遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
12月31日


久しぶりにリッツチーズサンド食べたらこんな味だっけと言いたくなった年末。

こんなにもしょっぱくて油っこかったかなぁ・・・・?

それはともかくとして今回の業務スーパーでの買い物一覧メモ。

今回は購入していませんが、レディーボーデンのアイスが+100円ほどになっていました。

前は記念セールによる値下げだったので、安いとはいえ他の店と大差なくなりました。

また綾鷹が西宮北口店と比べて2円安い118円で売ってました。商流ルートが違うのかな?

どうでもいい話ですが、購入した板チョコを買い物籠に忘れたエルはただの馬鹿。

倹約のためと業務スーパーにいった意味は何だったのか。

と言う訳で好し悪しそれなり微妙or人を選ぶとして表し、全て税抜き価格になります。

商品名価格容量g単価
天然酵母食パン1856570.281-
朝の輝き(食パン5枚切り)651700.382-
ミニ小倉1281400.914-
Ca鮭フレーク1481600.925
ベルギー ミニポテト18510000.185
カナダ産 フライドポテトナチュラルカット23810000.238
チキンライス47510000.475
つるシコ匠麺 太うどん152000.075
粒入りとうもろこしのポタージュスープ187133.61.399-
大阪王将 羽根つき餃子1903140.605-
リッチショコラケーキ3355000.67
ピザマルゲリータ2983000.993-
バターピーナッツ881600.55
三幸のサラダおかき うま塩味78800.975
こしあん1958000.243-


2回分を一度に書くと凄い量に。気付いたら結構買ってるなあ。

最初の『天然酵母食パン』は、神戸物産子会社の麦パン工房製の2斤食パン。

以前に購入した『ビール酵母パン』と同じとこですね。原材料は以下の通り。

 小麦粉、糖類、ショートニング、加糖練乳、酵母、ソルビトール、食塩、マーガリン、
 全卵粉末、グルテン、発酵風味料、乳化剤、酢酸Na、果実粉末、香料、デキストリン、
 でん粉、カロチン色素、加工油脂

ショートニング・マーガリン・加工油脂と油塗れですね。何で買ったんだ?

母親に「パンが欲しい」と言われたのでビール酵母パンと共にお試しで買ったのですが、

感想を聞くと「ビール酵母パンのようにふわふわで美味かった」とのこと。

食べてみると確かに軟らかく某大手が作った軟らかいパン(商品名度忘れ)の食感を思い出しましたが、

思ったより食べ易く味も『朝の輝き』にあった加工油感が殆ど無く、コストパフォーマンスはいいですね。

まあ油塗れで硬かったら逆にびっくりするけど。

なお賛否が分かれるところですが、分割されていないので自分で好みの大きさに切る必要があります。

『朝の輝き5枚切り』は朝の輝きシリーズの食パン5枚切り版。

バターロール版は美味しくなかったけど、食パンの方はどうかなと購入。原材料は下。

 小麦粉、砂糖、異性化液糖、加工油脂、パン酵母、食塩、乳等を主要原料とする食品、
 脱脂粉乳、ホエイパウダー、小麦たん白、酢酸Na、香料

一枚の大きさはパンネルの食パンより僅かに大きい程度で、殆ど差はありません。

燃焼時間はトースターで2分ちょいで十分でした。歯応えは軟らかく食べ易い

味の方は・・まずくはないのですが、何か僅かに刺激っぽい感覚がありますね。

舌を刺すようなものでなければ不快感のあるものでもないのですが、

何と言うか加工した味という表現が一番しっくりくる気がします。

加工油脂の油に反応したのか、それとも酢酸の味なのか・・個人的には好みではありません

価格こそ安いですがグラム単価を見るとビール酵母パンより僅かに高いのも小さな欠点。

『ミニ小倉』は5個入りの粒あんぱん。製造は神戸屋。

ぐぐってみたら「製造終了」って出てきたんですけど何ですかねこれ。

業務スーパー用の商品ではないらしく、参考価格は130円だそうです。

さてお味の方はと言うと、中身の餡子は多くなく砂糖が結構強めです。

更に加工油脂からくる滑らかさと油感が僅かにあり、個人的には微妙。

食べ易い形ではあるのですが、粒あんぱんを食べてる気分には余りなれませんでした。

『Ca鮭フレーク』は神戸物産の独自製品で、見た目は普通の鮭フレーク缶。

160gタイプと80*2gタイプがありますが、何でか前者の方が30円以上も安い。

んで問題の原材料が以下・・・・調べてみたら着色料が宜しくなかったけど今更か。

 鮭、粒状大豆たん白、植物油脂、食塩、醸造調味料、魚醤油調味料、砂糖、
 小麦食物繊維、調味料(アミノ酸)、ソルビトール、キサンタン、着色料(黄5、赤102)、
 酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料

