FC2ブログ
遣る瀬無さと気持ち悪さと余りもの酷さがお送りする徒然日記。超個人的などうでもいい話やレビューなど
7月30日


鼻の閉鎖感というか鼻づまり化しやすくなるのがいい加減嫌になってきたので、

一ヶ月くらい前から「やろうやろう明日やろう明日は理想の木をやろう」なんて、

訳の分からないことを今考えつつ暑いめんどいだるいと思いながら――考えたのは今ですが。

以前にアルゴンプラズマ療法を受け、改善はしたものの苦しいのは完治せずな状態。

なので鼻中隔彎曲手術が必要かなと、塚口にそれらが得意と言う耳鼻科に行って来たんですが、

電車の中で暇しながら窓の外をみていると民家の壁に「アベ政権を許さない」の看板が。

微笑ましい抵抗だなぁ何でカタカナなの?

ある意味で今回の一番ネタですがさておき、耳鼻科の先生は中々に愛想がよさそうな雰囲気で、

質問にちゃんと丁寧に答えてくれるしCTでとった画像を併用して分かりやすくしてくれたりと、

近所にあればぜひとも(用があれば)通いたい所と思いましたが、電車込みで片道40分はちと遠い。


エル「片方の鼻が必ずつまるんよ」

医者「鼻中隔が若干曲がってて粘膜も少し腫れてるね。レーザーではこの粘膜を焼く作業になるね。
   左側が確かに狭いけど、どれも酷いといえるほどではないかな」

エル「でも鼻づまりで痛くなることもあるんよ、寝る時は特に詰まるんだわ」

医者「寝る時に詰まりやすくなるのは健康な人も一緒だよ、鼻の奥にあるものがつっかえてね。
   酷い状態だと鼻中隔弯曲症手術で改善することはあるけど、
   これくらいだと“君の感覚で閉鎖感がなおる”とは言えないなぁ」

エル「元々“そういうもの”だからエルの感覚で治るとは限らないと」

医者「そう。で、君の症状に合わせた治療法は3つ。レーザー照射・湾曲手術・舌下免疫療法。
   舌下免疫療法は、アレルギー(ダニ・花粉)薬を舐めて徐々に身体を慣らしていく療法ね。
   必要に応じて承るよ」

エル「(エルはホコリ・ダニのアレルギーだから舌下免疫療法で治るとは限らないんだよなあ)
   鼻中隔弯曲手術はお幾ら万円?」

医者「ウチだと鼻両側で6万くらい。保険適応だよ」

エル「(えっ、何か安いな? ※日帰り手術なので安くなる模様)ちょっと考えさせて貰っていい?」

医者「勿論いいよ、必要になったら連絡してね」




エル「6万出せる?」

母親「お父さんに聞いて」




父親「確実に治るわけじゃないんだろ? 大型の病院でセカンドオピニオン受けて、
   かつ大型の病院の処置で治ると言うなら出してもいいぞ」

エル「何で大型の病院限定?」

父親「経験則。診療所だと手術に失敗したとき設備が無くて適切な処置を受けれないから」

エル「なら設備があればいいんじゃ?」

父親「そういうものだからダメ


何かめんどくさくなってきた・・・・近くにそれらを実施してくれる総合病院があればよかったんだが。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可
くそエルのHP
プロフィール

tkoolerel

Author:tkoolerel
執筆環境:1000*800
フォント:16

iherb:PVQ224

※コメントにURLが含まれる場合、
 告知無く削除する場合があります。

最新の恥晒し5件
分別されたエル
検索

月別
全記事
最新コメント5件