FC2ブログ
遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
3月30日


シューワの灯油売りもそうですが、廃品回収の業者も拡声器を使って宣伝するんですよね。

ウチでは頻度が少ないので忘れがちですが、ついでに調べてみると無許可の業者が多いとか。

何でも個人から不用物を回収する際、一般廃棄物収集運搬(処理)許可というのが必要になるそうで。

業者の中には「産業廃棄物収集運搬許可を持ってるから大丈夫」と言う者もいるそうですが、

産業のほうは工場・会社・企業などの不用物を回収する許可であり、一般家庭は含まれない。

家電リサイクル法やリユース目的などの一部例外はあります。

これは市町村の認可を要するので取得がべらぼうに大変らしく、許可を取らない輩が多いらしい。

許可を取っている業者は各市町村が公式ホームページで公開してたりするようなので、

そこに載っていない或いは各市町村が把握していない業者は無許可ということになります。

以前に拡声器を使った廃品回収業者の車を調べた事がありましたが、まあ何も書いてない

シューワですら車体に自分のところの宣伝文句を張ってるのに、それすらないフツーの軽トラ。

こりゃ間違いなく無許可だなと確信を持って言えるのですが、だからこそ詳細が分からず通報し難い。

一応確認のために宝塚市クリーンセンター業務課に一般廃棄物処理許可の話を聞き、

宝塚市HPにも許可業者一覧があったので「次があったら通報してみるか」と思っていました。

その数日後に「廃品を無料回収します! このチラシを玄関に張っといてね!」というチラシがきてたので、

市のHPで業者を確認してやろうと思ったら、市HPの該当ページが無くなってた。

誰だ消したの?! IEでもFFでも確認したけど「該当ページありませーん」。

あれかエルがうるさくするものだから消したのか。仕事したくないってか。

と言っても上記のメールのやり取りで認可を得ている業者名が記載されていたので、

尼崎市HP(住所が尼崎)と一緒に照合してみると予想通り無許可の業者でした。

後ほどのメールにて「更新中でした」との回答を頂きました。

そもそも一般廃棄物処理許可を持っていたとしても市を超えることは出来ないんですよね。

「不明な事があれば連絡して」と書いてあるけど、K・Uリサイクルセンターさん警察いきますか?

いきますかというかシューワの事ついでに兵庫県警にメールしたけどね。

なお後日同じところからまた同じチラシがきたので対応しなかったようです。意味なし。

そしてシューワは今日も元気に条例違反してます。

そんなこんなでサンディの買い物表をずらっと公開。勿論自分用。

何故かミツカンのなっとういちが+20円されてました。ちょっと値上げしすぎじゃないですかね?

好し悪しそれなり微妙として表し、税抜き表記。下線値段は特売品。

重量が記載されていない商品は、特に記載が無い限り袋に入ったまま計量しています。


サンディ
商品名値段容量g単価
贅沢かき餅1051031.019-
オーマイ ミートソース992400.412
生ちくわ394本
こんがりパン コーンポタージュ9931.43.152-
コーンパン991510.655-
特濃ケンちゃん992700.366-
ぶなしめじ791000.79
白葱1593940.403-
ソフトサラダ1053000.35
ヤマナカ 芽ひじき79253.16
ヒガシマル うどんスープ89641.390-
おむすび山 鮭わかめ69312.225-
フィッシュソーセージ1191200.991-
峰の生芋しらたき591800.327-
サラダスティック59780.756-
きんのすず かすてい羅891500.593-
6Pチーズ1991081.842-
天狗の横綱あられ ドレッシング851100.772-
料理酒12910000.129
オリーブオイル2092001.045
地養卵茶碗蒸し
カニ/エビ
691600.431-
北海道産 片栗粉892800.317-
かつおのたたき4751匹
商品名値段容量g単価

