遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
8月26日


IE11だと音楽のライセンスとれねーよふぁっきんと昨日書きましたが、

9にバージョンダウンするとライセンスが取れました。ナンダカナァ。




クリーンインストしたのはいいものの、トロピコ4やってると強制終了される事がある。

これはクリーンインスト前でも起こってたから「なんじゃらほい」と思ってたんですよ。

7dtdでも計2回くらい落とされてて「熱か電力不足か」と疑ってツールでモニタリング。

それやってたら件のフォントキャッシュ事件が起きたのでそちらに注力してたのですが、

ソフトウェア上で見ると負荷をかけた状態でCPU温度は72度、GPUは50度ほど。

CPUがちょいと熱い感じですが強制終了されるほどではなさげ。

ついでにCPUテストをかけたところ、30秒もたたずに温度が85度に到達して停止。

2回ともそんな具合なので熱ではなさそうです。では何か?

さて今日の話ですが、漸く移行が殆ど済んでいい加減遊びたくなったので、

トロピコ4をやってたら上のとおり強制終了。もーーほんにこの子は!

熱でもないなら後は電力不足かと思い調べると、blue screen viewというツールを発見。

ブルースクリーン時に生成されるエラー報告を纏めて見やすくしてくれる有名な代物。

早速使ってみると以下のエラーが。

Dump File : 082614-20826-01.dmp
Bug Check String :
Bug Check Code : 0x00000116
Parameter 1 : fffffa80`0a0fb010
Parameter 2 : fffff880`103c02bc
Parameter 3 : ffffffff`c000009a
Parameter 4 : 00000000`00000004
Caused By Driver : dxgkrnl.sys
Caused By Address : dxgkrnl.sys+5d134
File Description :
Product Name :
Company :
File Version :
Processor : x64
Crash Address : ntoskrnl.exe+75bc0
Stack Address 1 :
Stack Address 2 :
Stack Address 3 :
Computer Name :
Full Path : C:\Windows\Minidump\082614-20826-01.dmp
Processors Count : 8
Major Version : 15
Minor Version : 7601
Dump File Size : 611,008
Dump File Time : 2014/08/26 11:13:57

関連プログラム:dxgkrnl.sys5d134、dxgmms1 .sys+37f00、nvlddmkm.sys+99b2bc
OS:窓7 グラボ:GF650ti メモリ:4G*2 電源:fsp460-80ghn

プログラムを見てみると、どうもグラボ関係らしい。という訳で2chとぐーぐるを駆使。

するとnvlddmkm.sysというプログラムが怪しいとのこと。

これはvista以上のOSとnvidiaグラボとの併用で起きる問題で、

OS標準のVGAドライバーが保有するnvlddmkm.sysと、

グラボのドライバーが保有するnvlddmkm.sysが競合し、

その両方が異なる際に不安定な挙動になる既知の問題だそうです。結構有名みたいですね。

これによりモニターへのVGA出力が一時停止する可能性があるのだとか・・・・

おもいっきりこないだ書いた話と合致する問題です。対応しなくては。

対応方法自体は至極単純で、全てのnvlddmkm.sysを最新の同一ファイルにすればいいだけ。

といってもわりと面倒です。こちらこちらこちらのサイトを参考にさせて貰いました。
 ※外部リンク

一つ目のリンク先は、前半のnvlddmkmの話までを参考にしました。

なおOSを変えなくともwindowsのセーフモードで普通に対処できましたが、

自己責任なので何かが起こっても泣き寝入りするしかありません。

二つ目のリンク先は、危険なフォルダを弄るためにアクセス権限を操作する必要性の確認。

更に三つ目のリンク先で、アクセス権限の操作法を参考に。

さぁまずはVGAドライバー(331.82)を削除して再起動後、新しいドライバーをインスト。

この際にカスタムでいらないドライバーを外し、クリーンインストオプションを実行。

完了したらセーフモードで再起動。セーフモードじゃないと駄目なのかは知りません。

なおこの時に使用したドライバーは340.52(最新)で、以前に問題が起きたバージョン。
この操作の前に331.93を入れてみましたが、やはり信号が一時途切れる現象が起きました。

さてCドライブをwindowsサーチ(検索)でnvlddmkmを調べると、合計5つほど発見。

うち3つは入れたばかりのドライバーで、これがpc内で最新のnvlddmkm.sysになります。

残り2つは名称は同じもののバージョンが異なるため、競合して問題を起こしたという話。

なので古いnvlddmkmを新しいnvlddmkmに上書きしてしまおう、というが今回の目的です。

なお古い方を削除するだけで対処する人もいるみたいですが、エルは上書きを取りました。

という訳で該当フォルダを開いてnvlddmkm.sysのアクセス権限をまずは操作します。

プロパティ→セキュリティ→詳細設定→所有者→編集→他のユーザーまたはグループ→
詳細設定→検索してuser名を指定し決定→監査→(ここからリンク先3と異なります)→
追加→user名を指定し決定→チェックボックスを入れる→(ここまで異なります)
(なお必要な操作なのかは判りません。何せ直感で操作したので)→
アクセス許可→userを編集→フルコントロールにチェックして決定。

これで(多分)アクセス権限を取得して操作できるようになると思うので、

新nvlddmkm.sysをコピーして古nvlddmkm.sysを上書きします。怖い人はバックアップを。

この作業を2個分やるのですが、ここでちょっとした問題が。

リンク先2には「C:\Windows\winsxs\x86_nv_lh_inf_3ほにゃらら」フォルダとありますが、

エルpcでは見つからず、代わりリンク先1の以下のフォルダを発見。

「winsxs\amd64_nv_lh.inf_31bf3856ad364e35_6.1.7600.16385_none_4a5c7d78e486512b」

全く同じ名称かまでは一々みてませんが、amd64_nvほにゃららに入ってるのを確認。

んで2つとも適用したら再起動。するとあら不思議、モニター出力が正常に見える。

先日の記事で「モニターへの信号が一時的に途切れる」みたいなことを書きましたが、

OS起動時や全画面と窓への変更の際に起きていたあの現象が見られない

その症状を確認したlolやトロピコ4で問題なくスム~ズに進めたので、

331.93以上で起きていた問題の一つが解決したことになりそうです。

因みにクリーンインストする前はずっと311.82を使っていて気付きませんでした。

しかし、しかし本題はそこじゃないんだよなあ。強制終了する方なんだよ。

かといって今日はもうしんどいので、トロピコ4起動して試すのは明日へ持ち越し。

直ってると嬉しいですが、直ってなかったら電源が弱ってるのが正解になりそう。

5年も使ってるんだから経年劣化は当たり前とはいえ、取り出せないんだよなぁ・・・・

明日もこんな記事書きたくないなあ。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可
くそエルのHP
プロフィール

tkoolerel

Author:tkoolerel
執筆環境:1000*800
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
 告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別
全記事
最新コメント5件