FC2ブログ
遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
12月30日


前回に続きまして心療内科の話。中々電話が来ないので忘れられたのかと思いましたよハハハ。

今回はエルがどんな人物なのか簡潔に分かってしまう恐ろしい年末となりました。

別にエルが何者だろうが傷物だろうが曲者だろうが割れ物だろうがどうでもいいですが



問診そのものは10分も掛からず終了、特に面白い事も無かったので飛ばして心理検査の結果です。

一番最初に行なった、大きな用紙に木の絵を描くと言うのはバウム・テストと言うらしく、

検査結果の用紙を頂いてぐぐって初めて知りました。描き方によって色々分かるそうです。

それによるとエルという人物は以下の様相だそうです。


「用紙の右上隅に描く。樹冠の下に左右に出た枝・柱のような形の幹・根からなる非常に小さな樹。
 精神的エネルギーの纏まり、感受性がある様子。但しエネルギー量は乏しく、
 自信の無さ・無力感がある様子。母性の影響を拒否し父性の影響も少なく、
 孤立感があり人間関係を重視しなかったり自分中心に物事を済ませようとする傾向が見られる。
 自己主張の際には自分本位であったり子供っぽくなりやすかったりするようなところが考えられる」


あの数分で描いた絵だけでこんなに出てくるのかすげえ。ていうかこええ

用紙に描いた場所まで判断に入れるとは知らず、複数描くのかと思って寄せちゃったよ。

更にぐぐってみると、木の形・筆の動き・木の位置の3点から判断し、

また用紙の向き・筆圧・速度・描く順番も見るそうです。すげえ見られてるっ!

次に長かったWAIS-IIIという検査は成人知能検査と呼ぶそうで、要するにIQ測定ですかね?

数値100を基準として±30を超えると意識差から日常生活に支障が出るのだそうです。

表になっているので書き写してみたのが下記。

言語性 VIQ
(聴覚系)
動作性 PIQ
(視覚系)
全検査 FIQ言語理解知覚統合作動記憶
(単純記憶)
処理速度
(単純作業)
IQ/群指数83848290797986
パーセンタイル131412258818
信頼区間90%79-8879-9179-8685-9674-8874-8781-94


先程も書きましたが100が基準値です。全て下回ってますね、これもしやクソエルじゃね?

視方を調べてみると、これはウェクスラー式で、パーセンタイルは「最下位から数えた位置」、

言い方を変えると「一般人100人中の下から何番目」という意味合いになるらしい。

つまり最も高い言語理解ですら健常者上位の75番目ということですかね?

100が基準値ならパーセンタイルは50が平均と考えても、やはり低い。理解力なさすぎ?

更に、知覚統合と作動記憶が一桁なんですが・・・・でも記憶力はもっと低いと思ってた。

次の信頼区間90%は「母数の値を推定する際の確率」とのこと。なんのこっちゃ。

言い換えると「信頼区間90%でWISC-IIIのIQを推定する場合、90%率でその範囲に収まると、

統計学的に考えられる」んだそうです。よく分からんが半分くらい下回ってるね?

そしてこれらの結果の答えが下記になるそうです。


「言語性能力と動作性能力の間に明確な差がないので全検査IQの数値的解釈は可能。
 しかし群指数間の差は有意なのでそのバラつき方から特徴を考えることが重要。
 言語の理解力と表現力、処理速度の力が比較的強く、それに比べると、
 視覚的に何かと何かとの関係をとらえる、断片を纏める、視覚情報を元に推理・処理する、
 得た情報を記憶し再利用して別の事柄を処理する、などの能力に弱い傾向が見られる」


処理速度に強いと思ったことは無いけど・・頭使うのは苦手なのがよく分かりますね

というか相対評価的に書いてあるから、絶対評価で見るとどれも基準値以下っていうね。

こいつはいったい何が出来るんだ・・?!(自分の胸に手を当てながら)

とはいえ障害者と呼べるほどではないようで、心理学・統計学的には大丈夫な範囲なようです。

良いのか悪いのか分かりませんが、薬で治療するほどでは無さそうなのかね。

しかし先生は「必要なら処方するからね」と、不注意用としてコンサータを教えてくれました。

ぐぐってみると、注意欠陥/多動性障害(AD/HD)の治療やナルコレプシーに使う薬とのこと。

脳の神経を活性化させる事を目的とするそうで、更に調べると効能と共に副作用が結構強そうです。

低血圧気味なので脳の血流が不足してるんじゃないかとエルの素人予測とは合いそうですが、

先生も適応するかは何とも言えないと言っていたように、何か違う気がしないでもない。

またストラテラも教えて貰いましたが、こちらは注意欠陥/多動性障害(AD/HD)専用のようで、

国内ではコンサータに続く2つ目の注意欠陥/多動性障害(AD/HD)用薬だそうです。

こちらは先よりも副作用が少なく使いやすそうに書いてあります。飲むとしたらこちらでしょうか。

ただ、別に多動性ではないし集中力に欠けてる感じでもなさそうなのでやはり微妙なところ。

と言う訳で今の所は放置、(もし)気が向いたら処方箋を貰うくらいで良さそうです。



病名がつくほどではないけど能力が低い、とある意味で一番困る結果になりましたが、

ネタ的にも中途半端で微妙に使い難い変な結果でしたね。そうです私が変なおじさんです。

変なおじさんは来年も生きていけるのでしょうか。乞わないご期待!
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可
くそエルのHP
プロフィール

tkoolerel

Author:tkoolerel
執筆環境:1000*800
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
 告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別
全記事
最新コメント5件