直したよ、普通に痛い事やってるよ先生!

心拍数も上がってるし今日寝れるかなあ?


「じゃ麻酔しますねー。」


ぷすっぷすっぷすっぷす。痛い、内側に注射は痛いお。


女医「大丈夫ですよー。」


いや大丈夫じゃないよ、そして何故毎度肩を押さえるんですか暴れないってば。

それから麻酔の為に数分待ち、またも女医の方がトンカチで釘を打つようにコンコン・・

麻酔のお陰で痛くは無いけど結構響きます。というか他に方法ないのかな?

これはこれでくるものがあります。

その後は特に面白い事は無かったので割愛。強いて言えば咳で迷惑かけた事かな。

「一回起きます?」なんて言ってくれたけど風邪こじらせて来て本当すいません

「ただの風邪なんで」と言って謝ったら笑ってくれました。や、優しいんだね///



治療が終わった時に鏡を渡してくれたので口の中を見てみることに。

おーおー見事に銀歯だらけだこと。ちくせぅ。

いないと思うけどこれを見てる皆、虫歯治療は早急にね!

次回に本付けすると説明を受けて今日はお終い。終わった終わったー。

最後に注意事項を聞いておく事に。


A「そうですねー麻酔が効いてるので30分ほどは食事は控えて下さい。」

エル「他にはあります? 歯磨きとか。」

B「えとですねぇ、今から一時間から二時間ほどは食事を控えた方が・・」


それはもう聞いたよ、というかどっちを信じればいいんだ

30分と二時間ってかなり時間差がありますよお嬢さん方。

その他は特に無いとの事なのでお礼を言って診察室から出ました。

時計見たら一時間に20分ほど過ぎてた。この20分は麻酔の時間かな?


「本日は、16450円になりまーす。」


きついっす。



帰りの電車で和服を着てる人がちらほら発見、夏祭りでもあるのかね?

その中に混じった子供。何故か下半分が洋服の膝下丈スカート状

それは洋服なの? 和服なの? どっちなの。

まあどうでもいいですけどね。

宝塚駅に到着して乗り換え。出発後に気付く、「あれれ進路がおかしいよ?」


「ご乗車有難う御座います、この電車は梅田行きです。」


乗り間違えた! 逆だよ逆!!

次の駅で下車して地下を通って反対側の路線に移動、そんなまぬけはエルだけでした。

乗り換えて「何で同じ風景を何度も見ないといけないんだよ」と思いながら帰宅。

因みに自転車漕いでる時に気付いたけど麻酔がまだ切れてなかった



家に帰ると真っ先に風呂へ。上がると何故か寒かった

夏なのに寒いとは何て贅沢なと思いましたが明らかに風邪のせいです


母親「ごほっごほっ。」


ブルータスよお前もか。

その後食事を取りましたがやっぱりしんどい。

何時もの「あー食うのめんどくせーなー」ではなく肉体的にしんどい

麻酔が効いてるので食べにくいのは当然の事、しんどすぎてさっさと寝たいレベル。

まだ20時にも達していません。

「麻酔効いてる間は食うなよ」と思われるでしょうが、

要するに麻酔が効いてるところでかまなきゃいいってだけの話。

勿論出来るだけ前歯で噛むように心掛け、抗鬱剤を飲んで歯を磨いて今日のお勤めは終了。

風邪引いてる時に抗鬱剤なんて飲んでいいのか知りませんが。

あー今日も睡眠導入剤無しで寝たいなー。



というかぐぐったら精神関係の薬と一緒に飲むなと書いてあったけど、

精神科の先生からそんな事は一言も聞いてないんですけど。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可
くそエルのHP
プロフィール

tkoolerel

Author:tkoolerel
執筆環境:1000*800
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
 告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別
全記事
最新コメント5件