ナトリウム1500mgとえらい多く、着色料も考えると安さに理由があると言わんばかり

しかし塩っけが強いのかといわれると、寧ろ少ないんじゃと感じる程度にあっさりめ。

安くて食べやすいのはいいけれど、着色料による健康への影響を考える人は駄目かも。

『ベルギー ミニポテト』は冷凍ポテトシリーズの小芋タイプ。

ノンフライヤーで下記と一緒に7分焼いてみたところ、全然全く焼けてませんでしたが、

8分で焼いてみるとそこそこ焼けました。が、別に美味いともなんとも思えず

普通に調理して食べる分には問題なさげ、エルのように横着しない人向け。

なお母親が言うには「シチューに使ったらボロボロになった。ちょっとすっぱい」。

『フライドポテト ナチュラルカット』は珍しくカナダ産の冷凍ポテト。

神戸物産子会社のミホウジャパンが輸入者で、ベルギー産より高くなっています。

ノンフライヤーを使ってみましたが、なんとなーくベルギー産の方が好み感。

正直なところ差は殆ど無いと思いますが、+50円と高くなるなら買わなくていいな。

『チキンライス』は神戸物産の独自製品である冷凍食品。

フライパンで炒めて良し、電子レンジで解凍しても良し。原材料は以下。

 米、野菜(たまねぎ、にんじん、グリンピース)、味付鶏肉、トマトペースト、
 トマトケチャップ、ショートニング、糖類(砂糖、ぶどう糖)、デキストリン、食塩、
 酢、トマトパウダー、チキンエキス、植物油、ミルポワペースト、チキンコンソメパウダー、
 野菜エキスパウダー、でん粉、香辛料、調味料(アミノ酸等)、パプリカ色素、香辛料抽出物

炒飯ってショートニング使うの? チキンライスに色々いれ過ぎじゃねこれ。

茶碗一杯分を電子レンジで暖め解凍してみたところ、えらく水分が出てきた。

食べてみても変に水っぽさがあるけど、これは解凍不足なのかケチャップなのか。

2回目はフライパンで炒めたのですが、凍った塊が中々砕けず無駄に苦労しました。

しかし水っぽさは無くなっていました。味は十分ついていて特に問題なく食べれました。

ただ肉が多分これ脂肪ばかりですね。安く簡単に食べたい時には便利かと。

『つるシコ匠麺 太うどん』は冷蔵ものの生うどん。

銘打たれてない生うどんより1円安く、ぐぐっても検索に引っかからない謎商品。

製造元の富士麺業は神戸物産の子会社で、無銘版とはメーカーが異なっています。

食べた母親曰く「小麦粉感云々で美味くなかった」とか。見所は価格対費用だけか。

『粒入りとうもろこしのポタージュスープ』はアイエヌティーIT社製の粉末スープ。

8袋小分けになっており、「まあ値段が値段だし」といいたくなる薄味さ

西友の『ポテトポタージュ』の濃厚さとは比べられず、ポタージュ感は少なめ。

水を少なめにしてみると、当然味は濃くなりましたが後味は余り残らず結構飲みやすい

ただ今度は粉末が中々溶けないのでちと面倒。作るのに慣れが必要かも。

まずくはなく普通に飲めるのですが、『クルトン コーンクリーム』の方がマシかも。

しかし会社を調べてみてもさっぱり分からないのは何なんだろう。

『大阪王将 羽根つき餃子』はイートアンド製の冷凍餃子。

餃子の王将ではなく大阪王将です。正直に言うとエルも餃子の王将と間違えました

西友ネットスーパーで188円、イオンネットで198円、アマゾンで231円。

最近の流行なのか知りませんが「水・油無し」で出来、しかもタレ付き

んで味の方は・・なんていうか「うん、普通に食べれるね」なんて感想しかでてこない。

気を引く味でもなく、どうもコープや味の素の冷凍餃子より具が少ない気がする。

タレの方も舌を刺激するものがあるけど、強いだけで美味いとは思えず好みじゃない。

非常に安いので買いやすい。とはいえまた買いたいとは思えなかった商品。

『リッチショコラケーキ』は神戸物産子会社製の冷凍ケーキ。

冷凍モノですがケーキの部類にしてはかなり安いですね。原材料は下記の通り。

 乳製品、鶏卵、砂糖、脱脂粉乳調整品、ココアパウダー、チョコチップ、コーンスターチ、
 小麦粉、ソルビトール、安定剤、ベーキングパウダー、乳化剤、香料、カラメル色素

冷凍物なのでまず解凍しないといけません。なので電子レンジ暖めで程ほどに解凍。

どうでもいいですが開け口が開け口として全く機能しておらず

包装のビニールが全然破けないので最終的には包丁で切り取りました。めんどっ!