『贅沢かき餅』は三幸製菓の和菓子。

アマゾンで税227円、爽快ドラッグで税214円、ヨドバシカメラで税216円、

トキハオンラインショップで税183円、え~菓子屋で158-154円、ライフネットスーパーで158円。

塩味が少し強いですが少量の黒胡椒が効いて味の濃さをそれなりに引き立てています。

塩と黒胡椒の配分がもう少し黒胡椒よりであれば、名の通り贅沢と言えたと思う惜しい商品

『オーマイ ミートソース』は日本製粉が作る袋詰めミートソース。

アマゾンにて税198円、ココカラクラブにて138円でした。

いざ中身を取り出してみると、思っていたよりも多く2.4人前な感じ。

味はちと酸味が強いような、しょっぱくはないけど甘みが地味にあるような‥‥

粒々な具材とも合わさってミートソースとは何かが違う感じ。とりあえず濃い

そのままパスタと合わせて食べるには味が無駄に強くしかし物足りない。

一工夫しないと美味くはない、でも料理をしないエルには何をしたらいいのか見当が付かない。

『生ちくわ』はサンディオリジナルの4本入り加工魚類。

重量は測定し忘れましたが、えらい安い。えらい弾力。

軟らかくて味は普通だけど「え、これちくわなの?」といった感想。

『こんがりパン コーンポタージュ』はポッカサッポロが作るコーンポタージュ。

大きな紙コップの中に湯を半分ほど注いで一分待つだけで作れます。容器でかいなおい。

粉なので混ぜるのが大変なのは他の粉精製商品と同じで、かなり混ぜたつもりが結構固まってた

味ですが、玉葱と砂糖が結構上にある所為か中々に甘くトウモロコシの味はあんまり。

親指大のパンが結構入っているのですが、入っている意味を感じないくらいには味気ない。

わざわざ紙コップの形で販売している意味もよく分からず、個人的にも母親的にも没。

『コーンパン』は山崎製パンの惣菜パン。

パンはやはり柔らかくフワフワしており歯応えなんぞ放り投げ。味はほぼマヨネーズ。

一応トウモロコシも入ってはいますが基本はマヨネーズ、没。

『特濃ケンちゃん』は男前豆腐店の充填豆腐。

西友で95円(300g)、イオンネットスーパーで98円。西友が一番安いですが倉庫館には無い模様。

船のような形で3つ、1つに90g入っています。なお西友では絹こしカテゴリにありました。

正直なところ「豆腐なのに濃厚って何だよ」と思ってましたが、凄くミルキィ的味わいでした。

原材料は大豆と凝固剤だけです。普通の豆腐よりもお高いだけの事はあると言うことでしょうか?

豆腐自体にしっかりと味があるので、この味を好む人は冷奴や鍋でそのまま食べたくなるはず。

ただ軟らかく脆いので箸では摘み難いのが難点でしょうか? あと高い、豆腐にしては高い。

『ぶなしめじ』はホクトの広島産菌類(購入日:冬)。

普通に食べれたそう。

『白葱』は産地不明な2本一束の細長い葱。

何か普通だったそうです。

『ソフトサラダ』は亀田製菓のシママース塩を使用した米菓。

亀田ネットショップでは税174円、アマゾンでは税189円、たのめーるでは税204円、

カウネットでは税224-203円、西友では150円、イオンネットスーパーでは158円でした。

何かいつのまにか使用する塩が変わったそうで、以前と比べて美味くなくなったらしい。

さて実際はと言うと、結構しょっぱい。母親は「高血圧だから一つでやめとく」と言うほど。

歯応えは比較的軟らかい方でサクサク食べれる食感ですが、味が塩頼み感。正直微妙。

『芽ひじき』はヤマナカフーズの感想ひじき。

最近よく遭遇する「公式サイトに該当商品が無い」現象はいったい何なんですかね?

グラム単価で見るとお高いですが、ふやかせばでかくなるので何とも言えませんね。

味は質素・・というかあんまないので、食べ易いっちゃ食べ易い。だけっちゃだけ。

『うどんスープ』はヒガシマル醤油の粉末出汁。

今回は8袋入り。最近のエルは味噌うどんなのでめっきりこれを使わなくなりましたが、

これはこれで中々にうまいので昔はよく使っていました。余った出汁はおじやにする事もあったくらい。

『おむすび 山鮭わかめ』はミツカングループのふりかけ。

アマゾンは税91円税、LOHACOは税108円、ASKULは112円、

ライフネットスーパーは89円、西友は95円、イオンネットスーパーは98円でした。

訳分からん奇抜な材料を使ってるならともかく、不味いふりかけってあるんですかね?

『フィッシュソーセージ』は日本水産製造の魚+植物性素材な挽き肉。

価格情報は見つかりませんでした。見た目はそこいらで売ってる細長いソーセージ。

個人的にソーセージを好まないのですが、思ったより弾力がある感じ。母親曰く「普通の味」

『峰の生芋しらたき』はアイエー・フーズのこんにゃく。

価格情報は謎。こんにゃくに違いってでるんかな? 違いの分からないしらたき。

『サラダスティック』は一正蒲鉾の棒状着色蒲鉾。

いちまさオンラインショップでは税149円、西友/イオンネットスーパーでは88円でした。

12本入りで、一日に推奨されるカルシウム摂取量の43%が含有されているそうです。

母親曰く「覚えてない」とのことですが、翌日うどんに入れる具を探してたら未開封のこれを発見。

そら覚えてないわな食ってないんだから。

しかも期限切れてなお放置中。使わないなら買わせるなよ。味は特に変哲なさげ。

『きんのすず かすてい羅』は清水製菓の焼き菓子。

価格情報は見つかりませんでした。0.5口大の丸いカステラで砂糖が塗されているのが見えます。

食感はふやけたパンのようで、味はやっぱり砂糖カステラのよさなんぞどこにもありません。

一個が小さいので「思ったよりは甘くないな」と思って食べてたら口の中がどんどん砂糖味に

『6Pチーズ』は雪印メグミルクのsnow版プロセスチーズ。

アマゾンでは税350円、西友では178円、イオンネットスーパーでは198円、

東急ストアでは238円、YAOKOネットスーパーでは178円でした。

箱にはちゃんとsnowと書いてあるのに公式でも6Pチーズという名称の謎商品ですが、

この手の商品は大体そうですが後味少なく食べ易い。後は紙の剥がし易さと値段・・・・

『天狗の横綱あられ ドレッシング』は天狗製菓のスナック菓子。

アマゾンにて税103円、EC-JOYにて92.6円でした。なおどちらも何故か100gです。

見た目はシュールストリングタイプの芋やかっぱえびせん風。一応一口大ですかね。

植物油脂の油っぽさが結構感じられますが、それよりスナック菓子にありがちな“塩配分”。

びっくりするほど塩のきつい個体が混ざってて「ロシアンルーレット?」と勘ぐるほど。

まずい訳ではないのですが、いっそ塩は無い方がいいんじゃないかと思わなくもない。

よそ様のレビューをみてみるとそんな話は見当たらなかったので偶々駄目な個体なのかもしれませんが、

別に鰹節感も無し(そもそも入ってないんじゃ)、やはり過度のしょっぱさが辛く再購入は無し。

『料理酒』は盛田株式会社KOの調味料。

愛知県名古屋にある会社かどうかは不明。公式サイトで見つからなかったし。KOって何よ。

エルは料理しないのでさっぱりです。

『オリーブオイル』は味の素の瓶入り調味料。

西友にて315円、YAOKOネットスーパーにて318円、爽快ドラッグにて349円でした。

エルはやっぱり料理しないのでさっぱり妖精を要請します。はぁ~さっぱりさっぱり。

『地養卵茶碗蒸し』はふじや食品の卵料理。

価格情報は見つからず。父親が2個とも食べたらしく味は不明。自主的に食ったならそこそこうまいんでしょう。

『片栗粉』は西日本食品工業が作る北海道産の材料。

馬鈴薯を原材料としてると書いてあります。その他に何書けばいいんだろこれ。

『かつおのたたき』は内容量も産地も不明な魚類(購入日:春)。

鮮度は余りよろしくなかったそうな。味はわがんね。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可
くそエルのHP
プロフィール

tkoolerel

Author:tkoolerel
執筆環境:1000*800
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
 告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別
全記事
最新コメント5件