完全に解凍できていない段階で食べてみたところ、胃にズシンときた。

2回目は完全に解凍できた段階で食べると、食べ易くはなったもののやはり結構重い。

上品な味わい()とは真逆ですが、ケーキにしては安いのでありとはいえばありか。

ただショコラケーキというより「ショコラの味がする何か」と思ったほうがよさげ。

甘味は少し控えめ。おやつやパーティなどには便利ですが、一言「美味い」とは言いがたい。

決して不味い訳ではないのですが・・・・これならよく買ってる板チョコの方がいいな。

『ピザマルゲリータ』はイタリア輸入と言い張る冷凍ぴっつぁ~。

冷蔵庫に入れるまで冷蔵モノだと思ってました。原材料は下の通り。

 小麦粉、トマトピューレ、モッツァレラチーズ、食塩、ひまわり油、オリーブオイル、
 イースト、麦芽粉、オレガノ

大型スーパーでよく見るフッツーのピッツァ~と大差なさげ。解凍はオーブンで5分。

そのまま食べる分には大したことの無い味ですが、お好みでトッピングするといい感じ。

個人的にはチーズがちと足りない気がしたけど、ツナか芋を乗せれば十分かな。

耳の部分はカリカリ寄りで、値段を考えれば悪くない商品。余ったら冷凍室へ。

『バターピーナッツ』はバーム油で揚げた神戸物産独自商品。

中国山東省産の選りすぐり落花生を使用とのこと。選りすぐり以外の何を使うんだ?

味の方はこれといって特に言うこともなく、極普通のピーナッツ。

ただやはり塩っけが欲しくなりますね。柿ピーって商品アイディアすごいよね。

と言う訳でこれ単体で食べるより何かと組み合わせた方が美味いでしょう。多分。

念のために書いておきますが原材料にバターの記載はありません

『三幸のサラダおかき うま塩味』はお馴染み三幸製菓のサラダおかき。

以前に西友で購入したうま塩は岩塚製菓の商品ですね。正直うま塩感は感じられない。

菓子類で使われている塩の味とはまた違うとは思うのですが、うま塩ではないなあ。

おかき本体も、おかきの味とは思いにくい変な感じで好みではなく、ボツ。

『こしあん』はその名の通りのこしあん。こしあんのみ。ダイナミックこしあん。

細長い形をしていてバターピーナッツと同じくビニールでのピッチピチ包装。

北海道産の小豆を使ってなかろうがどうでもよし、安物と侮る無かれ結構美味い

リッチショコラケーキより甘く、後味はやや残る味付け砂糖オンリー甘味。

中国産ですが餡子は製造工程も材料も複雑ではないのでさほど問題はないでしょう。

冷凍室のフリージングルーム以外なら凍らないので、夏場にも使え応用もしやすく便利。

ただビニール一枚に包まれている形なので、別の容器に移し替えた方が使いやすい。

なお母親曰く「あっまwwwwww」。あれ?









母親が「ピザハットのピザ食いたい」と言うので、ゴールデンプレミアム4とやらを注文。

開封前に父親が「美味そうだな」と無気力な声で言ってたけど、ダンボール食うのか?

さてゴールデンプレミアム4とは、以下のピザ4つが一つになったピザです。

 ホワイトソースの紅ずわい蟹 厚切りイベリコ シーフードミックス とろけるビーフシチュー

Lサイズで4460という「それ何日分の食費?」と言いたくなる値段ですが、

チラシについてきたLサイズ限定-1000円クーポンと、

これまたクーポンでポテトS・M一つずつで計3460円。食費何日分ですか?

「イベリコ豚って高級品?」と月に寄り添う乙女の作法で仕入れたアイタタタな知識ながら、

微妙に期待しなくもない気持ちで食べてみると・・・・別に美味くともなんともねえな?

別に厚切りでもないし、そもそもケチャップに浸かりすぎて本来の味が分からん。


母親「イベリコ豚うまいね


あっるえ~?
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可
くそエルのHP
プロフィール

tkoolerel

Author:tkoolerel
執筆環境:1000*800
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
 告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別
全記事
最新コメント5件